スタッフブログ

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]の記事一覧

唐木仏壇の納品 その96

去年の納品になりますが、
京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0335.jpg
家具調と言えば家具調ですが、
紫檀を使った、モダンな唐木仏壇です。
いずれ、娘様宅へ受け継いでもらいたいとの事で、
半間の仏間にしては、こじんまりな15号サイズのお仏壇です。

IMG_0331.jpg
宗派は、臨済宗相国寺派。
金閣寺、銀閣寺のご宗派ですね。
中央に釈迦如来座像、
右脇に達磨大師、左脇に普明国師の掛け軸を飾りました。

後日、仏間用スダレの注文をいただいたので、
取り付けに行ってきました。

IMG_0332.jpg
全てスダレにして、スダレだらけに見えないよう、
奥様と相談してこの長さに。
娘様にも喜んでいただけました。
ありがとうございました。

11:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その93

先日、京都市内のお客様宅へ、
上置きの唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0139.jpg
国産製、20号サイズ、紫檀・前練り。
お仏壇内側と彫刻は、屋久杉です。
元々、中間に棚板のある物入れだったそうですが、
家を建ててもらった大工さんが、
地袋・軸回し付きの立派な仏間に改造してくれたそうです。

IMG_0140.jpg
ご宗派は真言宗。
奥行のある仏間なので、お仏壇を奥の方に置いて、
手前に香炉などを置くようにしました。
これだと、ロウソクの火がお仏壇と離れているので安全です。

このお客様の仏間なら、地袋用のもっと大きなお仏壇が入りますが、
「いずれ、息子の所に仏壇が行くから、運べるぐらいのサイズで」
と、上置き仏壇に決められました。
このような考えの方が、ここ最近かなり増えてきたように思えます。
ありがとうございました。

08:44 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その91

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0100.JPG
半間の仏間に、国産16号サイズ、紫檀二方練りのお仏壇を設置しました。
元々、大きな三方開きの金仏壇をお持ちでしたが、
新築のご自宅へ引っ越すタイミングで、買い替えられました。

IMG_0101.JPG
ご本尊・左側の位牌・茶湯器・六具足が、古いお仏壇の仏具を、
お洗濯・磨いて使用しました。
錫製の茶湯器、今は見ないタレカブラの具足、良い物を見せていただきました。
そして、京都の中心部で平屋新築を建てられたのが、
とても理想的で羨ましい限りでした。
ありがとうございました。

15:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その90

先日、京都市内のお客様宅へ、上置きの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_0091.JPG
国産製、18号サイズ、黒檀前練りのお仏壇です。
今年は、このお仏壇が良く売れています。
「小さくても良い物を」
その流れが一番良く感じられるお仏壇です。

IMG_0092.jpg
宗派は、浄土真宗本願寺派、お西さん。
掛け軸を本山受けされました。
基本的には、真宗さんはお位牌を作りませんが、
お客様はお仏壇を買われる前に、
位牌だけでもと、作ってられたようです。

ご購入、ありがとうございました。

17:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その89

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9962.jpg
国産、22号(上置き基準)サイズ、前練り紫檀製のお仏壇です。
サイズが上置き基準なのは、下台を取れば上置き仏壇としても、
使用出来るためです。
総高さ106㎝のカワイイお仏壇です

IMG_99612.jpg
浄土宗のお客様。
具足等は、お持ちの仏具を使われましたが、
ご本尊は柘植製、掛け軸は上金唐草表装と、良い物を選んでいただきました。

初めて、お家に仏壇が来ると言うことで、
ご家族皆さん、飾り付け中の間、ずっと見守ってられました。
奥様は
「えぇ大きさや、ウチにはこれでちょうど良いわ」
「えぇ色や、部屋にようおうてるわ」
「お父さんも喜んでるわ、えぇわ〜」
と、ずっと笑顔で話していて、こちらもなぜか楽しかったです。
ありがとうございました。

15:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その88

お盆の最中になりますが、兵庫県西宮市まで、
唐木仏壇を納品してきました。
この「お盆中」「西宮」が少し大変でして、
名神高速道路の帰省ラッシュに巻き込まれないように、
京都→亀岡→能勢→宝塚と、地道を抜けて、
時間内にお客様宅へ着くことが出来ました。

IMG_0017.JPG
床の間に、国産18号サイズ、黒檀二方練り仏壇を設置しました。
お仏壇と床の間の奥行が同サイズ、
床の間右側に設置で、四国88ヶ所掛け軸を左掛け、
と、思った以上にピッタリと置くことが出来ました。

IMG_00162.jpg
ご宗派は浄土真宗本願寺派。
以前から家族様で、四国88ヶ所参りを数周する程、
弘法大師様への信仰が厚いので、
左側には、弘法大師様木像を飾りました。
そして、中央の阿弥陀様は、京仏師作の良い物を選んでいただきました。
来店時は掛け軸でしたが、納品時にたくさんの阿弥陀様を持参し、
一目惚れのような感じで、とても喜んでいただきました。
ありがとうございました。

10:35 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その86 〜築地へ移動

昨日、静岡県浜松市まで、上置きの唐木仏壇を納品してきました。

IMG_2255.jpg
国産、前練り紫檀製20号サイズのお仏壇です。
ここ3年で、一番数が出ているお仏壇。
上置きのお仏壇購入の方が、年々増えてきていますが、
良い素材・仕上げの物を選ばれる方も多いと言う事でしょうか。

IMG_2258.jpg
灯篭を吊って電気を付けるには高さが足りないので、
LEDのスポットライトを2つ取り付け加工して、
お仏壇の中を明るくしました。

遠方ながら、昔来店したのを覚えていて、
今回、ご主人様の50回忌を節目に購入いただき、
本当にありがとうございました。


浜松での納品後、東京築地のお寺様へ移動しました。
納品の詳細は社長にお任せするとして、
IMG_12261.jpg
ビルの壁に踊る鯛にビックリし、
IMG_12262.jpg
何となく、当店向かいの伝道院を思わせる建物を見つつ、
一足お先に、私だけ新幹線で京都に帰りました。

09:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その85

先日、滋賀県のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_99032.jpg
国産、15号サイズ、紫檀製のお仏壇です。
リビングに設置しました。

当初は、リビングに置くので、
なるべく小さめの台付きをお探しとの事。
ですが、お寺様から「位牌を置く段のあるお仏壇が良い」
との事で、ほぼ同じデザインで、1サイズ上のお仏壇にされました。

設置すると、思っていたよりもはみ出していないし、
これで良かったと安心していただけました。

IMG_99062.jpg
宗派は臨済宗妙心寺派。
お掛け軸は、手描きの良質な物です。
木製の灯篭で、シンプルなお飾りがポイントです。

ちなみに、写真にはありませんが、お客様のお位牌は、
当店でお付き合い・取り扱っている、京位牌師製作の物でした。
ここからも何かご縁があったのかも知れません。
ありがとうございました。

15:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その84

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9881.JPG
もちろん国産仏壇で、サイズは18号黒檀。
奥行が30㎝程の床の間を改造して、仏間にされました。
お仏壇本体奥行がはみ出る分を、

IMG_9880.JPG
ケヤキの一枚板を使って、本体全体が乗るようにされました。
さらに、畳換えが出来るように、少し隙間が空いています。
なかなか、大工さんが良い仕事されるようです。

IMG_9879.jpg
元々は、3尺の唐木仏壇から、今回のお仏壇に買い替えのお客様。
ご本尊はそのまま使われました。
8本あったお位牌も、操出位牌にまとめられました。

床の間の奥行、ご本尊のサイズ、位牌のまとめ、
もう一つのお仏壇との高さ関係と、
色んな制約がありましたが、全てクリア出来て良かったです。
ありがとうございました。

08:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その83

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9870.jpg
国産、13号サイズ、前練り、黒檀のお仏壇です。
寸法は、高さ128㎝・前幅48㎝・奥行46.5㎝ です。
数字を見て判るとおり、

IMG_9871.jpg
前幅は狭いものの、奥行がかなりあるデザインなので、
仏具を置くのも、そんなに窮屈ではありません。

ちなみに、こちらのお仏壇を置く前は、
18号サイズの唐木仏壇がありました。
「やっぱり、自分らの身の丈に合うたサイズがええわ」
と、喜んでられました。

そして、その18号サイズのお仏壇は、
お預かり→お掃除して、兄弟様のお宅へ、後日納品する予定です。
そのお仏壇も、30年程前に、まるさんで購入されたとの事で、
本当にありがとうございました。

08:08 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その81

先日、京都市内のお客様宅へ、
唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9834.jpg
唐木仏壇と言っても、少しモダンな家具調仏壇です。
素材は紫檀製ですので、合いの子みたいな感じですね。
国産、サイズは13号、高さ106㎝の小さなお仏壇です。
床の間の一角に設置しました。

IMG_9837.jpg
宗派は臨済宗様。
写真では見えづらいですが、柘植製 眼入りの座釈迦様を、
ご本尊に迎えられました。
紫檀製の位牌、藍色の具足と組み合わせて、
色のバランスも良いと思います。
いずれ、小さなお宅に引っ越す予定のお客様、
この仏壇なら、お世話しやすいサイズと喜んでられました。
ありがとうございました。

08:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その80

先日、滋賀県のお客様宅へ、
上置きの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_98012.jpg
国産16号サイズ、紫檀製、練物オープン仕上げの、
小さいながらも質の良いお仏壇です。
ご自宅のローボードと、色合い・サイズ共とても合っていました。
息子様が、提携仏壇紹介サイトで当店を調べて、
全て段取りしてくれたそうです。
これからは、このようなパターンの販売が増えそうですね。
ありがとうございました。

10:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その79

先日、京都市内のお客様宅へ、
上置きの唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9662.jpg
国産、20号サイズ、黒檀張りのお仏壇です。
障子付きで、幅・奥行共、少し広めなタイプです。
お客様、お仏壇を置く台を先に買われたので、
台の色味に合わせたお仏壇を選ばれました。

