スタッフブログ

[ 09. オススメ仏具 ]の記事一覧

お仏壇の中をLEDで明るく

先日、お仏壇を納めたお客様の、弟妹様からお電話がありました。
「灯篭の電気が片方切れて付けへんねん、電気屋も解らん言うてるし、お願いするわ」
そんな感じで、灯篭の電気を交換→LED化する為に、お宅へ伺いました。

お仏壇は50年ほど前に購入された、とても良い金仏壇でした。
お仏壇の中で、ロウソクやお線香を焚いているらしく、
灯篭も電気コードも真っ黒。
IMG_9585.jpg
コードのゴムが硬質化して、使い物にならない状態です。
ささっとLEDに交換して、灯篭に灯が入り、喜んでいただきました。

写真のように、20年〜30年も、100Vの電気コードを使った配線は、
とても劣化していて、このまま通電すると結構危険だったりします。
ですので、熱をほとんど持たず、省電力で球切れのしない、
LEDに交換する事をオススメします。

IMG_9602.jpg
灯篭球のみの交換ですと、5000円〜10000円。

IMG_9599.jpg
輪灯球・ローソクも、同時に配線出来ます。
それぞれ、プラス5000円程度。

年越しに向けて、暗くなったお仏壇を明るくするのも、
良い供養になりますし、何より気持ちが良いものですので、
丸三仏壇店までご連絡ください。

10:16 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

伝統工芸京仏壇の制作 その1

毎年開催されています京都府仏具協同組合の展示会に出展する京仏壇の木地が仕上がりました。

DSCF2132.jpg

仏壇を製作する工程(木地、屋根、木彫、漆塗り、蝋色、金箔押し、錺金具、彩色、蒔絵)をすべて各職の伝統工芸士が制作します。

DSCF2133.jpg

今回は木地と屋根が同じ職人さんです。
現在京都でただ1人お仏壇の屋根を制作出来る職人です。
木彫は同時進行で別の伝統工芸士さんが制作しています。
次は錺金具の職人さんが金具の採寸をし、その後漆塗りの職人へ木地が渡ります。

07:32 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

色んなお鈴 その2

現代仏壇の登場により仏具の形状も少しずつ変わってきました。
著しく変化したのが以前にもブログでご紹介しました「お鈴」ではないでしょうか。
今回は現代仏壇に似合う新デザインの「お鈴」をご紹介します。

DSCF3644.jpg

新デザインのお鈴の先駆けがこの「たまゆら」です。
今まで流行、廃りの無い宗教用具業界でこれほど爆発的に売れた「お鈴」も無かったと思います。
「起き上がり小法師」の鈴棒で「たまゆら」上部を叩きますと、きれいな金属音と共にゆらゆらとゆらめきます。
大きさは2種類。
色は4種類ご用意しています。

DSCF3647.jpg

こちらは「ゆらりん」。
鈴棒同様「起き上がり小法師」の原理で叩くとゆらめき、元の位置に戻ります。
色は2色有ります。

DSCF3639.jpg

さくらんぼをイメージした「チェリン」。
こちらは鈴棒をお鈴の上に置いておけます。
「ゴールド」「シルバー」「ブラック」があります。

DSCF3648.jpg

ドングリのような形の「ペアりん」。
「チェリン」同様、鈴棒は上部に置けます。
「ゴールド」「シルバー」「ブラック」があります。

おリン.jpgのサムネール画像

ガラスのプレートを金属台とお鈴で挟み込んだ「おリン」。

DSCF3654.jpg

「花のりん」は「あざみ」「チューリップ」「うめ」「どんぐり」の4種類があります。

DSCF3657.jpg

「まわりん」。

DSCF3660.jpg

「ことりん」。
「まわりん」「ことりん」はどちらかというと「呼び鈴」ですが、音色の良さで人気があります。

どの「お鈴」もかわいらしく良い音色がしますが、お寺様には使いにくいかも。
出来ればお寺様用の伝統的なお鈴もあれば、なお良いのでは。
店頭で音色の違いを比べていただけますので、是非ご来店下さい。

08:02 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京位牌

法要後先月と同様に後片付けや来月の準備、現在進行中の仕事の段取りなどで、あっという間に10日が過ぎました。
仕事が貯まらないよう、要領よく行きましょう。

この2週間で不思議なことに、4本の京位牌のご注文がありました。
当店で常にご注文いただくお位牌は、国産ですが大量生産されていて価格も安価です。
見た目や品質は価格以上の物なので、お客様にも満足していただいていると思っています。
しかし、巷ではお仏壇同様にお位牌も中国製の割合が増えてきており、価格競争が激しさを増してきているそうです。
そんな現状ではありますが、その真反対の超こだわりの京位牌のご注文が徐々にではありますが増えてきているのも事実です。

