スタッフブログ

[ 01. 今日の出来事 ]の記事一覧

今年もありがとうございました

本日で、2013年のお仕事も最終日になりました。
まさかの、大掃除じゃなく、
高級金仏壇 4尺壇の移動で半日が過ぎましたが、
無事に終われて良かったです。

今年は、夏以降精神的に滅入って辛い時期もありましたが、
私個人としては、例年とほぼ同じく、
70組のお客様にお仏壇を購入していただき、
本当にありがとうございました。
色んな方が居て、今年も勉強になりました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。

misdo.jpg
特に、画像は意味ありません。

16:49 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

いつもお歳暮ありがとう

人付き合いが極端に少ない自分が、
毎年、唯一もらうお歳暮が、版画カレンダー。
版画の刷り師をしている友達から毎年届きます。

IMG_2491.jpg
5月は、自分の好きな牡丹。
殺風景な自室が華やかになる事でしょう。
いつもありがとう。

17:35 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

また、扉の修理

先月にもありましたが、唐木仏壇の扉の修理をしました。

IMG_0308.jpg
今回は、先月のお客様よりも酷く、
一部が炭化していたため、修理不能とメーカーの答えが。
片側2枚だけ新調すると、色や形が合わない事があるので、
扉4枚全て新しく作り直す事になりました。

・・・3週間後
先程、お客様宅へお邪魔して、取り付けて来ました。

IMG_0309.jpg
余裕のある造りのお仏壇だったので、すんなり取り付けられて良かったです。
新品その物ですね。

先月のお客様と同じく
「上置き仏壇」「右側の扉」「家の2階に設置」
な条件が重なりました。
何かあった時が本当に怖いので、
常日頃生活しているお部屋から離れてお仏壇を置いている方は、
ローソクを使われる場合は、消す・消えるまでお仏壇から離れない。
普段はなるべく、電気のローソクを使う事をオススメします。

13:27 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

半日ドックと、大腸透視検査

7月4日と16日の二回に分けて、
近所の総合病院で人間ドックを受けてきました。
40前になって、身近な知り合いからも、
お仏壇を購入していただいたお客様からも、
「その頃からガタが来る」
「もっと早めに調べてれば・・・」
「今の内に行っておいた方が良いですよ」
と言う訳で、かなり本格的に調べてもらいました。

4日の半日ドックは、胃のバリウム検査が少し辛いぐらいでしたが、
16日の大腸バリウムは、前日から検査食&強力な下剤&絶食が辛かったです。
IMG_2273.jpg
(↑検査食 朝食)

検査自体も、体験した事の無い感触が続いて気持ち悪く、
終わった後の開放感、食事の美味しさは格別でした。
さて、来週の検査結果、何も出ませんように。

10:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

火立は膳引きの手前の方で

5年前、現代仏壇「カモミール」を購入されたお客様宅へ。
ロウソクの炎でお仏壇本体が変色して・・・

カモミール本体.jpg
実際に見ると、思った以上に重傷でした。
お寺様にいただいた和ロウソクを、膳引きの上で使ったら、
思った以上に炎が伸びて変色したそうです。
煤が付いただけなら、拭けばある程度取れますが、
表面の塗装が変質してしまうと、預かり修理しないと直せません。

和ロウソクは、物によっては炎が高く伸びますし、
膳引きの根本に火立を置いていると、お仏壇内部まで、
炎が入る恐れがあります。
なるべく、火立は出した膳引きの手前に置き、
普段は、短くて炎があまり出ないロウソクの使用をオススメします。

15:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

タルタルーガ

本日、お店を開け終わった直後、
3組のお客様が立て続けに来店されて、
1人で右往左往していた田畑です。

3組目のお客様、背の高いスラッとした外国の方と彼女様でしょうか、
カウンター横の開運グッズを選んでられました。
何語か解りませんが「タルタルーガ」の単語だけは、やたらと耳に残り、
お二人合わせて、7個ご購入でした。
会計後、以前もお店に来て・・・と、
親鸞聖人750回忌限定、安穏ストラップを見せてくれた外国の方。
ご遠方なのに、ご来店ありがとうございます。

ちなみに「タルタルーガ」はイタリア語で「亀」でした。
亀.jpg
財布に全種類入れて、幸運を招き入れてください。

09:52 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

8年目に入りました

早いもので、今日3月20日で、
入社丸7年になりました。

昨日までで、私が相手をして、
お仏壇を購入していただいたお客様が、337組ありました。
入社一年目は販売していないので、
計算では週1組ペースになります。
本当にありがとうございます。

すっかり、おっさんになった自分を認識していますが、
8年目も、色々と頑張って行きたいと思います。
沈丁花.jpg

08:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

いつまで寒いんでしょ

日中は暖かくなってきましたが、
朝の寒さは、まだまだ真冬並み。
例年なら、2月末には、マイカーのフロントガラスは、
凍らなくなっていますが、今年は、
フロント氷.jpg
まだまだ凍ります。
3月中旬にもなって、走り出しが氷点下は寒すぎます。

明日から、春のお彼岸です。
暑さ寒さも彼岸まで。
その通りになるでしょうか?
明日からは、高級な金仏壇の納品が3日続くので、
気を引き締めて行こうと思います。

08:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

伝統的工芸品展WAZA2013

2月14日〜19日まで、東京は東武百貨店池袋店で行われている、
「伝統的工芸品展WAZA2013」に、丸三仏壇店が参加しています。
当店社長が、伝統工芸品の、お仏壇・お仏像を持っていき、
展示・販売をしています。

その風景がメールで送られて来たので、
紹介したいと思います。


waza20131.jpg

伝統工芸品、唐木 紫檀製上置き仏壇。
高さ87㎝、前幅51㎝、摺り漆仕上げの商品。
中に飾っている、4寸阿弥陀如来立像、蓮型具足も、
伝統工芸士作の物です。

waza20132.jpg

左から、不動明王(光背流木仕上げ)
阿弥陀如来立像
慈母観音(合掌童子付き)
童普賢
童文殊
童不動
もちろん、仏像も伝統工芸士作です。

waza20133.jpg

関東で、こちらのブログをご覧になっている方は少ないと思いますが、
東武百貨店池袋店8階催事場で展示しておりますので、
是非、足を運んでみてください。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

勘三郎さんの訃報

今朝、中村勘三郎さんの訃報が飛び込んできました。
57歳は若過ぎです、残念ですね。
お店にも、名前の付いた、お線香と匂い袋があるので、
どこか身近に感じていたのですが・・・

勘三郎さんが患った食道癌は、予後が悪い癌だそうです。
癌自体も、切れば治る物でも無いようですし、
切らずに放射線治療で過ごしている、なかにし礼さんのような方も居れば、
スティーブ・ジョブズ氏みたく、初期に切るのをためらって延命出来なかった方も。
こればかりは運命でしょうか。
ご冥福をお祈りします。

IMG_9589.jpg

08:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

覚えていてくれてありがとう

昨日、毎年恒例で、3回目になった、
京都女子大学附属小学校3年生の皆さんの、
西本願寺門前町 宗教体験見学会がありました。

10人1グループで、丸三仏壇店には5グループの子供達が来ました。
賑やかなグループ、大人しいグループと、
毎年色んな子達が居て、なかなか楽しい見学会です。

今年は時間に余裕があったようなので、
高級仏壇が展示してある2階にも案内して、
色々と見てもらいました。

IMG_1906.jpg

4グループ目、教頭先生が引率していたグループの中に、
「お店に来たことがある」
と言う女の子が。
「私の事覚えてますか?」
と聞かれて一瞬焦りましたが、名字を聞いて思い出しました。
去年、こちらに納めさせていただいたお客様の子供さんでした。
覚えてもらえてるのは、ほんと嬉しいものですね。
この仕事をしてて良かったと思える瞬間です。

そして、違うグループの中には、
「僕の家お寺です」
と言う子が。
お寺の名前を聞いてみると、あの一心院!!
今年2月、檀家様に現代仏壇を購入していただきました

一心院は浄土宗捨世派なのに、浄土真宗本願寺派系の京女に通うのも、
何か面白い話だなぁと思いましが、
お世話になっている浄土宗のお寺様の子供さんは、
カトリック系のノートルダム学院小学校に通っているようですし、
特に問題は無いのでしょうね。
来年も、お待ちしております。

08:45 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラマの中で

先日、ビデオに撮っていたとあるドラマを見ていると、
IMG_1900.jpg
見覚えのあるお仏壇が・・・
職業柄、ついつい映像の中のお仏壇に目が行きますね。

今見ている、沖縄が舞台のドラマでは、
置く仏壇ではなく、ちゃんと作り付けのひな壇状のお仏壇がありました。
さすが、予算を多く取れる某局は、
背景もしっかり作ってありますね。

08:27 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

落合元監督と新人N君その9

本日、落合元監督ご夫妻が仏具を求めに来店されました。
サングラスを掛けてられたので、最初全く気付かず接客し、奥様と話しているうちにやっと気付いた次第です。
帰られてから新人N君が「いや〜横で見ているだけでドキドキしました」。
野球好きの新人N君に「落合元監督は神様のような存在ですよ、社長はよく普通にしゃべれましたね」と褒めて頂きました。
ご注文頂いた仏具は新人N君が普段以上に時間を掛けて荷造りしてました。

18:05 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

古仏壇の引き取りと、新人N君その8

本日、お仏壇の移動をしてきました。
新しいお宅へお持ちするのは盆明けなので、
一旦お預かりする段取りでした。

4尺弱・・・3尺6寸巾ぐらいでしょうか、
御堂造りの立派な金仏壇です。
新人N君は、ここまで大きなお仏壇を運ぶのは初めてなので、
肩紐を持つ、肩紐を肩に入れて担ぐのは、
それなりに苦労した様子。
二人一組で持つ相手側が慣れていないと、
こんなにも大変なのか!と思いつつ、
自分も数年前そうだったんだな、と。

京都市内最高気温36.8℃。
汚れでドロドロ、汗でダラダラになりながら会社に帰り、
駐車場でお掃除をしている様子。
IMG_9346.jpg

もっと重くて、気を遣う納品がまだまだありますが、
今のところ合格でしょうか。
お疲れさん。

16:45 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

敷き物・掛け物

先日、14号サイズの小さな上置き仏壇を、
京都市内のお客様へ納めました。
14号と言っても、練り物で国産と、
立派なお仏壇です。

12-07-18 14 36 05.jpg
iPhoneの写真で画質が悪いですが、
手前に動かすことの出来ない古いエアコンがあり、
そのエアコンと高さを合わせるために、
仏壇下に台を敷いた状態です。
これだと、あまりにも取って付けたような感じなので・・・

IMG_9408.jpg
お仏壇の下には金襴製の敷物。
エアコンの上には、紫の布を掛けて、
見栄え良く設置し直しました。
最初はどうなる事かと思いましたが、
エアコンがちょっとした経机っぽくもなり、
満足していただきました。

オーダーメイドで、こういう事も出来ますので、
このうような事がありましたらご要望ください。

17:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

児童念仏奉仕団とおりんちゃん

今日から西本願寺では夏休みを利用した「児童念仏奉仕団」が始まりました。
1泊2日で全国から子供達が御本山である西本願寺のお掃除などをしにやってきます。
今回、我らのおりんちゃんも子供達をお出迎えする為に、初めて本堂に上がれる許可を頂きました。

IMG_1481.jpg

阿弥陀堂前、浅治郎さんの菱灯籠の前で「はいポーズ」。

IMG_1476.jpg

鶯貼りの渡り廊下を渡って御影堂へ。
土足のように見えますが、ちゃんと足の裏もきれいにしました。

IMG_1478.jpg

御影堂では沢山の子供達と一緒にゲームをして盛り上がりました。
今日から8月6日までの約2週間、毎日ではありませんが午前中おりんちゃんは西本願寺の境内におります。

20:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

本山受けと、新人N君 その6

今日は、田畑が新人N君の様子をお伝えします。

お客様から頼まれている、本山受けをN君と一緒に行ってきました。
本山受け・・・各宗派で祀られるご本尊・両脇侍の掛け軸を、
その宗派の総本山で受けて来る事です。

今回は、いつもお世話になっているお寺様、
2件のお客様を同時に代行です。
事前に必要なのは、お客様のお名前・住所。
菩提寺様の名前・教区・組。
そして、どのサイズの、どんな表装の掛け軸なのか、です。