IMG_9663.JPG
宗派は真言宗様。
柘植製の大日如来様を、ご本尊に迎えました。
写真左側、中陰棚に供えられたお花には、
この季節らしく、ビワの花が入っていました。
ありがとうございました。

08:58 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その78

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9629.JPG
写真では大きく見えるかも知れませんが、
国産15号サイズ、黒檀、練り物のお仏壇です。
15号にしては、高さ150㎝と、背高タイプになります。

IMG_9630.jpg
写真正面中央、須弥壇と脇は取り外し式になっています。
取り外すと、お掃除も楽ですし、
大きなご本尊を飾る事も可能なお仏壇です。

こちらのお客様は、年始初日の初売りのお客様でした。
ありがとうございました。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その77

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_9627.jpg
18号サイズ、紫檀、前練り。もちろん、国産品です。

去年末にもご来店いただいて、帰る間際に気になったお仏壇。
デザインはお気に入り、でも、当店に展示しているのは、
20号サイズで黒檀・・・
同じメーカーさんの練り仏壇で色味を見ていただいて、
ご成約いただきました。

写真では、掛け軸を掛けていませんが、
後日、お客様にて本山受けされたそうです。
ありがとうございました。

16:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その76

先月、奈良県のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9703.jpg
黒檀、20号サイズのお仏壇を、仏間巾ピッタリに納めて、
仏間用スダレを掛けました。

IMG_9702.JPG
ご来店時、18号とサイズを迷ってられましたが、
大きい方にして良かったと、喜んでいただきました。

IMG_9704.JPG
ご本尊、仏具も、高級な物を選んでいただきました。
写真では解りづらいですが、
阿弥陀様へ、スポットライトを当てる細工もさせていただきました。
灯篭・火立のLEDロウソクも全て、1つのスイッチで付きます。
ご遠方の所、何度もご来店いただき、
ありがとうございました。

09:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その75

今回は昨年11月にお預かりしました唐木仏壇のお洗濯です。

DSCF2361.jpg


お店に持ち帰りお預かりしたお仏壇の修理箇所のチェックです。
部品の欠落、板の割れ、扉の反りなどなど。
そして仏具のチェックも同時に行います。
全ての仏具の破損状況を確認後各専門の職人さんへ振り分けます。
全ての仏壇仏具が手元に戻り最終チェックです。
今回はお仏壇内部の塗装のムラが数カ所有ったので再度職人さんへ戻しました。

DSCF2448.jpg


そして先日無事納品がすみました。
最近では安価で修理することを全面に押し出すお店も有りますが、当店では一つ一つ丁寧に修復する事がお客様にとっての最大のサービスだと思っております。
時間と手間を惜しまず、次世代に引き継いでいただくお仏壇のお洗濯。
これから益々需要が増えそうです。

08:04 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その74

先日、京都府内のお客様宅へ、
唐木の上置き仏壇を納めて来ました。

IMG_9569.jpg
上置き仏壇のサイズは23号・・・高さ約70㎝で少し大きめ。
上置き仏壇用の下台が高さ40㎝で、
合わせて全高110㎝になります。
どちらも、国産・紫檀・オープン仕上げの商品です。
今年は特に、この上置き仏壇と、下台の組み合わせを選ぶお客様が多いです。
去年の倍はいらっしゃるでしょうか。

IMG_9570.JPG
掛け軸は、西本願寺本山受け、藤表装3幅です。
その他の仏具含めて、落ち着いたお飾りなって、
とても喜んでいただきました。
ありがとうございました。

08:24 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その73

先日、滋賀県まで唐木仏壇を納品してきました。

IMG_1952.jpg
iPhoneの写真で少し粗いですが、
いたって普通の国産18号唐木仏壇ですが、
地袋付仏間用の背が低い(高さ130㎝)仕様のお仏壇を、
畳の上に直置きしています。

滅多にはありませんが、
16号台付きは高さは良いけど、幅が狭い。
18号台付きは幅は良いけど、背が高い。
そのようなお客様に、このような形で設置する事もたまにあります。
予算・サイズ共に満足していただけて何よりです。

こちらのお仏壇納品後、お客様と一緒に車で20分ほど走って妹様宅へ。
灯篭の電気が付かないので、LED化する事に。
IMG_1951.jpg
20号の立派な広島仏壇です。
御堂型、白檀製阿弥陀如来立像、
仏具も良い物を使われていました。
ありがとうございました。

14:16 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その72

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。
唐木仏壇とは言っても、カテゴリ的には「家具調」「現代風」「モダン」
になるでしょうか。
(ちなみに「現代仏壇」の名称は、八木研さんの登録商標です)

IMG_9564.JPG
高さ140㎝、16号サイズとしては少し背が高めですが、
紫檀製・練り物、国産品になります。

今回、色々と難しかったのは、
設置するお宅に住むお母様は来店出来ず、
関東住まいの息子様夫婦が来店、お仏壇を決定し、
お寺様の意向や、下台に骨箱が入るのか、
色んな事を関東に帰るまでに、
短期間で決定しないといけない事でした。

IMG_9565.jpg
当初は現代仏壇と考えていたみたいですが、
真宗大谷派(お東さん)のお寺様から、具足は鶴亀・掛け軸は本山受けと、
指定があったので、従来の唐木仏壇と中間を取って、
このような家具調仏壇になりました。

お仏壇設置時「南無阿弥陀仏の床軸を真ん中に掛けて、それだけはお願い」
とお母様にリクエストされたので、計算してピッタリと掛けさせてもらいました。
少しバタバタした納品になりましたが、
喜んでいただけて何よりです。
ありがとうございました。

08:17 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その71

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9562.JPG
18号サイズ、国産 紫檀製 2方練りのお仏壇です。
元々、軸回し(可動式の襖)が取り付けてあった仏間。
内寸から見て、16号サイズかな? とお客様は考えていましたが、
お仏壇が入れば、軸回し襖を閉める事は無いので、
取り外して設置すれば、18号がピッタリ入りますよと伝えて、
こちらのサイズになりました。
高さが足りない部分は、オーダーの仏間用スダレを取り付けて、
立派な形になりました。

IMG_95631.jpg
ご本尊は柘植製丸座眼入りの阿弥陀如来様。
最近取り扱うようになった仏様ですが、
とても人気があります。

ところで、最初の写真左側にある「道」の書と、
右側床の間に立て掛けてある瓢箪に書かれた文字は、
延暦寺 千日回峰行を2回も満行された、酒井雄哉氏による物とか。
ひたすら歩き続ける修行をされた氏の文字には、
とても厚みがあるような感じがしました。
良い物を見せていただき、ありがとうございました。

10:28 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その70

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_1879.jpg
18号サイズ、屋久杉製のお仏壇です。
約120㎝巾の仏間に、余裕を持って設置させてもらいました。
経机は収納型です。

IMG_1880.jpg
宗派は真宗大谷派。
八角供笥を高坏に変更した以外は、
とてもオーソドックスなお飾りになりました。

明るめのお仏壇に、金メッキの具足やお鈴。
ちょっと派手かな?と思いましたが、
明るめのお部屋、框や両サイドの柱の色に合っていて、
お客様も喜んでられました。
ありがとうございました。

08:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その69

先日、宇治市のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_9440.jpg
18号サイズ、紫檀二方練りのお仏壇を、床の間に設置しました。
床框、廻り縁の間に畳が少し沈んでいるタイプの床の間でしたが、
お客様が、奥行き部分全てを渡す板を作っていてくれたので、
スムーズに設置する事が出来ました。

IMG_94392.jpg
臨済宗建仁寺派のお客様。
中央は白檀製座釈迦如来様、両脇は達磨大師、栄西禅師をお飾り。
「家に置いたら大きく見えると思ったけど、ちょうど良かったわ」
と、お客様に喜んでいただけました。
ありがとうございました。

08:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その68

先日、京都市内お客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9390.jpg
4畳半のお部屋に、16号サイズ、黒檀二方練りのお仏壇を設置しました。
このお部屋のサイズなら、16号がピッタリですね。

IMG_9391.JPG
曹洞宗のお客様で、白檀製釈迦如来座像を選んでいただきました。
その他仏具も良い品物を選んでいただき、ありがとうございます。

お客様宅、門から入り口まで、手入れされた草木が茂っていて、
奥さん曰く「ちょっとジャングルみたいでしょ、こう言うの好きなんです」
と言いながら、お宅を外から見させてもらうと、
お家の壁面全体がツタで覆われていました。
「鳥とか虫が多いですけど、夏はクーラー要りませんよ」
と、確かに、設置させていただいたお部屋の温度計は28℃でした。
京都市内でこの涼しさ、驚きです。
ありがとうございました。

08:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その67

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9365.jpg
桐製、少しモダンな形のこのお仏壇。
全高130㎝、16号ぐらいのサイズながら、
お求めやすい価格になっております。

天台宗のお客様。
旧宅から持ってこられた、6寸の白檀製立阿弥陀様と、2寸の座阿弥陀様。
立弥陀様は今回のお仏壇には入らないので、
座弥陀様をメインに据えて、立弥陀様はお仏壇横、花台の上に。
また、機会があれば、屋根付きのお厨子購入を検討いただけたら、
と思います。
ありがとうございました。

08:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その66

先日、京都市内のお客様宅へ、
唐木仏壇を納めて来ました。

IMG_9263.JPG
 
16号サイズ、紫檀、経机収納タイプのお仏壇です。
宗派は真宗大谷派(お東)。
内寸72㎝、奥行き52㎝の床の間に設置。
18号サイズだと、扉が横に開かず、
奥行きも床框に被るので、16号サイズでバッチリでした。

ちなみに、右側にある地袋付き仏間は、物置になっているそうです。
床の間に仏壇を置いてはいけないと言う決まりはないので、
地袋用仏壇を置きたくない方は、
このようなパターンも有りだと思います。
ありがとうございました。

