スタッフブログ

スタッフブログ

09. 彫刻あれこれ

■ 2013年5月29日(水)

半年振りに

[ 09. 彫刻あれこれ ]

奈良のお寺様から引き取ってきたお厨子の木鼻。
反対側が無いと言う事で新規製作です。

木鼻.jpg

実に半年振りに、彫刻刀を握って彫りをしました。
なかなか、真似て作るのは難しいですね。
オリジナルの6面を写真で撮り、
PCで反転させてプリントアウトし、木地に貼り付けて製作。
プロの彫刻師さんが見ると怒りそうなやり方で、
申し訳ありません。
  • 8:17 | 投稿者: 田畑

■ 2012年12月21日(金)

懸魚

[ 09. 彫刻あれこれ ]

先日、丸三仏壇店でお世話になっている建築屋さんからのご注文で、
懸魚を彫って欲しいとの事。
これは難しいぞ!と思ったら、彫刻は六葉部分だけでした。
以下、写真で流れを説明。

絵を書いた後、

IMG_1982.jpg
いつもお世話になっている、仏具職人さんにミシンで挽いてもらい、

IMG_1985.jpg
雄しべ部分を残して周りを落とし、

IMG_1986.jpg
雄しべを彫ってから、葉部分を仕上げて完成。

IMG_1990.jpg
懸魚本体(これもミシンを挽いてもらいました)・六葉・先の丸棒・固定用角棒・栓の棒。

IMG_1991.jpg
組み立て完成。

IMG_1992.jpg
先の丸棒、六葉の端は微妙にテーパーが付いています。

IMG_1993.jpg
屋外で風雨にさらされても大丈夫なように、
角棒でぞれぞれを貫通させて、
ボンド止めと木の栓を併用して固定。
なかなか楽しい作業でした。
  • 15:24 | 投稿者: 田畑

■ 2012年10月 9日(火)

何とか、無事に納品

[ 09. 彫刻あれこれ ]

先日「安請け合いは禁物」で書きましたが、
地域の祭事で使う、剣の鍔と、獅子の帯留めが仕上がりました。

IMG_9479.JPG
剣の鍔、左がオリジナル、右がレプリカ。
今まで彫刻してきた中で、一番難易度が高かったと思います。
重さを気にしていましたが、オリジナルとほぼ変わらない仕上がりになりました。

IMG_9517.JPG
獅子の帯留め、金箔押し直し。
オリジナルは下地後胡粉仕上げですが、
予算・強度を考えて、下地は本漆にしてあります。

とにかく、時間の読めない、彫ったことも無い物を、
軽く受けると大変な事になるのを、痛感した仕事でした、
綺麗に仕上がって、本当に良かったです。
関わった方皆さん、ありがとうございました。
  • 17:58 | 投稿者: 田畑

■ 2012年10月 5日(金)

お世話になってるあの方に

[ 09. 彫刻あれこれ ]

ここのところ、ブログをサボってましたが、
お仏壇の接客・準備・納品以外の空き時間は、
ひたすら彫刻をしていました。

この記事に出てくる職人さんが、とある展示会に祖師前(御代前)前卓を出すので、
その彫刻を早急にやってくれとの事。
期間は約2週間・・・短い!!
とりあえず、足部分の綸子彫りは新人N君におまかせして、
自分は三鳥、机四つ角の牡丹、脇の彫りを担当。
プライベートな時間も最大限に駆使して、何とか形になりました。

IMG_9462.jpg
時間の無い中で、見栄え良く、どこで簡素化するか?
良い勉強になりました。

IMG_9463.jpg
背面まで彫ってあります(そこは彫らなくて良いって言ったのに)

IMG_9464.jpg
良い仕上がりです。

いつもお世話になっている職人さんなので、
気持ちの込め方が少しだけ違うでしょうか?
最終的に展示が終わったら、まるさんに戻って来そうなので、
その時はまた、自分の時間の中で、
簡素化した部分をキレイに仕上げたいと思います。
  • 9:42 | 投稿者: 田畑

■ 2012年9月 8日(土)

安請け合いは禁物

[ 09. 彫刻あれこれ ]

とある、近所の会社の職人さん個人から持ち込まれたお仕事。
地元のお祭りで使う祭具の修復を頼まれました。

IMG_9240.jpg
奥にある、剣の鍔を新造するのと、

IMG_94133.jpg
獅子の形をした帯留めの修復です。

滅多に出来ない仕事と思い、請け負ったものの、
時間・費用共に、短く・安く見積もってしまって、
周りのあらゆる方に迷惑をかけております。
申し訳ありません。

ようやく、
IMG_9420.jpg
休日持ち帰り7日×6時間で木地が完成。

IMG_9428.JPG
表面をめくって筋の彫り直しが、約6時間で終わりました。

立体物なのも難しければ、オリジナルがあるので、
それに合わせて作る難しさを、身に染みて感じました。
箔押し作業、職人さん大変だと思いますが、
よろしくお願いします。
  • 14:58 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る