スタッフブログ

2013年2月アーカイブ

古都散策

早いもので今日で2月も最終日です。
京都は朝から快晴です。
久しぶりにゆっくり京都を歩こうということで、清水寺をスタート。
自分のお店の展示などの参考に清水寺界隈のお店を見て歩きながら、真宗祖廟にもお参りしました。

DSCF2990.jpg

DSCF2991.jpg

大谷本廟へのお参りはよく行きますが、真宗本廟は初めてです。
円山公園を抜けて毎年大晦日にお参りに来る八坂神社にお参りです。

DSCF2993.jpg

桃?の花がきれいに咲いています。
10時から約4時間、京都市内をぶらぶら散歩。
歩く度に新しい発見がある古都京都。
3月に入って暖かくなったら、もっと色々歩こうと思います。

15:28 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇「カント」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「カント」を納めて来ました。

IMG_9696.jpg
イタリア製の、オープン型仏壇です。
高さ1m程の家具の上に設置しました。
とても家具の色と馴染んでいます。

IMG_9697.jpg
仏具は、香炉と火立のみご購入されました。
ひとまず、位牌を置く為の仏壇として買われて、
後々、阿弥陀様、写真立て、骨壺を追加で購入予定だそうです。

同じ、イタリアシリーズの、ルーチェと悩まれましたが、
鏡面塗装では無い、カントで良かったと言っていただけました。
ありがとうございました。


「カント」
材質:ウォールナット・マドローネ・ブナ・メープル
高さ:30.0㎝
前幅:50.0㎝
奥行:30.0㎝
本体定価:¥189,000

08:28 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

京仏壇の製作 その5

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

DSCF2898.jpg

小柱を入れ、彫刻、平桁まで納まりました。

DSCF2925.jpg

屋根もバッチリ入って、残すところは天井、雨戸、障子、脇ロープ。
良い感じに仕上がりそうです。

18:15 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都伝統工芸大学校 卒業制作展2013 その3

その2の続きです。

学校の卒業生が、作品を出すコーナーも毎年あります。
気になった作品・・・と言うか、
お知り合いや、同じ木彫出身の方の作品を数点紹介。

IMG_96922.jpg
般若心経の版画原板。
元々、版画をしてらした海外出身の方の作品。
完成度高過ぎます。

IMG_96912.jpg
一期下の後輩君の作品。
岐阜県で山車彫刻の仕事をされています。
山車や社寺彫刻に使われる、力神さん。
いつも左手で屋根を支えてお疲れなので、
ちょっと休憩ってところでしょうか。
少し可愛らしさのあるところが、彼らしい作品です。

IMG_96902.JPG
同期さんの作品。
郷土玩具等で見られる鯛車です。
奈良で一刀彫りをされています。
独立して、彫刻1本で仕事をしている同期は、彼女だけです。
学校卒業当時、教えていただいた先生に、
「君は特に頑張らなあかんで」と言われて、
本当に頑張った彼女、素晴らしいです。

fsan.jpg
同期の蒔絵専攻の方の作品。
毎年欠かさず出品されています。
プロでは無く、他の仕事をされていて、
毎年作品を出すのは並大抵では無いと思います。
尊敬します。

私も出したいところですが、
どうしても、アニメやゲームのキャラを彫ってしまいがちなので、
ちゃんとした物が彫れれば、出品したいと思います。

08:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

京仏壇の製作 その4

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

前卓の製作が終了したので、訳あって途中で止めていた京仏壇の製作を再開しました。

DSCF2869.jpg

高級になればなるほど、組立しやすいのでストレスを感じません。

DSCF2889.jpg

現在は屋根の小柱の金具打ちです。
接客、納品、打ち合わせなどなど、日々の仕事の合間に徐々に仕上がっていくでしょう。

07:53 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都伝統工芸大学校 卒業制作展2013 その2