既に慣れてしまって、当たり前のように受けていますが、
初めてだと、何の事かなかなか解らない・・・
お客様自身が受けられても、そのような感じなのかなと思いつつ、
とてもキレイな受付の方から、掛け軸をいただきました。

IMG_1736.jpg
本当に梅雨の最中なのか?
そんな青空の中。

IMG_1737.jpg
次は1人で行ってらっしゃいませ、N君。

17:33 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

一年の半分が終わるので

早いもので、今日で一年の半分も終わり。
新人君も入社3ヶ月。
そこで少し時間に余裕が出来たので、
PC周りのデータ整理をあれこれと。


大企業でも無いので、顧客データなどのデータベースは大した事ありませんが、
それでも、とても大事なデータには変わりありません。
個人用、会社用と、データの個別バックアップを取り、
Mac全体では、外付けHDDにて、TIME MACHINEでしっかりバックアップ。
TM.jpg

大企業だと、外部業者に任せて、
膨大なデータを毎日テープメディアでバックアップを取るとか。
先週、某企業が、クライアントデータを吹っ飛ばしたニュースがありましたが、
もし、完全クラウド化していて、ローカルにデータが無かったとしたら・・・
考えただけで、寒気がしますが、
個人用、会社用、どんなパソコンでも、バックアップは大事です。
今日は一年の半分で良い機会なので、
皆さんもバックアップを取ってみてはどうでしょうか。

10:05 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今月の、いちろく市は

梅雨空の中、今月も いちろく市の日がやってきました。
今月は出店は無しで、日本畳楽器製造さん達のライブがありました。

IMG_9266.jpg

畳を使った楽器を駆使し、日本独自の畳文化を広める為に、
熱く活動されている方達です。
TATAMI LOVE
な色んな曲を披露して、雨の中観客の方達を湧かせていました。

今回は、
IMG_9265.jpg
おりんちゃんだけでなく、まゆまろも参加。
日本畳楽器製造さん達と連れもって、
本山前を練り歩いて、イベントを盛り上げてくれました。
皆さん、雨の中ありがとうございました。

15:12 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

只今大荒れ

現在お昼の12時。
京都市内は雨と雷がすごい状態で真っ暗です。

IMG_1385.jpg

午前中は良い天気だったのに。
そして昨日の夕方とは大違い。

IMG_1383.jpg

12:06 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

御内仏の修復

先日お世話になっているお寺様の御内仏を修復しました。
修復と言っても仏間から出して、その場で破損箇所を直すだけの作業です。

DSCF1159.jpg

御内仏は白木のお仏壇。
本来であれば、この白木の上に漆を塗り、金箔を押し、錺金具を打ち、蒔絵を描き、組立します。
しかしこちらのお寺様では昔からこの状態だったそうです。

DSCF1162.jpg

お仏壇の仕様はめずらしい「押し込み三方開き出迎門仕上げ」。
雨戸戸板、上下台輪等は欅を使っています。

DSCF1164.jpg

仏間からお仏壇を出し、解体作業開始。
今回は上段と言われる段が奧側に下がっているのを直す作業です。
通常の京仏壇であればそんなに難しい作業では無いはずでした。
しかし、分解するに従って「あれ?」「なんで?」等々、驚く事ばかり。
気がつけば完全分解。
通常一つのパーツの下台輪は隅木がはずれバラバラに。
奧側に下がっていた上段は上段を受ける部品が全く無い状態。
引き出し類の後に付くストッパーの存在も無く。
彫刻類はバラバラに。
1時から初めて約6時間後、やっと完成しました。

DSCF1166.jpg

簡単に済むと思って安請け合いをしたことを少々後悔もしましたが、うまく出来上がった事に満足しています。
白木のままのお仏壇を見たのがこれで2回目。
もしかすると、もっとこのようなお仏壇があるかもしれません。

07:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

親鸞聖人降誕会と金環食

昨日、今日と2日間、
西本願寺では宗祖親鸞聖人の降誕会が執り行われています。
たくさんの参拝者が来られてる+今日は金環食。
少しだけ早く家を出て、西本願寺まで行ってきました。

IMG_1693.jpg
御影堂入り口には、金環食を見ようと日食グラスを持った方が多数いました。

ちょっとずつ薄暗くなる中、お店の近くに戻り、
近所の方々と金環食を観察。

IMG_1695.jpg
グラス越しにiPhoneで無理矢理撮ると、
なぜかパックマンみたくなりました。

ちょうど金環になる時、薄雲が出てきて下の部分が欠けてましたが、
滅多に見られない天体ショーに感動しました。
晴れて、本当に良かったです。

09:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お焦げの修理

去年、唐木の上置き仏壇を購入していただいたお客様。
「ローソクの火で仏壇焦がしてしもて・・・」
お客様宅へ見に行くと、
IMG_1652.jpg
お仏壇の中で火を焚いたのか、焦げてしまっています。
塗装面だけでなく、張ってある板と内部も傷んでいました。

「これは、一旦預からないと直せませんね」
と言うことで、先月末に本体を預かり、
当店からは仮仏壇をお貸しして、
メーカーへ修理に出すこと3週間。

IMG_1684.jpg
どこが傷んでいたのか判らない仕上がりになりました。
小さいお仏壇だから修理してもらえないかも?
と、お客様は思っていたようですが、
お預かりして、お時間をいただければ、
綺麗に修理できます。

「これで、亡くなった父ちゃんに文句言われへんわ」
と笑顔の奥様。
ありがとうございました。

15:58 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

繕い(つくろい)

お仏壇は毎日ご飯やお水、お花や供物を替えたりするので、知らず知らずのうちに少しずつですが傷つきます。
その細かな傷を治すのを「繕い(つくろい)」と言ったりします。
衣服を「繕う」のと同じ様な事でしょうか?

今日はその「繕い」をしに、奈良県御所市へ行って来ました。
お仏壇を買って頂いてから、17年経つとお聴きしましたが内部はピカピカで傷一つありません。
月1回必ず全ての仏具を出してお掃除されているそうです。
今回伺ったのはお孫さんが遊んでいて、お仏壇の横に立て掛けてあった丸太が倒れお仏壇に当たったそうです。
その為側面に無数の傷が出来ました。
1時間程掛けて、あくまでも応急処置的な繕いをしました。
「ついでにここもしといて」と金箔が剥がれた箇所も繕いしました。

IMG_1321.jpg

度々繕うと費用が高く付きますので、繕うのは何年かに一度で良いと思います。
そして、お仏壇を買われてから年数が永くなりますと、金箔の色が合わなくなります。
その為繕うのも限度がありますのでご注意下さい。

17:20 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

全国的に良い天気

昨日は全国的に良い天気だったようで、
京都市内もワイシャツを捲り上げないと汗が出るほどの暑さでした。

家に帰ると、自分の母親からメール。
そして写真付き。
富士山.JPG
見事な富士山です。

両親が、今朝から新東名を使って静岡に、
富士吉田SAで車中泊をしてる最中のメール。
私も老後には、奥さんと仲良く旅行したいもんです。

13:49 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

まいまい京都 その2

「京都の住民がガイドする京都の町歩き」(まいまい京都)というイベントが年に数回あるようです。
植柳まちづくりプロジェクトチーム代表の宇佐美さんが、この企画のガイドをされている関係で、今回で2回目になりますが皆さんの前でお仏壇についてお話ししました。

DSCF3931.jpg

伝統的な金仏壇の前で私の手作りの資料を見ながら、お仏壇について簡単な説明をさせていただきました。
年配のご夫婦から若い女性の方まで色々な方が参加されいます。
今回のツアーは門前町らしく、「和菓子屋さん」「仏具店」「お茶屋さん」「表具屋さん」と当店前の「伝道院」の見学もされたそうです。
「伝道院」は現在中に入ることが出来ないのですが、本願寺さんのご厚意と宇佐美さんの力?で見学出来たそうです。
ここ数年、「まいまい京都」以外にも年に数回皆さんの前で話す機会があります。
現在の宗教用具業界の現状や、伝統的なお仏壇の製作技法などの説明を中心にお話ししています。
少しでも多くの方に「仏壇店の現状」を知っていただく良い機会だと思い、今後も協力したいと思います。

07:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

桜満開

先週の嵐を乗り越えて、市内中心部では桜満開です。
IMG_1638.jpg
元植柳小学校前です。
ん〜、今年は若干、花の量が少な目でしょうか。葉が既に出てきてますし。
私の家の近所でも、去年より少ない感じがします。
ですが、綺麗なのには変わりません。

IMG_1639.jpg
変わって、先程撮って来た、興正寺裏 興正会館の桜。
これは見事でした。
手入れが行き届いてますね。

明日はお休みをもらっているので、
近所へ花見にブラブラ出かけようと思います。

09:22 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

たまには家具調仏壇の納品でも

最近、唐木仏壇のメーカーさんが作った、
家具調仏壇の納品が増えています。
数年前に比べて、少しオシャレな商品も増えて来ました。

今日、納品したお仏壇は、
IMG_9227.jpg
高さ135㎝、前幅51㎝、奥行43㎝、桐製のお仏壇です。
見た目は立派ながら、お買い求めやすい価格帯です。

IMG_9228.JPG
42型でしょうか、薄型液晶テレビの横、リビングに設置しました。
Wiiも置いてあって、まさしく家族が集まる場にあるお仏壇。
息子様達にも気に入ってもらえたでしょうか?
ありがとうございました。

14:55 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

岡山ブルーハイウェイ

今日は岡山県へお仏壇の納品です。

中国地方一周を目的にツーリングへ出掛けたのが25年程前、山陽道も全線開通していなかった時代、確か「岡山ブルーハイウェイ」だった名称は今は「岡山ブルーライン」に変わっていました。
25年間の間で3回程通ったはずなのに、今日初めて名称が変わっていたのに気づきました。

IMG_1285.jpg

18:25 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

〉 ぼうけんのしょ 1

エイプリルフールですね。
ネット上でも、色んな企業がこの日だけのネタを仕込んで、
色々と楽しませてくれます(ここ2年円谷プロが休んでいて残念ですが)

ここのところ、個人情報の扱いで焦臭くなってきたGoogle。
そのGoogle MAPを開いて右上の「ぼうけん」を選ぶと・・・
Untitled2.jpg
まるで、ファミコン版ドラクエ3のような、ドット地図に切り替わります。

ズームアップしていくと・・・
Untitled3.jpg
日本の東京に城が!!

さらにズームアップ。
Untitled4.jpg
京都市下京区、ちゃんと京都タワーがあって、
西本願寺、東本願寺、中央付近が丸三仏壇店のはず。
北には、大文字や金閣寺もあって、ランドマークを探すのも楽しいです。
こういうおふざけは、海外の企業ならではって感じですね。

もう一つ「エリア51」と入れて検索すると・・・
Untitled6.jpg
これはちょっと、悪ふざけし過ぎ!?

10:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

区長さんと懇話会

昨晩、3月末で退職される下京区長さんと植柳まちづくりプロジェクトチームとの懇話会に出席しました。
丁度植柳まちづくりプロジェクトチームが立ち上がった時期に下京区長が就任され、早くも3年の任期が終わるそうです。

IMG_1251.jpg

区長さん並びに副区長さんや課長さんなどと、短い時間でしたが今後のまちづくりについての意見交換が出来ました。
おりんちゃんの選考会にも出席していただいた区長さんも、おりんちゃんの生みの親の1人かもしれません。
4月以降のご活躍に期待しております。

IMG_1252.jpg

最後に京都タワーを背中にみんなで恒例の記念撮影。

12:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お買い上げありがとうございます

一週間もブログが滞っていました。
2月末から、そこそこ忙しくなってきた田畑です。


私事ですが、今年はマイカーを買い換えようと思っています。
予算を決めて、メーカーを決めて、店に行って、カタログ見て、試乗して。
地味に楽しい時期です。
少し高い買い物は、じっくり下準備して、お金も貯めて、
店員さんより詳しくなるくらい調べ尽くし、
店員さんの手を煩わすこと無く買うのが自分の流儀です。


そして昨日、質の良い金仏壇のご注文をいただいたお客様。
以前からちょこちょこ来店されていました。
仏間の相談をされて、自ら地袋付き仏間を改造して取り除き、
根太を入れて補強、ヒノキの框も段取りして、壁周りも化粧済み。

万全を期して3日前に来店され、ほぼ仏壇・仏具を決め打ちされてからの、
奥様と一緒に昨日のご来店。
小物を揃えてご成約→現金一括支払い。
個人的には、こういう買い物の仕方が好きなので、参考にしたいです。

あ、昔と違って妻帯者なので、車を決めるのは奥さんに相談して決めないと、
「勝手に決めて〜。だから男はいつまで経っても子供なんだから」
と言われてしまいますねw
IMG_9157.jpg

08:25 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

いちろく市(2012年2月)

今日は昨年12月から始まった「いちろく市」の開催日です。
毎月16日に門前町の伝道院や龍谷ミュージアム前で手作り市を開催しています。
今月はお店の定休日と重なったので、朝から夕方の片付けまで一日お手伝いしていました。
前回の1月はご本山の法要と重なり人通りも多く賑わっていましたが、今月は平日、しかも寒い!
私は少しでも多くの方に見に来てもらうよう、西本願寺の前で半日ビラ配りをしていました。
西本願寺の参拝者も少なかったので、思う程の効果は無かったかもしれませんが地道な努力が必要だと思っています。

DSCF3698.jpg

DSCF3699.jpg

DSCF3700.jpg

DSCF3701.jpg

おりんちゃんも今日は一日3回出演しました。

DSCF3704.jpg

先日のテレビ出演を見て頂いた方々が、おりんちゃんに会うためにいちろく市に来てくださいました。
おりんちゃん効果は絶大です。

来月以降の開催に向けて、反省点は山のようにあります。
反省点を一つ一つクリアーして、みんなで作る「いちろく市」になればと思います。

16:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

祝!おりんちゃんテレビデビュー

先程、おりんちゃんのテレビ撮影がありました。
とうとうテレビに出ます!
と、言っても関西エリア。
2月7日朝6時50分頃 よみうりテレビ「ZIP!」。
時間は7分程度だそうです。
西本願寺、東本願寺、その他の3箇所。
7分で3箇所、2分映ればうれしいですね。

撮影1.jpg

青いジャンバーが「植柳まちづくりプロジェクト」のスタッフ。

撮影2.jpg

私たちはほとんど映りませんが、お店をバックに長時間の撮影があったので、ちょっとは期待しているのですが・・・。

撮影4.jpg

おりんちゃんが大好きなご近所の子供達も一緒に。

撮影6.jpg

堀川通りを渡って西本願寺門前へ。
いつもの通りおりんちゃんを見つけると、学生さんに取り囲まれます。
テレビにはどんな風におりんちゃんは映るのでしょうか。
楽しみです。

12:23 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年おめでとうございます

社長に引き続いて、新年おめでとうございます。
初夢から、仏壇の納品に行っていた田畑です。

この正月休みは、ひたすらゲームで遊びまくりでした。
(3DSのモンスターハンター3Gがオススメです)
日頃、休みの合わない奥さんともいっしょに過ごせて、
とても満足な連休でした。


さて、今年の目標は、
「振れる仕事は振る」
です。

なんて書くと、楽したいだけか?と思われますが、
去年は、親鸞聖人七百五十回忌法要があったのと、
新人君が3ヶ月で辞めちゃう、とてもイレギュラーな事があったので、
ついつい、自分で何でもしないと!
なんて気負って、最後には首を痛めてしまった現実があります。
人1人がこなせる量って限られてるのが、身に染みて解ったので、
振れる所は振ります。
時間や気持ちに余裕が無いと、接客も荒くなりがちですしね。

それでは、今年もよろしくお願いします。
IMG_1571.jpg

11:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

頸椎椎間板ヘルニア 傾向と対策

4日前のお風呂上がり、右肩〜肩胛骨にかけて軽い痛みが。
これは、半年に一回ぐらい来る背中痛だなと思って早く寝ました。
深夜、トイレに行こうと起きようとしたら、
今まで味わった事のない激痛が、首〜背中にかけて走り、気分も悪くなる。
眠れない痛みのまま朝になり、近所の整形外科へ。
いつもなら病院まで10分程度の距離なのに、歩くのも辛く20分もかかりました。

ちょっとだけ大袈裟に、痛みと首が動かないアピールを先生にすると、
すぐにMRIを撮ってくれる事に。
(後でネットで調べると、なかなかMRIを撮ってくれないそうです)
一緒に撮ったレントゲン写真を見ながら、
「首の骨3・4・5番が曲がって、神経を圧迫してますね、軽い椎間板ヘルニアです」
との診断。
え?腰だけじゃなくて、首にもヘルニアあるの!?状態でしたが、
MRI画像を見ると、素人目にも、骨が曲がって白い神経に接しているのが解りました。
「ひとまず一週間様子見で、痛み止めと湿布出しておくので、また来週来て下さい」
「仕事は・・・」
「明日ぐらいは安静にした方が、早く治りますよ」
とのことで、会社には申し訳ないですが、一日病欠。
昨日、病み上がりの出勤で、右腕があまり上がらない状態での、
仏壇への灯篭吊りは辛かったですが、ボチボチ仕事出来ている状態です。

どうしてこんな事に?
直近的な原因は、前日の徳島納品で運転時間が長かった事。
慢性的には、10月辺りから常に右肩胛骨が常にだるかったのを放置していた事。
加えて、寝ながら携帯ゲームをしてしまう癖にあると思います。
いやぁ、もう年ですね(笑)
これからは、良い姿勢で過ごして、
疲れが溜まらないように、何でも自分で作業しようとせずに、
適度に振りながら、効率よく仕事をしようと思います。

09:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

宗祖親鸞聖人七百五十回 御正当報恩講

先程、お客様の代行で、東本願寺へ掛け軸を受けに行ってきました。
IMG_1540.jpg
21日〜28日は、御正当報恩講として、参拝客の皆様が多数。
(上の写真で人が少ないのは、御影堂でちょうど法要中だったので)

せっかくなので、御影堂に上がってみました。
IMG_1539.jpg
いつもに比べて賑やかですね。

IMG_1538.jpg
御影堂にはたくさんの門徒様が。
その場で手を合わせてきました。

29日は、阿弥陀堂の阿弥陀様を、御影堂に一時移動させる、
御本尊動座式があるそうです。

15:44 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

コラボ博覧会

京都府地域力再生プロジェクト(京都府府民生活部 府民力推進課主催)というイベントで、本日、西本願寺門前のお香、仏具、表具、数珠、菓子、お茶を扱うお店を廻るイベントのお手伝いをさせていただきました。



私のお店では「京仏壇、京仏具」が出来るまでをお話しさせていただきました。
お話しが終わった後、「実家のお仏壇が・・・」「真言宗なんですが・・・」などなど、質問もいただきました。
10分弱の短い時間でしたが、仏壇仏具という工芸品のアピールが出来たと思います。
今後もこのようなイベントのお手伝いが出来ればと思っています。

11:08 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

デジタルデバイスとネットワークの進歩

先日、会社用のiPadを購入してもらったので、
ここ数日、ネット周り、各Mac とのデータ共有、
アプリの購入、設定やら何やら、色々といじって、
社員さん達が仕事で使える中身になりました。

IMG_8991.JPG

それにしても、自分がパソコンを始めた12年前。
まだ、インターネットなる単語が一般化していない頃は、
アナログ回線で、36.6kbpsでした。
テレホーダイサービスで夜11時から接続したり、
プロバイダを探すだけでも一苦労な時代。
それが今や、定額の光回線で100Mbps&無線LANな時代。
加えて、タッチパネルのiPhoneやiPadなデジタルデバイスなんて、
昔から思えば夢のような機械ですね。

でも、どう使えば便利になるか?と、
結局使うのは人間なので、いくら凄いデバイスになっても、
放って置くとただの板なのは、PCと何ら変わりませんね。
大事に使おうと思います。

09:00 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

清涼寺にて仏壇供養会

今朝、嵯峨の清涼寺様で行われた、仏壇供養会に行って来ました。
IMG_8939.JPG
今年は、事前にお客様からお預かりした古仏壇を運び入れて、
清涼寺様で合流する段取り。
お客様にも判りやすい位置に、古仏壇を置いてもらって助かりました。
仏具組合青年団の方々、ご協力ありがとうございました。

11:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

おりんちゃんとテーマソング

法要5日目。
この日の最高気温、全国第三位を記録した京都市内。
こんな日でも、おりんちゃんは、元気に門前町を練り歩きました。






動画のサウンドをオンにしていただくと、
聞こえてくるのは、おりんちゃんのテーマソング。
聞けば聞くほど、単純で頭から離れないので、
良い歌なんでしょう。

今月は残り2日。
10、11月の16日を合わせて18回。
毎回、11時半頃に正面通りに出てきますので、
是非、見に来てください。

17:48 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

台風一過で小休止終わり?

台風12号が京都では何事も無く過ぎ去りました。
さすがに、台風の間はご来店のお客様が少ないので、
社内整備だったり、彫刻の仕事だったりと、
独りでコツコツと出来る作業をしていました。

IMG_8904.JPG

そして昨日、台風一過とは言え、ぐずついたお天気。
今日も独りで作業を続けるかな、と思っていたら、
仏壇をお探しのお客様が続々と来店。
先月、お仏壇を注文していただいたお客様と、西本願寺へ行って掛け軸を受けたりと、
午後からはとても忙しく接客をしました。
2組のお客様、ご成約ありがとうございます。

今週金曜日には親鸞聖人七百五十回忌法要の後半戦が始まります。
体調を整えて望みたいと思います。

14:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

椿泊まで行ってきました

昨日から泊まりがけで、徳島は阿南市までお仕事に。
朝一番に阿南市中心部で、洗いの金仏壇を引き取り。
お客様、スダチのお土産ありがとうございます。

引き取りが終わって、今度は南下。
阿南火力発電所を左手にさらに南下。
四国の右下、横に伸びる半島の先っちょ「椿泊」
私共が運転していったハイエースでは行きづらいので、
お客様が軽自動車で迎えに来てくれました。

IMG_1362.jpg
軽トラです。
荷台に乗せてもらい、潮風を感じて走ること10分。
海沿いのお宅に到着。
お客様お持ちのお仏壇を、
来年春のお彼岸前までにお洗濯する事で、話が進んだようです。

IMG_1399.jpg
お宅の裏はすぐ海です。

IMG_1364.jpg
海沿いは気持ち良い南風が。
10月、お仏壇を引き取りに行きますので、
よろしくお願いします。

17:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ネットの良さと怖さ

昨日、唐木仏壇を一本販売しました。
お客様は
「色んな店を2ヶ月程回って、ようやく決まりました」
と、かなり悩まれた様子。
当店を知ったきっかけは?との問いに
「インターネットで。初代さんは苦労して会社興しはったんですね」
と、会社沿革までしっかりと見られて、
同じ経営者として、何かインスピレーションを感じたそうです。
こうやって、ネットきっかけでご来店→ご成約のパターンも、
私が入社した頃より、若干ながら増えたのは、
良いことだと思います。


ところで、今日はフジテレビ近辺でお昼から大規模なデモがある日ですね。
某俳優さんが、ツイッターでつぶやいた一言がきっかけで、
ここまでの騒ぎになるとは驚きです。
これが怖いのは、フジテレビの大手スポンサーへの不買まで、
ネット上では拡がっていること。
普段からやましい事をせず、地道に仕事をしていれば、
こんな事にはならずに・・・
ネットの利点・欠点を感じる、今日この頃です。

08:24 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

田畑の盆休み

昨日16日、盆休みをいただいて、ゆっくりした田畑です。
奥さんとの休みが、一日だけ被る→どこかへ出かけよう。
じゃなくて、家でゆっくりしようとなって、ひたすら家でゴロゴロしてました。

朝、いつも通りに6時前に朝ご飯を食べ、
3DSでゲームをして(スーパーポケモンスクランブルがオススメです)
好きなDVDを二人で見て、
お昼はそうめんを軽く食べ、
今度はWiiでゲームをし(ファミリーフィッシングがオススメです)
眠くなったら夕方まで昼寝をし、
近所のスーパーまで歩いて豆腐だけを買い、
7時には晩ご飯を食べ、
10時前に就寝。

ごくごく普通の休みを二人で過ごせるのは、平和で良い事やね。
と、気力が充実した盆休みでした。

せみ.JPG

09:06 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

会長と鳩 その2

昨日書いた鳩の件ですが、
出勤してから巣を覗いて見ると、
IMG_8841.JPG
タマゴがありました。
親はお食事中でしょうか?