08:25 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その65

先日、京都府内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_927.JPG

国産、2方練り、15号サイズ、黒檀の唐木仏壇です。
6畳の和室に設置しました。
このブログでは、一番回数多く出ているお仏壇ですね。

IMG_922.jpg
浄土真宗本願寺派のお客様、
ご本尊の阿弥陀様は木像にされました。
柘植製眼入り、仏体4.5寸の物。
最近、とても人気のあるお仏像です。
とてもバランス良くお飾りが出来たと思います(自画自賛ですが)
ありがとうございました。

13:27 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その64

先日、京都府内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9263.jpg

半間、軸回し無し、地袋付きのお仏間。
柱内寸80㎝に18号サイズ、黒檀の唐木仏壇を設置しました。
お仏壇上には、長さ20㎝のスダレ。
10㎝ほど隙間が空いているのは、あえてそうしています。

まだ、新築の臭いが残っているような綺麗な和室にお仏壇。
「部屋が引き締まって見えて良いです」
と奥様のお言葉。
ありがとうございました。

17:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その63

先月、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納めて来ました。

IMG_9233.jpg
半間より若干狭めな地袋付き仏間に、
15号サイズの黒檀二方練り仏壇を設置。
写真さけでは解りづらいですが、新築のお宅です。
元々、同じサイズの古仏壇をお持ちでしたが、
新築に合わせて、お仏壇も新調されました。

IMG_9236.jpg
宗派は浄土宗様。
ご本尊と両脇掛け軸は、以前使っていた物を、
阿弥陀様はお掃除、掛け軸は表装直しで使用しました。

そして昨日、現物合わせで採寸したスダレを掛けて来ました。
IMG_9254.jpg
最近のお家は、どうしても天井が高くて、
仏間の天井もそれに合わせて高くなり、仏壇上のスペースが大きくなります。
ですが、こちらのお客様で長さ30㎝のスダレを掛けると、
違和感なく、軸回しのスライドレールも隠れて、
とても落ち着いた感じになります。
隙間が気になる方にはオススメです。
ありがとうございました。

09:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その62

先月、市内のお客様宅へ納品した、唐木仏壇です。

IMG_9241.jpg
18号サイズ、屋久杉のお仏壇。
こうやって正面から見ると、ちょっと巾の狭い床の間に設置したように見えますが、

IMG_9243.jpg
斜めから見ると、床の間からのはみ出し具合が解ると思います。
はみ出した部分の下には、仮の框を敷いています。
これは後日、お仏壇の色味に合わせた物を製作、取り付ける予定です。

足が少し不自由なお母様。
ご本人は来店出来ないので、娘様が数本のお仏壇をピックアップ。
好みが「とにかく明るめで」との事だったので、
2本のお仏壇に、仏具飾り付けした写真をお客様宅に持って行き、
まずお仏壇を決定。

床の間に設置後、持参した様々な仏具をその場で飾って、選んでいただきました。
仏具も明るめと言うことで、陶器の具足に。
掛け軸も雲鳳表装の明るい物になりました。

飾り付け後、裏にお住まいのお友達が現れて、
「明るくてえぇなぁ〜」と、羨ましそうに言っていました。
お仏壇本体の、15㎝はみ出しが設置するまで不安でしたが、
とても喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました。

10:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その61

先日、京都市内のお客様宅に、唐木仏壇を納めてきました。

IMG_9226.jpg
15号サイズのお仏壇を、地袋と天袋付のお仏間に設置。
元々は上下右と、何も無かった仏間だそうです。

来店された時、「なかなか合う仏壇が無いんや」
とおっしゃっていたので、
従来の台付き仏壇の下台をカットして、
天井が10㎝程空くように調整しました。

IMG_9228.jpg
浄土真宗本願寺派、いたってシンプルな仏具飾りに、
本山受け掛け軸。このお仏壇ですと30代サイズになります。

ご夫婦様が思った通りの、お仏壇・仏間のバランスになったので、
喜んでもらえました。
ありがとうございました。

08:55 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その60

先程、京都市内のお客様宅へ、上置きの唐木仏壇を納めて来ました。

IMG_9189.jpg
少し奥行きが浅めの、地袋付き仏間に、
25号サイズ・・・高さ75㎝、前幅54㎝、奥行き38㎝と、
上置きのお仏壇としては、大きめの物を設置しました。

「これやったら持ち運べるやろ」
と、90代のおじいちゃんが言っていました。
とにかくお元気、奥様の新しいお家、大事にしてあげてください。

ちなみに、右側の床の間に掛かっている西国三十三箇所参りのお軸。
表装がされていなかったので、当店で預かって表装する事になりました。
「柄は気にせぇへんから、一番安いので」
おじいちゃん、実にあっさりと決定。
お求めやすい物なら、50000円以内で表装承ります。
ありがとうございました。

11:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その59 と震災

今日の京都は朝から小雪が舞っています。

IMG_1254.jpg

昨日は西宮市のお客様に唐木仏壇を納品しました。
昨年末にご注文いただいた別注品です。

DSCF3778.jpg

紫檀製四方練り国産高級品で、通常は上置き仏壇として販売しています。
今回は別誂えで通常の本体奥行きよりも5cm程浅く、しかも下台付きで製作しました。
職人さんには何度も図面を起こしてもらい、お客様のご要望のギリギリの奥行きがとれたと思います。
高さの関係で灯籠の代わりにスポットライトを付けて内部を明るくしています。

昨日は東日本大震災一周忌の日。
偶然ですがこちらのお客様は阪神淡路大震災の被災者の方でした。
被災されてから17年、日々の生活に追われ、今までずっとテーブルの上にご本尊を置いてお祀りされていたそうです。
偶然にもお仏壇を納品したのが東日本大震災一周忌の日でしたが、念願だったお仏壇がお家に来たことで震災に一区切り付けたと、とても喜んでいただけました。

07:30 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その58

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

設置前に、まず、仏間の壁にベニヤ板を貼って、
見栄え良くする作業を、大工さんに依頼。

IMG_8969.jpg
これは、お客様の古仏壇。

IMG_8970.jpg
古仏壇を取り出した状態。

IMG_8961.jpg
天井以外の4面を貼り終えて、綺麗になりました。

IMG_8972.jpg
そして、黒檀25号の唐木仏壇を設置しました。
2㎝程、仏間垂れ壁に潜り込むように、本体の高さ調整をしたので、
かなり見栄え良くなりました。

IMG_8973.JPG
ご本尊様は、小さいながらも、以前から使われていたお釈迦様を使用。
こういう飾り方も良いものですね。
ありがとうございました。

08:34 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その57

先程、京都市内のお客様宅まで、唐木仏壇を納めてきました。
IMG_8888.jpg
シャム柿製、16号サイズのお仏壇を、マンションの一角に設置しました。
すぐにお寺様が来られるので、お花やお供え物も飾ってあります。

IMG_8889.jpg
曹洞宗のお客様。
大きい仏様をお持ちなので、お仏像が入るように、お仏壇を改造しました。
バランスばっちりです。

IMG_8887.JPG
北山で木材加工をしているお客様。
北山杉で作ったお焼香セットが、とても素敵でした。
ありがとうございました。

11:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その56

つい先程、滋賀県のお客様宅へ、唐木仏壇を納めて来ました。

IMG_8865.jpg
桑製18号仏壇を、半間地袋付き仏間に設置。
元々は、下台は通常サイズで地袋用では無かったですが、
IMG_8866.JPG
引き違い戸をカットして、高さを調整しました。
経机も色を合わせて製作。
お部屋との雰囲気もピッタリで、
これだけ統一感があると気持ちよいですね。

帰り際にいただいた、冷たい麦茶と水ようかん、
この暑さもあって、大変美味しかったです。
ありがとうございました。

14:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その55

先日、市内のお客様宅へ、上置きの唐木仏壇を納めてきました。

IMG_8836.JPG
23号(高さ約70センチ)紫檀製。
元々、8年前に当店でお仏壇を購入されたのですが、
奥様方のお仏壇を世話する方が居なくなったので、
1階と2階に別けて、別々のお仏壇を祀る事になりました。
6寸の大きなお位牌が入る上置き仏壇としては、
これが限界のサイズですね。

この後、その大きなお位牌が元々入っていた旧宅におじゃまして、
必要のなくなった仏具・ご本尊を引き取ろうとしたところ、
造り付けのひな壇に、1尺2寸はある立派な阿弥陀様が立っていました。
眼入りで彫りも良く、処分するにはもったいない出来。
お客様に説明して、工芸品として持っておくのはどうか?と提案しておきました。

今年は本当に、1尺以上の阿弥陀様と縁があります。
今回で4体目でしょうか。
「もったいない」
と言うと阿弥陀様に失礼かも知れませんが、
先祖代々受け継がれているお仏像は、なるべく保存してもらいたいものです。

08:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その54

先日、京都市内のお客様へ、上置きの唐木仏壇を納めてきました。
IMG_8768.jpg
と、パッと写真だけ見ると下台付きに見えますが、
元々、上置き23号 四方練り紫檀のお仏壇に、
オーダーで下台を組み合わせた商品になります。
置く場所・高さ・上置き仏壇の質をじっくり考えられて、
それに合わせた下台を作りましょうと言う事で、
決めていただきました。

私は年に1本ペースで、このお仏壇を販売していますが、
必ず、本体だけじゃなくて、増し台や下台を組み合わせています。
普通に販売できないの?と思われてそうですが、
それで、お客様が喜ばれるのなら良いと思います。
ありがとうございました。

09:11 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その53

昨日の納品事例、「金仏壇の納品 その45」は御仏壇の巾に対して高さの限界の事例でした。
もう少し大きな御仏壇が入れたいというお客様のご要望がありましたが、高さに限界があり一回り小さな御仏壇にして頂きました。(それでも高さの調整はしましたが)

昨日の納品では巾と奥行きの限界ぎりぎりの納品事例です。



高さは十分あるのですが巾が約66cmと少々狭く、15号の御仏壇が限界です。

DSCF2942.jpg

15号の御仏壇の扉を最大に開こうと思うと、御仏壇を廻り縁に乗せて奧の壁ぎりぎりに設置。
これで約3cm奥行きを稼ぎ御仏壇の扉を最大に開く事が出来ました。
廻り縁に御仏壇を乗せる為に、一段台を作ったりと色々と工夫もしなければなりません。