今回ご注文いただいた京位牌です。
京上・吹蓮華三重座 2.jpg
《葺蓮華三重座 面粉》

京上・吹蓮華千倉座 2.jpg
《前垂付葺蓮華千倉座 面粉》

京上・吹蓮華唐座 2.jpg
《葺蓮華唐座 総粉》

京上・雲袖3.jpg
《雲袖五重座 総金》

雲袖五重座にいたってはお客様のお持ちのお位牌に全て合わせてお作りする、完全別注品。
職人が一品一品手作りする京位牌。
一度ご覧いただければその違いは明らかです。

09:30 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

スダレ、使用前・使用後

先日、お仏壇を納めたお客様宅に、スダレを納品・取り付けに行って来ました。

IMG_7813.jpg
取り付け前。

IMG_7814.jpg
取り付け後。
軸回し(収納式の襖)のレールや、仏間の天井が見えなくなり、
お仏壇もグッと引き締まって見えます。
モダンなお仏壇にも、良く似合いますね。

お客様の仏間の幅と、天井の隙間に応じて、
オーダーで作らせていただきます。
10日もあれば仕上がりますので、
お仏壇の見栄えを良くしたい方には、かなりオススメです。

15:45 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

切手盆

お寺様にお布施を出される時などに、あると丁寧なのが「切手盆(きってぼん)」です。

本来、金封を切手盆にのせ、富久紗を掛け、風呂敷で包むのが一番丁寧だそうです。
でも、なかなかそこまで出来なくても、手渡しでお布施を出されるよりは、切手盆にのせて渡されるだけでも、十分丁寧だと思います。

DSCF1539.jpg


種類はプラスチック製や木製漆塗り、金箔押しなど。
デザインも宗紋入りや花柄、般若心経が書かれた物など色々あります。
別注で家紋を入れることも出来ますので、その時は見本となる家紋をお持ち下さい。

ご家庭に一つあれば大変便利な「切手盆」です。

11:34 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

色んなお鈴

お盆提灯の季節も終わり、店頭展示が切り替わりました。
今月はお鈴がメインに展示されています。
IMG_7605.JPG
あ、最近流行りの、変わり種ローソクも展示中です。
お鈴の中に、見慣れないビードロっぽい形をした物が・・・
IMG_7608.jpg
これ、お鈴のバイ(叩く棒)が、お鈴本体上部に置かれているんですね。
意外と、お鈴のバイは置き場所に困るので、
これは便利かも知れません。
音も、たまゆらに似て、中で共鳴しているような良い音がします。
色は3種類、お値段は是非店頭までお越し下さい。

09:20 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

色々な仏具に家紋をどうぞ

来週お仏壇を納めるお客様から注文のあった、
お西さんの文章箱に家紋入れが仕上がって来ました。
IMG_7309.jpg
パッと見どこに!?って感じですが、
側面に元々入っている、五七の桐と下り藤の紋の間に、
家紋を入れさせてもらいました。
世界に1つだけのオリジナル仏具、良い供養になると思います。

そして、来月納めるお客様の打敷にも、家紋を入れさせてもらいました。
IMG_7308.JPG
上卓用の打敷にも入っています。

欄間の中央部分や、下台の猫戸部分に家紋を入れるだけでなく、
相談いただければ、色んな仏具に家紋を入れさせていただきますので、
お気軽にご要望ください。

14:06 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんな盆提灯もアリ!?

6月に入って、今年も盆提灯を展示する時期になりました。
「田畑君向けの提灯仕入れといたで」
と言われて、出し始めた提灯を見ると、

IMG_7265.JPG
ピ、ピカチュウの盆提灯じゃないですか!!
隣にはドラえもんも!
いやはや、メーカーさんは色々考えますねぇ。
展示はしていませんが、ゲゲゲの鬼太郎の、目玉オヤジのもあるそうです。
確かに、電気ポケモンなので、体が光ってもおかしくは無いか・・・
ちゃんと尻尾もあるし、アイアンテイルも出せますね。
何にしても、興味のある方は是非ご来店下さい!