4日前に社長が書いていますが、
私、田畑も、京都伝統工芸大学校 卒業制作展2013へ行ってきました。

気になった作品を数点ご紹介。
IMG_9681.JPG
思いっきり、社長と被ってますが、
ウチの奥さんも「これは家に欲しい」と言ってました。

IMG_9682.JPG
作者さんが、祖父さんといっしょに遊ぶ為の、煙草入れだとか。
可愛らしくて、とてもまとまった作品。

IMG_9683.jpg
和紙工芸専攻の方の「はなかみ」
「ティッシュ」じゃないところが良いです。

IMG_9684.jpg
鹿の角の被り物。
冗談っぽい物を、ハイクォリティで製作するのもまた面白いです。

IMG_9686.jpg
写真じゃ解りづらいかも知れませんが、
直径1.5㎝程の、竹で編んだリングを無数に使った作品。
掛けてあるスダレ、遠目に見ると作品タイトル、
「りんぐ リングRing」と浮かび上がって来て、
個人的に全作品の中で一番良かった作品。

IMG_9685.JPG
陶芸はあまり解りませんが、
こちらの夫婦食器一式は、奥さんが欲しがっていました。

IMG_9689.jpg
ここから木彫。
「雲に鳳凰」
尾羽の彫りの表現が、女性作者さんらしく綺麗でした。
デザインは、講師の渡辺宗男・孝子先生の影響が大きいですね。

IMG_9688.jpg
「倶利伽羅剣」
不動明王の持つ剣に、龍が巻き付いた姿。
時間が無くて粗くなった部分も見えますが、
作者さんの気合いが見られて良い作品だと思います。

IMG_9687.JPG
タイトル失念。
鯉が二匹、家紋二つ、中央斜めに走ったデザインは、
作者さんの名前を崩した物だとか。
専科4年の丁寧な彫りと、まとまったデザインで、
個人的に木彫では一番良かった作品。


今年は、自分が専攻していた木彫の作品が、
全体的に不調な感じでした。
毎年書いていますが、
下手でも、時間が明らかに足りなかったとしても、
「これが彫りたい!」と思って2年間取り組んだ、
気持ちや気合いが感じ取れる作品を見たい物です。

続けてOB作品を・・・と思ったのですが、
長くなったので、次回に分けて書きます。

08:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お年玉

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

今年のお正月に買ったガムに「当たりが出たら1万円分のお菓子プレゼント」という企画がありました。
普段から食べてるガムなので、ガムの蓋を開けて「当たり」が出て初めてその企画に気付いた次第です。
で、昨日1万円分のお菓子がロッテさんから届きました。

IMG_1761.jpg

すでに2,3個子供達に取られていましたが、さすがロッテさん中身の半分はガムでした。
私が小さかった頃は浅治郎さんからもらった100円で、兄弟3人分が駄菓子屋に行き、結構色々買えました。
そんな記憶から100円の100倍分のすごい量が届くと勝手な想像をしていました。
40年前と物価は違いますし、お菓子も高級になりました。
30年ぶりにお年玉をもらったような気分でした。

07:43 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

これは何でしょう?

DSCF2868.jpg

これは何でしょう?

IMG_1744.jpg

IMG_1745.jpg

IMG_1746.jpg

正解は真綿です。
先日の伝統的工芸品展WAZA2013でご一緒した、滋賀県のシルクジャパンさんの近江真綿です。
お布団に入れる最高級の真綿を手作りで作っている会社だそうです。
私が買ったのは金箔押しの最終工程で、余分な金箔を払い落とすのに使用する真綿です。
私たちが使う小さな道具。
今も一つ一つ手作りされています。

