スタッフブログ

[ 05. 金仏壇の納品 ]の記事一覧

金仏壇の納品 その65

昨日、和歌山県のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_0258.jpg
国産16号サイズ、西用のお仏壇です。
元々は、下台込みで134㎝のお仏壇ですが、
お客様の物入れ上部に設置するため、
本体のみを使用することになりました。

どうして地袋付き仏間用のお仏壇じゃないのか?
と思われるかも知れませんが、
将来、息子様に受け継いでもらう時に、
下から置ける、それなりの物にしておこうとの事で、
下台付きのお仏壇にされました。
その時まで、下台は保管と言うことになります。

IMG_0259.JPG
本山受けの掛け軸、五具足等、お仏壇購入前に用意されていたので、
お仏壇に合うか不安でしたが、バッチリでした。

お客様、どちらかと言えば和歌山に近い私の実家と、
似たような方言で、父親と同い年なので、
とても懐かしく感じながらやり取りが出来ました。
ありがとうございました。

09:24 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その64

先日、福井県へ金仏壇を納品してきました。
その前に、お客様宅には仏間が無かったので、
こちらから大工さんを紹介して、
一間の押し入れを改造して、半間仏間に改造してもらいました。

押し入れ改造前.jpg
このような、襖・棚付きの押し入れでしたが、

IMG_0206.JPG
このように、高さ10㎝の床框に、
写真では見えませんが、仏間左上のコンセント配線込みで、
18号の金仏壇がピッタリ収まるように仕上がりました。
京都からは少し離れたお客様でしたが、
京都の大工さんが丁寧に仕上げてくれました。

IMG_0207.JPG
掛け軸は、西本願寺にて金襴表装を本山受けされました。

前回の静岡納品と打って変わって快晴の中、
北陸道を走りましたが、車が空いているので、
暖かさと相まってどうしても眠くなるのが少し辛かったですが、
全く問題なく遠方納品が終わると、心地よい清々しさが残ります。
ありがとうございました。

08:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その63

先月になりますが、静岡県のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_0180.jpg
半間の地袋・軸回し付き仏間に、
国産18号の西用金仏壇を納めました。
ご遠方様なので、仏間寸法が不安でしたが、
ピッタリと収まって、お客様もお喜びでした。

IMG_0179.JPG
中央の玉香炉は、お客様お持ちの物です。
一番外側の扉が紫の布で覆われていますが、
これは戸袋と言って、扉の金箔を保護する物です。
こちらは、金仏壇お買い求めの方には、サービスでお付けしています。


ご主人様定年後、大好きな富士山の近くに引っ越しての老後生活。
とても元気で、羨ましいご夫婦様でした。
ありがとうございました。

09:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その60

先日、京都市内のお客様宅へ、
上置きの金仏壇を納めてきました。

IMG_9949.JPG
金仏壇と言っても、かなりモダン+幅広なタイプのお仏壇です。

IMG_9948.JPG
巾60㎝、高さ42㎝、奥行30㎝。
奥行はあまりなくても、仏具はゆったりと置けます。
掛け軸を3幅掛けても、圧迫感が無いのが良いですね。

高さ1m少々のタンスの上に置くと、
お母様が立って手を合わせるのに、ちょうど良い高さになりました。
少し左寄りに設置していますが、
右側には花瓶を置くそうです。

納品翌日、お寺様用にと、
スツールを購入に来店いただきました。
ありがとうございました。

08:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その58

先日、京都府内のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_9869.jpg
国産、18号サイズ、真宗大谷派用の金仏壇です。
マンションのお部屋、フローリング上に設置しました。

IMG_9870.JPG
輪灯瓔珞、本山彫り具足と、
お東さんの本式仏具を飾らせていただきました。
納品当日の午後から、お寺様が来られての入仏式。
総勢、8名の家族様がスタンバイ中でした。
せいぜい集まっても5人の、私達家族と比べて、
ある意味羨ましい大家族様でした。
ありがとうございました。

13:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その57

先日、京都市内のお客様宅へ、
金仏壇を納品してきました。

IMG_9851.jpg
国産15号サイズ、当店オリジナルデザインの、各宗派用金仏壇。
金箔はあまり使用せず、黒と溜の調和が美しいお仏壇です。
和室の一角に置くと言う事で、小振りなサイズを選ばれました。

IMG_9852.jpg
ご宗派は浄土宗。
柘植製の阿弥陀如来様を、本尊にお迎えしました。

納品帰り、車をそろそろと出そうとすると、
お近くにお住まいのお母様が歩いて来ました。
「ちょうどあんたが来てると思ってな、きばって歩いてきてん」
そう言っていただけて、とてもありがたいです。
自分の息子を
「姉弟や」
なんて冗談を言うお母様、長生きしてください。
ありがとうございました。

10:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その56

先日、山口県まで、金仏壇を納品してきました。
去年末、一度ご来店されて、ご自宅の地袋付き仏間と、
当店の地袋置用金仏壇の寸法を比べて、
3月のお彼岸前に再来店、ご成約いただきました。

IMG_9775.JPG
18号サイズのお仏壇を設置すると、見事なほどピッタリでした。
お客様、框より少しだけ背の高いお仏壇寸法を気にして、
自前でジャッキと、仮置き用の台を自作されてました。
何でも、自宅が傾いた時に、自分でジャッキを使って水平にしたそうです。
やはり、戦争を体験された年代の方は行動力が違います。

IMG_9776.JPG
お掛け軸は、今まで使っていた掛け軸をそのまま使い、
その他仏具は全て新調しました。
御文章は、大サイズを本山受けされたので、
御文章箱大と、台を経机横に置くよう飾りました。
遠方納品と言うことで、道順等色んな心配をしていただき、
ありがとうございました。


ちなみに、どこにも寄らないのももったいないので、
行きの山陽自動車道、宮島SAにて、厳島神社を遠目に見てきました。
IMG_9774.jpg
ちょうど、カップルの立っている向こうの島に、
厳島神社の鳥居があるそうです。
天気が良ければ、肉眼で見られそうですね。
事故も無く無事に遠方納品が終わって良かったです。

08:59 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その55

先日、京都市内のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_9735.jpg
半間より少し狭い、軸回し付き仏間に、
18号サイズの浄土真宗本願寺派(お西)用の金仏壇を設置しました。
この
「半間より少し狭い」
「軸回し付き仏間」
と言うのが今回のポイントでした。

軸回しは外さずに使いたいけど、
外さないと18号サイズのお仏壇は、キレイに扉が開かない。
そして、お仏壇のサイズは下げたくない。
なので、納品前に軸回しを一旦お預かりし、
30㎝程襖ごと奥に入るように改造しました。
これが思いの外上手く行って、
仏間用スダレを上から掛けて、とてもキレイに収めることが出来ました。

IMG_9736.JPG
掛け軸は、西本願寺様にて本山受け。
六角菖蒲の五具足に、組銅型の灯篭と、
仏具も最高級な物をお飾りしました。

無事に、お彼岸初日に納品が出来て良かったです。
ありがとうございました。

16:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その54

先日、大阪府のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_96502.jpg
国産20号サイズ、各宗派用のお仏壇です。

IMG_96512.jpg
宗派は、浄土真宗本願寺派(お西)
掛け軸は、本山受けの金襴表装を掛けました。

上の写真からは解りづらいですが、マンションの一室に設置しました。
当初、大きくても18号ぐらいまでですねと、
1サイズ小さめでお話を進めていましたが、
当店から帰られた夜、気になって眠れなくなり、
急遽、20号にサイズアップしました。

お仏壇も、ちょうど展示在庫があり、
事前に受けていた本山受け掛け軸のサイズも合い、
マンションの玄関もギリギリ通り、
設置場所にも綺麗に収まり、
言うこと無しの納品となりました。
ありがとうございました。

09:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その53

先日、大阪府のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_95311.jpg
宗派は、浄土真宗本願寺派。
お西用18号サイズのお仏壇を、軸回しの内巾75㎝にキッチリ納めました。
18㎝の増台を製作して、高さもピッタリです。

IMG_9532.JPG
掛け軸は金襴表装、具足は六角菖蒲型と、
本体共々、高級な仏具を飾らせていただきました。

京都府内のお客様じゃないのに、どうして当店で購入されたのか?
今回は準備と納品の担当だったので、最後に聞いたのですが、
生前、ご主人様が
「仏壇買うなら京都で」
「西本願寺の近く、交差点の角に仏壇屋がある」
そんな事を言っていたそうです。
何がきっかけで、購入していただけるか解らないものです。
ありがとうございました。