08:46 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

会長と鳩

先週から、お店の中庭に鳩が頻繁に出入りしています。
泰山木の樹上に巣を作ろうとしているのか、
小枝や葉っぱを集めては上に飛び、
どうも上手くいかないのか、何度も落としては→飛びを繰り返していました。

それを見かねた会長が、
ハシゴを出して木の板で作ったステージを泰山木に取り付け。
上手くいくのか!?と思っていたら、
IMG_8839.JPG
3階から。

IMG_8838.JPG
ズーム。

IMG_8837.JPG
さらにズーム。
ちゃんと巣作りしていますね。
糞害には気を付けて、見守りたいものです。

08:54 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お盆提灯売り尽くしです!!

8月に入りました。
お盆までもうあとわずかです。
今年のお盆提灯は、カタログでのご注文が多かったので、
店頭にたくさんの展示が残っております。
もちろん、注文でのお買い上げもまだ間に合いますので、
是非、ご来店ください。
売り尽くし価格にてお待ちしております。
IMG_8830.JPG

08:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏間用スダレのご注文

先月の親鸞聖人七百五十回忌法要期間中、
当店の仏間に掛けてある仏間用スダレを見て、
「これが良い!○○ちゃん(娘さんですね)写真撮っておいて」
と興奮しながら喋ってらした親子様より、
先日、仏間の寸法・お仏壇と天井の隙間をキッチリ計ったので、
スダレを製作して欲しいと電話がありました。

IMG_8813.JPG
福岡のお客様で、私が6月頭に新婚旅行で行ったおじさんの家と、
目と鼻の先の場所でした。
京都だと当たり前のようにあるスダレ屋さん。
地方ではオーダーで製作するのが難しいのかも知れませんね。
月末にはお送りしますので、よろしくお願いします。

08:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

おりんちゃんとお鈴DE風鈴

大きな台風が現在近畿に大接近。
大きな災害にならなければ良いのですが。

そんな風の強い昨日、先日仕上げた風鈴を本願寺中央幼稚園に届けました。
もちろん届けたのはおりんちゃん。

IMG_0978.jpg

IMG_0981.jpg

IMG_0984.jpg

自分が描いた短冊と仕上がった風鈴の音色に園児さんも満足そうでした。

園児さんのほとんどがおりんちゃんを知っていてくれたことには驚かされました。
これでますます知名度が上がったかも。

DSCF3005.jpg

おりんちゃんの今後の活躍にご期待下さい。

07:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

TSUNAMI?

つい、先程の事。
外人さんが買い物をしてくれました。
お釣りを渡すと、レジ横に置いてあった、
IMG_1265.jpg
この募金箱を指さして、
「TSUNAMI?」
「YES」
と答えると、お釣りを全部入れてくれました。
とてもありがたい事です。
まだまだ、日本も見放されていません。

ちなみに、外人さんが購入されたのは、
センス、手拭い、
IMG_1264.jpg
携帯用お鈴袋です。
特にこのお鈴袋、外国の方に人気です。
お土産にいかがでしょうか。

09:15 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

2011おりんde風鈴

今年で3年目になった「おりんde風鈴」。
昨日はその製作をしに植柳小学校へ行きました。

おりんDE風鈴1.jpg

おりんDE風鈴2.jpg

写真の風鈴は本願寺中央幼稚園の園児さんに短冊を作ってもらいました。
来週には園児さんにお渡し出来ると思います。
8月から植柳学区に風鈴の心地よい音色が聞こえてくるでしょう。

07:46 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お坊さんが行くとおりんちゃん

昨日、伝道院前で「お坊さんが行く」の撮影がありました。
「お坊さんが行く」とはお坊さんレポーター 宏林晃信さんが本願寺の歴史や荘厳について、くわしくレポートする西本願寺のWebTVです。
今回は門前町についていろいろと取材するそうで、その中で門前町の活性化の取り組みをしている「植柳まちづくりプロジェクト」も取材をうけました。
宇佐美代表と一緒に我らがおりんちゃんも炎天下の中はりきって取材をうけました。

お坊さんが行く1.jpg

お坊さんが行く2.jpg

私ものぼり旗を持って撮影に参加させて頂きましたが、ちょっとでも写っていればラッキーかも。
あ、放送がいつ頃になるのか聞くのを忘れてました・・・。

07:54 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お墓参りと清水寺お店探訪

今日の京都は蒸し暑く京都らしい梅雨の天候です。
今日は数週間ぶりのお休み。
と、言いながら結局貧乏性の私は家でじっとしていられず、嫁さんを引き連れて清水寺界隈のお店の探訪に出かけました。
折角清水寺まで行くのであればと西大谷にお墓参りにも行きました。

IMG_099a.jpg

さすがにこの時期の平日、お墓参りの方はほとんどいません。
西大谷を通り抜け清水寺から三年坂へ。
清水寺から三年坂までは、修学旅行の生徒さんでいつも賑わっています。
お店も修学旅行の生徒さんをターゲットにした商売が多いように思います。
三年坂を下り二年坂までの間は落ち着いた京都らしい雰囲気。
この周辺は大人の観光客をターゲットにした店構えが多い場所です。

IMG_0945.jpg

数件のお店の店構えや陳列方法、商品構成を見学し毎回訪れるイノダ珈琲で一休み。
来る度に新しい発見がある清水界隈のお店。
京都に住んでいるのに年に数回も訪れる京都人も珍しいかも。

16:08 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

いつの間にか6月

5月の法要終了後、まるで時間がなくて、
すっかり更新が滞っていました。
いつの間にか6月、梅雨入りもしてしまいました。

一昨日、昨日と、茨城〜埼玉へお仏壇の納品に行ってきました。
納品写真は後日、社長がアップされると思います。
関東は、福島第一原発から、ほぼ200㎞圏内で、
しかも放射性物質のホットスポット多発地帯。
テレビを見ず、マスコミと政権与党と信用していない自分にとっては、
本当に大丈夫なのか!?と思いますが、
そこに住んでいる人達にとっては、それが平常になってしまっている事実。

国民のパニック避難を回避したとは言え、
この2ヶ月半の政府の行動がどう影響するのか?
それは5年〜10年後にしか解らないのが、また怖いところです。

IMG_1078.jpg
写真は、お寺様にて、18時を知らせる鐘を叩かせてもらった時の物です。
良い経験をさせてもらいました。

15:12 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ご来店ありがとうございました

5月の親鸞聖人750回忌法要も本日で終了しました。
大雨だったり、夏日になったりと、気候の変動目まぐるしい期間中でしたが、
たくさんの方のご来店ありがとうございました。
そして、休みなく働いた、まるさん従業員の皆様、
お疲れ様でした。
また、来月もお参りくださいませ。
IMG_1050.jpg



18:07 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お線香の使い方

法要期間中の土日は、意外と近畿圏在住の方が来店されたように思えます。
夕方、地元の方がお線香を探してられました。
かなり長時間臭いを確かめていて、お話するとお気に入りの銘柄で、
20本タイプにするか、80本タイプにするか思案中。
「80本の方が4倍入っていて、お値段倍ほどお得ですよ」と言うと、
「いや、焚くんじゃなくて、車で使うから臭いの持ちを気にしてるんや」と。
ハイヤー運転のお仕事をされていて、車の送風口に置いて使っているとか。
このような使い方は初めて聞いたので勉強になりました。

帰り際、
「cocon烏丸の1階、lisnにも、たくさんのお線香置いてますよね」
「これから行くところや」
いやはや、お客様には負けました。
IMG_1047.jpg

17:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

奄美大島から鹿児島まで

5月の法要5日目、今日も朝から良い天気です。

今回の法要では、全国の本願寺派門徒様が、
「○○組 △△寺」と、お寺や組で分けて来られます。
これまで、確認した都道府県を列挙すると、
東京都、千葉県、長野県、岐阜県、富山県、石川県、福井県、
静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、
広島県、愛媛県、高知県、
福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、熊本県、鹿児島県
このような感じでしょうか。

遠くの方は、普段買えないような仏具や、いっしょに来られなかった方へのお土産を、
近くの方は、ロウソクやお線香などの消耗品を買われていく傾向があるように思います。
昨日は、10時の法要前に、奄美大島からの団体様が来られ、
たくさんのお買い物をしていただきました。
遠方の所、ありがとうございました。

09:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お漬け物に、おたべ

本日は朝から天気も良く、たくさんのお客様がご来店しています。
IMG_1040.jpg
店内、大混雑で申し訳ありませんが、
たくさんのお買い物ありがとうございます。

5月9日の法要から、当店駐車場にて、
お漬け物と、おたべの販売をしております。
IMG_1038.jpg

IMG_1039.jpg
おたべは、油小路正面角にて販売中。
賑やかで良いですね。

そして、おまけ。
IMG_1041.jpg
正面通りが歩行者天国なので、お子様が遊んでました。
クリーチャーな仮面を被っていたのでパチリ。

15:15 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は総動員で

まだ、荒れる天気が続く京都ですが、
5月の法要は、今日を含めて残り4日間です。
午前中に、某お寺様の団体様が来店予定なので、
親族の方含めて、総勢13名で対応させていただきます。

雨降りですが、おりんちゃんは毎日愛嬌を振りまいています。
IMG_1030.jpg
お昼前、正面通りを練り歩きますので、
興味のある方は是非お越し下さい。

09:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

効率良く仕事をするための投資と勉強

本日も朝から大雨。
正面通りの歩行者天国に立っている警備員さんも大変です。


仕事をどうやって効率良く進めるか?
それを3月から考え始めて、年内までにしてみたい事があります。
それをするためには、まず、データベースのお勉強と言う事で、
現在、ファイルメーカーの基礎からお家で勉強中です。

手始めはファイルメーカーの本を読みつつ、
iPhoneにFileMaker Goのアプリを入れてみました。
IMG_8471.JPG

PCで製作したファイルメーカーのデータベースを、
そのままiPhoneやiPadで表示・編集・同期の出来るアプリ。
さすが、純正アプリで2300円もするだけあって、
レイアウトも崩れる事なく、データの新規打ち込みも難なく出来ます。
同期を取るのも、ローカルとネット経由でも出来て文句無し。

IMG_1029.png

(上のデータやフォームはダミーです)

顧客管理と商品管理、見積もりや仏壇仏具明細を、
簡単に、いつでも出来て、無線LAN経由でプリントアウト。
そこまで出来れば楽に仕事が進める事が出来るはず。
と言うわけで、日々お勉強です。

09:26 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

現場検証

朝から大雨ですね、今は止んでいますが、
西本願寺で行われる法要は、蒸し暑いでしょうね。

さて、毎朝通勤途中、トイレを借りている某コンビニ(ちゃんと買い物してますよ)で、
何やら物騒な事があったようで。
IMG_1023.jpg
IMG_1024.jpg
万引き程度では、鑑識さん含めて警察が7人も来て、
指紋の検出なんてしませんよね。
コンビニとは営業形態が違うとは言え、
お客様商売で、お店の店員には変わりないので、
気をつけたいと思います。

10:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

法然、親鸞展

5月に入るとゴールデンウィークと御本山の法要でしばらく休みが取れそうに無いので、法然、親鸞展を続けて見に行きました。

IMG_0885.jpg

先ずは5月8日まで京都国立博物館で開催されている「法然 生涯と美術」。
平日の朝一番でしたが、高校生の団体と一緒になり館内は超満員。
今回の展覧会の目玉「国宝法然上人絵伝」。
国宝ということもあり沢山の人が食い入るように見ていました。
いつものように、私が個人的に欲しいと思ったのが、「京都報恩寺所蔵 重文牡丹蒔絵厨子」。
厨子の外部に牡丹の蒔絵が施されていて、三方開きの厨子内には雲上阿弥陀三尊が納められています。
厨子の高さが15cm位ですので、阿弥陀三尊はフィギア的な大きさでした。

そして京都市美術館では「親鸞展」が5月29日まで開催されています。
こちらでも「本願寺聖人伝絵」には沢山の人でした。

IMG_0887.jpg
一日で法然、親鸞師弟の展覧会を見られ、京都にいて良かったと思います。

10月25日からは東京国立博物館で「法然と親鸞 ゆかりの名宝」があります。
東京出張に合わせて見に行こうと思っています。

07:33 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

おりんちゃん誕生パーティー

先日の火曜日、おりんちゃんの誕生パーティーを行いました。
スタッフだけでお祝いする予定が、下京区長さんと職員さんも参加していただきました。


《法要期間中のおりんちゃん》

IMG_0881.jpg

スタッフミーティング後から参加いただいた区長さんを囲み、門前町から植柳学区や下京区をもっと活性化出来ないかという話題で終始盛り上がりました。
「植柳学区毎月16日の清掃」から始まり、「おりんDE風鈴」、「本願寺お煤払い参加」、「植柳マップ」、「門前町カレンダー」、「おりんちゃん」、「しんらんさんぐるめ」。
植柳まちづくりプロジェクトの活動はまだまだこれからです。

08:03 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

おりんちゃんと京都市長さん

おりんちゃんの話題が続きます。
昨年年末、西本願寺お煤払いに京都市長さんにご参加いただいたご縁で、今回はおりんちゃんのお披露目にわざわざお忙しい中、門前町にお越しいただきました。

DSCF2627.jpg

DSCF2633.jpg

おりんちゃんを挟んで右に京都市長さん、左が下京区長さんです。
今回はおりんちゃんのお披露目とプロジェクトチームの新たな試み、期間限定「しんらんさんぐるめ」を試食していただきました。

DSCF2639.jpg

おりんちゃんとスタッフの初めての記念撮影。
おりんちゃんの次の出番はいつごろでしょうか?