07:51 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都伝統工芸大学校 卒業制作展2013

毎年見に行っています「京都伝統工芸大学校 卒業制作展2013」が2月15日から24日まで京都伝統工芸館で開催されています。

個人的に気に入った作品の写真を撮らせていただきました。

DSCF2843.jpg

DSCF2844.jpg

DSCF2846.jpg

個人的に知り合いの方の作品が賞を取られていました。

DSCF2850.jpg

DSCF2854.jpg

DSCF2855.jpg

DSCF2856.jpg

卒業生の中にもしかすると未来の人間国宝が居るかも知れませんね。

13:42 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

伝統的工芸品展WAZA2013 その2

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

昨晩、伝統的工芸品展WAZA2013から帰ってきました。
1週間慣れないデパートでの販売。
朝10時から夜8時まで、ほとんど座ることが無い状態で足腰は毎晩湿布のお世話になりました。
全国の伝統工芸品の技術のすばらしさや、美しさ、そして京仏壇のアピールに毎日必死であっと言う間の1週間でした。
売り上げ金額と実際に掛かった経費(毎晩の反省会)、1週間店を留守にすることを考えると、かなりの赤字です。
それでも関東の方々とお話しができた事は今後の役に立つだろうと思います。
東武百貨店さんをはじめ、派遣のスタッフさん、WAZA展出品の皆さんに助けていただき感謝です。
さあ、これから後片付けを始めなければ・・・。

IMG_1731.jpg

行きに撮影したきれいになった東京駅です。

11:12 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その79

先日、京都市内のお客様宅へ、
上置きの唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9662.jpg
国産、20号サイズ、黒檀張りのお仏壇です。
障子付きで、幅・奥行共、少し広めなタイプです。
お客様、お仏壇を置く台を先に買われたので、
台の色味に合わせたお仏壇を選ばれました。

IMG_9663.JPG
宗派は真言宗様。
柘植製の大日如来様を、ご本尊に迎えました。
写真左側、中陰棚に供えられたお花には、
この季節らしく、ビワの花が入っていました。
ありがとうございました。

08:58 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その54

先日、大阪府のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_96502.jpg
国産20号サイズ、各宗派用のお仏壇です。

IMG_96512.jpg
宗派は、浄土真宗本願寺派(お西)
掛け軸は、本山受けの金襴表装を掛けました。

上の写真からは解りづらいですが、マンションの一室に設置しました。
当初、大きくても18号ぐらいまでですねと、
1サイズ小さめでお話を進めていましたが、
当店から帰られた夜、気になって眠れなくなり、
急遽、20号にサイズアップしました。

お仏壇も、ちょうど展示在庫があり、
事前に受けていた本山受け掛け軸のサイズも合い、
マンションの玄関もギリギリ通り、
設置場所にも綺麗に収まり、
言うこと無しの納品となりました。
ありがとうございました。

09:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

伝統的工芸品展WAZA2013

2月14日〜19日まで、東京は東武百貨店池袋店で行われている、
「伝統的工芸品展WAZA2013」に、丸三仏壇店が参加しています。
当店社長が、伝統工芸品の、お仏壇・お仏像を持っていき、
展示・販売をしています。

その風景がメールで送られて来たので、
紹介したいと思います。


waza20131.jpg

伝統工芸品、唐木 紫檀製上置き仏壇。
高さ87㎝、前幅51㎝、摺り漆仕上げの商品。
中に飾っている、4寸阿弥陀如来立像、蓮型具足も、
伝統工芸士作の物です。

waza20132.jpg

左から、不動明王(光背流木仕上げ)
阿弥陀如来立像
慈母観音(合掌童子付き)
童普賢
童文殊
童不動
もちろん、仏像も伝統工芸士作です。

waza20133.jpg

関東で、こちらのブログをご覧になっている方は少ないと思いますが、
東武百貨店池袋店8階催事場で展示しておりますので、
是非、足を運んでみてください。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日から出張

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

今日は朝から出張します。
昨日準備も済んで余裕かなと思っていたら、昨晩お客様からのお電話。
急遽出発までに職人さんと打ち合わせをすることになりました。
スムーズに話が進めば良いのですが。