10:28 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その52

先日、向日市のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_9465.jpg
元々は上置き仏壇の本体18号サイズ。
高さ50㎝の下台を別途製作して、高さ130㎝のお仏壇になりました。

IMG_9466.JPG
輪灯もお吊りして、本式の立派なお飾りになりました。

お支払いをしていただいている最中、お部屋に見覚えのある紙袋が。
数年前まで当店で使っていた紙袋だったので、お聞きしてみると、
15年前、西本願寺にお参りに来たとき、打敷を買ったとか。
今回、それをすっかり忘れて、偶然当店で購入していただきましたが、
これも何かのご縁だったのでしょう。
ありがとうございました。

11:35 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その51

先日、梅雨の晴れ間、
愛知県のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_9318.jpg
半間の仏間に、20号サイズのお仏壇です。
高さ、巾共にピッタリ収まりました。

IMG_9317.JPG
掛け軸は本山受け金襴表装。
五具足は六角菖蒲型。
写真では隠れていますが、高欄を金具付きに変更と、
お客様の拘りが光飾り付けです。

大阪出身のお母様が、派手な三河仏壇よりも、
落ち着いた京型仏壇が良いと、当店でお仏壇を選んでいただきました。
設置後、いただいた蒲郡のミカンが大変美味しかったです。
ありがとうございました。

08:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その50

先日、市内のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_9204.jpg
半間の仏間に、20号サイズの金仏壇を設置。
6㎝程天面を潜り込ませる形で、ピッタリと納める事が出来ました。
写真は、戸袋を被せて、仏間両柱に雨戸を開けた状態です。

IMG_9205.JPG
お仏具は、具足・灯篭・打敷と、良い物にグレードアップされて、
お客様が受けられた本山受け掛け軸は、金襴表装と最も良い物。
ここまで飾られると、こちらも嬉しくなりますね。

念願のお仏壇を迎えることが出来て、
ご主人様にとても喜んでいただきました。

IMG_1629.jpg
帰りには、地元の純米酒もいただきまして、
本当にありがとうございました。

09:01 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

椿泊へ(4ヶ月振り 3度目)

一週間前になりますが、徳島県は椿泊まで、
お洗濯した金仏壇を納品してきました。

1度目は御見積と下見に。
2度目はお仏壇を引き取りに。
3度目で納品となりました。

IMG_9121.JPG
3尺3方開きのお仏壇です。

預かる前は、
IMG_1397.jpg
こんな感じで本体その物が左側に傾いていましたが、
綺麗に直りました。

IMG_9120.JPG
代々受け継がれている本山受け掛け軸は表装直しをして、
輪灯や具足は、表面処理をし直して新品その物になりました。


それにしても、今回の納品は大雨で大変でした。
丸三に入って400件程お仏壇の納品をしましたが、
今回ほどびしょ濡れになったのは初めてです。
それを見越して、雨対策で「そこまでやるの?」と、
ビニールや梱包材でグルグル巻きにしたのは大正解でした。
さすが会長、長年の経験に基づく行動、勉強になりました。

08:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その49

先日、京都市内のお客様に金仏壇を納品しました。
御宗派は浄土宗です。



以前お持ちの18号のお仏壇から、一回り大きな20号に買い換えられました。
仏間のサイズにピッタリ納まり、より見栄え良くなったと思います。

DSCF3534-1.jpg

ご先祖からの受け継がれた御本尊、両脇掛軸は修復。
お位牌は京位牌、文字は手彫りで仕上げました。

こちらのお宅は京都市内で料亭などを営まれています。
私の勝手な想像ですが、「ご先祖を崇め感謝する」という気持ちが、ご商売が繁盛されている理由の一つなのかもしれません。

07:52 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

出張(茨城〜静岡編3)

出張最終日。
本日の目的地は浜松市。
お客様宅に伺うのが夜の6時。
それまでの時間の過ごし方を出張中にずっと思案していました。
そして出た結果は。



DSCF3495.jpg

DSCF3498.jpg

日蓮宗総本山 身延山久遠寺。
都内から2時間、目的地静岡県への道中ということで、今回が絶好のチャンス。

DSCF3520.jpg

ロープウェイで山頂奧之院へは片道7分。
雲がなければ富士山を見ることが出来ます。
天気も良く麓では少々暑いぐらいですが、流石に山頂は肌寒かったです。

御本山見学後は静岡市内で打ち合わせ。
そして最終目的地浜松へ行きました。



真宗大谷派の金仏壇の納品です。
高さが丁度1mの空間にピッタリ納まりました。
インターネットからのご注文の場合、メールなどでのやり取りだけではご理解いただくのが難しかったので、フルセットの仏具を持参しその場で必要かどうかの判断をしていただきました。
今回は高さが低かった為、輪灯、瓔珞は省きましたが五具足をお飾りしました。
念願のお仏壇に美しく荘厳出来たのを非常に喜んでいただきました。

納品後帰宅したのは夜の11時。
今回も盛りだくさんな出張となりました。

07:34 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その48

先週、京都北部、舞鶴市まで金仏壇を納品してきました。
京都縦貫道〜舞鶴若狭道を走って2時間弱、早い物です。

IMG_8967.jpg
金仏壇とは言っても、従来の金箔でキラキラな仕様では無く、
漆の黒塗りと、縦に走る朱色がアクセントな金仏壇です。
半間の仏間に設置しました。

IMG_8953.jpg
一瞬、掛け軸が5枚掛かっているように見えますが、
仏壇内側側面に反射して、そう見えているだけです。
本山受けの掛け軸が綺麗です。
仏具は、従来からある仏具を飾りましたが、
モダンな仏具でも合うお仏壇です。

ちなみに、2ヶ月前にご注文を頂いたのですが、
同じ日に同じ仏壇を、別のお客様からも注文がありました。
滅多な事ではないですが、納品が8月と10月に分かれたので、
同じ仏壇を製作する期間が出来、希望に応えられて良かったです。
ありがとうございました。

08:45 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その47

先日、滋賀県のお客様宅へ、金仏壇を・・・
正確には、4尺壇の宮殿及び仏具・ご本尊を修復して納品してきました。

IMG_8501.jpg
古仏壇から引き取って来た、元々の宮殿はこんな感じです。
パッと見は大丈夫ですが、所々崩れたりして、結構傷んでいました。

IMG_8497.jpg
三具足も、立派な物が緑青だらけになっていました。


IMG_8861.JPG
洗いをかけた物を、半間の仏間に納めました。
宮殿の屋根と、仏間幅がピッタリです。

IMG_8860.jpg
三具足も光り輝いています。
一尺五寸のご本尊様をそのまま使用するのに、
変則的な洗いになりましたが、
仏間に上手く収まって良かったです。
ちなみに、左側の180代サイズの法名軸は表装直しを。
三具足が乗っている前卓は、金具も含めて修理。
色んな業者さんに無理を言って、2ヶ月弱で完成しました。
ありがとうございました。

15:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その46

お盆直前、接客、組立、納品準備、納品。
お陰様で忙しい日々が続きまして、久しぶりのブログです。

納品日2日前に組み上がったお洗濯のお仏壇を納品しました。

IMG_0992.jpg

御宗派は浄土宗。
御本尊、両大師は京仏師作で、今回は法然上人の念珠が無くなっていた為念珠を新調するのみで、基本的にはホコリを払う程度にしています。
折角お仏壇がきれいになるということで、仏間も大工さんに手を入れて頂き、修復前の仏間にもあった蛍光灯も同様に付けて頂きました。

仏間が明るくなった分、お仏壇内部が暗くなったように感じた為、灯篭のLED電気以外に御本尊を照らすスポットライトも付けまして、中も外もとっても明るいお仏壇になりました。