18:23 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ディープな新世界

金曜にお休みをいただいて、久し振りに大阪市内をブラッとしてきました。
天王寺〜西成〜日本橋〜道頓堀〜心斎橋〜梅田と、約8kmの行程。

IMG_0933.jpg
天王寺動物園を後にして、急に家族連れが消える新世界界隈。

IMG_0934.jpg
映画館のキャッチコピー、映画の中じゃなくてココの事!?

IMG_0935.jpg
大衆劇場で何やら揉め事があった模様。さすがバイオレンスシティ。

IMG_0936.jpg
日本のどこよりも安い。でも味は・・・

IMG_0939.jpg
阪堺線 恵美須町駅。路面電車もまだまだ現役。

IMG_0940.jpg
道頓堀にて、串焼きの ゆるキャラと遭遇。

IMG_0941.jpg
ベタベタなギャグ炸裂のお土産。みたらし味か・・・

IMG_0943.jpg
戎橋を南側から。 平日とは思えない人手。

IMG_0944.jpg
戎橋を北側から。相変わらず、グリコの看板は人気です。

ここから心斎橋商店街を抜け、御堂筋に出て、
梅田までひたすら歩いて2時間。
久々に大阪市内の空気を感じ取りました。
所々変わっていても、相変わらずの大阪。
地震の自粛モードも大事ですが、
賑やかな場所も必要だと思います。
とても元気が出ました。

16:39 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

桜満開

3月に入って2週間。
仕事の忙しさに加えて、東北大震災があり、
精神的に参りそうな感じのところで、
連休をいただけたので、実家の大阪泉州へ帰っていました。

家族でいつも行く温泉の道中、
「そろそろ咲いてるんちゃうか」
と両親に言われ、寄り道したとある小さなグラウンド。

IMG_0923.jpg
ピンク色(夕焼けで少し色が変わっていますが)の河津桜が満開でした。
両親と3人、こぞって携帯やデジカメで写真を撮りまくりでした。
本州では一番の早咲きで、3月上旬から咲き始め、
1ヶ月程長く楽しめる品種だそうです。

綺麗な植物を愛でて、季節を感じる。
そんな日常を被災地の方々が取り戻せるよう、
心から祈るばかりです。

17:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

新人さん、いらっしゃい

2月も今日で終わり。
毎年、2月はお客様が少な目なのですが、
今年は毎週末にご来店いただけて、
結局、1月の少なさをカバーする形(あくまでも個人の接客ですが)になりました。

で、明日より、男性社員が1人入ります。
園部の伝統工芸大学校で木彫刻を専攻していて・・・
思いっきり自分とキャラが被ってしまいますが、
1年半に及ぶ、1人男性平社員状態が解消されるので、
3月からは、余裕のある仕事が出来ればなぁと思っています。
そして、彫刻の仕事を取られないように(笑)

ここで独り言。
他府県出身者が京都で住む・働くのは、けっこう大変です。
歴史がある地域だけに、地元住民の密着力が強い分、
よそ者扱いされる可能性がとても高いです。
そして夏は暑く、冬は寒い。
私は大阪出身ですが、隣同士でここまで違うのかと、
4年半カルチャーショックが続きました。
京都を悪く言っているのではなく、そういう文化に馴染めなくて、
結局、大阪の方と結婚して、大阪に住む事になりました。
関東出身の新人さんが、仕事の内容で悩むよりも、
この辺で悩むことのないよう、いっしょに仕事が出来ればなぁと思います。
油小路通から南を撮影.JPG

16:04 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

関係者のイタズラ

暖かい日が続いています。
お仏壇を見に来るお客様も多く、
お彼岸1ヶ月前の、前哨戦と言ったところでしょうか。

ところで、昔、お寺などを作った大工が施工中、
見えないところにイタズラ書きをして、
現代になってそれが見つかり、
ニュースになる事がしばしばあります。

前置きが長くなりましたが、
築地本願寺のホームページがあります。
トップページを表示させてから、
右クリック→ソースを表示させ、下にスクロールさせると・・・
解る人には解る物が出て来ます。
これは、いかにも現代のイタズラだなぁと、
ニヤニヤしてしまいました。

16:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚

浄土真宗開祖親鸞聖人のお師匠様の浄土宗開祖法然上人の800年大遠忌が、今年つとまります。
その大きな法要の事業のひとつで、法然上人800年大遠忌念仏行脚が現在進行中です。
東京は増上寺から京都の知恩院まで30日をかけて歩かれています。
今日はその行脚の途中でお寄りになるお寺の一つ、大津の清徳院様にお手伝いに行きました。

IMG_0772.jpg

IMG_0775.jpg

IMG_0778.jpg


写真の中の前列9名の方が東京から歩かれたそうです。(中央は清徳院ご住職)
明後日、御本山知恩院に無事着かれることでしょう。

18:29 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

さむいさむい

社長の記事にもあるように、昨日の夕方から京都市内で雪が降り、
若干道端に積もったところで、私は枚方のお家へ帰りました。
が、京都市内より南の方で積もったらしく、
帰宅途中で第二京阪が前面通行止めになり、
側道へ流れ込む車の大渋滞に巻き込まれ、
普段、遅くても1時間で帰られるところが、3時間弱かかってしまいました。

そして今朝、
IMG_0888.jpg
家の周りではまだ雪が残り、

IMG_8074.jpg
道中では、横転事故が発生していました。
別の場所でも、救急車やパトカーを散見しました。
「都会は雪に弱い」
直に体験したこの冬、もうそろそろ、暖かくなって欲しいところです。

08:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

第46回京仏壇京仏具展

第46回京仏壇京仏具展がみやこメッセで3日間あり本日はその最終日。

IMG_0755.jpg

当番に当たっていた私は朝から会場入りしていました。
今日の京都は小雪の舞う天気。
来場者数が減ってしまうか少々気になっていましたが、蓋を開ければそこそこの賑わい。
展示している御仏壇は100%京出来の伝統工芸品ばかり。
簡単に買っていただける価格帯ではありませんので、残念ながら3日間では売り上げ無し。
それでもほんものの京仏壇を作りたい職人さんと、売りたい組合員は努力しています。

IMG_0756.jpg

来年は今年の成績を踏まえて、新たな試みをしていただければありがたいかも。

17:56 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

接客のお勉強

おとといの定休日、当店で取り扱っている現代仏壇の、
八木研さんの新作展示会に行って来ました。
本町店の店長さんが対応してくれて、
とても解りやすく、丁寧に受け答えしてもらいました。
焦らず・聞き取りやすく、さすが店長、そんな感じでした。
帰りに、ガトーフェスタ・ハラダのラスクまでいただいて、
さすが八木研さん!(と、ヨイショもしておきます)

夕方、奥さんと落ち合う前に、時間つぶしに寄った本屋で、
IMG_0853.jpg
「トップ販売員のルール」なる本を購入。
100項目のルールを解りやすく説明してくれています。
特に、こういう類の本は読んだ事ないですが、
知らずに実践している事もあれば、
複数人の対応での立ち位置に、なるほどと思ったり、
なかなか勉強になります。
著者の経歴を見ると、最初はABCマート・・・靴屋さんのバイトから始まってるんですね。
個人的に、ABCマートの接客対応が好きなので、
どこか納得してしまいました。

14:32 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

謎の仏像

先日、「古い大きな阿弥陀様を、新しい仏壇に入れたい」
とのお客様が来店。
まず、実際に見させていただいてから、進めましょうかと言う事で、
今朝見に行って来ました。
身の丈1尺1寸、台座も見事な阿弥陀様がいらっしゃいました。
良い物ですので、何とか進めましょうと話を区切ると、
同じお部屋に、厨子に入った仏像が見えました。
IMG_8040.jpg
これは!?
お客様もさっぱり解らないらしく、
阿弥陀様より古い物・・・300年以上前の仏像では?との事です。
武器を持って鎧を着ているので、〜天の女性のどなたかと思いますが、
鬼とも力神とも違って、小さな人が下で支えているのは何!?
何にしても貴重な仏像を見せていただいて、ありがとうございました。

16:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

弘法さん、失礼します

木曜日から、当店の油小路正面通り角から北に向かって、
壁面の工事が始まります。
なので、弘法大師銅像を、少しだけ北に移動しました。
IMG_0830.jpg
何キロあるんでしょうか、男性4人で力一杯動かして、
弘法さんに移動してもらいました。

工事と言えば、
IMG_0831.jpg
巨大なクレーン車が入って、伝道院の西側の囲いも取れてきました。
大きなドームが見えて、良い雰囲気になってきました。
それにしても、こちらの警備のおっちゃんは愛想良いですね。

14:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

仕分け、分解作業

昨日も京都は小雪の舞う寒い一日でした。
今日は最低気温がー5度だったそうです。

ここ数日、昨年お預かりした寺院仏具一式の仕分け作業が続きます。

DSCF2269.jpg

採寸し、写真を撮り、不具合のある箇所をチェックします。
そして仏具をバラバラに分解します。
錺金具を取り外し分解するのですが、ここが色々と勉強になるところです。
一番大切なのは、もう一度元に戻す為、組立をする時の順番を考えて分解しなければなりません。
「なぜここに釘が打ってあるのかな」と考えて分解しないと後で大変なのは自分です。
そして一番困るのが、一度修復されていて、その時の修復が無茶苦茶だった場合です。
木地直しをせずに塗ってあったり、強引に釘止めしてあったり。
今回も仏具によっては一度修復されていたのですが、「何でここを釘止めするの?」とため息の出ることもちらほら。

IMG_0702.jpg

今回修復すれば次回の修復まで、100年後かそれ以上先か解りませんが、次にこの仏具を分解する人に「キチッと直してあるなー」と言ってもらえる修復にしたいものです。

07:51 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

10年前の現代仏壇「ボレロ」

昨日、10年前に現代仏壇「ボレロ」を購入していただいたお客様から、
「電気が付かなくなった」
と電話があったので、修理に行って来ました。
調べてみると、電気コードの断線でした。
「最近の現代仏壇はLEDライトになっています。
安全なこちらに切り替えませんか?」
と、スイッチ部分以外を取り替えて、電気のLED化をさせていただきました。

IMG_0803.jpg
明るさも同じで、喜んでいただけました。
そして何より、10年間綺麗に使っていただいているのに驚きです。

IMG_0804.jpg
現在は「ボレロⅡ」になっていますが、
以前は現代風の高欄が付いていたのですね。
10年経っても、同じデザインで続いているお仏壇と、
傷みの見えない造りを実際に見られて、良い勉強になりました。
ありがとうございました。

09:48 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

同じ出版社

去年、近所の図書館で借りた、
IMG_0770.jpg
「ぼうず丸もうけのカラクリ」
文字も大きく、読みやすい文体で、2時間もかからず読み終わりました。
勉強になる所もあれば、それを言うと著者自身はどうなの?
と突っ込むところもある本でしたが、
「お寺さんも千差万別」
でも、
「現代社会では優遇され過ぎでは?」
と、色々と考えさせてくれる、なかなか面白い本でした。
「住職と名乗れるのは、そのお寺のトップのみ」
これが一番勉強になったかも?
(今まで知らなかった自分がダメですが)

で、昨日、とある雑誌の取材があったのですが、
資料を読むと、同じ出版社から出るみたいで。
お堅い本もあれば「もしドラ」のようなベストセラーも出している会社なんですね。

12:54 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お客様宅へ再訪

正月休み最終日、去年お仏壇を買って頂いたお客様宅へ、
プライベートで訪問しました。
私の奥さん紹介の同僚様で、結婚報告も兼ねての事です。
仕事で再訪する事はあっても、
プライベートで行くのは、どこか面白い感じです。
納めたお仏壇もキレイに使って頂いて嬉しい限り。

納品した時に、どうしても気になっていた物が、
仏壇を置いた和室にドンと置かれたマッサージチェア。
吟味を重ねた拘りの品らしく、体験したいなぁと思っていたら、
まさかこんな形で実現するとは。
IMG_0791.jpg
全身15分コースを2回もして、夢見心地でとても気持ちが良かったです。
お仏壇もそうですが、
そうそう買い換える物でもなく、髙い買い物になるので、
自分が気に入って、他人にも勧められるぐらいの物を買うのが、
良い買い物なんだと実感した日でした。

09:16 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

初売り、出ました!!

