返り華照明灯

返り華照明灯

「返り華照明灯」と名付けましたこの照明灯は初代浅治郎の時代から当店に伝わった図面の中から見つかりました。膨大な資料の中からこの図面を初めて目にしたとき、率直に「へぇー」というため息が出たのを覚えています。今回縁あってご住職にご提案しましたところ、たいそう気に入っていただき製作に掛かることが出来ました。
しかし、実際に製作するといっても平面図を立体にする作業は容易くありませんでした。分業制である京都のもの作りは各工程の職人に細部の仕様を細かく指示しなければ進みません。もちろん最終組み立ては私自身が行うため、きれいに仕上がった部品をいかに傷付けることなくスムーズに組み立てられるかを考えて細部の図面を作って行きました。

【返り華照明灯】

【返り華照明灯】

このページの先頭へ戻る