IMG_0995.jpg

ちなみに修復前の写真がこちら。

DSCF2612.jpg

さあ、今から明日からの出張に持参する品物を職人さんの工房まで引き取りに行って来ます。
明日からしばらく関東、東北出張です。

18:37 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その45

久しぶりの納品事例です。
しかも数ヶ月前の物。

納品先は大津市。
26号真宗大谷派用金仏壇です。

DSCF2605.jpg

仏間の巾だけ見れば30号がぎりぎり入る大きさでしたが、高さに問題がありました。

DSCF2608.jpg

扉と鴨居の間は指1本の余裕しかありません。
30号の御仏壇では扉を開ける事がより難しくなります。

御仏壇のご注文をいただいた中で不安になる要素がある場合、必ず採寸に伺います。
御仏壇をお持ちして入らなかったでは大変なことになるからです。
今回も高さに不安が合った為採寸し、御仏壇の高さを下台で調整したことによりぎりぎり入りました。

高さの調整は比較的簡単に行えるのですが、一番大変なのは奥行きです。
今日は今からその奥行きに不安があるお客様宅へ納品に行って来ます。

うまくいったらいずれブログにアップするでしょう。

07:50 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その44

先日、京都府内のお客様へ、金仏壇を納めてきました。
IMG_8618.JPG
お西さん用、18号サイズ。
元は、地袋仏間用仏壇ですが、
IMG_8619.JPG
仏壇用の下台を作って、仏間の高さに合わせた高台仕様にしました。
お孫様の新築宅に、お祖父様がお仏壇をプレゼント。
喜んでいただけたようで、何よりです。

納品後、会長が20年以上前に納めた、
お祖父様本宅4尺壇の電気を、LED化させていただきました。
明るさと色味を気に入っていただけて良かったです。
後日、ご本尊様向けのスポットを取り付けに行きますので、
この法要が終わるまで、お待ち下さい。
ありがとうございました。

09:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その43

田畑君が休みなので、久しぶりに納品の写真をアップします。

先日、広島に金仏壇を納品しました。
3年程前にご来店いただき、当初御仏壇を処分するつもりでおられました。
いろいろとお話ししていくにつれ、古い御仏壇を処分し新しい御仏壇を購入するよりも、ご先祖から預かった御仏壇を修復する方に気持ちが変わられたようです。

DSCF2590.jpg

御本尊は一切手を加えず、ホコリを取った程度で納めました。
その他の仏具も基本的に煤払い、お磨き、色付け直しにし、出来る限り古いままにしています。
御仏壇も基本的には出来る限り古い部材を使いたかったのですが、虫喰い箇所が多くそのほとんどを新調しました。

DSCF4193.jpg

こちらが修復前。
今まで預かった御仏壇で、痛み具合ではかなり上位に入る御仏壇でした。
きれいになって喜んだのはお客様以上に私だったかも。

11:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その42

京都市内のお客様へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_8173.jpg
20号、浄土真宗本願寺派用の金仏壇です。
前幅80㎝、高さ140㎝の仏間に設置しました。

IMG_8174.jpg
五具足、机上香炉、経机、お鈴は、元々お持ちの物を使いました。
元々、当店の仏具セットを考えていたのですが、
お持ちの仏具を使って少し費用が浮いた分、
他の仏具を見栄え良くグレードアップ出来ないか?
と相談を受けたので、仏飯器・灯篭・打敷と、
目に付きやすく、毎日使う物をより良い物に変更しました。
「相談して良かったわ、素人にはこういうの解らんからな」
と、笑顔で応えていただいて、こちらも嬉しかったです。
ありがとうございました。

08:34 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その41

京都市内のお客様へ、金仏壇を納品してきました。
IMG_8168.jpg
15号、高さ121㎝と少し低めのお仏壇。
イブシ色の錺金具や、溜塗りを多用した、渋目のデザインになっています。

こちらのお客様、午前10時に納品だったのですが、
急遽、お寺様が来られて入仏式をするのが11時へと変更に!
1時間しか設置時間がなく、かなり焦りました。
写真ではお膳がありませんが、お供え物等全て間に合いました。

写真撮影後、ふと見上げた額には「笑顔」の文字が。
あぁ、焦って作業をして、表情に余裕が無かったなぁと反省しつつ、
最後は笑顔でお客様宅を後にしました。
ありがとうございました。

08:32 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

関東への日帰り納品

昨日、茨城県まで金仏壇を納品してきました。
京都を、朝6時に出発。
7時過ぎの日の出を、草津付近で見て、
10時前後に静岡県を横断中。

IMG_0867.jpg
見事な富士山を見ることが出来ました。
麓の稜線までクッキリです。
年に1回見られるか見られないかなので、
良い目の保養になりました。

つくば市での納品後、社長は関東周りのお仕事があるので、
私は一足お先に、つくばエクスプレスに乗って終点の秋葉原へ。
IMG_0870.jpg
ひたすら地下にある駅なので、4回もエスカレーターに乗るのですが、
登りに、高速と普通速度のエスカレーターがあって驚きました。
17時半に新幹線に乗って、京都のお店に着いたのは20時。
雪の影響も無く、無事に納品が終わって良かったです。
ありがとうございました。

09:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その40

本日で当店の通常営業も最終日です。
寒空の下、シャッターと表のガラス拭きが最後の大掃除。
明日は気が向けば営業するかもしれません。

先日納品した東京都内のお客様です。

DSCF2038.jpg

金仏壇、20号高台。
御宗派は真言宗です。
こちらの仏間、非常に画期的な機能がついています。

DSCF2041.jpg

DSCF2040.jpg

仏間自体が前後に移動します。
これにより、通常仏間の巾一杯のお仏壇を設置すると開くことが出来ない扉が、15cm程度前へ引き出すことにより扉が開きます。
仏間の巾に対して、左右に指が1本づつしか入らない程度しか余裕が有りませんが、それでもきれいに扉が開きました。
今回、床がフローリングだったので出来た機能かもしれませんが、畳の部屋でも出来るようになれば良いなと思います。

07:47 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その39

昨日、滋賀県まで金仏壇を納品してきました。
4尺3方の、お洗濯したお仏壇です。
IMG_0752.jpg
昭和43年・・・42年前に、会長が若かりし頃納めたお仏壇を、
またこうやってお洗濯して納め直す。
なかなか出来る事じゃありませんね。

IMG_0753.jpg
仏具は基本的にキレイなままだったので、
打敷だけ、当時の生地を使って新調されました。
また、末永く大事にお仏壇を使って下さい。
ありがとうございました。

09:01 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その38

上置きの金仏壇の納品が続きます。
先日、京都市内に納めさせてもらったお仏壇です。
IMG_7871.jpg
少し遠景になりますが、
高さ76㎝、前幅48㎝の、上置き金仏壇。
奥行きピッタリの天袋・地袋付きの棚の上に設置しました。
右側にある押し入れを改造して、仏間を作ろうとも考えたそうですが、
お部屋の中央、明るい場所で供養されたいと言う事で、
この場所に合うお仏壇になりました。

IMG_7873.jpg
ここ最近、金仏壇・唐木仏壇を購入された、
8割方のお客様には取り付けさせてもらっている、仏間用スダレ。
こちらのお客様にも付けたのですが、
仏間では無く、天袋がお仏壇天板より奥まっていて面一だったので、
取り付けに悩みましたが、無い知恵を絞って隙間無く取り付けました。
これには、お客様にも喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました。

08:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その37

先日、亀岡市まで金仏壇を納品してきました。
IMG_7867.jpg
元々は上置きの、高さ100㎝・幅49㎝のお仏壇ですが、
高さ45㎝の猫戸付き下台を付けて、全高140㎝にして、
半間の仏間に設置しました。

IMG_7868.jpg
お仏壇としては、お西さん用になります。
掛け軸も本山受けの物を付けて、立派なお飾りになりました。
サイズ的には15号のお仏壇ですが、
仏間用スダレをかけて、バランス良く設置出来たと思います。
ありがとうございました。

16:21 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その36

昨日、三重県伊賀市へ金仏壇の納品に行きました。

DSCF1665.jpg

大きさは巾4尺(123cm)。
高さ6尺(183cm)。
三方開きという両脇に付いている扉まで開くお仏壇です。
その為、仏間の大きさも1間(畳1畳分)必要になります。
定休日ということで久しぶりに先代と二人での納品です。
10年前であればまだまだ力のあった先代も、今は70才を越えています。
さすがにこのサイズは大丈夫かなと心配していますと、お客様のところで若い方が待っていてくれました。
田舎へ行きますと、お仏壇が来るのは一代イベント。
お家の方はもちろん、親戚、ご近所の方など誰が誰だか解らない人で一杯になります。
そのおかげで搬入搬出は楽になるのですが。