07:36 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

寺院用LEDライト

両脇壇、両余間にある輪灯や菊灯は10年程前に別注の12V球で電装しました。
今回は中尊前輪灯をLEDで電装しました。

DSCF2764.jpg

DSCF2765.jpg

先日までは実際に油でお灯明を付けておられました。
油でお灯明を付けてられるお寺も、最近ではどんどん少なくなってきたように思います。

07:52 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

六鳥形前卓の金具打ち

時間が空いた時に六鳥形前卓の金具打ちをしています。

DSCF2757.jpg

金具を打つ場所により鋲といわれる小さな釘の大きさを変えます。
錺金具も同じように見えますが、同じL形でも縦と横の長さが同じだったり違ったりします。
間違えない為に必ず打つ場所と同様に錺金具を並べ、似た金具は巾や長さをその都度確認します。
それでも集中していないと間違えます。

DSCF2754.jpg

今のところ間違いなくバッチリ仕上がっています。

18:41 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年仏具組合展示会

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

今日は所属しています京都府仏具協同組合の展示会でした。
毎年恒例の展示会ですが、お仏壇の小型化、シンプル化に伴い、展示スペースも少々変わってきました。
当店は京仏師作の仏像と京位牌を出品。

IMG_1726.jpg

今回の展示会では商品のライティングに気を遣っていただき、伝統工芸品の高級感が演出されたと思います。
この展示会終了後、次は初めて出品する展示会の準備です。
詳しくは後ほど。

18:08 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その78

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9629.JPG
写真では大きく見えるかも知れませんが、
国産15号サイズ、黒檀、練り物のお仏壇です。
15号にしては、高さ150㎝と、背高タイプになります。

IMG_9630.jpg
写真正面中央、須弥壇と脇は取り外し式になっています。
取り外すと、お掃除も楽ですし、
大きなご本尊を飾る事も可能なお仏壇です。

こちらのお客様は、年始初日の初売りのお客様でした。
ありがとうございました。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

東本願寺阿弥陀堂の瓦

以前、新聞に東本願寺さんが阿弥陀堂の古い瓦の処分に苦慮している事が掲載されていました。
昨日、大阪のお寺様から「東本願寺の瓦をもらってきて欲しい」という電話がありまして、早速御本山へ行って来ました。

IMG_1724.jpg

阿弥陀堂門を車で通るなんて2度と出来ないと思います。

IMG_1723.jpg

車を阿弥陀堂の真ん前へ。

IMG_1722.jpg

横付けした車の傍らに阿弥陀堂本堂の瓦の一部が山積みされています。
既に何組かの方が同じように車に瓦を積んでいました。
少々割れがあったりするので、良さそうな物をより分けて持ち帰りました。
(事務所で名前と住所、もらった枚数を記入します。何枚もらっても良いようです。)

DSCF2741.jpg

平瓦と丸瓦、各々3枚ずつもらってきました。(お寺様と会社用に)

DSCF2742.jpg

DSCF2743.jpg

各々瓦には作った方の銘が入っています。
中には銘が入っていない瓦もあったので良く見てからもらって下さい。
3月31日まで。
土日祝日以外だそうです。
詳しくは御本山へ。

18:13 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その77

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_9627.jpg
18号サイズ、紫檀、前練り。もちろん、国産品です。

去年末にもご来店いただいて、帰る間際に気になったお仏壇。
デザインはお気に入り、でも、当店に展示しているのは、
20号サイズで黒檀・・・
同じメーカーさんの練り仏壇で色味を見ていただいて、
ご成約いただきました。

写真では、掛け軸を掛けていませんが、
後日、お客様にて本山受けされたそうです。
ありがとうございました。

16:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

興福寺と元興寺と「国宝十二天像と密教法会の世界」展

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

今日は定休日でしたが、十年前に納品した奈良市内のお客様宅に伺うついでに興福寺に行きました。

DSCF2724.jpg

法相宗大本山興福寺は東大寺と奈良国立博物館のすぐ近くにあります。
以前大阪市立美術館で開催された「興福寺展」で一度見たのですが、実際に伺うのはこれが初めてです。
国宝館には阿修羅像をはじめとする八部衆や金剛力士像、少しコミカルな天燈鬼、龍燈鬼像など国宝、重要文化財の宝庫です。