13:35 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

天経香(てんきょうこう)

先日、京都新聞を読んでいますと、お線香に文字を印字する事の出来る商品が掲載されていました。
数日後、取引の無かったメーカーさんですが、早速商品を持って営業に来られました。
香り、デザイン、そして京都市内でも数件しか卸さないという事で取り扱うことにしました。

2010_0318AD.jpg
《パッケージ寸法 縦17.5cm横10.5cm高さ2cm》

2010_0318AI.jpg
《一段16本入りが三段 合計48本入り》

2010_0318AK.jpg
《16本で般若心経が印字されています お線香の長さは14cm》

2010_0318AO.jpg
《およそ2mm角の線香に文字が美しく印字されています》

2010_0318AS.jpg

種類は般若心経、南無阿弥陀佛、南無大師編照金剛、南無釋迦牟尼佛、南無妙法蓮華経、先祖代々供養の6種類。
今までも南無阿弥陀仏等の文字が浮き出るタイプのお線香はありました。
天経香の特徴は小さな文字が潰れずに美しく印字されていることと、20文字以内であればお好きな文字を入れることが出来ます。
現在サンプルを作っているところですが、例えば「〇〇院〇〇〇〇居士十三回忌追善」等。
ご法事などの御供養返しにも良いかもしれません。

「天経香」 48本入り
般若心経:2,415円(1箱 税込)
南無阿弥陀佛、南無大師編照金剛、南無釋迦牟尼佛、南無妙法蓮華経、先祖代々供養:2,100円(各1箱 税込)
別注品:3箱単位です。2,100円×3箱=6,300円 文字印字代3,150円 合計9,450円(3箱 税込)

09:07 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

暖かかったり、寒かったり、不安定な気候が続きますが、確実に春に向かっています。
もう少しで桜の季節。
店内では桜にちなんだ商品を展示しております。

2010_0313AA.jpg

ちょっとしたことですが、身近に春を感じて下さい。

18:08 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京位牌 その1

ある問屋さんから「御位牌も最近では中国製が主流です」と聞きました。
御仏壇の8割が外国製と言われる現在、御位牌が中国製でも不思議ではありません。
昨日納品した「潮路」、この厨子には御本尊はなく、無き奥様の御位牌を中心に安置されました。

2009_1222AA.jpgのサムネール画像

この御位牌、遠目では解りにくいですが、すべて京出来。

京上・吹蓮華巻足三重座 .jpgのサムネール画像のサムネール画像

櫛形吹蓮華巻足三重座。
総木製、総手彫り、総本漆蝋色、総純金粉、白蓮彩色。
難しい言葉が並びましたが、京都の職人がこだわって作った御位牌です。
もちろん文字は手彫りが良いかと思います。
月に数本しか注文がありませんが、それでも良さが伝わればと・・・。
製作期間は約1ヶ月。
早めのご注文をお願いしています。

18:02 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

匂い袋

金襴などの袋に香料を入れた物を「匂い袋」と言います。
古くは正倉院の宝物の中にもあったそうです。
お部屋に飾ったり、鞄や衣装箪笥の中に入れたりと、普段から和の香りを楽しんで頂けたらと思います。

DSCF6072.jpg

DSCF6073.jpg
《大きさや色合いもいろいろ》


《お好みの香りを調合出来ます》

最近では自分の好みの香りを作れるセットもあります。
いろいろな香りを楽しんだり、あるいは自分の好きな香りを友人に送ってみてはいかがでしょうか。

12:31 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

人気の「故人の好物シリーズ」

何度か紹介している、ビールジョッキ型や、コーヒーカップ型のロウソク。
そのシリーズに、新アイテムが加わりました。
IMG_5660.jpg
右から、ワンカップ大関。
中央は、芋焼酎二階堂。
左は、生ビール。
手前はコーヒー。
アルコールの内なぜか、生ビールだけは特定メーカーの物では無いですが、
それぞれ、日本酒・焼酎・ビールと、
お好きだった物を選べるので、
故人様への供養としていかがでしょうか。

11:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

盆提灯パズル

今まさに、最終売り出し中の盆提灯。
展示してある提灯を、その場でお持ち帰りする時には、
すぐにバラして箱に入れないといけません。
ところが、バラした部品を箱に入れ直す作業が、
まるでパズルのようで、急いでいるとなかなか上手く入りません。

と言うことは、年に一度しか出さないお客様にとっては、
さらに難しい作業になるので、
あまりにもパズルのような盆提灯には、
自前の説明書を入れる事にしました。
提灯箱入れ.jpg
改めて見ても、この盆提灯の入れ方は複雑です。