DSCF1670.jpg

ご本尊、両脇の掛軸、五具足は今までの物をお使いになりました。
何もかも新調するのも良いのですが、一つぐらい昔からの物を残しておくのも良いかもしれません。

07:57 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その35

先日、大津市まで金仏壇を納品してきました。

IMG_7791.JPG
新築のお宅で、半間の仏間に18号の金仏壇を設置しました。
お仏間の軸回し内幅75㎝・高さは200㎝。
今時のお家なので、天井が高く仏間も髙井ので、
50㎝の隙間が空いていますが、後日スダレを取り付ける予定です。

IMG_7792.JPG
宗派は浄土真宗本願寺派。
掛け軸は、お客様がお持ちの掛け軸を表装直ししました。
ご本尊の阿弥陀様が両脇侍より1サイズ大きいので、
迫力があって良い感じです。
大きめの玉香炉もお持ちでしたので、
法事の時はドーンと中央に飾りましょう、という事になりました。
また、スダレ取り付けの際はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

13:05 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その34

次は金仏壇の納品です。
お彼岸の最中に来店していただいた、市内のお客様。

IMG_7716.jpg
浄土真宗本願寺派仕様の18号サイズ、
高さ152㎝・前幅61㎝・奥行50㎝の商品です。
事前に仏間に取り付けるスダレを測っておいて・・・

IMG_7713.jpg
納品時と同時に取り付けました。
お仏壇の天板に少し被るぐらいが、格好良い寸法だと思います。

納品時、仏間に入っていた古仏壇を事前に出し、仏間まで掃除されていて、
古仏壇引き取り時には、仏具を全て箱にまとめてくれて、
さらには、古仏壇を持ち運ぶ時に扉が開かないようにと、
ビニール紐まで用意してくださっていました。
本当に、ありがとうございました。

16:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その33

半年前に納品したお洗濯のお仏壇です。

2010_0318AC.jpg


板内1尺8寸の出迎門高台のほんまもんの京仏壇です。
写真では解りにくいですが、正面木出し、戸裏目はじき、三段地彫金具。

DSCF5424.jpg


修復前。

2010_0318AG.jpg


こちらの御宗派は真言宗。
ご本尊は聖観音菩薩、右に不動明王、左はお厨子に入った毘沙門天。
全て京仏師作です。

2010_0318AF.jpg


欄間の模様は雲龍。
洗うまで解らない程汚れていたのですが、欄間は木地彩色仕上げになっていました。
地方のお仏壇では見るのですが、京仏壇で彫りが木地仕上げになっているのは珍しいかも。
その他色々と当時の職人さんの拘りが随所に見られたお仏壇でした。

15:38 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その32

昨日でお彼岸も終わりました。
秋のお彼岸はお盆と近い為、例年そんなに忙しくないのですが、今年はお陰様で結構忙しかったように思います。

先日、市内に金仏壇を納品しました。
もともと、こちらのお客様は御仏壇を購入する予定の無い方でした。
古い御仏壇の電気の不具合を見て欲しいとの依頼で、ご自宅に伺い色々とお話ししているうちに、急遽買い換える事に決定。
午前にご自宅に伺い、午後にはお店にご来店、翌日午前に御仏壇を納品、午後お寺様に入仏法要をしていただき、夕方古い御仏壇を引き取りました。
全て即決。
しかもお客様、お寺様、当店全ての予定が空いていたので、こんなにうまく事が運ぶとは思いませんでした。

DSCF1558.jpg


20号真宗大谷派用金仏壇

07:41 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その31

先日、大阪府は能勢町まで、金仏壇を納品してきました。
かなり山奥と聞いていましたが、
会社から車で一時間と少し。意外と近くてビックリしました。

IMG_7587.JPG
納めたのは、22号のお西さん用金仏壇。
お仏壇寸法は、高さ170㎝、前幅77㎝、奥行70㎝。
雨戸を全開にしてちょうど良かったので、
仏間幅は一間弱あるでしょうか?
40㎝程の地袋が付いて、まだ天上に余裕があるのは、
天上の高い(230センチぐらい?)新築宅ならではですね。


IMG_7588.jpg
納品後、すぐに入仏式があると言う事で、
お供え物や仏花等全て飾った状態の写真です。
金仏壇にフルセットの仏具・お飾りをして、
仏間に納めると、より立派に見えますね。

IMG_7577.jpg
お客様のご近所に、大黒天が掲げられた蔵がありました。
この地方ならではなのでしょうか?
暑い中の納品でしたが、気持ち良く納める事が出来ました。
ありがとうございました。

15:34 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その30

IMG_7477.jpg
梅雨明けした青空の下、
本日、兵庫県まで金仏壇を納品してきました。

IMG_7485.JPG
20号サイズ、浄土真宗本願寺派本式の、高級金仏壇です。
先月、静岡のお客様に納めた物と同じお仏壇です。
上の写真を見ると、お部屋に対して仏間はどういう状態なのか?
と疑問に思うかも知れませんが、

IMG_7487.jpg
横から見るとこういう感じになっていて、
和室の一角に別注した仏間を置いた仕様です。
大工さんに注文して、このような据え付けも可能です。
お仏壇の見栄え、キズの付きづらさ、持ちも良くなります。

IMG_7486.jpg
掛軸は本山受けされて、両脇は九字十字名号にされました。
真宗大谷派(お東)ではポピュラーな組み合わせですが、
お西さんでも問題ありません。
お寺さんによっては「これが正式だ」というお寺様も。

雨も降らず良い納品になりました。
ありがとうございました。

13:04 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その29

先日茨城県龍ヶ崎市に18号の金仏壇を納品しました。
地元の仏具店さんの見積もりと比較して、価格的には高かったのですが当店で決めて頂きました。


ご宗派は浄土真宗本願寺派で本式の仏具をお入れしています。
しかも正面は本漆を塗りながらお値打ちに仕上げましたので、大事に扱って頂ければ幸いです。

龍ヶ崎市納品後、次は横浜市へ現代仏壇「ギルド」の納品させていただきました。

ここ数年はほぼ毎月関東に出張していますが、この数ヶ月、関東出張中に必ず起こる出来事があります。
それは、現代仏壇メーカー八木研の営業の人からの電話です。
電話の内容のほとんどは、「社長、〇〇日会社に居られますか?」という営業に来る日の問い合わせなのですが、それに対する返事は、
「これかれ日光です。」
「今は土浦です。」
「今、首都高です。」
「東京駅にいます。今から帰ります。」
今回も必ず電話があるだろうと思っていたら、案の定電話がありました。
「今、横浜です。明日の夕方戻ります。」
狙ったかのように出張中に電話がかかってきます。
来月上旬の出張中にもし電話があれば、GPSか何かを付けられているか少々疑いそうです。

20:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その28

先週の木曜日、定休日でしたが静岡市内まで金仏壇を納品してきました。
7年前に金仏壇を購入していただいた方の本家様です。

IMG_7411.jpg
当初は仏間を新たに作る予定でしたが、
6月中に親類一同へお披露目したいとの事で、
畳の上に設置する事になりました。
サイズは20号、高さ:168㎝、前幅71㎝、奥行64㎝
高級仕様のお仏壇ですが、分家様のご希望で、
「ウチにある同じ金仏壇よりも良い仕様で」
に応えて、五具足を最上仕様に、欄間を鳳凰に変更しました。

IMG_7415.JPG
加えて、畳の上に直置きは、本体を痛める原因にもなるので、
高さ3㎝黒檀張りの下敷きを用意しました。
これで、掃除をして当てても安心です。

設置して仏具をお飾り中「お昼食べに行きましょう」と、
静岡駿河湾名物の、桜エビ料理をたらふくご馳走になりました。
写真.JPG
刺身、茹で、かき揚げと、フルコース!
特に、かき揚げの食感と桜エビの甘さは超絶品!!
鰻重も駿河湾産と言う事で、こちらも大変美味しく頂きました。

梅雨の真っ直中なのに、一日中晴れて、
気持ち良く納品させていただきました。
ありがとうございました。

12:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その27

昨日、京都市内のお客様へ、金仏壇を納品してきました。
IMG_7373.jpg
浄土真宗本願寺派(お西)、地袋仏間用18号の金仏壇です。
本体サイズは、高さ130㎝、前幅60㎝、奥行45㎝の物です。
お客様の仏間と、当店にある仏間が、ほぼ同寸だったので、
設置イメージそのままで見ていただけて良かったです。
IMG_7372.JPG
なので、当店と同じく、仏間用スダレを取り付けました。
お客様曰く「仏壇らしい仏壇が入って嬉しいです」と。
ありがとうございました。

