スタッフブログ

スタッフブログ

06. 唐木仏壇の納品

■ 2020年4月 3日(金)

唐木仏壇の納品 その159

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_4518.jpg
高さ170㎝ほどのタンスの横に

国産16号サイズ、薄板張り、黒檀製のお仏壇になります。
写真左側に新仏様の祭壇がありますが、
タンスとの隙間にピッタリ収まりました。

IMG_4519.jpg
阿弥陀様のサイズは4.5寸

宗派は浄土宗様。
柘植製のご本尊に、従来の掛け軸で両脇侍を迎えられました。
オーソドックスな飾りながら、
お位牌等、質の良い物を選ばれました。
ありがとうございました。

  • 9:02 | 投稿者: 田畑

■ 2020年3月13日(金)

唐木仏壇の納品 その158

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

先日、滋賀県へ唐木仏壇を納品してきました。

IMG_4311.jpg
最近にしては大型です

国産、20号サイズ、厚板張り、紫檀製の唐木仏壇です。
幅90㎝ほどの仏間に設置。

IMG_4312.jpg
18号だと少し小さかったかも

お客様、同じデザインの18号と20号、
22号の黒檀で悩まれましたが、
仏間のサイズに余裕があるのと、
紫檀の色味、厚板張りが決めてだったようです。

IMG_4313.jpg
掛け軸サイズは50代

宗派は、浄土真宗本願寺派(お西)様。
本山にて、掛け軸を3幅共受けられました。
納品当日に、お寺様の入仏式があり、
少し住職をお待たせしましたが、
問題なく収まって良かったです。
ありがとうございました。

  • 14:50 | 投稿者: 田畑

■ 2019年10月25日(金)

唐木仏壇の納品 その157

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

先日、長崎県のお客様宅へ、上置き唐木仏壇を納品してきました。

IMG_5521.jpg
和室の一角 板間に設置

国産 本紫檀の伝統工芸品 上置き仏壇になります。
寸法は、号数では20号サイズ。
四方の丸柱が特徴的で、
こちらこちらのお客様納品事例のように、
遠方の方に人気な、京都 伝統工芸士作のお仏壇です。

IMG_5523.jpg
落ち着いたお飾り

宗派は浄土宗様、ご本尊の阿弥陀如来像は榧製です。
お位牌と黒檀表紙の過去帳に家紋を入れました。
こちら、お客様の拘りと、依頼した蒔絵師さんの力量で、
とても良い仕上がりになりました。
六具足は連珠型。あまり見ない形ではないでしょうか。

IMG_5525.jpg
敷物はオーダー品

お仏壇本体下にある敷物は、
お客様に柄を選んでいただき、下の台に合わせた寸法で誂えました。
写真では解りづらいですが、
宗紋象嵌入りの香合など、一つ一つ拘りの仏具選びです。

3ヶ月間、メールでのやり取りで、
お仏壇・仏具選びから、こちらからのご提案と細かくしていただき、
無事、納品まで終わって安心しました。
ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い致します。

  • 17:11 | 投稿者: 田畑

■ 2019年9月27日(金)

最終仕上げ

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

8月に納めたオーダー唐木仏壇のお客様。
地袋の補強と、仏具修理の最終仕上げを納品してきました。

IMG_1764.jpg
地袋の引き戸を半分開けた状態

納品直後には解らなかったのですが、
お仏壇本体の自重で、ほんの数ミリ下がったみたいで、
引き戸が固くなってしまいました。
地袋内センター、奥は5㎝角材、手前は10㎝角材で突っ張り棒を作り、
下がらないようにしました。

IMG_17680.jpg
立派な7寸サイズ

木魚の修理が最後に残りました。
メクレてハゲた箇所を漆で塗り直して仕上げました。

IMG_1765.jpg
法要も終わって

全て完了まで、ご来店から5ヶ月。
ありがとうございました。

  • 11:27 | 投稿者: 田畑

■ 2019年8月10日(土)

唐木仏壇の納品 その156

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

先日、市内のお客様宅へ、
オーダー製作の唐木仏壇を納めてきました。

元は3尺程の金仏壇で、設置場所のリフォームに合わせて、
別の場所に移動→入らないから買い替え→
仏具はほぼそのまま使用したい→オーダーメイドしましょう
このような流れでした。

IMG_1648.jpg
設置前

天袋・地袋の間にスッポリ収まるお仏壇を作りました。

IMG_1649.jpg
設置後

高さと奥行は設置スペースのマイナス5mm程度。
横幅は、扉を折り畳まずに開いても大丈夫な幅にしました。

IMG_1650.jpg
仏具飾り完了

以前使っていたメインの仏具・・・
ご本尊→薬品使ってのお掃除、掛け軸→表装直し、輪灯→金メッキ仕上げ
具足→修理・色付け直しと、修復させてもらいました。

IMG_1651.jpg
ご本尊もピッタリ

宗派は時宗様。
両脇掛け軸は、緞子仕上げで表装直しをしました。
まるさんに入って、私個人のお客様では、初めての宗派でした。

IMG_1652.jpg
お鈴は純金製

全ての仏具が収まるよう、お仏壇本体の寸法出しをしました。
ここからさらに、右脇侍前にお地蔵様の入った厨子が入ります。
輪灯がどこにも接触しないよう、計算して上から吊りました。

小さな上置き仏壇でのオーダーメイドは、去年経験しましたが、
ここまでサイズが大きく、仏具の修理など、複数の納期が絡む物は初めてでした。
問題なく納品できて安心しましたし、良い勉強になりました。
ありがとうございました。

  • 9:38 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る