昨日、新年仕事始めの日、
市内のお客様が来店されて、お仏壇を購入していただきました。
IMG_0793.jpg

会長曰く
「初売りのお客さんは逃がしたらあかんねや。これは縁起良いな」
私は、何の気負いも無く接客しましたが、
購入していただけて良かったです。
ありがとうございました。
納品準備、しっかりとさせていただきます。

10:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

本年もよろしくお願いします

新年おめでとうございます。今日から仕事始めです。
接客・納品・彫刻と、3つの柱をメインに据えて、
去年にも増して頑張りたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

IMG_0789.jpg
写真は、大丸梅田の「マダムシンコ」
バームクーヘンの端っこで作った鏡餅。
この手前では、端っこだけを袋詰めした商品(2切れ380円)を、
奥様方が奪い合うように購入していました。
この、鏡餅に気付くような余裕を持って、仕事に励みたいと思います。

10:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年もありがとうございました@田畑

大掃除も終わり、一通り今年の仕事も終わりそうです。
(意外と、お昼からのお客様が多いです)

今年は年初から忙しく仕事をさせてもらって、
70組以上のお客様に、お仏壇を購入していただきました。
去年よりも、しっかり接客・販売も出来て、
結婚もして、とても充実した1年でした。
怪我も病気もなく、健康で過ごせたのも大きいです。
来年も、無理せず、自分をしっかり見つめながら、
お仕事したいと思います。
ありがとうございました。
1229伝道院.jpg

14:58 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

東京出張、その道中

18日〜19日と、東京へ金仏壇の納品へ行って来ました。
納品のブログは社長にお任せするとして、
道中撮った風景写真をどうぞ。

IMG_0714.jpg
行きの浜名湖PAにて、浜名湖の夕日です。
屋台で焼けるウナギの匂い。
宮崎から来たと宣伝する肉巻きおにぎりの移動屋台。
土曜日ともあって、賑やかなPAでした。

IMG_0724.jpg
次は、東京からの帰りの車中より、中井PA過ぎた辺り。
遠くに見える富士山と、手前で飛び交うパラグライダー。
風強そうなのに、チャンレジャーやなぁと思いますが、
空中は良い景色なんでしょうね。

ちなみに、2枚の写真は買い換えたiPhone4で撮影。
標準カメラアプリでここまでキレイなら、
コンパクトデジカメを忘れても、これで十分撮れますね。

09:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お祝いの品々

「結婚しました」と、木彫刻を学んでいた友達に言うと、
素敵なお祝いの品々が届きました。
IMG_7900.JPG
手前に見えるのが、シルバーで作られたテントウムシのピンバッジ。
これは「ケイ・ウノ」と言う、オーダージュエリーのお店に職人として勤めている友達から。
写真では見えないですが、テントウムシの背中の模様に、
誕生石のエメラルドとアクアマリンが埋め込まれています。
木の彫刻とは違いますが、金工の細かいテクニックは、
学校で学んだ事が活かされていると思います。

奥に見える額に入ったカレンダーは、木版画で手刷りの品物です。
これは銀座にある「渡邉木版美術画補」に摺師として勤めている友達から。
実物は多色刷りの本当に見事な物です。
版木を彫る仕事ではないですが、彩色や版木の扱いなど、
これも木彫刻の技術は無駄になっていないと思います。

園部の伝統工芸大学校(在学当時は専門学校)で、
同じ木彫刻専攻で、何かしらの職人の道に進んだ人は6人。
卒業してそろそろ5年が経ちますが、
このように自分が身に付けた技術を使って贈り物をする。
とても素晴らしい事だと思います。
ありがとうございました。

14:43 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

蕎麦打ち体験

昨日は朝から寝屋川市へ金仏壇の納品、お仏壇電気配線のやり直し、古いお仏壇の引き取りをしました。
思っていたより大きなお仏壇をギリギリ一杯軽自動車に詰め込み、予定をはるかに超えた時間に帰社。
ヘトヘトに疲れた状態で参加している異業種交流会の忘年会に出席しました。
場所は府庁近くの「満る市」さんをお借りしました。
「満る市」さんの2階には「京麺青年会そば道場 魅塾」という、京都の若手蕎麦店店主が集まり蕎麦打ちの技術を磨く道場があり、今回はその場所をお借りしそば打ち体験をさせていただきました。



そして今回私たちにそば打ちを教えていただいたのが、同交流会でお世話になっており、又「魅塾」の顧問でもある「本家 田毎」の堀部社長にお願いしました。

そば打ちの手順は以下の通りでした。

IMG_0589.jpg
1,練る

IMG_0593.jpg
2,薄く伸ばす

IMG_0597.jpg
3,細く均一に切る

いたってシンプル。
では早速やってみましょう。(写真は友人です)

IMG_0598.jpg
はい、練って。

IMG_0599.jpg
はい、のばして。

はい、切って。
ご覧のように均一?
IMG_0603.jpg
少々、「きしめん」が混ざったようですが何とか出来上がりました。

そば打ち体験終了後、みんなのそばと講師の作られたそばを食べ比べしました。
そばの腰も違えば太さも違い、さすがにきしめん状態のそばは少々きつかったです。
それでも初めてそば打ち体験に参加出来、楽しい一時を過ごせました。

ここ数年体験型の勉強会を開くことが増えました。
聞いたり、見たりすることも大切ですが、実際に体験することは自分自身にとって非常に良い経験となるでしょう。

08:53 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

結婚しました

私事ですが、昨日結婚しました。
式も挙げず、旅行に行くつもりもないので、
役所へ書類を提出しただけのシンプルな事なのですが、
何か、紙一枚とは思えない重みを感じながらの、昨日今日です。

基本、人嫌いで女性を避けて生きてきた自分が、
まるさんに勤めて、接客したり納品したり、
それこそ、社長や社員の方々と接して人間的に成長・・・(したと思います)して、
ましてや、仕事で知り合えた方と結婚出来たのは、
御縁や色んなタイミングが重なっての事だと思います。
今後ともどうかよろしくお願いします。
IMG_7888.JPG

08:53 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳まちづくりプロジェクト大忘年会

先日、植柳まちづくりプロジェクトの大忘年会を開催しました。
植柳学区の住民、本願寺の関係者、このまちづくりに賛同いただいている方々に参加していただき、
総勢50名を越える賑やかな忘年会になりました。

IMG_0582.jpg


今月20日には昨年に引き続き、このメンバーで本願寺の「お煤払い」に参加しようと思っています。

忘年会終了後、「京都 坊主BAR」で二次会でした。
「京都 坊主BAR」詳しくはホームページをご覧下さい。
当店のすぐ近くのお寺様がマスターです。
先月11月4日にオープンされたのですが、その時にお店に置く仏具をお買い上げ頂きました。
「BARに仏具?」当店で名刺を頂いた時には想像つかなかったのですが、実際にお店に伺うとお鈴を呼び鈴としてお使いでした。

IMG_0583.jpg


IMG_0584.jpg


そして仏間にもご本尊と仏具が配置されています。

IMG_0585.jpg


この日は多数で押しかけたのでお話し出来なかったのですが、次回はゆっくり来たいと思います。
京都の隠れ家的穴場スポットになるかも。

08:24 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

出張の用意

明日からの関東出張に備えて、使うかも知れない鉋を整備しました。
と言っても、彫刻刀の研ぎ方や取り扱いには自信があっても、鉋はどうも苦手。
今日はちょうど、いつもお世話になっている木工のオッチャンが店に来ていたので、
色々と教えてもらいました。

・鉋の土台が真っ直ぐで無い事。
・土台は若干、刃の前方が低いのが良い。
・鉋の刃の角度がダメ。
・刃の研ぎ方が甘い。
この辺が致命的に良くなかったようです。
何がどうダメで、こう言うのが正解と、ハッキリ言ってくれるのは、
とてもありがたい事ですね。

IMG_7862.JPG
夕方、言われた事を徹底的に直すと、
これが同じ鉋か!?と言うぐらい、シューっと削れるようになりました。
刃の角度が、かなりポイントになってると理解したので、
これからは削れなくなっても、すぐに直すことが出来そうです。
これで、安心して出張に行けます。
明日は、鉋を使わなくて良いよう、順調に作業が進みますように。

17:03 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

雲海

昨日は大阪府寝屋川市、和泉市、奈良県五條市をまわりました。
大阪府和泉市から奈良県五條市へ向かうルートは、高速道路を利用して大きく迂回するのと、河内長野から金剛山を越える山越え峠ルートの二つだと思います。
時間に余裕があったので今回は金剛山の山越え峠ルートを選びました。
小雨が降る生憎の天気。
紅葉も未だ少し早く、しかも細い峠道なのでたまにしか車とすれ違いません。
しばらく走り大阪府と奈良県の県境を越えたとき、突如目の前に雲海が現れました。

IMG_0550.jpg



この夏北海道トマムで見て以来の雲海です。
時間は正午頃です。
もう少し高い場所から見られればもっと雄大な雲海が見れたでしょう。

IMG_0554.jpg

当然の事ですが、麓に降りますとこの有様。
ライトを付けて走らないと車の存在も解らない程の視界です。
これこそ天と地の差でしょうか。

07:54 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

浄土真宗本願寺派総長

先日、本願寺御影堂で浄土真宗本願寺派総長とお話し出来る機会がありました。

IMG_0542.jpg

本願寺派総長とは浄土真宗本願寺派の代表役員という立場で、御門主から指名された数名の方々を宗会の選挙で決めるそうです。
初めてお会いし、短い時間でしたが来年の御遠忌についてのお気持ちをお聞き出来ました。
終始ニコニコとお話ししていただけましたが、やはり来年の御遠忌は50年に一度の大切な法要。
色々とお考えもあるようですが、門前の皆さんと一緒に盛り上げたいと思っていただいているのをお聞きし、全国からの門信徒さんを受け入れる私たちにも力が入ります。

07:40 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

黄檗宗萬福寺

今日は朝から草津市、守山市、大津市、それから宇治市をまわりました。
全てが順調にまわれたお陰で、最終のお客様との約束の時間まで1時間余りました。
どうしようか悩んでいた時、思いついたのが黄檗宗御本山萬福寺さん。
隠元禅師が中国から渡来し、開創された日本三禅宗の一つだそうです。

DSCF1688.jpg
《三門》

禅宗らしい静かで木々が美しい境内です。

DSCF1693.jpg
《天皇殿》

三門を抜けた正面に天皇殿があり、そこには見事なお腹の布袋さんがニコニコしながらこちらを見ています。
布袋さんの廻りには四天王立像、そして真後ろには韋駄天立像が安置されています。(韋駄天の仏像を見たのは初めてです。なかなかの男前です。)

DSCF1709.jpg
《大雄宝殿》

萬福寺の本堂大雄宝殿。
中央ご本尊は釈迦牟尼仏、両脇侍は十大弟子の迦葉、阿難の二尊者。
そしてその廻りに十八羅漢像が安置されています。

浄土真宗、浄土宗などのきらびやかな本堂と違い、禅宗のお寺は非常に地味です。
しかし萬福寺は臨済宗、曹洞宗などの本堂とはひと味違う、大陸の文化が取り込まれている独特の本堂のように感じました。
そしてその仏具のデザインが他に類を見ない物が多く、非常に勉強になります。

一般寺院では撮影禁止が多いのですが、何故か萬福寺はその案内が無かったような?
もし、撮影禁止でしたらごめんなさい。

18:23 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お引っ越し

私事ですが、一昨日・昨日と、京都市内から枚方市へ引越しをしました。
(そのせいで、昨日の金仏壇の納品に参加出来ず、申し訳ないです)

最近の天候不順をうまく避けて、雨の降らない水曜日に移動できてラッキーでした。
さすがパンダのマークの引越屋さんは、丁寧かつ力業で搬出・搬入をして、
移動込みで2時間半の作業で全て終わってしまいました。
42型のプラズマテレビを1人で持って、3階から階段を下ろすなんて!
お仏壇の移動の仕事をするのとは大違いですが、
荷物の持ち方を見ていると、色々参考になりました。

キッチン前.jpg
新居にて、自分の牡丹彫刻と、
摺師の友達の版画を飾るの図(イガグリは本物です)


男1人が引っ越すだけなのに、
引越屋さんの営業・作業で4人。
先にマンションに入っている相方さん。
郵便局での転送届け手続きと、区役所で転出届提出。
旧居の電気・ガス・電話を止めて、管理会社の立ち会い退去。
要らない家電製品をリサイクル業者に出して、
最後、掃除するのに、両親にも手伝ってもらいました。
1人じゃ何も出来ないんだなぁと実感しつつ、
手伝ってもらえる事に感謝。
ありがとうございます。
新居で気分一新!頑張ります!!

