スタッフブログ

スタッフブログ

04. 寺院仏具の納品

■ 2015年4月11日(土)

背高外陣経卓

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

お寺の本堂も現在は椅子席にされるところが多く、それに伴って仏具類の改造も増えてきました。

今回は外陣経卓を背高にしました。

DSCF6456.jpg

今まではこの形で製作していました。

DSCF6453.jpg

総高さ70cmにする為に足と地スリ、小足を新調。

15:4:6外陣経卓.jpg

朱色の漆を塗り直し、金箔押し、錺金具は本金メッキを付け替え。

15:4:11外陣経卓.jpg

背高外陣経卓の出来上がりです。

地スリと小足のデザインは職人さんと一から話し合って製作しました当店オリジナルです。

  • 7:58 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年3月 6日(金)

寺院仏具の搬入

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

お彼岸までに完成させる予定の寺院仏具の搬入が本格的に始まりました。

15:3:5勝龍寺様.jpg

現場での組立、取り付け作業が続きますが、田畑君と二人での作業なので毎日ぼちぼち前に進んでいます。

15:3:6勝龍寺様.jpg

昨日は休み返上で巻障子の取り付けを一人で行いました。

16枚の巻障子、これが納まれば一安心です。

  • 8:27 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年2月 5日(木)

須弥壇内部の改造

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

通常須弥壇の内部は天場の重量を支える為の柱などの構造物はありますが、基本的には空洞になっています。

須弥壇の内部を収納に使われているお寺様も多いのですが、今回はより具体的に納める物が決まった為改造をすることになりました。

DSCF6470.jpg

およそ25年前に本堂内装工事をさせていただいた真宗大谷派のお寺です。

ちなみに本堂内陣長押から上の箔押しは私が一人で押しました。(若かったな〜)

DSCF6343.jpg

DSCF6472.jpg

引き違いの扉の内部は雑多な収納場所になっていましたが、今回扉を観音開きにし、内部を仕切りました。

  • 17:07 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年12月 1日(月)

先ずは御本尊

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

DSCF6336.jpg

本堂の片隅に置かれたこちらの箱の正体は?

DSCF6338.jpg

御本尊がピッタリ入るサイズでお作りしました避難用の箱です。

火災の時に先ずは御本尊を持って出るというのは、昔から当たり前に聞いていたお話ですが、専用の箱を作るのは初めて。

ご住職と箱の置き場所や持ち方など打ち合わせしお作りました。

丈夫さと誰でも持てる重量、今回も良い経験になりました。

  • 7:43 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年11月 7日(金)

本堂改修工事

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

いよいよ始まりました本堂改修工事。

檀家様の法要を本堂でお勤めになって2日後から内部の仏具の引き取りを始めました。

DSCF6050.jpg

今回は非常に短期間で改修工事を終える予定です。

新調する仏具は前もって木地の製作に掛かり、現在は塗師の作業中。

今回も堅地による本漆手塗りの仕事です。

ぎりぎりにご注文頂いた欄間の彫刻も何とか期日に間に合いそうです。

御本尊も本日仏師の手元へ。

各職人さんには何とか無理を言ってがんばって頂いています。

明日から関東出張。

暫く気を抜けない日が続きそうです。

  • 19:38 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る