スタッフブログ

スタッフブログ

04. 寺院仏具の納品

■ 2014年9月30日(火)

額の製作

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

ここのところ職人さんからの仕事の依頼が続いています。

今回は神社に納める額の製作です。

DSCF5536.jpg

これは土台となる白木地の状態です。

今回の材質は檜。

DSCF5541.jpg

先ずは弁柄を多めに生漆と混ぜ1回目のスリを掛けました。

DSCF5559.jpg

2回弁柄入り生漆を刷り込み、その後生漆だけを2回拭き漆を行いました。

DSCF5730.jpg

そして額の縁廻りと文字には金箔を施しますので、艶消しの黒漆を塗ります。

ここまでは毎晩残業しながらの作業が続きました。

DSCF5754.jpg

金箔は職人さんにお願いしました。

屋外に掛ける為に漆で金箔を押した後、念のためにコーティングしていただきました。

DSCF5761.jpg

最後に手打ちの錺金具を打ち完成です。

10月に神社の鳥居に掲げられるそうです。

今回の漆の作業で久しぶりにかぶれました。

手や腕についた漆はかぶれても1日できれいに直るのですが、腕の関節についた漆は汗がたまる場所なのでなかなか直らず、1週間ほどかゆい日々が続きました。

そんな扱いにくい漆ですが乾くと最強の強度を持つ塗料となります。

  • 12:32 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年9月18日(木)

八葉型照明灯

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

浄土宗のお寺様に八葉型照明灯を納めました。

DSCF5573.jpg

本堂に入ってすぐの天井に八角型照明灯がすでに2基あるのですが、今回はこの2基の間に割り込むような形で設置しました。

DSCF5721.jpg

一旦八角型照明灯を取り外し、中央に八葉型を設置。

火災報知器を避ける為にあえて位置をずらしました。

その後再度バランスの良い位置に八角型を吊り直しました。

今回は重量が軽いので作業は楽でしたが、重量のある照明灯の場合は私の得意とする天井内部での補強作業が有る為、作業が大変になります。

お彼岸前ぎりぎりの納品になりましたが、無事納めることが出来ました。

  • 18:17 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年5月11日(日)

八角仏台の製作

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

昨年納めさせていただいたお釈迦様。

DSCF3865.jpg

当初は無事納められて良かったと思っていましたが、後日ご住職から「台が低くて見下げてしまう」とご指摘を受けました。

と言うことで、白木の別台を持ち帰り高さを増しました。

DSCF4411.jpg

塗りを終えて工房で組み立て作業です。

ホゾ組なので簡単に分解出来ます。

DSCF4445.jpg

DSCF4447.jpg

写真では解りにくいですが天場にズレ止めを作り、最下部も小足を外して転倒防止の地スリに交換しました。

DSCF4502.jpg

今回はお釈迦様がより映えるように、あえて渋めの色合いにしてみました。

  • 8:43 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年4月21日(月)

祝、落成慶讃法要並びに住職継職法要

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨年仏具一式の修復及び本堂内装工事をさせていただいた大阪府内のお寺様で、昨日落成慶讃法要並びに住職継職法要が営まれました。

DSCF4825.jpg

小雨が降り、少々肌寒い日でしたが沢山の方々のお参りがありました。

私も数日通い続け法要の準備のお手伝いをさせていただいたお陰か、当日は皆さんの前で感謝状を頂きました。

DSCF4802.jpgのサムネイル画像

ご住職の意向で、そのほとんどの仏具を修復さて頂きました。

DSCF4834.jpg

法要終了後スーツから作業着に着替えすぐさま後片付け。

無事に法要が済んだことで気が抜けたのか、ここ数日の疲れもあって夜はぐっすり眠れました。

色々な経験をさせていただきありがとうございました。

落成慶讃法要並びに住職継職法要、本当におめでとうございます。

  • 18:44 | 投稿者: 三浦社長

■ 2013年10月 4日(金)

椅子席

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

外陣で在家の方々が座られる椅子以外に、内陣でお寺様が座られる椅子も最近ご注文頂くことが増えてきました。


写真の椅子は国産でお手頃価格と言うこともあって良くご注文いただきます。
  • 20:59 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る