スタッフブログ

スタッフブログ

03. 京の毎日

■ 2017年10月13日(金)

国宝展と京の名工展

[ 02. 社長のつぶやき ]

京都国立博物館では「国宝」展。

京都文化博物館では「京の名工」展が行われています。

先ずは「京の名工」展へ。

名工展2017.jpg

ここ数年毎年拝見しています。

私にとっては仏具以外の伝統工芸の職人さんの仕事を見る事が出来る良い機会の展覧会です。

そして「国宝」展。

国宝展.jpg

展示全てが国宝ということもあり大人気です。

テレビや書籍などで一度は見た事のある超有名な物ばかりです。

当然館内は大混雑。

仏像や掛軸などは少し離れた所からでも見えるのですが、巻物や箱物などの小さな物は最前列の方しか見る事が出来ません。

何とか工夫していただき、より多くの方が実物を直接見る事が出来れば嬉しいと思います。

ちなみに朝は混雑しているそうで、夕方が少し空いてるそうです。

  • 7:32 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年8月12日(土)

帝室技芸員の仕事〈蒔絵編〉

[ 02. 社長のつぶやき ]

清水三年坂美術館で行われています、「帝室技芸員の仕事〈蒔絵編〉」に行って来ました。

三年坂美術館1.jpg

蒔絵の分野で帝室技芸員に選ばれた、柴田是真、池田泰真、川之辺一朝、白山松哉の4人の作品を見る事が出来ます。

国のバックアップのもと最高の技術で製作された調度品は、今では考えられないほどのクオリティーです。

是非とも単眼鏡を借りる事をお奨めします!

三年坂美術館2.jpg

今回は私の世代にはやったドラマの女優さんも来られてました。(北の〇から)

  • 7:58 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年8月 1日(火)

おりんde風鈴2017

[ 03. 京の毎日 ]

本日から8月がスタート。

8月と言えば門前町では「おりんde風鈴」が始まります。

もう9年ぐらいは続いている門前町の風物詩です。

2017おりんDE風鈴.jpg

仏具のお鈴に数珠の紐と珠、門前町のキャラクターおりんちゃんが描かれた短冊。

すべてスタッフが手作りした風鈴です。

この風鈴は門前町で販売しています。

価格は1個¥1,800円(税込)。

ちょっとしたアイデアで生まれたヒット商品です。

音色には自信がありますので、一度門前町で聴いてみて下さい。

8月1ヶ月限定のイベントです。

  • 13:03 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年7月29日(土)

第32回本願寺納涼盆踊り

[ 03. 京の毎日 ]

28日、29日の二日間、西本願寺北境内地駐車場で第32回本願寺納涼盆踊りが開催されています。

当店も西六条協賛会の会員としてお手伝いさせて頂いています。

この夏は毎日のように激しい夕立があります。

夏祭り2017-1.jpg

始まる30分前、準備をしている最中の写真です。

20分ほど、おもいっきり降ってくれました。

夏祭り2017-2.jpg

盆踊りがスタートすると、こんなに沢山の子ども達が来てくれて大盛況でした。

今日も開催されますので、お時間があれば来場してみてはいかがでしょうか。

  • 11:39 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年7月15日(土)

祇園祭2017

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨日は祇園祭宵々々山です。

祇園祭2017-1.jpg

祇園祭2017-2.jpg

歩行者天国になって屋台が出るのは宵々山の今日からなので、昨日はゆっくり見る事が出来ました。

祇園祭2017-3.jpg

それでも長刀鉾の周辺は沢山の人で埋め尽くされています。

祇園祭2017-4.jpg

祇園祭2017-5.jpg

今年は連休にばっちり当てはまりますので、天気さえ良ければ17日の巡行はすごい人になることでしょう。

  • 7:23 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る