次は興福寺から南に少し歩いたところに、真言律宗の元興寺あります。

DSCF2727.jpg

こちらは国宝の極楽堂(本堂)と禅室が有名だそうで、日本最古の瓦が現存します。

ぶらぶらとならまちを散策後次は11日が最終日の、京都国立博物館で開催中の「国宝十二天像と密教法会の世界」展を見に行きました。


「十二天とは?」と言われてすぐに答えられのは、せいぜい「梵天」「帝釈天」「毘沙門天」ぐらい。
この機会にもう少し勉強しようと思います。

15:19 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

祝!初めてのご成約

新人N君が昨日、入社丸1年を目前にはじめてお客様からお仏壇の成約をいただきました。
みんなで昨年末から少しずつプレッシャーをかけ続けたのですが、昨日は我が息子の為のようにN君を後からサポートしてくれた、女性社員さんのおかげかも。
全員がいつでもバックアップ出来る状態でいたので、お客様がお帰りになった後は普段以上に疲れました。
田畑君は入社1年目に自力で初成約をいただきました。
その前の先輩はなんと入社3ヶ月目で、高額なお仏壇を自力で販売してくれました。
それを考えると至れり尽くせりの接客でしたので、点数としては30点ぐらいかな。
まだまだ頼りないN君ですが、これで少し自信を付けてくれればいいのですが。
後は納品です。
うまくいきますように。

07:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

腰痛予防に

年末の大掃除と、年初の実家帰省以来、
どうも腰の調子がよろしくありません。
お世話になっているお寺様曰く
「ラジオ体操で腰痛を治した」らしいので、
1月中旬から毎日、会社の駐車場に着いてからの、
ラジオ体操が日課になっています。
ラジオ体操.jpg
今は便利な物で、iPhoneのアプリでラジオ体操があったりします。
(350円にしては、あまり実用的では無いですが)

おかげで、寝起きの一瞬以外は、特に痛みもなく毎日を過ごしています。
加えて、独身時代は毎日やっていた、WiiFitでの運動も再開。
WiiFit.jpg
このセットメニューに、ランニング5分。
腰とお腹回りを攻めて、やっと2㎏減量。
さすがに、若い頃に比べて、一気に減ることはありませんね。

ラジオ体操での腰痛予防も含めて、
仕事に支障が出ることの無いように、
このまま、継続したいと思います。

09:14 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成25年節分

昨日は節分。
小さい頃は浅治郎さんに連れられて、壬生寺と吉田神社へ行っていました。
ここ数年は壬生寺へ行っています。
4月に行われる壬生狂言「ほうらく割り」で割る、素焼きの「ほうらく」に家族の名前と年齢を書きました。

IMG_1719.jpg

その土地に昔から伝わる歳時。
日本の文化として大切にしたいと思います。

07:37 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その76

先月、奈良県のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9703.jpg
黒檀、20号サイズのお仏壇を、仏間巾ピッタリに納めて、
仏間用スダレを掛けました。

IMG_9702.JPG
ご来店時、18号とサイズを迷ってられましたが、
大きい方にして良かったと、喜んでいただきました。

IMG_9704.JPG
ご本尊、仏具も、高級な物を選んでいただきました。
写真では解りづらいですが、
阿弥陀様へ、スポットライトを当てる細工もさせていただきました。
灯篭・火立のLEDロウソクも全て、1つのスイッチで付きます。
ご遠方の所、何度もご来店いただき、
ありがとうございました。

09:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

伝統工芸京仏壇の制作 その3

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

早くも2月になりました。
昨日は展示会までに京仏壇の製作が間に合うか不安だったので、休みを返上して製作に掛かっていました。
しかし、工房の前を通った職人さんが1人、また1人と話しかけてくれたお陰で?ほとんど先に進めず。
結局、夜に残業です。

DSCF2619.jpg


猫戸の錺金具も上下の巾を変えて、きれいに見える工夫がされています。上下を打ち間違えないように注意しないと。

DSCF2603.jpg

現在のお仏壇の大半の向板は1枚物ですが、本来は3分割されています。

さあ、今日も残業です。

07:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る