11:55 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その26

昨日の京都は久しぶりの晴天と、ぽかぽか陽気で非常に過ごしやすい一日でした。
その丁度一週間前の日曜日、新潟市へ金仏壇を納品しました。

2010_0328AA.jpg
《お仏壇は床の間へ設置》

2010_0328AD.jpg

御宗派は真宗大谷派。
お仏壇は18号の大谷派専用金仏壇です。
新潟よりご来店いただき、度々買い換える物では無いという事で、ワンランク上のお仏壇にしていただきました。
無事に納品が終わり、その日のうちに茨城県へ。
翌日、お寺の仏具を引き取り京都へ。
天気予報では日曜日に一日雪マークだった新潟が雨。
翌日は東名足柄PA付近で季節外れの大雪。

雪渋滞.jpg

この日、京都でも一日雪が降っていたようです。
一週間でこうも天気が様変わりするとは・・・。
早く暖かくなってほしいですね。

08:03 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その25

昨日、大津市内まで、金仏壇を納品してきました。
IMG_6743.JPG
サイズは20号、真宗大谷派仕様のお仏壇です。
奥行きのある仏間でしたので、
お仏壇本体を奥に入れ込み、経机を手前に置いて、
仏間用の扉を閉められるように設置しました。
高さ、幅もピッタリサイズで、お客様も喜んでられました。

IMG_6744.JPG
どちらかと言えば、真宗のご本尊様は掛け軸が多いですが、
今回はお仏像です。
掛け軸より多少お高くなりますが、
見栄えが良く、よりお仏壇らしいお飾りになっていると思います。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その24

昨日、京都市内のお客様へ、金仏壇を納品してきました。
IMG_62992.jpg
サイズは18号、高さ152センチ、前幅61センチ、奥行50センチの御仏壇です。
四畳半の畳部屋にポンと置かせていただきました。
パッと身は、何の変哲も無い京型仏壇ですが、
本体の足下を見ると・・・
IMG_6301.JPG
高さ10センチの増台を付けています。
仏間でもないのになぜ嵩上げを?
これは、奥様が掃除機をかける時に、
黒塗りの本体を傷つけないよう、
当てても良い台として付けさせていただきました。

お客様のご要望にお応えして、喜んでいただけたのが何よりでした。

14:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その23

3連休をいただいてました。
ですが、特に何もせず、疲れからダウンして、
家で引きこもっていた田畑です。

さて、お休み前に、奈良は生駒市まで金仏壇の納品をしてきました。
IMG_6178.JPG
サイズは22号、
高さ171センチ、前幅72センチ、奥行64センチのお仏壇です。
高さで5センチほど、お仏壇が仏間に入り込む感じで、
見事なほどピッタリ収まりました。
タメ塗りの雨戸が、とても美しいお仏壇です。

IMG_6179.JPG
宗派は融通念仏宗。
掛け軸を本山受けされて、立派な飾りになりました。
ご本尊の阿弥陀様も、最高級品です。

納品後、紹介して下さった兄弟様宅へ伺うと、
今度は姉妹さんを紹介してくださり、
そのままお宅へ行くと、
唐木仏壇のお洗濯をする流れになりました。

丸1日、色んなところをまわる納品になりましたが、
お昼ご飯もご馳走になったりと、
とても充実した1日になりました。
さ、お洗濯の見積もりを作らなければ!!

17:45 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その22

本日、京都市内へ金仏壇を納品してきました。

IMG_5620.jpg
サイズは18号、デザインは当店オリジナルです。
最近多い、高さ2メートルの仏間でしたので、
15センチの増台でかさ上げをし、
40センチのスダレを掛けて、見栄え良く飾らせていただきました。

IMG_5621.jpg
宗派は真宗大谷派(お東さん)
本体そのものは、どの宗派でも大丈夫なお仏壇に、
お東さんの仏具を飾りました。
必ず、お東さん専用の金仏壇でなといけない、
そんな事はありませんので、
当店オリジナルの、個性的な金仏壇もオススメです。

16:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その21

先日、滋賀県まで、お西さん用20号の金仏壇を納品してきました。
IMG_5579.jpg
地袋付きの仏間に、通常の高さから10センチほど下げた本体を設置。
20センチ弱のスダレを付けて、立派に飾る事ができました。
IMG_5580.jpg
地袋の手前には、30センチほどのスペースがあって、
経机を置くのにピッタリです。

こちらの仏間、最近の新築住宅に多い、
垂れ壁の無い背の高い仏間・・・
寸法は、幅75センチ、総高さ205センチ、地袋高さ40センチなのですが、
地袋とスダレを組み合わせて、
見栄え良くお飾りすることが出来ました。

新しく仏間を作られるお客様には、
パソコンを使って仏間・お仏壇の合成写真を作り、
イメージを出してから製作や改造に取りかかる事が出来るので、
とても好評です。
もし、仏間製作にお悩みでしたら、いつでもご相談承ります。

08:51 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その20 と平等院

先週、この日がお客様のご都合が良いということで、定休日に金仏壇を納品しました。
年に数回は定休日に納品が重なります。(商売をしていると宿命ですね)
今回は久しぶりに夫婦で納品に行きました。

DSCF5916.jpg

御仏壇の大きさは18号。
御宗派は浄土宗。
浄土宗用の正式なお屋根を入れ、正面は本漆で国産品。
価格は木像の御本尊やその他仏具を入れても100万円以下。
かなりお得な御仏壇です。
今回は床の間横の押し入れを半分に仕切り、仏間へと改装しました。(当店大工依頼。施工費別途)

納品後子供が帰ってくる迄の時間で、近くにある平等院へ行きました。

平等院.jpg

天気も良く、人も少なかったのでじっくり散策出来ました。

その平等院の中で初めて見た物がこれです。

山号額(電装).jpg

山号額。(昔のお寺は山の上にあった為、その山の名称が寺号以外にお寺の名称についています)
どこのお寺へ行っても必ずある山号額ですが、普通は全て木製か金属製が多いようです。
しかし、こちらの山号額は木製の枠に、中央の文字部分はアクリル製で照明灯付きです。
何時照明が点くかは解りませんが、点灯時間には拝観者は居ないような。
でも、非常に画期的な山号額です。
一度お寺様に提案してみましょう。

07:50 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その19

本日、大阪南部の方まで、金仏壇を納品してきました。
IMG_54992.jpg
浄土真宗本願寺派 22号サイズ、
高さ170センチ、幅77センチ、奥行70センチのお仏壇。
元々、20号サイズをご希望だったのですが、
仏間の幅が110センチと大きくなったので、
サイズアップしていただきました。
22号サイズなら、仏間の幅が90センチもあれば十分入りますが、
このように、目一杯扉を広げて飾ると、
見栄え良く設置する事がでいます。

やっぱり、ご新築のお宅に、
本式の金仏壇を入れると、お部屋引き締まって、
気持ちが良い物ですね。

17:54 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その18

ここ最近、納品仏壇のブログ更新が滞っていたので、
まとめて紹介したいと思います。

まず先週、東京都内まで納品してきた、
金仏壇のご紹介。
IMG_5510.JPG
浄土真宗本願寺派用金仏壇20号、最高級品です。
高さ168センチ、幅71センチ、奥行69センチと、
半間の仏間にピッタリのサイズです。
仏間の高さが180センチあったので、
15センチの仏間用スダレを掛けて、見栄え良くしました。

去年、一度当店にご来店いただいて、
やっぱり本式の仏壇を京都で購入したいとの事で、
この秋のお彼岸にご来店、購入していただきました。
IMG_54242.jpg
仕上げも最高級なら、
仏具も最高級品です。

写真だけで見ると、まるで一軒家の和室に設置したように見えますが、
高級マンションに作られた特注の仏間。
ご先祖様やおばあさまの為に、新築マンションに仏間を作り、
最高級のお仏壇を買われたお客様。
素晴らしいとしか言いようがありませんね。