ちなみに、木製の盆提灯に関しては、
私が1つ1つ、組み立て・調整チェックをしています。
どなたでも無理なく組み立てる事が出来ますので、
ご安心ください。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇にも盆提灯をどうぞ

先日紹介した盆提灯あれこれ
前回のは、どちらかと言えば従来のお仏壇用ですが、
現代仏壇用に、モダンでオシャレな盆提灯も入荷しています。
現代仏壇盆提灯ポスター2.jpg
「シャルム」「花ほのか」「はなあかり」の三種類。
例えば、
盆提灯4.jpg
フェスタの横にシャルム グリーン色。

盆提灯3.jpg
ローレルに、花ほのか イエロー色。

盆提灯1.jpg
少し離れてますが、マリットに、はなあかり グリーン色。

このような感じで、現代仏壇にも盆提灯が似合います。
おひとつ、いかがでしょうか。

15:04 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年はコーヒーカップで

去年、好評だったビールの形をしたロウソク。
今年はコーヒーカップで登場です。
IMG_4769.jpg
直径5センチぐらいの可愛らしい形。
ちゃんと、コーヒーの匂いもします。
コーヒーが好きだったあの方に、
御供えするのはいかがですか?

15:00 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成21年春のお彼岸

お彼岸に入りました。
3月に入って寒の戻りの寒さが続きましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるのは本当ですね。
昨日の京都は晴天に恵まれ、暖かい一日でした。

インフォメーションでもご案内していますが、お彼岸のご奉仕会を開催しております。
photo1.jpg

この機会に御仏壇のお掃除をしていただき、足らない仏具や古くなった仏具をチェックしてみて下さい。
仏具の買い換えの時は、実物を持参ください。
古い仏具は当店で処分致します。

季節はもうすぐ春。
店内では春にちなんだ小物仏具を展示しておりますので、一度ご来店下さい。
photo.jpg
《お線香など春をテーマにした小物仏具》 

08:39 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇に合う仏像

お若い夫婦が「真言宗の仏像を探している」と言うことで、
先日接客しました。
既に、他店で現代仏壇を購入されているので、
その仏壇に合ったサイズと色のご本尊&両脇侍を色々見られて、
後日再来店してもらい、楠のお仏像3体を購入していただきました。

話を聞いていると、仏壇を購入するにあたって色々調べている内に、
仏像にも興味を持たれて、ついつい拘ってしまったそうです。
そして、とあるお店で、
「現代仏壇に3体仏像を置かれる方は、100人中1人ぐらい」
と言われたそうです。
それを聞いて、
「いや、従来の常識から離れて自由な発想な現代仏壇なのに、
それは矛盾してると思いますよ」
と、思わず口にしてしまいましたが、
そこに納得していただけたようで何よりでした。
IMG_3758.jpg
当店では、現代仏壇メーカーの仏像だけでなく、
従来のお仏壇に使われる多彩な仏像を取り扱っていますので、
色んなバリエーションで選んでいただけます。

帰り際、
「家に帰ってからお仏壇に仏像を入れるのが楽しみですね」
と、こちらも嬉しくなるようなお買い物、ありがとうございました。

14:15 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お茶やと思ってたら

お店の、お線香やロウソクの置いてあるコーナーに、
IMG_2730.jpg
こんな物が。
どこかのお店に頼まれて、お茶を置いてるものとばかり思って、
良く見ると、茶筒に入ったお茶の線香なんですねぇ。
自分のお店の商品なのに、まんまと騙されてしまいました。

夏場には、ビールのジョッキ型ロウソクが置いてあって、
両親にプレゼントしたらかなり喜ばれたので、
今回も1つ買って帰ろうかと思ってます。
それにしても、色々と考えますねぇ。

17:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱり夏はビールがうまい!

「猛暑」、「酷暑」、連日のニュースでこの言葉を聞かない日はありませんね。
こう暑いとやっぱりビールでしょう。
と、いうことで当店でもビールの販売を始めました。

DSCF4243.jpg

いかがでしょうか?
おいしそうでしょう。
でも、何故仏壇屋さんがビール?

