スタッフブログ

[ 11. 仏壇細部あれこれ ]の記事一覧

角厨子 その2

角厨子本体の組立は非常にシンプルな構造なのですが、総蝋色と言うことでやはり気を遣います。

IMG_0463.jpg


IMG_0464.jpg

IMG_0465.jpg

IMG_0475.jpg


IMG_0476.jpg


IMG_0478.jpg


本体組立終了。
後は扉を付ければすべて完成です。
接客、見積もり、配達、営業などなどの合間の作業でなかなか進みません。
小さくても、このレベルの厨子が常に売れれば、国内の職人さんも助かるだろうな。

07:48 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

角厨子 その1

丸厨子、木瓜厨子、角厨子、春日厨子などなど、厨子の形も沢山あります。
最近ではデザイン的にも華やかな厨子が色々あるようですが、今回は非常にオーソドックスな角厨子を作っています。

IMG_0457.jpg


部品は金具以外で14点。
仕様は総黒本漆蝋色研出し仕上げ、総1号金箔押し、金具は総手作り。

IMG_0458.jpg


金具は意匠的にも美しいデザインで、吊り元、裏丁番、定木錺金具のみにしています。
総蝋色なので非常に気を遣いながらの組立ですが、木地師さんと塗師さんの仕事が丁寧にしてもらっているのでスムーズに組み上がりそうです。

08:38 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

職人さんの気遣いに感謝

去年末に購入していただいた上置き仏壇に、
増台を製作する事になりました。
60センチの飾り箪笥の上に仏壇を置いて、
総高さ140センチにするには、10センチの増台が必要。
簡単な図を書いて、製造メーカーにお願いすると・・・
IMG_6087.JPG
年明けに、引き出し付きの立派な増台が出来上がりました。
このダボに合わせて、本体側にホゾ穴を開ければ良いのか。
IMG_6088.JPG
何か板が同梱されているけど・・・
ホゾ穴用のゲージか!
増台に使った物を、そのまま送ってくれたのか。
これは、職人さんの気遣いに感謝ですね。

ささっとホゾ穴を開けて、合体させると、
IMG_6089.jpg
色味も質感も全く同じで、
まるで元からこの高さのお仏壇だったような出来。
これは、お客様喜ぶだろうなぁ。
納品が楽しみです。

17:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ハロゲンからLEDへ

先日、6年前に現代仏壇を購入していただいたお客様が、
「照明が電源部分から切れたので、修理してください」と御依頼が。
そこで、この春から新しく出たLED照明に切り替えることになりました。

IMG_5202.JPG
これが、照明ユニットのLED部分です。
中央の四角い物が光ります、驚きです。
これを、既存のハロゲン照明ユニットと交換すると、
IMG_5203.JPG
ハロゲンより明るいんじゃないか!?
なぐらい、しっかりと明るくなります。
時代の進歩を感じますね。
ハロゲンに比べて、熱・電気代・寿命など、
色んな面で優れているLED照明。
来年からは、こちらが主流となるようです。
また、交換ご希望の方は、ご連絡下さい。

09:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇キャッシュバックキャンペーン

現代仏壇の八木研が60周年を記念して、現在「キャッシュバックキャンペーン」を行っています。
高級品が対象になりますが、滅多にないチャンス。
早速、土曜日には椅子付きの御仏壇を購入頂きました。

キャッシュバック1.jpg
《キャッシュバック対象の御仏壇の一つ「雲海」》

キャッシュバック2.jpg
《現代仏具と組み合わせで「雲海」なら¥30,000−キャッシュバック》

「雲海」は高さ1246 巾455 奥行400と小さいながらも、黒檀を主に紫檀との組み合わせが重厚感を醸し出しています。
シンプルなデザインと唐木材とがマッチし、人気の御仏壇です。

07:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇 ローレル

現代仏壇「ローレル」の御紹介です。
高さ1200 巾300 奥行300と、非常にコンパクトなウォールナットの御仏壇。

ローレル1.jpg
《矢貼りを施した扉》

ローレル2.jpg
《下部は小さいながらもしっかりと収納が可能》

ローレル3.jpg
《最大の特徴は扉の開閉方法》

ローレル4.jpg
《扉を開くと膳引きの代わりになります》

カシュート.jpgのサムネール画像
《上置き「カシュート」も同時にラインナップ》


16:54 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る