採寸に伺っていても納まるまでは結構不安で緊張もします。
無事にきれいに納まり内心はホッとしています。

17:27 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その52

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_8617.jpg
サイズは15号 紫檀製。
ここ一ヶ月で3本販売の続いた、唐木仏壇のスタンダードです。
団地住まいの方や、マンションの和室に設置する方が多いお仏壇です。

こちらのお客様は、2年前に購入された方の親族様。
亡くなられたお母様は、お孫様と一緒に来店されて、
楽しくお仏壇を選ばれたのを思い出します。
ご冥福をお祈りいたします。

09:11 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その51

先日、上置きの唐木仏壇を、市内のお客様へ納品してきました。

IMG_8318.jpg
20号サイズ、紫檀製 前練り仕様。
お花に隠れて見えませんが、
須弥壇周りの曲線が美しいお仏壇です。
お客様は仏具をお持ちでしたので、灯篭だけをお付けしました。
元々は電気が入る仕様ではありませんが、
少しだけ加工時間をいただければ、上置き仏壇にも灯篭を吊る事が出来ます。

IMG_8319.jpg
聞くところによると、お客様はアメリカ在住が長くて、
現地ではお仏壇が売ってなく苦労したそうです。
日本に帰る事になり、まずはお仏壇を買わなければ!!
と思い立ち、当店に来られました。
で、当店を知ったのは、まるさんのブログと聞き、
ある意味、ワールドワイドだなぁと思いました(笑)

海外に住むと解る「日本の文化の大事さ」をお客様に聞き、
色々と勉強になりました。
「お仏壇が家に来て、これから安心して過ごせます」
こう、素直に言っていただけると、こちらも嬉しくなりますね。
ありがとうございました。


納品の帰り、
IMG_8320.jpg
川端通りの桜が満開でした。
この季節、誰しもが桜を愛でるのも、
日本人のDNAに染みついた、素晴らしい文化ですね。

17:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その51

先日、京都市内のお客様へ、唐木仏壇を納めてきました。
IMG_8301.jpg
15号サイズ、黒檀・二方練りのお仏壇です。
少し前に納めた、こちらのお仏壇の上置きタイプ改造品です。

IMG_8302.jpg
納品までの流れとしましては、

地袋付きの仏間をお持ち
               ↓
1度拝見して仏間を採寸・撮影
               ↓
お好みのお仏壇をセレクト
               ↓
下台を短くした仏壇本体写真と、仏間写真を合成
仏壇・仏間合成.jpg
               ↓
写真を見て確認後ご成約
               ↓
メーカーへ下台改造品を発注
               ↓
完成後納品

このような流れです。

IMG_8303.JPG
宗派は、浄土真宗本願寺派(お西)。
本山受けされた掛け軸の両脇は、十字・九字名号。
お寺様によって違いますが、この組み合わせの掛け軸も、
よくあります。

後日、仏間用スダレを取り付けに再び伺いますので、
よろしくお願いします。
ありがとうございました。

11:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その50

先日、京都市内のお客様へ、モダンな唐木仏壇を納品してきました。

IMG_8223.jpg
サイズは15号サイズ。紫檀・前練り仕様で、
写真では解りませんが、下台に専用の椅子が収納されています。

IMG_8224.jpg
「隣に置く家具と同じ色味のお仏壇」
を探しているお客様も多いですが、
「隣に置く家具と同じ高さのお仏壇」
を探していたのが、こちらのお客様でした。

設置後、お客様とお話していると、
高校卒業後、中部地方の田舎から出て来て、
京都に引っ越して30数年。
最初は馴染むのが辛かったと聞きました。
「私は大阪なんですけど、隣でもそれは感じますねぇ」
と、そこで会話が盛り上がってしまいました。
長く、上手く、京都の方と付き合うコツも教えていただき、
良い勉強になりました、ありがとうございます。

12:51 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その49

京都市内のお客様へ、唐木仏壇を納品しました。
IMG_8169.JPG
15号 二方練り 黒檀、もちろん国産製です。
大変人気のあるお仏壇で、このブログでも7回は登場しているでしょうか。
茶室の角に設置したのですが、なかなか趣のある感じになりました。

お仏壇の説明後、別室でお茶をいただいたのですが、
素敵なテーブルに感心していると、
「この箪笥の方が凄いですよ」
と、扉に形式的では無い、リアルに近い藤を、
象嵌で仕上げた箪笥でした。
値段を聞いて、触ることは出来ませんでしたが(笑)

この仕事をしていると、普段の生活では見る事の出来ない物、
色んな考え方や生活を、間近に感じられるので、
とても勉強になります。
ありがとうございました。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その48

昨日の朝、まだ雪がちらほら降る中、
市内のお客様に唐木仏壇を納品してきました。
IMG_8066.jpg
本ケヤキ製、前練り、18号(高さ160㎝・前幅64㎝・奥行60㎝)のお仏壇です。
唐木仏壇は、黒檀・紫檀が大多数を占めますが、
このような明るい色目のお仏壇も、素材に拘る方が好まれます。

IMG_8067.JPG
宗派は、浄土真宗本願寺派(お西)
お仏壇に合った、質の良い仏具を飾らせてもらいました。

IMG_8068.JPG
お仏壇本体下には、掃除機などを当てて、キズをしないように、
白木の別台をあつらえました。
簡単な場合は、私がベニヤ板を加工して製作しますが、
本格的な場合は、木工の方に頼んで製作してもらいます。
後日、49日法要の後に、移動する予定がありますが、
その時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

13:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その47

今年最後の納品になりました。
京都府内のお客様へ、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_7919.jpg
お馴染み、15号サイズ、紫檀二方練りのお仏壇。
前回「唐木仏壇の納品 その46」と全く同じ商品です。

今年はこれで、サイズ違い・色違い含めて、
6本同じ物を選んでいただきました。
仕上げの良さと、シンプルなデザインが人気の秘密だと思います。
仏間に入れても良し、こちらのお客様のように、畳の上に置いても良し、
場所を選ばないのも良いのでしょうね。
ありがとうございました。

17:33 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その46

先程、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_7843.jpg
サイズは15号、紫檀製で、とても人気のあるお仏壇です。

IMG_7844.JPG
掛け軸は本山受けの藤表装。
シンプルなお仏壇には、この表装の掛け軸が、よく似合います。

設置・飾り付け・仏壇仏具の説明が終わったあと、
「あんたもよう見とき」
と、娘様がお母様に説明を受けていました。
子供さんには近寄りがたい物かもしれないですが、
身近に接して、先祖供養をしていただけたら、仏壇屋としても嬉しいです。
ありがとうございました。

12:39 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その45

先日、滋賀県に唐木仏壇を納めさて頂いたお客様。
仏間に取り付けるスダレの採寸→製作をして、
今回取り付けてきました。

IMG_7789.JPG
仏間に対するお仏壇の寸法。
床柱とお仏壇の素材が黒檀。
スダレのバランス。
個人的に、この3点がピシッと決まっていると思います。

IMG_7790.jpg
ご宗派は浄土真宗本願寺派。
掛け軸や仏具も、質の良い物を選んでいただいて、
落ち着いた雰囲気になったと思います。
ありがとうございました。

15:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その44

先月末〜昨日まで、断続的にお仏壇の納品があったので、
一気に紹介したいと思います。


京都市内にご新築のお客様。
IMG_7695.jpg
前幅88㎝の仏間に、18号サイズ、二方練り紫檀のお仏壇を設置しました。
上の写真は、納品一週間後、仏間用スダレを製作→取り付けてからの写真になります。
1年前から、お仏壇本体を先に決めていただいて、
当店から仏間の仕様を提案させてもらい、余裕のある仏間が出来上がり、
スダレを取り付けると実にバランス良い見栄えになったので、
お客様も、私も大満足の仕上がりになったと思います。

IMG_7696.JPG
ご宗派は高野山真言宗。
榧製の大日如来仏像、クリスタルを使用した角形憧幡と、
お仏具にも拘っていただきました。
今まで経験の無い、納品までの長いスパンに、お仏間の提案と、
私的にも良い勉強になりました。
ありがとうございました。

11:59 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その43

ようやく、昨日から降り続いた雨も止んできて、
ますます秋が深まりそうな気配ですが、
先月、似たような大雨の中、唐木仏壇の納品をしてきました。

IMG_7667.jpg

先月、一番よく売れたサイズ、15号紫檀の唐木仏壇です。
高さ130センチ、前幅50センチ、奥行48センチのお仏壇です。
ちょうど入るサイズの床の間が左側にありましたが、
お寺様の意向で、中には入れないで設置する事に。
聞くところによると、お位牌はお寺様のサービスで、
住職自ら文字を彫ったとの事。
しっかり彫れていてビックリしました。
ご紹介いただいたタクシー運転手の方を含めて、
ありがとうございました。

ちなみに、雨の日の納品では、
元々、しっかりと毛布等で巻いたお仏壇本体が濡れないように、
大きなビニール袋を被せて、慎重に運ばせていただきますので、
ご安心ください。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

上置き モダン仏壇の納品

先月、上置きのモダン仏壇を納品してきました。
購入される時「似た色の本棚の中に入れる」と言われて、
サイズがギリギリだと見栄えがどうかなぁと思っていたのですが、

IMG_7665.jpg
こちらの想像と違って、本棚とお仏壇の色味がしっくり合い、
実に良い感じになりました。

IMG_7666.jpg
本棚の最上段で、上に物が無い状態なので、
失礼にもあたりませんし、
奥行き・幅にも余裕があって、手狭にも感じません。
個人的には、オススメした仏具の色を喜んでいただけて、
大変良かったです。
ありがとうございました。