ちなみに、土曜日に納品→京都に帰って来て、
初めて1000円高速の恩恵に与りました。
東京から1400円で帰ってこれるなんて!
そりゃ、高速込むよなぁ。

17:13 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その17

ちょうど一年前に大阪市内に納品したお客様から、「引っ越したのでお仏壇の下に台が欲しい」と電話がありました。
納品したお仏壇は上置きの金仏壇。
先日別注の下台が仕上がったので納品に伺いました。

DSCF5881.jpg

引っ越し先はマンションのフローリング。
収納と御本尊の高さを考慮した下台にお客様も満足頂きました。

19:00 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)3

洗いをする為にお預かりした御仏壇を東京都内へ納品しました。

DSCF4907 のコピー.JPG
《お預かりする前の御仏壇》

DSCF5794 のコピー.JPG
《復元後納品した御仏壇》

DSCF5124 のコピー.JPG
《内部復元前》

DSCF5772 のコピー.JPG
《内部復元後》

今回、お客様は数社の仏壇店に修復の見積もりを依頼されました。お店によって見積もりの仕方が色々で意味不明な専門用語もあり、非常に迷われたそうです。
御仏壇の修復は出来上がるまで皆さん不安をお持ちです。
「本当にきれいになるのか」「見積価格にあった仕事が出来ているか」など。
でも、仕上がりを見ていただくと皆さん喜んでいただけます。
納品時に「すごい新品みたい」「思っていたより落ち着いた色で良かった」と言っていただく、この瞬間が私にとってうれしい時です。

07:52 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品その16

先日、京都市内に金仏壇の納品に伺いました。
ご自宅を新築されるのに伴い、昨年からお話しを進めさせていただきました。
もともと、巾4尺の京仏壇があり、細部の造りも手のこんだ逸品です。
是非とも復元修理をしていただきたくお願いしたのですが、やはり現在の住宅事情では大きな仏間を取っていただく事も大変ですし、御仏壇が通るだけの通路も確保出来ません。
私としてはちょっと残念ではありましたが、新しい御仏壇をお迎えいただく事になりました。

DSCF5576.jpg

リビングと隣り合わせになった和室には琉球風畳、その和室に仏間を設けていただきました。
今回お迎えいただいたこの御仏壇は私がデザインし、お客様の好みを取り入れた完全オリジナル。

DSCF5580.jpg

輪灯・灯篭は古い仏具を修復し使っていただきました。
何もかも新しくする事は簡単ですが、何か一つでも良いので残していただき、ご先祖から代々受け継がれる仏具として大切にしていただければと思います。

丁度時期的に原材料の高騰で、予想もしない大幅なコストが掛かったとお聞きしました。
そのような時に当初のご予算を上回る御仏壇をお迎えいただいた事、非常に感謝しております。
ありがとうございました。

08:35 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品その14

先日、東京都内まで金仏壇を納品してきました。
IMG_4682.JPG
パッと見は現代仏壇にも見えますが、
当店オリジナルの金仏壇上部と、
現代仏壇の専用台を寸法変更した、
オーダーメイド品の組み合わせです。

和室の一角に設置しました。
IMG_4683.jpg
防炎加工の敷物と、同柄の座布団もオーダー品です。

いずれ、娘さん夫婦の元に行くお仏壇。
東京では思ったようなお仏壇が無く、
偶然立ち寄った当店で色んな組み合わせを試されました。
親子で拘っていただいた仏壇・仏具の組み合わせは、
和室・洋室、どちらにも合う物になったと思います。

また、具足類を新たに見たいという事ですので、
ご来店お待ちしております。

11:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その22

昨日、神戸市内まで唐木仏壇を納品してきました。
14号総無垢桜色の、小さなお仏壇です。
IMG_4590.jpg
いつもより少し引いて写真を撮ってみました。
マンションにある四畳半和室に設置。
何も家具が無ければ、16号サイズでも十分ですが、
今回のお客様のように、お部屋に家具がある場合、
14〜15号ぐらいがベストだと思います。
写真では見えないですが、
掛け軸3幅共、本山受けの金襴製を付けたので、
とても見栄えよく飾ることが出来ました。
お仏壇本体に大きなお金をかけるか、
掛け軸に重点を置くか、
お客様によって、ほんと様々です。

10:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇「峰」の納品

自分的にかなり久し振りのブログになりますが、
デジカメの不良(と思ったらSDカードの不具合)や、
マウスの故障(と思ったらレシーバーの無線範囲が遠すぎた)などなど、
つまらない理由で滞ってました。

前置きはこの辺で、
先日、現代仏壇の「峰」を、京都市内まで納品してきました。
IMG_4363.jpg
ウォールナット製、130㎝ミドルサイズのお仏壇。
扉を開けた時、両脇の曲線が山の形に見えることから、
このネーミングになったとか。
上下一体型のお仏壇ですが、
お手頃な本体価格なのでオススメな商品です。

IMG_4364.jpg
今回、仏具は、唐木仏壇や金仏壇で使われる、
従来の形の物を飾らせてもらいました。
落ち着いた色味のお仏壇に結構合いますし、
お値段もお求めやすい価格帯になりますので、
「現代仏壇には現代仏具」
と囚われずに、色んな仏具の飾り方があって良いと思います。

17:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その14

昨日、京都市内は御池中学のすぐご近所に金仏壇を納品しました。
(御池中学は御池通りに面している南側は、飲食店や雑貨店が入っているすごく人気のある学校です。)

DSCF4961.jpg

18号各宗派用金仏壇。
大きさは18号のみとなりますが、正式な形を残しつつ、リ−ズナブルな価格で大変人気の御仏壇です。

今回見て頂きたいのは、御仏壇以上にこちらのお家。
DSCF4962.jpg

御仏壇を設置したお部屋は4畳半の和室。
本来なら畳4畳+半畳。
この半畳を畳でなく御仏壇設置の為に、板の間にされていました。
御新築を機に御仏壇を買い換えられ、仏間のスペースとして板の間にされたのは、非常に良かったと思います。
畳の上が悪いわけではないですが、どうしても畳の縁が盛り上がっていますので、御仏壇を水平に設置する事が出来ません。
その為、御仏壇の下に板を入れたりして水平を保つようにしていますが、今回のような板の間なら、御仏壇は水平を保てます。
これなら畳に座って法事も出来ますし、御仏壇の廻りの拭き掃除もラクラク。
良い発見の出来た納品でした。

08:26 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その13

先日、京都市内まで金仏壇の納品をしてきました。
IMG_4066.jpg
こちらは当店オリジナル仕様で、
高さ125センチ・幅47センチ・奥行44センチと、
号数で言えば15号のコンパクトな金仏壇になります。

元々、現代仏壇の「燦」と言う商品を見てられたのですが、
サイズ(値段も?)に満足出来ず、
当店の物なら、色の変更も間に合うと言う事で、
このお仏壇にされました。
元の仕様である長欄間を塗り板に、膳引きの前面を朱塗りに変更し、
経机も黒塗り&内側面朱塗りの特別仕様です。

IMG_4067.jpg
何度も来店し選んでいただいた仏具にも拘りが。
(掛け軸が4枚あるように見えますが、側面の板に反射してるのです)
特に、山中塗りの位牌とお仏壇が、
とてもバランス良く飾る事が出来て、
満足いただけました。

「金仏壇は中がキラキラし過ぎて」
「金箔が剥げたら・・・」
と、若い方は敬遠しがちですが、
このようなスッキリした金仏壇のご提案も出来ますので、
是非、ご相談ください。

11:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その12

2月の暖かさが嘘のように冷え込んだ先日、大津市に金仏壇を納品しました。

DSCF4894.jpg

亡きご主人様が奥様の作られた雛人形を大変大切にされており、ご主人様の百ヶ日法要と合わせ、三月三日に納品しました。

仏間とリビングには奥様手作りのお人形が飾られています。
DSCF4896.jpg

DSCF4897.jpg

DSCF4899.jpg

「きめこみ人形」というお人形だそうです。
お顔と手以外はすべて手作り。
丸みを持たせた柔らかい仕上がりが特徴で、初めて見せていただきましたが、非常に繊細で根気のいる作業です。
毎年ご主人様が飾り付けをされていたそうです。

