スタッフブログ

スタッフブログ

01. 今日の出来事

■ 2018年11月 9日(金)

中之島香雪美術館と第65回日本伝統工芸展

[ 02. 社長のつぶやき ]

現在、大阪市にあります中之島香雪美術館にて「ほとけの世界にたゆたう展」が開催されています。

IMG_1548.jpg

往生者を阿弥陀如来と二十五菩薩が迎えに来られる来迎図の後を描いた「帰来迎図」がとても印象に残りました。

会場内を抜けますと最後に、当店のご近所藪内流家元の茶室を写した「玄庵」という茶室が再現されています。

IMG_1547.jpg

中之島香雪美術館が入っています中之島フェスティバルタワーウエスト。

ついついお上りさんの気分で写真を撮ってしまうほどの高層ビルです。

次は難波高島屋で開催されています「第65回日本伝統工芸展」を拝見しました。

最高の伝統技術で制作された工芸品を一目見ようと沢山の人で賑わっていました。

11月12日(月)まで

  • 8:39 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年11月 1日(木)

秋の古本まつり

[ 03. 京の毎日 ]

現在百萬遍知恩寺にて秋の古本まつりが開催されています。

IMG_1473.jpg

今年はみやこメッセ、下鴨神社、知恩寺と3回訪れました。

掘り出し物を見付けられてとてもうれしいのですが、本によっては古本独特のにおいが強すぎて、頭痛がするほどです。

新聞紙を挟んでにおい取りをしてから、読書を楽しもうと思います。

  • 19:22 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月26日(金)

古いお仏壇の供養

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨日はとっても良い秋晴れの中、高野山へ行ってきました。

当店の初代浅治郎さんが建立しました「古い仏壇の供養塔」へのお参りです。

IMG_1404.jpg

ホームページに詳しい場所の地図を掲載しています。

奥の院のすぐ手前、川の畔にあります。

IMG_E1407.jpg

「古い仏壇の供養塔」の石碑の後ろに焼却用の小さな炉があります。

毎年9月最終日曜日に京都府仏具協同組合主催の「仏壇供養会」は今年台風の影響で中止となりました。

京都には数百の仏壇仏具店さんがあり、各お店が独自に古いお仏壇の焼却(処分)をされているようです。

全国では当店だけが仏壇店として唯一高野山に仏壇の供養塔を建立し供養しています。

IMG_E1408.jpg

初代浅治郎さんの強い思いがあり、本人の銅像と観音菩薩の銅像が建てられています。

IMG_1403-1.jpg

供養塔の廻りは数百年前に建てられたであろう苔むした墓石が多数あります。

IMG_1411.jpg

ここ数日朝晩がよく冷えてきたようで高野山では一部ですがすでに紅葉が始まっていました。

IMG_1421.jpg

少子高齢化?によるものなのか、年々増える古いお仏壇のお引き取り。

仏壇店さんによっては「新しいお仏壇を買っていただいたら」、「当店で買っていただいたお仏壇なら」と古いお仏壇の引き取りを断られるケースがほとんどのようですが、誰かが何とかしないといけないのかなと京都近郊ならお仏壇の引き取りを受けるようにしています。(有料になります)

  • 8:27 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月22日(月)

平成30年報恩講

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨日は私の菩提寺の報恩講でした。

ここ数年は仕事と重なって欠席することばかりでしたが、今年は久しぶりに参拝できました。

IMG_1357.jpg

今年はこちらのお寺の開基になる住職の250回忌にあたる為、記念の法要もおつとめされました。

そしてこの記念に前住職が天井画を製作し、私が取り付けの工事を行いましたので、法要後参拝された方々に披露されました。

IMG_5406.jpg

*施工後写真撮影し素人の私がコンピューターで合成しましたので一部おかしな所があります。

蓮の花びらの中に菩薩が描かれています。

前住職は絵を描くのがお好きなようで、浄土真宗ではめずらしい仏様の絵を本堂の襖などに描かれています。

かならず法要後法話があります。

毎年お越しいただく法話の先生が今回お話しいただいた内容が、今私が作らせて頂いているお仏壇のお客様のお話しだったので非常に驚きました。

何か不思議なご縁を感じました。

  • 8:50 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年9月 5日(水)

台風一過

[ 03. 京の毎日 ]

台風21号が今までにない強風で近畿を通り過ぎました。

京都市内は至る所で壁が崩れ、塀が倒れ、大木が倒れていました。

あちこちの電線にも色々な物がぶら下がっています。

IMG_0975.jpg

幸い、お陰様で当店は何事もなく無事でしたが、台風シーズンが終わるまでは用心するに超したことはないでしょう。

  • 18:14 | 投稿者: 三浦社長

過去の記事

このページの先頭へ戻る