08:51 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その42

樹齢2000年の屋久杉「翁杉(おきなすぎ)」が倒れたというニュースがありましたが、そんな折、屋久杉を使ったお仏壇を納品しました。
天然の屋久杉を伐採することが出来ない現在は、主に土埋木を加工しお仏壇などが作られています。
屋久杉のお仏壇の特徴はその希少さもさることながら、香りや木目の美しさなどが屋久杉の魅力なのでしょう。
黒檀や紫檀よりも明るく、金仏壇ほどお手入れに気を遣わなくても良い所が、売れている理由の一つかもしれません。

DSCF1557.jpg


材質:屋久杉
号数:20号
高さ:173cm
前幅:69cm
奥行:61cm
特徴:経机が収納出来ます。

11:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品その41

先週、京都市内に上置き唐木仏壇を納品してきました。
2月に納めさせてらった物と、同じお仏壇です。
IMG_7470.JPG
紫檀 四方練り オープン塗装仕上げ。
寸法 高さ69.5センチ、前幅50センチ、奥行42センチの本体に、
高さ10.5センチの引き出し付き増台を付けました。
と、増台を追加したのまで同じ仕様です。
前回納めた写真を見ていただいたのが、購入の決め手に。

IMG_7469.JPG
奥行きピッタリのスペースに、
切り欠いたカーテンは、お客様が取り付けたそうです。
マンション住まいの方に、クラシックな唐木仏壇はどうかな?
と思っていたのですが、設置の仕方でこれだけ見栄え良くなるものですね。
また1つ勉強になりました。
ありがとうございました。

08:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その40

先日、古仏壇の引き取りで、古いお寺の什物が見つかったお客様へ、
新しいお仏壇を納品してきました。


タモ製・オーク色。本体高さ60.5㎝、前幅46㎝、奥行31.5㎝の上置き仏壇に、
高さ40㎝の専用台を付けました。
唐木仏壇と言っても現代風なので、仏具もモダンな物で合わせました。

IMG_7408.jpg
お部屋のサイズに合わせて、かなりバランス良く設置出来たと思います。
お飾り中、小学校入りたての女の子のお孫さんが、
とても興味深げに作業を見ながら、色んな質問をしてきました。
一つ一つ、おばあさまが説明されて、最後には
「これ、ほとけさまにあげるの」
と、造花を持ってきました。
造花に貼られていた紙には
「ほとけさまにプレゼント」
と書いてありました。
亡くなられた、おじいさま想いのお孫さんだなぁと、
少し胸が熱くなった納品でした。
大事に使ってあげてください、ありがとうございました。

12:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その39

先日、亀岡市内まで上置きの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_7285.jpg
23号サイズ・・・高さ70.5㎝、前幅51.0㎝、奥行36.5㎝ 紫檀製です。
宗派は浄土宗。ご本尊様をツゲ製の仏像にされて、
ご本尊に向かってスポットライトを照らす仕様にしてあります。

お客様お持ちの、お仏壇本体とほぼ同じ高さのキャビネットに置くと、
かなりバランス良く設置する事が出来たので、お写真を撮らせていただきました。
皆さん、上置き仏壇を買う事は決めていても、
お仏壇を置く台にけっこう悩まれます。
これだけ余裕があると、横にも手前にも色々と置く事が出来ます。
寅年生まれだった亡きご主人様。
左側に飾った紫檀製の虎の置物に、家族様の気持ちがこもっていて、
良い納品をさせていただきました。
ありがとうございました。

15:59 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その38

先日、お店から車で5分程のお家へ、上置き唐木仏壇を納品しました。

2010_0515AA.jpg

お仏壇は20号紫檀製の練り物、もちろん国産品です。
設置したのはリビングの80cm角程のスペース。
御宗派は浄土真宗本願寺派。
通常このサイズの上置きであれば三具足が多いのですが、今回は正式に五具足でご用意しました。
(三具足=花瓶1,香炉1,燭台1 五具足=花瓶2,香炉1,燭台2)

本日、このお仏壇と同じ物と材質違いのお仏壇2本ご成約いただきました。
なぜか同じ物が偏って売れる傾向があるのは不思議です。

19:52 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

話が弾みまくり

先日、会社から歩いても10分かからないご近所様宅へ、
唐木仏壇を納品してきました。
小さなお仏壇だったので、1人で納品→設置→飾り付け、
お仏壇の説明も終わり、お茶を出してもらって、
少しお話していました。

自分「普段のお花って、仏花で無くても、庭のお花でも良いですよ」
おばあちゃん「じゃ、私は椿好きやから・・・」
娘さん「そうそう、昨日行った當麻寺の牡丹、ちょっと遅かったわ〜」
自分「あ、4月30日當麻寺行って来ましたけど、満開でしたよ」
娘さん「あら〜、羨ましい。長谷寺も牡丹の寺やねぇ」
自分「あ、長谷寺の近所で、彫刻習ってた時の同級生が、彫刻の修行してますよ」
娘さん「いやぁ、私、奈良の田原本出身で、よう前通るとこやわ」
自分「え、ウチのおとん、榛原出身ですよ。田原本は亡くなった祖母が老後に施設入ってました」
息子さん「私はカメラが趣味なんやけど、それやったら、あそこの寺の花が・・・」

なんて、ひとしきり、奈良のお寺とお花の話題で盛り上がりました。
昨日はそのお客様が来店されて、仏具を追加で購入してくださいました。
一見、無駄話に思えても、こうやってお客様とも打ち解けて、
こちらもお勉強になります。
ありがとうございました。

12:51 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その37

先日、京都市内のお客様に、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_7199.jpg
サイズは18号、紫檀四方練り、オープン塗装仕上げと高級仏壇です。
前幅74㎝の仏間に、床柱を回り込むように雨戸(仏壇一番外側の扉)を広げて、
立派な見栄えで設置させていただきました。

IMG_7201.jpg
宗派は浄土真宗本願寺派。
白檀製のご本尊に、両脇は本山受け金襴表装掛け軸。
組胴灯篭に六角菖蒲具足と、仏具は最高級の本式で飾らせていただきました。

当店にご来店いただく前、色んな仏壇屋さんに出掛けて、
最後に来た当店でこのお仏壇を見て、
何か感じる物があったらしく、それまで悩んでいたのがウソのように、
気持ち良く決められたそうです。
仏間にもピッタリ収まって、大変喜んでいただきました。
ありがとうございます

そして、以前仏間を見学に行った時、
良い表装の掛け軸があるとお話しをしていたなぁと思っていたら、
IMG_7200.JPG
西国三十三ヶ所巡りの、高級刺繍表装の掛け軸を、
わざわざ掛けていただきました。
宗派こそ違え、信心の力と言うのは素晴らしいものですね。
良い物を見せていただきました。

10:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その36

昨日、大阪府北部に唐木仏壇を納品してきました。
道中の温度計は25℃オーバー!
クーラーをかけて走りたくなる暑さでした。

IMG_7184.jpg
お仏壇は、15号サイズ、黒檀、前練りの物です。

IMG_7185.jpg
仏間に対して、少し小さいかな?と思ったんですが、
お客様のイメージは、これぐらいのサイズで、
天井も拭けるしちょうど良いと言っていただきました。
ありがとうございます。

先月は、ありがたい事に、たくさんのお客様にお仏壇を購入していただきました。
面白いことに、9割方は唐木仏壇のお客様でした。
年初は現代仏壇ばかりでしたし、この波はグラフにしてみると、
何かが見えてくるかも?
次は、金仏壇が・・・そう簡単には行きませんが、
よろしくお願いします。

09:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その35

先日、亀岡市まで唐木仏壇を納品してきました。
明け方の雷雨がウソのような青空、晴れて良かったです。

IMG_7045.jpg
サイズは16号、黒檀二方練り、オープン塗装仕上げ、
彫刻が少な目のシンプルなお仏壇です。
と、3日前に書いたのと同じ文章ですが、
材質違いの同じお仏壇です。

IMG_7046.jpg
宗派も先日と同じ、浄土真宗本願寺派。
ですが、仏具に拘った形になりました。
本金の掛け軸に、彫り入りの仏飯器や華瓶。
六角菖蒲型の3具足は、飾るとかなり立派です。
本当は真上にクーラー本体があったのに、
事前に工事を済ませて、左側へと寄せてくれていました。
このような心遣い、とても助かります。
ありがとうございました。

09:44 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その34

昨日は長岡京市まで唐木仏壇を納品してきました。
前日の大荒れがウソみたいな良い天気。
春に3日の晴れ間無し・・・と言うか、隔日で雨降ってますけどね。

IMG_7039.jpg
15号サイズ、紫檀のお仏壇。
一昨年、ご近所の方が当店でお仏壇を購入されて、
そのお仏壇を見に行って、
「この高さがちょうど良い」と思い、
高さ130㎝の、このお仏壇を選ばれました。
これぐらいの高さですと、天板の掃除もしやすいですよね。

IMG_7040.jpg
宗派は浄土宗。
ツゲ製のお仏像を飾って、立派なお仏壇になりました。
ちょうど遊びに来られていた近所の方も、
仏具を新調したいと言うことで、ご紹介いただきまして、
本当にありがとうございました。

08:49 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その33

天候不順の続く4月には珍しく、雲一つ無い快晴の日、
京都市内に唐木仏壇を納品してきました。

IMG_7031.jpg
サイズは16号、紫檀二方練り、オープン塗装仕上げ、
彫刻が少な目のシンプルなお仏壇です。
宗派は浄土真宗本願寺派。
ここのところ、本願寺派のお客様が続きます。

IMG_7032.jpg
来店された時、息子様が、
「俺が二人並んでちょうどぐらいの幅やから十分」
と言っていた仏間。ちょうど前幅100㎝、見事な説明の仕方でした。
個人的にも、横幅に余裕のある設置の仕方が好みです。

頑固そうな、少しクセのあるお父様とばかり思っていましたが、
お仏壇の飾り付けと説明が終わった後、
「また、線香とか買いに行くわ」
と笑顔で言っていただき、こちらも嬉しくなりました。
ありがとうございます。
ご来店、お待ちしています。

09:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その32

先日、大阪市内まで、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_7012.jpg
材質は神代楡、サイズは20号。
お客様が菩提寺様からご本尊を購入されると言う事で、
そのお仏像と、部屋の雰囲気に合う物を色んなお店で探して、
当店で決めていただいたお仏壇です。
元々、設置場所のスペースには高さが足りなかったのですが、
垂れ壁を改造しての設置、ありがとうございます

IMG_7011.JPG
六字名号の掛け軸も購入していただきました。
まるで、モデルルームのような和室に、ピッタリだと思います。
ご本尊様と各仏具が入った姿を、一度見てみたいものです。

08:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その31

昨日の木曜日、定休日でしたがお客様の要望で午前は北区に納品、午後は中京区にお洗濯のお仏壇の引き取りに行きました。(これで4月はお休み無しです)

2010_0422AB.jpg

納品したのは3本続けて売れている14号のお仏壇です。
国産でありながら価格はリーズナブルなお買い得なお仏壇です。
仏具を正式にお飾りすれば見栄えの良いお仏壇となりますので、非常に人気があります。

この日午前の納品は、修学旅行の代替え休日だった長男を引き連れ、そして午後からはどしゃ降りの中、先代と共に引き取りに行きました。
昨日は親子三代で仕事をする珍しい日となりました。

07:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その30

昨年、茨城県へ納品した18号黒檀の御仏壇です。

DSCF6084.jpg

関東出張時に下見に伺いました。
床の間横の押し入れを改造し、御仏壇を納めたいというお客様の要望をお聞きし、御仏壇と仏間の改造プランをご提案しました。
18号の御仏壇が扉を開いて丁度良い巾に仏間を作り、右横の押し入れが目一杯有効に使える大きさに改造。
納品時に押し入れの襖が間に合わなかったものの、きれいにぴったり納まりました。
押し入れを仏間に改造する場合、襖を取り替えるのであれば、仏間と押し入れの比率は自由に出来ます。
逆に襖を利用するのであれば、基本的には仏間と押し入れの比率は、50:50になります。
仏間改造のご提案をしていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

DSCF6088.jpg

ちなみに御宗派は浄土真宗本願寺派(西)。
京都からお持ちする御仏壇です、仏具も出来るだけ本式に。
仏具の荘厳にもいろいろな方法がありますので、こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。

07:51 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その29

先日、伏見区までお仏壇を納品してきました。
以前ブログにも書いた、上置き仏壇+増台のお客様です。

IMG_6373.jpg
紫檀 四方練り オープン塗装仕上げ。
寸法 高さ69.5センチ、前幅50センチ、奥行42センチの本体に、
高さ10.5センチの引き出し付き増台を付けました。
まるで、元から付いていたかのような仕上がり。
そして、四方練りの高級感が抜群のお仏壇です
IMG_6377.jpg
お客様が思い入れのある、飾り金具付き箪笥の上に置き、
なるべく、左隣にある紫檀製の棚に合う高さにする。
このご希望に応えました。
お客様も喜んでられましたが、
私も上手くいって嬉しかったです。

14:16 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その28

先日、京都市内まで、上置きの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_6320.jpg
18号黒檀 前練り オープン塗装仕上げ
高さ54.7センチ、前幅45.5センチ、奥行34.9センチのお仏壇です。
IMG_6321.jpg
高さ80センチ程の、タンスの上に設置しました。

少し、質の良い上置き仏壇を希望の方に、
いつもオススメするこのお仏壇。
「またこの仏壇?」
と何回も会社から言われても、
私が入社して初めて、一見さんに購入していただいたお仏壇なので、
どこか愛着があるんですよね。
社長、また仕入れておいてください。

11:10 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その27

先日、宇治市まで唐木仏壇を納品してきました。
IMG_6309.jpg
サイズは16号で、高さ136.5センチ、前幅52.7センチ、奥行46.4センチ。
黒檀調の仕上げですが、お手頃な価格もあって根強い人気のある御仏壇です。

IMG_6310.JPG
引きの写真で見づらいですが、
仏壇内側右脇に法名軸を掛けてあります。
今では浄土真宗は過去帳だけの飾りが多いですが、
正式には法名軸が本式で、過去帳は略式なようです。
先祖代々の法名軸は左側、個人の方は右側。
個人の方の法名軸が多い場合は、直近に亡くなった方を掛けます。

こちらのお客様からは、法名軸をお彼岸までに追加したいとご要望がありました。
今のお寺様には頼みづらいので、紹介していただけないか・・・
との事で、こういう場合の紹介も承っておりますので、
遠慮無く申しつけ下さい。

11:16 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その26

今年最後のお仏壇の納品です。
IMG_5974.jpg
各引き出しの金具が個性的な、モダンタイプの唐木仏壇で、
紫檀・四方練り、高さ112㎝・前幅54㎝・奥行48㎝と、
小振りなサイズのお仏壇を、床の間に設置しました。
ちょうど、床の間の畳部分にスポッと置くことが出来ました。

IMG_5973.jpg
宗派は真言宗。
ご本尊の大日如来様に向けて、
お仏壇内上部からスポットを当てると、
それは立派なお飾りになりました。

それにしても、今年は100㎝〜120㎝程度の、
従来の下台付き仏壇より、
少しだけ低いお仏壇を希望するお客様が多かったです。
来年は、どのようなお仏壇の流行りがあるのでしょうか?
地デジ薄型液晶テレビの買い換えへ予算を取られて、
また市場は冷え込むのか!?
とにかく、精一杯接客して、販売するしかないですね。
少し早いですが、今年もありがとうございました。

田畑。

17:17 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お仏壇、郵送も致します

昨日、東京からご来店のお客様が、
お店南西角に展示している、
コンパクトなお仏壇を購入されました。
IMG_5630.jpg
高さ72センチ、幅42センチ、奥行き35センチですが、
下台付きの可愛らしいケヤキ調仏壇です。

IMG_56313.jpg
宗派はお西さん。
前卓の上、玉香炉の両脇に置いてある、
ミニサイズの高坏は木製で、
今はもう作られていないレア物です。

これぐらいの小さなお仏壇でしたら、
郵送しても全く問題ありませんので、
遠方のお客様も安心してお買い求めいただけますね。
さて、今から梱包します。

09:25 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その25

ここ最近、納品仏壇の写真を撮り忘れている田畑です。

先日、大津市内まで、
台付きですが小振りな唐木仏壇を納めてきました。
寸法は、高さ113センチ 幅:51センチ 奥行:33センチと、
号数で言えば14号と言うところでしょうか。
お値段はお手頃、それでいて国産品。
当店1階唐木仏壇コーナーの、
一番目立つ場所に仏具付きで展示してあるので、
今年とても良く売れているお仏壇です。

箱段台付納品2.jpg
一間の床の間中央に置いて、
お亡くなりになった奥様が大好きだった蘭を両脇に。
こうやって、華やかに入仏式を迎えられるのも素敵ですね。

09:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その24

仏間の上を歩く可能性がある場合、「雲」「空」「天」などの文字を書いた紙を天井に貼り付けます。
この度納品したお客様は「書」に関係のあるお仕事をされているという事で、天井の文字をご自身で書かれました。

中瀬様3.jpg

左上の「雲」は私がいつも持ち歩いているワープロで作った文字。
それ以外がお客様の書かれた文字です。
これも御仏壇と同様に一生残り記念になるでしょう。

中瀬様1.jpg

御仏壇は仏間の大きさが半間以上有りましたが、お客様のご希望でゆったりと扉が開く18号の黒檀になりました。

中瀬様2.jpg

最近はお客様の強い希望で、浄土真宗の方でも御位牌を作る事が増えました。
もちろん正式には法名軸なので、そちらもお奨めしています。
御本尊は御木像。
内部が少々暗いのでLEDスポットライトでライトアップ。
明るくなったのでお客様にも喜んで頂けました。

08:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その23

先日、京都市内に本欅の御仏壇を納品しました。
関西は昔から紫檀、黒檀が中心で、「色物」と言う言い方をされてきた欅や槐(えんじゅ)、黄王檀などの売り上げの比率は少なかったようです。
しかし、ここ数年紫檀、黒檀がワシントン条約の取引規制の対象となった為、紫檀や黒檀以外の材でも御仏壇を作ろうという方向に向かっているようです。(東北や関東では良く売れている材料です。)

欅は木目がはっきりしていて、そして何よりも堅い材です。
今回納品した御仏壇は、その欅材を贅沢に使った高級仏壇です。

北村様欅.jpg

もともと、高台だった御仏壇を今回の地袋付き仏間に入れる為下台をカットしました。
地袋付き仏間の場合、間口の高さは約130cm〜140cm前後が一般的です。
店頭にある御仏壇の種類は多くないので、通常の高台付きの御仏壇を仏間の高さに合わせてカットしています。(この方法ですと気に入った御仏壇を選んで頂けます)
内部も明るくスッキリしています。
ただちょっと高額なので、もう少し価格を抑えた御仏壇(もちろん国産)も検討しないと。

11:28 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

モダンな上置き仏壇の納品

先日、神戸市まで上置き仏壇を納品してきました。
唐木仏壇のメーカーさんが作っている、モダンなお仏壇です。
IMG_48391.jpg
高さ37.5センチ、巾35センチ、奥行25センチの、可愛らしいサイズ。
素材はシカモア(カエデ科)で、表面は光沢処理をしています。

とても信心深い母娘さんで、
結婚・出産して、育児のため外に出られない娘さんのために、
お母様が部屋に合う仏壇を長い間探していたそうです。

光沢ホワイトのタンスの上に置くと、
とても柔らかな雰囲気が出て、
娘さんにも喜んでいただけました。

09:33 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その21

先日、向日市まで唐木仏壇を納品してきました。
IMG_4469.jpg
宗派は浄土真宗本願寺派。
お仏壇サイズは14号、高さ131センチ・前幅49センチ・奥行41センチ。
小さい本体ながら、収納式の経机が付いています。
写真のように、お仏壇と中陰棚を並べて置く事があります。
49日法要と入仏式を同じ日にする場合、
このような並びで設置する事が多いのです。
法要後、葬儀社さんに中陰棚を引き取ってもらい、
お仏壇の位置を調整する事も、結構あります。