実はこれビールの形をしたローソクなのです。(コースターは付いていません)
夏前に問屋さんがこんなのどうですか?と、持って来られました。
「まぁ置くだけ置いてみようか。」
売れなければ粗品にでもしようと、軽い気持ちで店頭へ。
しかし、なんと、置いたその日に数個売れ、あっという間に追加注文。
その後も何度か注文しました。
この夏、大ヒットの商品です。

今の世の中、何が売れるか解りません。
次のヒットが何か楽しみです。

11:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お盆提灯の季節です

インフォメーションでも告知していますが、
6月から店頭のイベントスペースにて、
お盆提灯を展示・販売します。
IMG_1607.jpg
従来の盆提灯から、
写真のような、柱が竹で出来た角形の物まで、
様々な商品を取り揃えていますので、
一度ご来店ください。

ちなみに、写真の盆提灯は去年一番人気で、
シーズン中急遽追加発注した商品でもあります。
人気商品はすぐに売り切れてしまうのでお早めに〜。

11:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

蝋燭の火を消す

お仏壇に手を合わす時にほとんどの方が、まず蝋燭に火を付けられると思います。
その蝋燭の火でお線香に火を付け、静かに手を合わせ念仏。
蝋燭に火を付けるのはマッチあるいは、最近ではライターだと思います。
では、火を消すのは皆さんどうされていますか?
口で吹いて消すのはもちろんタブーです。
手のひらを振って消される方も多いでしょう。
今回の「オススメ仏具」は蝋燭の火を消す仏具をご紹介します。
*当店では現在ネットショッピングは行っておりません。
*価格は店頭、税込価格です。
*価格は諸事の事情により変動致しますのでご注意下さい。

DSCF3634.jpgのサムネール画像
1,「うちわ」
手のひらで扇ぐのと同様にうちわで扇いで消す仏具です。
洋ローソクを消すのには十分だと思いますが和蝋燭を消すにはお奨めしません。
左は浄土真宗本願寺派宗紋「下り藤」
中央は真宗大谷派宗紋「抱き牡丹」
右は蓮が描かれています。
長さ:約19.5cm 個数:1枚 店頭価格:¥399

DSCF3630.jpgのサムネール画像
2,「かぶせ」
確実に安全に火を消すには「かぶせ」が最良だと思います。
蝋燭の火の上にかぶせるだけで消えます。
和蝋燭を消す時は扇いで消すと残った芯が飛び散りますので、「かぶせ」で消す方が安全です。
左:色付け
右:金色
長さ:約12cm 個数:1個 店頭価格:色付け¥577− 金色¥525−

DSCF3641.jpgのサムネール画像
3,「台付き火消し」(かぶせタイプ)
2の「かぶせ」よりちょっと豪華になってます。
長さ:約16cm 個数:1個 店頭価格:¥924−

DSCF3623.jpgのサムネール画像
4,「木の葉の火消し」(かぶせタイプ)
最近では仏具もおしゃれでかわいい物が増えました。
でも少し小さいのでヤケドに気をつけて下さい。
長さ:約6cm 個数:1個 店頭価格:¥1,000−

DSCF3629.jpgのサムネール画像
5,「芯つまみ」
これは蝋燭の芯をつまんで消すタイプです。
長さ:約12cm 個数:1個 店頭価格:¥630−

DSCF3621.jpgのサムネール画像
6,「芯切りばさみ」
これはお寺で使われる仏具で、和蝋燭の芯を切って消すタイプです。
一般のお家の蝋燭の火を消すには大きすぎて使いづらいと思います。
長さ:約28cm 個数:1個 店頭価格:¥5,000−

DSCF3620.jpgのサムネール画像
7,「伸縮かぶせ」
これもお寺で使っていただいているかぶせタイプの火消しです。
長さが49cm〜84cmまで伸縮するのが特徴です。
長さ:49cm〜84cm 個数:1個 店頭価格:¥6,800−

DSCF3637.jpgのサムネール画像
8,「チャカチャカ帽子」
これは使い捨てライターに火消しが付いたタイプです。
現代仏壇の八木研が作っています。
長さ:約11.5cm 個数:1個 店頭価格:¥168−

この他にも色々な形の火消しがありますが、使い易さなどは実際に手にとってみた方が良いかもしれません。
お仏壇からボヤなどの火事が無いよう気をつけて下さい。
確実に火を消す事が大切です。


09:28 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

開けやすくなってる!!

小さな常花(アルミで出来た蓮の仏具)を開けようとしたら、
IMG_1105.JPG
お、これを矢印の向きに引っ張れと言うのか!?

IMG_1106.JPG
おぉ・・・めちゃくちゃ開けやすいじゃないですか!!

この手の包まれた仏具、
以前は輪ゴムとか、ビニールテープで口が結んであって、
急いで出すとき、とにかくイライラして開けられなかったんですよねぇ。
こういう改善は嬉しいもんです。

17:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る