カタログを請求する お問い合わせフォームへ 丸三仏壇店へメールする

商品一覧

現代仏壇の製造工程

現代仏壇と家具は同じような視点でよく比較されますが、違いを比べて見みましょう。

家具 仏壇
外 観 見た目の美しさ、設置場所とのバランス 精神に訴える魅力が必要
内 部 一般的にはあまり注意されない 外部以上に気を配ります
(ご本尊やお仏具をお祀りするため)
塗 装 組み立てた状態で全体を塗装 パーツの段階で塗装
(先に組立ててしまうと内部や隅々の塗装ができないため)
みせる 「見せるもの」 「魅せるもの」

現代仏壇の出来るまで

天日乾燥の様子

現代仏壇の元になる木材は外国にあります。北米や中国から「FAS」の木材だけを輸入しています。(FAS:日本の農林規格制度(JAS)と同じような規格で、アメリカでは「FAS」という等級が最高級です)

乾燥の様子

1. 塗装後の各部材を乾燥室にて乾燥

組立の様子

2. 引き出し組立て

カットの様子

3. 長さを均一にカットするライン

最終仕上げの様子

4. 仕上がった各部材の最終仕上げ

最終チェックの様子

5. 出荷前の最終チェック

このページの先頭へ戻る