今回、板間の上に置けるお仏壇を希望だったのですが、
板間の壁際に10ミリ程の木が走っていて、
お仏壇が乗り上がってしまうので、
同じ厚みの板を作って、下に敷きました。
IMG_4470.JPG
これで、板間部分に収まりました。
仏壇下台より大きめに板を作ってあるのは、
掃除機等を使った時、仏壇へ直接当たらないようにする為です。
板間にピッタリ置けて、喜んでもらえて良かったです。

10:22 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その20

まとめて更新します。

先日、大阪まで唐木仏壇を納品してきました。
IMG_4467.JPG
黒檀二方練り、15号サイズ。高さ131センチ、幅53センチ、奥行52センチ。
去年から続いて人気のあるお仏壇です。

マンション和室の一角に置かれると言う事で、
シンプルな本体のこちらを選ばれましたが、
同じシリーズで16号サイズもあるので、
そこで悩まれてました。
「お仏壇本体の横が見える置き方なら、桟の無い15号も良いですよ」
多分、この一言でこちらに気持ちが傾いたのだと思います。
実際設置してみて、
「圧迫感も無いし、ちょうどええなぁ」
と喜んでいただきました。

IMG_4468.jpg
宗派は真宗大谷派でしたので、
本式の鶴亀を三具足で飾らせていただきました。

写真では、花立・火立・透かし香炉を、
お仏壇の中、前卓の上に置いていますが、
これはお東さん法事用の本式飾りです。
常日頃は、膳引き(お仏壇本体から引き出せます)の上に置いて、
ロウソクの火でお仏壇内部を痛めないよう、
お使い下さるのが、お仏壇を長持ちさせるポイントです。
(決して、本式の飾り方を否定してる訳ではありませんよ!)

17:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その19

また、お仏壇納品の話になります。
滋賀県大津市へ、18号の唐木仏壇を納品してきました。
IMG_38852.jpg
私が個人的に好きな唐木仏壇で、
黒檀二方練り 収納経机付きの物です。
装飾がシンプルなので、仏具を飾ると程よい空間が出来あがります。
収納式経机が下台から引き出せて、新たに経机を購入せずともよく、
リーズナブルで、普段は経机を収納してコンパクトにもなります。
仏具は、照明付き憧幡をクリスタル製にして賑やかにし、
具足関係の色を仏壇に馴染ませる形で、全体のバランスを取りました。

仏間ではない、和室の一角へ置くには少し大きめに見えますが、
将来、半間の仏間があるお家へ移動する事を考えて、
このサイズをご購入いただきました。
親子様どちらも満足してもらったようで、
ありがとうございました。

16:49 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その18

お仏壇の納品の話題ばかりですが、この1週間地方出張が続きます。
昨日は岐阜県関市に唐木仏壇を納品しました。

お寺様からの御紹介で京都までご来店。
地方にお住まいの娘様も一緒にお越しいただき、家族全員で御仏壇を選んでいただきました。

DSCF4905-1.jpg

18号紫檀の御仏壇で、この御仏壇も昨年から良く出ています。
ご注文を頂いた時点で、仕掛品しか無く、職人さんにはかなり無理を言って納品に間に合いました。
職人さんに感謝です。

09:08 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その17

先日、久しぶりに愛媛県今治市に行きました。
今回の納品先は今治港のすぐ側。
30年程前に先代がお客様のご親戚数軒に納品していたご縁で、今回ご注文を頂きました。

DSCF4901.jpg

海に近く、漁業関係のお仕事をされている方が多いこの地域では、御仏壇が納品される事は一大事です。
昔からの風習もあってか、ご親戚一同が集まり、鯛をのせたお盆を御仏壇の上にのせてご自宅に入りました。
左に御仏壇、右には神棚。
非常に信心深い地域でした。

行きは瀬戸大橋から。
帰りは久しぶりに瀬戸内しまなみ海道を通りました。

DSCF4902.jpg

瀬戸内しまなみ海道が出来る以前は、今治港から三原へフェリーに乗っていました。
ちょうど映画が1本見れるぐらいの時間で、ゆっくり出来たのが懐かしいです。

07:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その16

本日、奈良県田原本町へ唐木仏壇の納品に行きました。
会長のいとこの方なのですが、私から見ればどんな間柄になるのでしょう?

DSCF4877.jpg

亡くなられたご主人様が新築時に、仏間の製作を強く望まれていたそうです。
床の間の柱、框と同じ色合いの紫檀の御仏壇を選ばれ、きれいに納まったと思います。

納品後、次は東大阪へ。
数年前にお買い上げ頂いた金仏壇の柱が反っているとお電話がありました。
半信半疑で伺うと、左の柱が明らかに反っています。
今まで見た目には解らないような反りはありましたが、ここまではっきり解るのは今回が初めてです。
早速柱を取り外し持ち帰りました。
御彼岸に間に合うようにしなければ。

18:33 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その14

唐木仏壇の納品が続きます。

市内、新築のお客様宅へ納品してきました。
IMG_2934.jpg
黒檀二方練り18号、
高さ156センチ・幅62センチ・奥行56センチの
お仏壇です。
半間の軸廻し付き仏間には、ちょうど良いサイズ。
少しだけ天井との隙間が空いたので、
スダレを付けさせてもらいました。

今回、このお仏壇で注目なのが、
元々あった、屋根と柱、須弥壇最上部を取り外し、
お客様お持ちの、大きな掛け軸を掛けられるように、
改造をしたところです。
IMG_2935.jpg
絵像・文字共、サイズの限界まで残し、表装をし直して、
向板に3幅取り付ける事が出来ました。
取り付け部分も、サイドの法名軸部分共に、
カーテンレールのように、横へ自由にスライドします。

そして驚いたのが、お客様お持ちの仏飯器や具足です。
業者に任せて磨いたのかな?と思ったら、
奥様自ら磨いたそうです!!
これは、プロも真っ青な出来でした。
何でも、趣味の彫金で使っているリューターで、
鶴亀の羽根1つ1つ磨いたそうです。
ここまで手入れをしてもらうと、
ご先祖様もお喜びでしょう。
感服しました。

15:05 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その13

先週、大阪市内まで唐木仏壇を納品してきました。
IMG_2861.jpg
サイズは15号・・・
高さ130センチ・幅47センチ・奥行き40センチの商品。
唐木仏壇と言っても、
現代仏壇との合いの子のような、
モダンなお仏壇です。

この、設置したお部屋に置いてあるタンスと、
同じ色調、同じ表面処理のお仏壇をお望みでした。
3度来店していただいてこだわった結果、
とても満足してもらい、
こちらも嬉しかったです。

下台の中にある引き出しを引っ張り出すと、
経机としても使えるので、
なかなか便利なお仏壇です。


それにしても、このお客様のお家に飾ってあった、
スターウォーズの一点物イラストは、
素人目にも見事でした。
同じ日にお預かりした、お父様が購入された古仏壇も、
金沢壇の伝産品でしたし、
「こだわりの一点物好き」
と言う血は争えないのかも!?

17:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その12

現在の住宅事情では、フローリングが大半を占め畳の部屋が一家に一部屋有るかどうかです。
その数少ない和室には床の間と押し入れは有るのですが、仏間といわれる御仏壇を入れる場所までは、なかなか無いようです。
田舎の大きなお家ならともかく、町中の住宅では仏壇を置くスペースの確保は難しいのでしょうか?
現代仏壇の様にフローリングに置けるタイプなら良いのですが、唐木仏壇や金仏壇はそうはいきません。
押し入れを改造して仏間にする方法も有りますが、やっぱり収納場所を減らすのは困る方も多いと思います。
そこで最近非常に多いのが床の間に御仏壇を置く方法です。

DSCF4571.jpg
《御仏壇を床の間の中央に設置》

DSCF4654.jpg
《御仏壇を床の間の端に設置》
(空いたスペースに掛軸を吊る事が出来ます。)

床の間の巾が半間程度ですと御仏壇しか入りませんが、もう少し広いと掛軸も吊せます。
注意していただきたいことは、御仏壇の照明を付ける為のコンセントの確保。
それと2枚の写真でも解るように、一段上がっている床の間の前に板の間があり、床の間自体の奥行きが浅い場合があります。大きな御仏壇(18号以上)は写真の様な床の間だと奥行きがはみ出てしまいます。床の間に置こうと思われる場合は奥行きの計測をして下さい。
そしてもう一点、上の写真の様に床の間が畳敷きになっている場合、畳がふわふわしていると御仏壇が安定しません。床の間に上がっていただき、畳が安定しているか確認して下さい。
以上の条件をクリアーすれば、床の間に御仏壇を置く事は十分可能です。
御仏壇を置く場所をお考えの場合、選択肢の一つに加えて下さい。

07:59 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その11

先日、大津市内に黒檀18号の御仏壇を納品しました。

DSCF4486.jpg

仏間と床の間の前に30cm弱の板の間があり、見た目に非常にきれいな仏間で、最近このタイプの仏間が増えてきているような気がします。
経机が板の間にピッタリと入るので、邪魔にならずにスッキリ収まるのも利点かと。
しかし、仏間の巾が80cm弱あるので、18号がピッタリなのですが30cm奥行きが浅い分、奥行きがギリギリいっぱいなので実際に仏間の寸法を測りに伺わないと不安になります。
もう一つ最近の傾向としては、新築のお家では天井までの高さが高くなっているので、御仏壇の上に空間が空いてしまいます。
これを隠すのが仏間用簾です。
御仏壇の高さを上げるのには限界がありますので、今のところこの簾が最適かと思われます。
本日、簾を取り付けに再度お伺いしました。
ありがとうございました。