やっぱり手作りって良いですよね。

07:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その11

先日京都市内に金仏壇の納品に行きました。
京都の形の金仏壇は、浄土真宗本願寺派用(西用)、真宗大谷派用(東用)、各宗派用など、大きく3種類に分かれます。(真宗佛光寺派、真宗高田派、真宗興正派も数は少ないですが出来ます)
今回納品した御仏壇は各宗派用で御宗派は浄土宗のお客様です。

DSCF4883.jpg

各宗派用の御仏壇はその名の通り、どの御宗派でもOKです。(御宗派に合わせて御本尊、脇掛軸、仏具を調整しております)
金仏壇=浄土真宗のように思われがちですが、日蓮宗や真言宗の方も納めさせて頂いてます。


20:21 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その10

御仏壇の価格に対する品質の差を、実物も見ないで理解して頂くのは非常に難しいと思います。
今回、納品させて頂いた金仏壇は、写真を添えた見積書のみでご注文をいただきました。

お客様宅にお伺いし梱包を解いていると奥様が、当店にご注文頂いた後にたくさんの地元の仏壇屋さんが営業に来られ、中には40万円で仏具付きの金仏壇があった事をお話しいただきました。
当然、高価な買い物ですので不安はあると思います。
しかも、実物を見ていただいていないので尚更です。
私はその場は何も言わずに御仏壇を仏間へ設置しました。
そして御仏壇の扉を開いた瞬間、「あ、全然違う」と、奥様の一言。
これで不安は解消された様です。
元々見る目をお持ちの方だったので、実物を見て頂ければ一目瞭然だと確信していました。
(でも、内心ホッとしました。)

DSCF4815.jpg

40万円の金仏壇が悪いとは言いませんが、最高級とは言えないような気がします。
(しかも大きさから考えると、国内で作るには無理なように思います。)
京都からつくばへ。
7時間も掛けて納品した御仏壇です。
疲れはしますが、その疲れも奥様の一言で癒されたように思います。


18:07 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)2−4

昨年の梅雨頃にお預かりした洗いの御仏壇を、八王子市のお客様宅に納品しました。
45年前に浅治郎さんと先代が作った御仏壇の修復でした。

DSCF4743.jpg

DSCF4746.jpg

お客様にはたくさんの無理を聞いていただき感謝しております。
末永く大切にお使いいただければ幸いです。

無事納品が済み帰社すると、すぐに東京への出張の依頼。
中二日で明日から上京します。

18:13 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

唐木仏壇の納品 その15

先日、伏見区へ唐木仏壇を納品しました。

DSCF4656.jpg

仏間は半間。軸回しの襖付き。
御仏壇は黒檀製で、18号の御仏壇が扉を開いてきれいに納まりました。
御宗派は浄土真宗本願寺派。

どの宗派であっても一番肝心とされるのが、中央の御本尊と両脇侍です。
宗派によっては御本山から授与していただく掛軸や仏像があります。
特に浄土真宗の場合は、御本山から掛軸をいただく事を大切にされています。
今回も御本山より掛軸を授与いただきました。

DSCF4657.jpg
《浄土真宗本願寺派 掛軸:藤 50代 3幅絵像》 

浄土真宗本願寺派の場合、門を入って右に参拝志納部の建物があります。
建物に入って正面の受付で専用の用紙に必要事項を書き、冥加金を収めますと掛軸をいただけます。
数年前までカウンター越しに受け渡しのあった掛軸を、最近では授与室にて厳かに受け渡しをしていただけるようになりました。
一生に一度の掛軸の授与ですので、当店では出来る限り御本山へ出向きお客様といっしょに授与させていただいています。
本日も別のお客様といっしょに掛軸を受けに行き、良い記念になった喜んでいただきました。

12:26 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その9

違う話題にしようと思っていたら、田畑君からのご指名なので昨日の納品の話題にしましょう。

昨日、大阪狭山市へ金仏壇の納品に行きました。
帝塚山学院大学近くの静かな住宅地のお家です。
今回は押し入れを仏間に改造をして御仏壇を入れる段取りとなりました。
通常であれば押し入れの改造は大工さんに依頼するところですが、お客様の希望もあり私たちで改造する事となりました。
今までの経験でだいたいの検討がついたのでご依頼を受けました。
お昼に到着してから約3時間。
田畑君と二人がかりでようやく完成。
プロの大工さんなら一人で十分の仕事だったと思います。

DSCF4647.jpg

少し解りにくいかもしれませんが、中段の上に奥行きの浅い棚が1段有り、この棚を半分にカットした上で仏間と押し入れに間仕切りました。

DSCF4649.jpg

中段下は奥様がお持ちの有職文様の風呂敷を掛け、上には御仏壇の高さが少し低かったので仏間用すだれを付けました。

結局、会社に帰ったのが8時頃。
普段とは勝手の違う仕事だったのか帰ってから、どっと疲れが出たような気がします。

今回はご両親がおられた京都の家の御仏壇を処分して、大阪狭山市へ新しい御仏壇を納品しました。
ご両親が大切にされていた古い御仏壇の仏具で一つでも良いので、新しい御仏壇に使って頂きたくお鈴を磨かせて頂きました。

まだまだ美しい音色のお鈴です。
大切に使って頂きたいです。
ありがとうございました。

20:05 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

鈴磨きのプロが居ます

とあるお客様の古いお鈴。
玉舎様古い鈴.jpg
すっかり錆びてしまって、
せっかくの蓮華模様も、ぼんやりとしてしまっています。
そこで、当店の鈴磨きのプロに頼むと・・・
玉舎様磨いた鈴.jpg
こんなに綺麗に、輝きと模様を取り戻しました。
割れてさえいなければ、大概のお鈴は綺麗に磨いてしまうプロ、
さすがです。

そして昨日、このお鈴の持ち主様宅へ、
新しいお仏壇と一緒に納品してきました。
その話は、社長どうぞ〜。

17:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その8

花丸絵の取り付けの前日に茨城県へ金仏壇の納品に行きました。
元々の仏間に「収納力も増やしたい」というお客様の考えで、地袋を作られました。

池津様全体.jpg

見積書や図面などをお送りし、電話にて打ち合わせをした結果、経机も仏間内に収めることとなりました。

池津様経机.jpg
(地袋の襖は納品時に間に合わなかったようです。)

これなら経机が邪魔になったりしません。
今回の場合は奥行きに余裕がありましたが、御仏壇の奥行きがもう少し深いと、経机が入らない場合もあります。

ご主人様が一生懸命考えて頂いた仏間に、きれいに収まり良かったです。
ありがとうございました。

18:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

九州上陸

昨年8月13日、お盆の帰省ラッシュに巻き込まれながら、長崎は佐世保に13時間かけ御仏壇の納品に行きました。
あれから1年、今度は北九州は小倉へ同じ御仏壇を納品しました。
兵庫県のお寺様に寄ったので最後まで交通量の非常に少ない中国道を通りました。

今回の納品は仕事+家族サービスということで、納品の2日前に私一人が車で九州へ。
家族は翌日新幹線で九州上陸となりました。
納品は小倉ですが、「屋台のラーメンが食べたい」という家族の要望に応える為、博多に宿泊。
日中は「海の中道」に行き、夜は中州の屋台へ。
博多の町の印象はとにかく道が広く、建物が大きくてきれい。
そして何より活気がある素晴らしい町だと思います。

翌日、家族は太宰府と国立博物館へ。
私は小倉のお客様宅へ。

DSCF4429.jpg

真宗大谷派用16号金仏壇。
何軒も仏壇店を廻られた中で、大きさと仕様、価格がお客様の理想とうまく合ったようです。
「九州は御仏壇激戦区ですよ。」と以前、地元の仏壇店の社長さんにお聞きした事があります。
私が子供の頃はよく先代に九州納品について行きました。(旅行代わり)

帰りにどうしても明太子を買ってくるようにという指示があったので、関門橋の見えるP.Aに」寄り明太子購入。

DSCF4431.jpg

さあ、次はいつこの橋を渡るでしょうか?

