スタッフブログ

スタッフブログ

05. 金仏壇の納品

■ 2017年10月14日(土)

金仏壇の納品 その88

[ 05. 金仏壇の納品 ]

先日、京都市内のお客様宅へ、春日型の厨子を納品してきました。

IMG_2841.jpg
高さピッタリ

こちらの商品、伝統工芸士作の伝統工芸品、
春日型の厨子と礼盤の組み合わせになります。
地袋の上、違い棚の下のスペースに収めました。
礼盤含めて総高さは50㎝、前幅46.5㎝、奥行33㎝になります。

IMG_2843.jpg
輝きが違います

塗りは本漆 下地総半田地、
蝋色は研ぎ出し磨き仕上げ
金箔は縁付き一号箔
金具は銅製、総手打ち、消しメッキ仕上げ
透きとおるような溜色の蝋色仕上げと、
金箔の落ち着いた輝きがとても美しいです。


IMG_2844.jpg
伝産シールは礼盤側面後ろに

写真では開けていませんが、側面の扉も開く「三方開き」仕様になっています。


IMG_2845.jpg
シンプルな具足とお鈴

真鍮製のオシャレな三具足を礼盤上に。
竹製の台に乗った可愛らしいお鈴は京都製。
小さいながらも良い音が出て人気です。

こちらの春日厨子は一点物ですが、ご注文を戴ければ制作は可能です。
是非、お問い合わせ下さい。

  • 10:07 | 投稿者: 田畑

■ 2017年7月28日(金)

金仏壇の納品 その87

[ 05. 金仏壇の納品 ]

先日、京都府内のお客様宅へ、上置きの金仏壇を納品してきました。

IMG_2719.jpg
金仏壇と言っても、シンプルな物で、
潤み塗り、季節の花丸蒔絵が散りばめられたお仏壇。

地袋と天袋のある違い棚の中央に設置しました。
高さ・奥行もバッチリ、一枚扉の雨戸を開いて、
横幅も申し分ありませんでした。

仏具はほぼ、お客様お持ちの物。
お母様が、亡くなられたご主人様と、
色んな所に旅行へ行って集めた物だそうです。

IMG_2717.jpg
香合は、香川漆器の蒟醤(きんま)
と書きながら自分は知らなかったのですが、
沈金に似た製法だそうですが、細かい紋様が綺麗な香合でした。

「お母さん、センスあるなぁ」
って娘様の言葉ににこやかに応えるお母様が印象的でした。
ありがとうございました。

  • 9:12 | 投稿者: 田畑

■ 2017年4月 8日(土)

金仏壇の納品 その86

[ 05. 金仏壇の納品 ]

先日、京都市内のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_2442.jpg
国産、20サイズ、前面漆仕上げの真宗大谷派(お東)用金仏壇です。
半間の軸回し付き仏間に納めました。
天井との隙間、15㎝程の部分に仏間用スダレを取り付けて、
見栄え良く設置出来たと思います。

IMG_2443.jpg
写真では少しゴチャっと見えますが、
20号サイズですので、具足や輪灯瓔珞など、フルセットで飾っても、
余裕をもって取り扱えると思います。

お客様とお話しをしてみると、私の通勤途中の会社で働いてるそうで、
私が初めて働いた職種とも関連していて、何か偶然を感じました。
ありがとうございました。

  • 9:32 | 投稿者: 田畑

■ 2017年1月29日(日)

金仏壇の納品 その85

[ 05. 金仏壇の納品 ]

先日、大阪府のお客様宅へ、金仏壇を納品させていただきました。

IMG_2261.jpg
国産、20号サイズ、浄土真宗本願寺派(お西)用の金仏壇です。
洋間の一角に設置しましたが、いずれ和室に移動するとの事。

IMG_2262.jpg
掛け軸は、西本願寺にて本山受けされました。
20号サイズのお仏壇ですと、掛け軸は50代サイズになります。
新門主様に変わってから、阿弥陀様や親鸞様の絵が変わりましたが、
ようやく見慣れた感じになりました。

当初は本体18号サイズをご希望でしたが、20号にサイズアップされました。
これは意外とよくあるパターンで、輪灯などフルセットでお飾りする場合、
20号の方が余裕を持って各仏具をお飾り出来るのでオススメです。

ちなみに、こちらのお仏壇・仏具、伝灯奉告記念特別価格として、
¥980,000でご奉仕中ですので、興味のある方はお問い合わせ、
ご来店お待ちしております。

  • 11:04 | 投稿者: 田畑

■ 2016年7月27日(水)

金仏壇の納品 その84

[ 05. 金仏壇の納品 ]

前回の「金仏壇の納品 その83」とは納品時期は前後するのですが、
全く同じ金仏壇を別パターンで納品した事例になります。

IMG_1738.jpg
幅110センチの仏間に、国産・20号サイズの金仏壇を設置しました。
事前に下見をさせていただいていたので、仏間用スダレも納品時に掛けました。

IMG_1740.jpg
宗派は禅宗様ですが、お仏壇は西用という少し変則的なパターンです。
仏具は宗派紋の入っていない物に変更して、お客様のお気に入り仏具を飾りました。

IMG_1739.jpg
当初、軸廻しの存在を知らなかったお客様でしたが、
外さなくても余裕を持って設置出来るサイズなのと、
小さなお子様がいらっしゃる事で、軸廻しの存在価値が上がった感じです。
元気なお父様と一緒に、またご来店下さい。
ありがとうございました。

  • 8:50 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る