17:56 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

小さな上置き仏壇の置き場所

小さな上置き仏壇を購入→お持ち帰りしていただいたお客様宅へ、
古仏壇を引き取りに行く事になり、
その、上置き仏壇をどう置いているか見せてもらいました。
IMG_2499.jpg
高さ50センチ弱、幅・奥行き共30センチのお仏壇を、
高さ70センチぐらいで、ガラス戸付きの黒いラックの上に置かれていました。
なかなかシンプルで良い感じですね。

お客様によっては、テレビ台の上に置いたり、
タンスやテーブルの上に置いたりと色々です。
立ったまま手を合わせられるよう、
高い位置に置くのも良いですし、
お客様の扱いやすいよう、コンパクトに設置出来るのが、
上置き仏壇の良いところですね。

13:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その10

ここのところ、彫刻の仕事に追われていて、
納品写真のアップが出来ませんでした・・・
(彫刻については、お寺様へ納品時にまとめてアップ予定です)

で、先日納品した唐木仏壇のお客様。
IMG_2498.jpg
二方練り紫檀18号の良いお仏壇を購入していただきありがとうございます。
お仏間に収めましたが、高さが少し空いてしまったので、
後日、簾を取り付ける事になりました。

そして、簾を取り付けると・・・
IMG_2510.jpg
こんな感じに空間も埋まり、
見た目がとても良くなりました。
一万円程度で出来ますのでオススメです。

13:17 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その9

先日、京都市内へ唐木仏壇を納品してきました。
IMG_2279.jpg
黒檀二方練り19号のお仏壇。
写真を見ての通り、
高さも幅も、ほぼピッタリの仏間に収めさせていただきました。
お客様は、お仏壇のデザインも気に入っていたのですが、
本体の高さが仏間にほぼ同寸というところも、購入の決め手になったようです。
榧製のお仏像もお気に入りでした。

この日は、台風でもないのに大荒れの天気でした。
雨と雨の合間を見て車を走らせて、
さぁ、お仏壇がお家に入ったと思ったら、土砂降りの大雨に!!
意外と、お仏壇の納品ではこういう事が多いです。
何か、不思議な力が働いているのでしょうか!?

そして帰る道中に、虹が見えました。
080921_1559~0001.jpg
嬉しそうに写真を撮ってたら、
隣で運転していた先輩は、呆れておりました。
キレイな半円を描いた虹だったのになぁ。

14:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その8

先週、愛知県は名古屋市内まで、
唐木仏壇を納品してきました。
IMG_22222.jpg
多分、今年に入って7本目・・・と言うぐらい、
本数が把握できない程売れている、
二方練り 黒檀オープン仕上げ 15号サイズのお仏壇です。
マンションの和室に設置しても違和感の無い、シンプルさと大きさ。
張り物には無い質感と手頃なお値段が、人気の要因でしょうか?

「名古屋の方は派手好き」
と言う先入観がありますし、
実際、派手なお仏壇が多く売られているようですが、
こうやって、シンプルなお仏壇を京都でお求めいただいたのは、
お店としては嬉しいものですね。

11:07 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その7

昨日と一昨日、千葉県我孫子市と茨城県石岡市に唐木仏壇の納品に行きました。
日曜日のせいか名神、東名、首都高と全く渋滞なしに我孫子市に到着しました。

納品した御仏壇は、今年一番良く売れている15号地袋付きの唐木仏壇です。
ただ、今回は仏間の高さが低い為、地袋を外し5cm程度の高さの別台を新調しました。

DSCF4221.jpg

少し背の高い場所ではありましたが、ご主人様が採寸して頂いていた通りの大きさに仕上がり、非常に見栄え良く収まりました。
上置き仏壇より地袋付き仏壇の方が、間口の高さが広くなりますので仏具をゆったり置く事が出来ます。
地袋が不要になるので少々割高感はありますが、使い勝手を考えるとお奨めです。

その日は土浦で一泊し、翌日石岡市へ。(夕方の大雨はびっくりしました。)
先代の頃から非常にお世話になっているお寺様からのご紹介です。

DSCF4223.jpg


18号紫檀の御仏壇に浄土真宗本願寺派本式の仏具をお飾りしました。
御仏壇は扱いやすい唐木仏壇で、仏具を正式にする事によりシンプルでありながら豪華さを出す事が出来ます。
入仏法要をご一緒させて頂きましたが、副住職様の声の良い事。いつも感心します。
入仏法要後京都へ。
御仏壇の納品中は見事に晴れていた天気が京都に向かうにつれ、大雨へ。
風に雷にすごいなぁと思っていたら、京都に入るなり信号が止まっていたり、会社に戻ると電話がストップ。
晴れか雨かの極端な天気でしたが、無事納品出来ました。

16:59 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その6

先日、八幡市へ唐木仏壇を納品しました。
ご法事やご不幸があった訳では無く、純粋に先祖供養をしたいと思われご購入いただきました。
畳のお部屋の片隅に設置しましたが、今回は一番下に高さ10cm程度の増し台の上に置きました。

DSCF4118.jpg

ご実家には仏間に入った大きな御仏壇をお持ちで、10cm程畳より上がった場所に御仏壇が設置されているそうです。

少々高さは高くなりますが、私たちが立つ畳より御仏壇が1段上がりますし、
掃除機などを使われる場合でも、直接御仏壇に当たらないのでとっても良いと思います。

11:12 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その5

先日、京都市内のお客様へ、上置きの唐木仏壇を納品してきました。
「大きなお仏壇を置くことの出来る床の間はあるけど、
なるべく小さくて、収納スペースのたくさん取れる台が欲しい」
との事だったので、
IMG_1806.jpg
こんな風に、少し余裕のある下台を使って、
上置き仏壇を置いてみました。
高さが約100センチ、幅が約60センチです。
上下ピッタリなのも良いですが、
下台が大きくどっしりしているのも、
個人的に好きですね。

IMG_1807.JPG
比較的小さな上置き仏壇でも、
お仏像に加えて、本山受けの掛け軸を飾ると、
ここまで立派になります。
遠くからお越しのお母様に喜んで貰えて、
ほんと良かったです。

11:55 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その4

先日、市内まで小さめの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_1776.jpg
黒檀の14号サイズ(本体幅50センチ、高さ130センチ)ですが、
収納式の経机が出るお仏壇です。

お客様は来店時、
「仏壇はこれにするから、浄土宗の仏具一式お任せします」
と、仏具を飾らずにお決めになったので、
責任を持って見栄え良く飾らせてもらいました。

「娘が勝手に夫婦位牌にしたから、ワシが死んだら右に入るんや」
と話すご主人の笑顔が印象的でした。
お仏壇を購入すると決めてから、
宗派の本を買ったり、自宅用の厨子・仏像を買われて、
勉強する気満々な娘さん共々、記憶に残るお客様でした。

10:58 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その3

お仏壇納品の記事が続きます。
(単に溜まっているってだけかも)

先日、京都市内のお客様へ、唐木仏壇の納品をしてきました。
IMG_1218.jpg
18号紫檀の二方練り、写真では出ていませんが、
下台から収納式経机が出るタイプのお仏壇です。
個人的に好きなお仏壇でして、
去年からこのお仏壇ばかり売っていたりします。
見た目のシンプルさと、障子の網代模様がアクセントになっていて、
サイズの割には圧迫感の無いお仏壇なのが良いところです。
追加で経机を買わなくて良いのもポイントです。

ちなみに、お客様は当初、もう1サイズ下の16号のお仏壇を検討していました。
ですが、
IMG_12162.jpg
この写真のように、仏間と同じ作りをした入れ物(しかも軸回し付き)
を持ってられて、これにちょうど入るお仏壇の方が良いと、
18号を選ばれました。
先日紹介したお仏壇は、16号で余裕のある仏間への設置でした。
このように、こちらが無理強いする事なく、
お客様の好みに応じたお仏壇をオススメしますので、
ご安心ください。

そう言えば、このお仏壇の欄間のデザインが、
何の植物を彫刻してあるのか解らないんですよね。
彫刻を習っていた身としては、悔しいところ。

17:14 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その2

4月末、神戸方面まで唐木仏壇の納品をしてきました。
納品したのは、今年に入ってからとても良く出ている、
15号紫檀製のお仏壇。
IMG_1410.jpg
サイズは小さいながらも、紫檀の二方練り+オープン仕上げで、
大変人気のあるお仏壇です。
と言っても、ここまでアップだと解りづらいですね・・・
宗派は浄土真宗本願寺派。
掛け軸を本山でお受けになったので、
さらに見栄えが良くなりました。

こちらのお客様、120センチ幅の押し入れを改造されて、
間口75センチの仏間を新たに作られました。
IMG_1409.jpg
10センチ程、框(かまち)を上げて、
壁を仕切って、右側は物入れにされました。
このような押し入れ→仏間に改造する事も結構あります。
押し入れはあるけど、仏間が無いお家でも、
購入されたお仏壇に合わせて改造すれば、
立派な仏間になりますので、ご相談下さい。

ちなみに、お仏壇の上が50センチ近く空いているので、
後日、すだれを付ける事になりました。
これでまた、見栄えがグッと良くなるのでオススメです。

この後、連続して神戸市内へ金仏壇の納品。
それは次のエントリで。

14:48 | 投稿者: 田畑 | コメント(4) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 (1)

先日、亀岡市まで唐木仏壇を納品に行って来ました。
IMG_0862-3.jpg
紫檀製、二方練りオープン仕上げ、15号のお仏壇です。
曹洞宗のお客様で、和室の畳の上に設置しました。

お客様が来店された時、近くに展示していた、
張り物のお仏壇と迷っていましたが、
やはり、多少高くついても、素材の良い長持ちする物が良いとの事で、
二方練りのお仏壇を選ばれました。

サイズ的にも15号と言う事で、高さ・幅共実にコンパクト。
仏間の無い和室に置くにはピッタリサイズなので、
今年に入ってから、このお仏壇を選ばれるお客様が多いです。


そう言えば、今までブログに載せたお仏壇は、
現代仏壇と金仏壇ばかりでしたが、
唐木仏壇もたくさん納品してますよ。

11:33 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る