07:32 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お彼岸前

お盆が終わって1ヶ月で秋のお彼岸があります。
例年、お盆が忙しいと秋のお彼岸はゆっくりという感じなのですが、今年は不思議と両方とも忙しくバタバタしていました。
先代の頃はお盆やお彼岸に合わせて御仏壇の買い換えがあったのですが、現在では偶然納品がお盆やお彼岸前になるというような感じです。

納品日についても同じように、以前は大安、先勝、友引を考慮して納品をしていましたが、お客様の休みに合わせて土日が多くなりました。
休日の大安はさすがに納品が重なります。
9月15日の敬老の日が大安でこの日は4軒の納品となりました。
その内3軒の納品に行きましたが、朝9時前に出発して帰ってきたのが夕方5時、さすがに疲れました。
10年以上前に1日8軒の納品をした事がありましたが、朝8時に京都市内の納品に始まり、最終夜の8時に西宮のお客様宅に納品したのが最高でした。(こんな納品は2度と無いでしょう)

敬老の日に納品した御仏壇です。

DSCF4364.jpg

奈良県に納品した、20号金仏壇真宗大谷派用の高級品です。
30年以上前にお買い上げいただいた御仏壇が小さかった為、ご法事に合わせて買い換えていただきました。

DSCF4366.jpg

18号黒檀の御仏壇です。宗派は浄土真宗本願寺派。
経机の代わりとなる机が御仏壇から出てくる事が特徴です。
数年前にご親戚にお買い上げいただいたご縁でご来店いただきました。

DSCF4367.jpg

今年何度もブログでご紹介している大ヒットの15号黒檀です。
お寺様のご紹介で購入いただきました。
宗派は浄土宗です。

翌16日は奈良、大阪。
17日は宝塚、神戸、篠山。
15日以外は天気も良く、ドライブに最適な日でした。

15:42 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その7

先日、京都市内のお客様へ金仏壇を納品させていただきました。

IMG_2145.jpg

お西さん用16号サイズを、2階の畳部屋に設置しました。
お部屋の大きさ的には、もう一回り大きいサイズでも、
十分置けるスペースなのですが、
いずれ1階へ置くのに、コンパクトな物が良いとの事で、
このサイズになりました。


納品で不思議な事は、この日のように1日中雨の日でも、
お仏壇を車から搬入する時は、雨の止む事が多いんですよね。
この日の午後も、大阪市内まで納品に行ったのですが、
土砂降りと土砂降りの合間に搬入出来ました。
何か、不思議な加護があるのかも知れませんね。

09:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その6

DSCF4233.jpg

御仏壇がお部屋に2基?
不思議な光景に思えますが、私たちにはごく普通のことです。
右の御仏壇が古い御仏壇。
左がこの度納品した新しい御仏壇です。
この状態でお寺様に遷座法要をしていただきます。
(浄土真宗以外の御宗派では魂抜き、魂入れ等と言われています。)
後日、古い御仏壇を引き取りに伺います。
ただ上の写真で不思議な事が1箇所あります。
御仏壇に詳しい方ならお解りになると思いますが、右が浄土真宗本願寺派(御西)で左が真宗大谷派(御東)です。
右の御仏壇を20年前に当店で御西ということで納品しました。
つい最近、ご自身の宗派が御東であることにお気づきになり、この度買い換えていただきました。
この事も私たちにとっては良くお聞きする事です。
ご先祖の色々な事情により宗派が変わったり、本当の宗派がやっと解ったり。
宗派が違えば当然御本尊や仏具も変わります。
宗派にあった御仏壇御仏具が整うのが一番良いでしょう。

13:12 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のSA・PA

1つ前の社長の記事にあるように、
いっしょに関東方面までお仏壇の納品に行きました。

車で高速を走る道中、休憩や食事に立ち寄るSA・PAは、
密かに楽しみだったりします。
立ち寄る度に同じ自販機でコーヒーを買う社長や、
ご当地お土産や、ガチャガチャコーナーを、
ひたすらチェックする挙動不審な自分。

で、色々立ち寄った中で面白かった物。
080728_1131~0001.jpg
常磐自動車道、守谷SA上がり線に設置されている、
ハローキティ自動販売機コーナー。
今のところ、全国に2台しかないっぽいです。
全国のキティマニアが立ち寄る・・・ような佇まい。

080728_1708~0001.jpg
新しく出来た新名神の刈谷SA内にある観覧車!!
厳密には、SAと遊ぶ施設が並んでる感じですが、
新しくてキレイなSAと相まって、
トラックの運ちゃんが立ち寄りづらい雰囲気!?

それにしても、色んなSA・PAに寄って思ったのは、
昔と違って、トイレがキレイになったなぁと思うところ。
ひっきりなしに掃除している方には、頭が下がりますね。

17:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その5

御新築に伴い御仏壇を購入いただきました。
広いリビングの横に琉球畳が美しい和室があり、床の間も現代風で全体的に明るいお部屋です。

DSCF4092.jpg

軸回し付きの為、仏間の巾がおよそ76cm。
18号が適寸だと思われます。

納入後すぐに入仏法要がある為、お花やお供え物も同時に飾りました。

07:52 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その4

先日、市内南部ながら、とても静かな場所にお住まいのお客様宅へ、
金仏壇を納品してきました。
IMG_1777.jpg
お仏壇本体サイズは20号(幅約60センチ)、お東さん仕様で、
軸回し付き内寸83センチの仏間に納めました。
お客様が来店された時、1つ下のサイズにするかかなり悩んでましたが、
扉を開けた時のバランスと、仏間の高さから見ると、
やはり20号で良かったようです。

IMG_1778.jpg
入仏式を、その日にすると言う事だったので、
お供え物の飾り付けも同時にしました。
ご飯・しきび・仏花・朱蝋と一通りお供えして、
これで安心(お東さんは飾り付けに厳しいのです)と思い、
「菩提寺さんはお近くですか?」
と聞くと、当店のお得意様が檀家を務めているお寺さんでした。
「あ、そこのお寺さんなら、そんなに厳しくないですよ」
と、一緒に納めに行った先輩が言って、さらに安心出来た納品でした。

13:07 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その(3)

初めてご来店されたのが去年の今頃でしょうか?
何度かのご来店後ご注文をいただきました。

ご自宅の横にもう一軒お家があり、そこに古く大きな御仏壇がありました。
古い御仏壇には掛軸や御本尊がお祀りされているのですが、何よりも御位牌の本数がたくさんありましたので、今回の御仏壇の買い換えに伴い御位牌は先祖代々に移す事になりました。
御本尊や掛軸は修復し次の御仏壇にお祀りする事としました。


久道様 のコピー.jpg


この落ち着きのある和室の右横に中庭があるのですが(お見せ出来ないのが残念です)、その見事な事。

大工さんと庭師さん、そして施主様のこだわりが随所にあり、古い御仏壇を引き取ってから、新しい御仏壇を納品するまで約半年掛かりましたが、今日お家を拝見させていただき納得しました。

17:15 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品 その2

続けて神戸市内に納めたのは、
16号西用の金仏壇です。
IMG_1414.jpg
16号と言うのは、横幅が1尺6寸・・・約50センチ
(広がっている箇所はもう少し大きいです)幅の事で、高さは約130センチ。
6畳の和室に置くには、かなりベストなコンパクトさです。

そして、写真を見ても解る通り、
菊輪灯や菖蒲型の五具足を使って、
目一杯本式のお飾りをさせてもらいました。
これは、とても信心深いお客様の拘りでもありました。
「このサイズのお仏壇に輪灯を掛けてくれるお店は無かった」
それが購入の決め手だったらしく、こちらとしても嬉しい限りですね。

IMG_1415.JPG
6畳の和室にポンとお仏壇を設置して、
左には掛け軸・花台・ツボを。
右には2月堂机を置いて、南無阿弥陀仏の額を掲げるそうです。
写真を撮ると、実に立派なお部屋になりました。
お仏壇は値段やサイズの大きさで良さが決まるのではなく、
お飾りのバランスや、置く場所、
何より、お世話する方の気持ちが大事なんだと、
とても勉強になりました。

15:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

金仏壇の納品(1)

DSCF3497.jpg

本日、奈良県五條市に金仏壇を納品しました。
浄土真宗本願寺派のお仏壇です。

金仏壇は仏間に入ると、より豪華に見えます。
お仏壇と仏間がバランス良く丁度のサイズでした。

17:12 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)

先日、宇治市内のお客様に復元の完成したお仏壇を納入しました。
しっかりした良い京都のお仏壇だったので、ご予算を超えましたが無理を言って復元をお願いしました。

(復元前)
DSCF2695.jpg
仕上がりを見て、奥様に大変喜んで頂けたので無理を言ったことを良かった思います。
(復元後)

DSCF3411.jpg


08:39 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る