14:06 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳まちづくりプロジェクト 新たな取り組み

昨日は木枯らし1号だったようで、全国的に寒かったのでしょうか?
私は滋賀県の大津〜草津で仕事をしていましたが、薄着で出かけたのでむちゃくちゃ寒かったです。

IMG_0521.jpg

現在、植柳まちづくりプロジェクトでは新たな取り組みに挑戦中です。
その会議を昨晩当店で行いました。
8時半から11時過ぎまで、各々が持っているこの町の想いを熱く語りました。
この新たな取り組み、年内には仕上げる予定だそうですが、見積もり、出張、その他諸々、今年も後2ヶ月、時間が無い〜。

07:59 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

出張(東京)編

昨日は新幹線で都内へ日帰り出張してきました。
仏間の採寸と、現在お使いの仏具を拝見し、新しいお仏壇のご提案をする為です。
こちらの仏間、おもしろいというか画期的な機能がついた仏間でして、次回納品時にはもう少し詳しく拝見したいと思っています。



07:25 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

新商品の撮影

昨日は久しぶりに商品の撮影をしました。
新しいお仏壇や仕様変更になったお仏壇、仏具の飾り方を変更した商品の撮影です。

IMG_0512.jpg


朝から始めて、終わったのが夜の9時。
30基以上のお仏壇を下ろしたり上げたり。
今日は少々筋肉痛です。

18:22 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

菩提寺報恩講

今日は私が総代をさせて頂いている、菩提寺の報恩講にお参りしました。

IMG_0510.jpg


小さなお寺ですので外陣が満員になり、右余間でお参りさせて頂きました。

IMG_0511.jpg


初代浅治郎さんからのご縁で現在に至っています。
実は明日、ご住職坊守様の予定日だそうですので、4代にわたってのお付き合いになるかも。
無事元気な子供さんが生まれることを楽しみにしています。

20:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お仏壇の下見

本日はお洗濯の下見をしに、福井県は敦賀市へ行って来ました。

DSCF1628.jpg


早速お仏壇を拝見しますと、大きさは4尺。
正面は欅の木目出し。
厚みのある三段金具。
欄間は羅漢彫り。
障子の腰の蒔絵は欅に盛り上げ。
大柱は箔下蒔絵。
と、なかなかの作り。
ですが、ネズミにかじられた跡があちらこちらに。
金具の不足も多々あり。
お客様のご予算次第でどこまで出来るか。
今から見積もります。

18:10 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

安穏の灯火

今日は親鸞聖人750回大遠忌法要の半年前ということで、本山と門前町の清掃をしました。

IMG_0499.jpg


朝から晴天で少々暑いぐらいの日差しの中、100人近くの方々が清掃活動をしました。

IMG_0505.jpg


IMG_0506.jpg


そして、夕方は全国を回った「安穏の灯火」が無事本山へ戻ってきました。
その記念行事の後、本山前のお堀と門前町に置かれた蝋燭が灯されました。
途中から雨が降り出しましたが、本山の職員さん、門前町のスタッフの皆さんのお陰で盛大なイベントになりました。

20:35 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

区民運動会

昨日の午前中は良いお天気でしたが、午後から雨。
今朝もよく降っています。
昨日は区民運動会がありました。
お昼前の「大縄飛び」だけ参加し、一度のミスもなく一位をとりました。
一分間飛び続けただけなのに、今日は少々筋肉痛のような・・・。
運動会が終わったら、何か普段からスポーツをしなくてはと、毎年思い続けていますが未だ実行していません。

08:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳まちづくりプロジェクト ゆるキャラ選考会

昨日は植柳まちづくりプロジェクの会合がありました。
今回は下京区役所の区長さんを筆頭に、まちづくりに関わる部署の方々を交え会合を開きました。
そして、先日応募が終わりました「ゆるキャラ」の、第二次選考会を下京区長さん達が見守る中厳正に執り行いました。

IMG_0498.jpg

《右の男性が下京区長さんです》

IMG_0497.jpg

《モザイクを掛けています》

お陰様で全国から沢山の応募がありました。
しかも、力作揃いでスタッフみんなも選考には頭を抱えているようでした。
発表はホームページで行うようですのでお楽しみに。

09:17 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

火の元注意

今朝8時過ぎ、掃除をしようと西本願寺の方を見ると、
火事.jpg
明らかに火事の煙。
方角的に、修復したばかりの御影堂が!?
と一瞬思いましたが、意外と早く煙も収まったので、
お寺では無かったようです。
季節も変わって、空気の乾燥・風の強い日も続いています。
くれぐれも、火の元には注意しましょう。

14:10 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

業界紙の取材

宗教用具業界にも他の業界と同様に、いろいろな出版社から出ている業界紙という物があります。
今日はその中の一社の取材ありました。

IMG_0494.jpg


こんな小さなお店でも取材をしてもらえるのは、他のお店と違う何かが有るからなのでしょうか?

今までにも何度か取材を受けていますが、当然同業者向けの業界紙なので、どちらかというと手の内を明かすことの方が多く、あまり嬉しく無いのが本音です。

17:48 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

本日、木曜日は営業中

お彼岸のお中日が定休日と重なった為、本日は営業しております。
店員さんは交代で出社してもらっているので、最低限の人数での営業です。
そんな日に限って店員数よりも多いお客様が一度にご来店。
天気は良くありませんでしたが、店内はお陰様で賑わっております。

IMG_0493.jpg


久しぶりに小物仏具を中心に接客したので、少々疲れました。

16:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

古いお仏壇の引き取りと天橋立

今日は新しいお仏壇をご注文頂いたお客様の古いお仏壇を引き取りに、「天橋立」近くの与謝郡与謝野町へ行きました。
京都府は縦に長いので、京都市内からは結構距離がありますが、交通の便が良くなったので片道2時間ちょっとで行くことが出来ます。
予定よりも早く着いたので、帰りに伺うつもりだった宮津市内のお寺へ。

IMG_0485.jpg


丁度お彼岸ということで、昨年作らせて頂いた幕が山門と本堂に掛けてありました。

古いお仏壇を引き取った後、折角なので「天橋立」を見て帰ろうと少し回り道しました。

IMG_0489.jpg


車を止めることなく助手席から撮影しましたが、「天橋立」は上から見ないとさっぱり解らないですね。

18:30 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

書道パフォーマンス&狂言

今日の夕方、西本願寺で「書道パフォーマンス&狂言」と題したイベントがあったそうです。
私は丁度その時間、職人さんの所で打ち合わせをしていたので見に行くことが出来なかったのですが、俳優の川崎麻世さんと狂言師の茂山千五郎さんが来られていたそうです。
今日で後200日に迫った「親鸞聖人750回大遠忌」。
徐々に盛り上がりを見せている、本願寺とその門前です。

18:24 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010 秋のお彼岸

今日からお彼岸に入りました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、京都はまだまだ30度を超える日が続いています。
それでも夕方になると暑さも和らぎ、日の暮れも少しずつですが、早くなったように思います。

DSCF1561.jpg


皆さん、この時期体調を崩さないよう気をつけて下さい。(この一週間私は少しお疲れ気味です)

17:48 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

パンダのマークの営業さん

私事ですが、来月引越をする事になり、
パンダのマークでお馴染みの業者に連絡をして、
見積もりに来てもらいました。
自分より少し若いでしょうか、30歳前後であろう営業マンさん、
とても丁寧に解りやすく、お値段も勉強してもらって、
即決で気持ち良く頼む事が出来ました。

基本、営業職でも現場仕事を半年〜1年はこなす事。
お仏壇の移動には、かなり気を遣う事。
色んなお客様の家にあがるのが、意外と楽しみで参考になる事。
共通する点もあり、今の仕事をする前とでは、
引越業者さんへの見る目が変わったなぁと。

そして、
「当社直じゃなく、紹介するサービスではあるんですが、お仏壇の洗濯も・・・」
と切り出された時は驚きました。
イオンの葬儀事業じゃないですが、
色んな業者さんが仏事のお仕事に入ってきそうな、
そんな時代になったんですね。

08:54 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お墓参りと安穏灯火リレー

今日は会社の休みの日、お盆に行けなかったお墓参りに行きました。
実は同じ日に西本願寺で「安穏灯火リレー」という行事が行われるそうで、スタートが西本願寺、ゴールが大谷本廟。
これはグッドタイミングと思い、先ずは本願寺で式典を見学しました。

IMG_0479.jpg


御影堂にある常灯明を分灯されます。

IMG_0480.jpg


御影堂前では本願寺幼稚園の園児や龍谷大学のチアリーダーを交え、セレモニーがありました。

その後、龍谷大学出身のスポーツ選手や落語家さんと、タレントの森脇健児さんがリレーを行い大谷本廟まで灯火をリレーしました。

IMG_0482.jpg


私たちは先に大谷本廟へ行き、お墓参りを済ませ、行きつけのお店でカレーうどんを食べ、到着予定時間前に到着地点に行きますとすでに灯火は到着し、森脇健児さんの姿もなくちょっと残念。

IMG_0483.jpg


今日よりこの灯火が北は北海道、南は沖縄に移動し10月8日に西本願寺へ戻ってくるそうです。
ますます来年のご遠忌が近づいてきた実感がします。
ちなみに灯火の移動は

IMG_0481.jpg


このド派手なエスティマでしょうか?

13:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

当たり前の不当販売防止

昨日のNHKのニュースで、
「仏壇の不当販売防止呼びかけ」なるニュースがありました。
もう、至極全うな意見と言うか・・・
真面目に誠実にやっていれば、苦情が出るような事にはならないのに、
自分達だけ儲けようと思っている業者が、周りに迷惑をかけ続ける構図と言うには、
どの業界でも同じなのでしょうか?
最終的に、大資本の他業種が大々的に参入して、
安売りを仕掛けて、業界その物が崩壊するような事だけは、避けたいものです。

当店は、不当表示無く、国産仏壇を展示販売しておりますので、
どうぞ安心してご来店ください。

11:29 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの雨

京都市内は台風9号の影響で久しぶりにまとまった雨。

DSCF1536.jpg

近所の小学生も傘をさしながら大きな荷物を背負って登校しています。
毎日毎日、全国的に猛暑が続き身体もかなりお疲れ気味。
この台風が過ぎて、少しは秋らしくなることを祈りましょう。

08:00 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

正面通りでCM撮影

今日、お昼過ぎから、正面通り油小路〜堀川通りの間で、
CM撮影が行われていました。
ちょうど、工房のある目の前なので、彫刻実演しながら様子を見ていました。

20人以上スタッフがいたでしょうか、何度もリハーサルをしてから、
本番が始まったのは30分後。
普通の父子っぽい二人がレンタサイクルに乗りながら、
堀川通りに向けて走って、
IMG_7621.JPG
それを追いかけるカメラ。
信号と往来の車とのタイミングを見計らいながら、
5回ぐらい撮り直してOKが出たようです。
たかだか一瞬のシーンの撮影で、これだけの時間とスタッフが必要とは。
はたして、当店の工房は映っているのでしょうか?
関西では流れない予感がします。

17:49 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

電子カタログ

空いた時間を利用して、iPadを利用した電子カタログを作っていました。
作ったと言っても、iPad用PDF閲覧アプリ「Good Reader」を使って、
イラストレーターで作られたカタログを、
容量的に軽くて見やすいPDFファイルに変換して、
カテゴライズしただけなんですけども。

IMG_0039.jpg
仏具のカタログでは、仏像や灯篭など、各仏具にカテゴライズし、
まとめのファイルと、1ページずつのファイルに分けて。
IMG_0040.jpg
まとめファイルでは、iPadを横向きにすると2ページ表示にも出来ます。
115円のアプリなのに高性能です。
(実際は、各仏像を画面いっぱいに拡大しても高精細な表示です)

トップページで、例えば「ニューミント」で検索すると、
IMG_0041.jpg
納品させていただいたお仏壇の写真データ、
お仏壇自体のカタログデータがリストアップされて、
IMG_0042.jpg
それぞれ、見ることが出来ます。

これを全て紙で持ち歩くと3kgぐらいになりますが、iPadだと700gと軽量。
検索も出来て画像も見やすい。
これはもう、会社で一台買うしかないですね。
と、ここで社長にアピールしておきます。

10:59 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(20)

久しぶりの再会

本日、お寺での仕事の帰り道、京都文化博物館近くのショップに寄りました。
京都らしい和柄の雑貨のお店です。
ネットで見るだけでは解らなかったので、現物を見に行きました。
店舗も町屋風で京都らしいおしゃれなお店です。
ちなみに私は作業着。
お寺でドロドロになった帰り道です。
お目当ての物を見つけ男性店員さんにいろいろと質問をしていますと、「ん・・・?」どこかで見たような。
レジで支払いが終わった時に、「〇〇君?」と聞くと、店員さんも「三浦か?」。
実に15年ぶりの再会です。
専門学校の時の同級生。
互いに途中で気がついたのですが、言い出しにくかったようです。
学校を卒業し、結婚、子供に恵まれ、そして現在おじさん。
それでも結構覚えている物ですね。
久しぶりの再会と、ほしかった物が買えて本当に良かったです。
22年前、在学中に買った車に未だ乗ってると聞き、びっくりしました。

18:43 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

店頭で撮影会

今日もひたすら暑い、京都市内ですが、
お店の前、女子大学生らしい3人の女性が、浴衣を着て歩いてました。
「いやぁ、京都の観光地らしいなぁ」
と思って見ていると、反対側から陽気な中南米っぽい方々が10人ほど歩いてきました。
すると・・・
店頭撮影会.jpg
いきなり撮影会が始まりました。
外国語をまくしたてながら、入れ替わり立ち替わり撮影をする外人の方達。
そして、それを撮影する自分(笑)
来年(年末?)、お店の向かい側にある、伝道院の修理が終われば、
このような光景が増えるのでしょうか?

13:24 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ポストのチラシ

社長がテレビのCMの話をしたので、ちょっとついでに。
今朝、家のポストに、
チラシ001.jpg
こんなチラシが入っていました。
これ、面白いですよね。
「騙されてはいけない!こちらを信じろ!!」
と、特定の団体が言ってる訳でなく、
「疑問を持ちましょう」
と、ネット上の不特定多数な有志さんが、好きでやってるだけなのが。

今年に入ってから、テレビもほとんど見ず、新聞も取らず、
ニュースはネットで軽く、ポータルサイトのトップページを見るぐらいになったので、
自分はこのチラシを見ても、特に何も思いませんが、
将来、インターネットで自分から情報を取る世代と、取らない世代が逆転すると、
テレビや新聞の影響力は低くなるのかなぁと思います。

そう言えば、このチラシに載っている、津川雅彦さん。
3年前の秋に、当店に来店されて、お念珠を買っていただきました。
津川雅彦さんのブログは、なかなか面白いので、
興味のある方は要チェックです。

09:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

イオンのCM

今朝、テレビでイオンのCMが流れていました。
「ん?」、良く見ると、撮影に使われているのは、今年廃校となった我が母校「植柳小学校」。
卒業して30年。
1年に1回入るかどうかのグランドの風景を、よく覚えていたと我ながら感心しました。
この先、植柳小学校がどうなるのか解りませんが、このように映像に残るのは嬉しいものです。

07:28 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

避暑地へ納品

昨日、長野県まで納品に行って来ました。
中山道、諏訪大社を抜けて、日本地図的にはど真ん中な地域。
全体が600m〜800mと高い場所にあるので、とにかく涼しい!
京都とは天と地ほど差がありました。

こういう場所で暮らすと、気持ちものんびり出来るんだろうなぁと思いつつ、
社長は長野から茨城県に納品へ。
自分は電車に乗って一足先に京都へ帰りました。

塩尻駅.jpg
JR塩尻駅から、特急信濃に乗って2時間で名古屋へ。
そこから1時間弱新幹線に乗って京都へ。
新幹線は帰省中の家族も多くて、子供達も大はしゃぎ。
ちょっとした旅行気分も味わえた良い納品でした。

09:13 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

涼を求めて

昨日は奈良県は西吉野へ、寺院仏具の修理が出来たので納品に伺いました。
西吉野のお寺は昔話に出てくるような、山の山頂にあるお寺です。
京都や大阪は連日30度を超える猛暑日が続いているので、少しは涼がとれるかと期待して行きました。
しかし、車を降りると全く涼しくなく、逆に昨日は湿度が高かったのか、どんどんと汗が噴き出ました。
少しは期待してたのに・・・。
西吉野がだめなら来週の出張先長野に期待しましょう。

DSCF1209.jpg
《お寺の前の岩にある石仏です。》

07:49 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ロバと戯れる休日

ここぞとばかりに、連続で更新します。

法金剛院に蓮を見に行った後、
大阪は枚方市にある「杉・五兵衛」と言う、
自然農園へ食事に行ってきました。
ここでは、ロバを飼育していて、
その糞尿を肥やしにして植物を育て、
その植物を人間が食べ、
残りをロバのエサとして、循環させているそうです。

食べたのは、自然野菜の会席。
ゴーヤの蜂蜜ジュースから始まり、
柚を乗せた出来たて豆腐、
IMG_7551.JPG
鯉の洗いを酢味噌に漬け、花おくらで巻いていただき、
スモモ・山桃でお口直し。

IMG_7550.JPG
ゴボウやニンジンの入った炊き込みご飯に、
大葉・ししとう等の天ぷら、焼きナスのみそ汁にお漬け物。
最後には、すももと柿のシャーベットがデザートでした。
一週間分ぐらいの野菜を満喫したあと、

IMG_7549.JPG
古代蓮の池の横で、草をはんでいるロバと戯れました。
50匹ほど居るロバの農場とは離れて何をしてるのかと思ったら、
草刈りとエサやりを兼ねているようで。
何から何まで、自然を循環させている、素敵な農場でした。

17:08 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

かなり目一杯

おかげさまで6月〜7月と、金仏壇をたくさん買っていただいて、
今が納品準備〜納品のピークです。
IMG_7476.JPG
その間にも、唐木仏壇を購入していただいたりして、
作業スペースが目一杯の状態で準備をしています。
こういう時、焦ってミスをする可能性が高くなるので、
なるべく整理しながら、作業するように心掛けています。
(忙しいのにあえて掃除をして、気分転換をしていると言う話も)

ついさっき、奥の金仏壇の準備が完了したので、
明日からの3連休は、頑張って金仏壇を納品させていただきます。
それが終わると、現代仏壇の納品準備が・・・
月末には、お仏壇検討中のお客様も来店されるし・・・
お盆まで目一杯です。

16:39 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

お鈴de風鈴

昨日は地域活性化「植柳町作りプロジェクト」の会合がありました。
昨年好評だった「お鈴de風鈴」の今後の予定や、来年の「親鸞聖人750回大遠忌」に向けて、新たな取り組みを打ち合わせしました。
来年だけでなく、今後の植柳学区と西本願寺との繋がりを熱く語る場となり、終始笑いの絶えない会合でした。
でも、一点だけ私からスタッフみんなに残念なお知らせをしました。
「お鈴de風鈴」というネーミングを使った商品が販売されたことです。
お鈴を使って風鈴を作り、それを「お鈴de風鈴」と名付け満足していたのですが・・・。
真似をされるのはこの業界では当たり前。
気持ちを入れ替えて新たな取り組みをしようと、前向きな発言があったのが救いです。

07:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

とても古い什物

先日、お仏壇を購入していただいたお客様の旧宅へ、
古仏壇を引き取りに行きました。
かなり年期の入った、お仏壇・仏具でしたが、
高さ20㎝程の増台に乗っていました。
会社に持ち帰って、古仏壇をまとめてある場所に持って行こうとすると、
増台の裏に何やら文字が・・・
IMG_7307.jpg
寛政三年 三寶山登光寺什物
って、219年も前の什物!?
これはかなりの古さです。
お寺の名前と、調所が書いてあるので、
ネットで検索してみたのですが、どうも見当たらず・・・
こんな昔の物が、普通に増台として使われていたのに、
かなり驚きました。
新しいお仏壇を納品する時に、お客様に報告しようと思います、

13:56 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

Mac、2台使い

ここのところ、ブログを書いていませんでしたが、
1週間ほど、自分のPC環境を整えていました。
IMG_7297.JPG
家で使わなくなった、iMacを持ってきて、画像処理など重い作業用に。
ずっと使っていた、Mac Book Proを、処理の軽い作業用に割り振りました。
さすがに、OSはleopardに上げていても、
G4世代のPCは現役ギリギリですね。
LAN経由でデータの移行をして、ATOKの辞書やブラウザのブックマークを同期。
ようやく、使いやすい環境になりました。

古くなったMac Book Proも、運用次第では化けると思うので、
色々使い方を考えていきたいと思います。
どの従業員でも使える、ネット用PCとか、
過去の顧客データ検索用にするとか。
それにしてもiMac、illustratorと、photoshopを同時に起動しても、
重くならないのは気持ち良いですねぇ。

17:30 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんな盆提灯もアリ!?

6月に入って、今年も盆提灯を展示する時期になりました。
「田畑君向けの提灯仕入れといたで」
と言われて、出し始めた提灯を見ると、

IMG_7265.JPG
ピ、ピカチュウの盆提灯じゃないですか!!
隣にはドラえもんも!
いやはや、メーカーさんは色々考えますねぇ。
展示はしていませんが、ゲゲゲの鬼太郎の、目玉オヤジのもあるそうです。
確かに、電気ポケモンなので、体が光ってもおかしくは無いか・・・
ちゃんと尻尾もあるし、アイアンテイルも出せますね。
何にしても、興味のある方は是非ご来店下さい!

13:35 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

早くも6月

今日から早くも6月。
昨日は店先の植栽を少々やり直してもらいました。

坪庭2.jpg

店舗西側は写真左にあるような竹垣が有ったのを撤去。
道路からもお仏壇がよく見えるようになりました。

坪庭1.jpg

店舗南側は下に敷いていた苔の生育があまり良くなかったので、新たに苔を入れ替えてもらいました。
この作業の途中、庭師と店先で喋っていますと、なつかしいお寺様と出会いました。
お店の前にある本願寺の建物に努めておられたお寺様です。
私が小学生時分にはよくお茶を飲みに来店されていました。
冨山の方のお寺様で何度か仏具の納品にも行った事を覚えています。
いつまでも変わらず元気なお姿が見れて安心しました。

本日午後より、その冨山は素通りして新潟へ出張します。

07:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

今話題のアレ

先日発売された、appleのiPad。
Wi-Fiモデルの32GBを購入しました。

写真は、左から、Mac Book13インチ、iPad、iPhoneです。
全て同じ彫刻の写真を出してみました。
何気にiPadって大きいですね。
まるで、昔夢に描いていたようなデバイス。
少年の心を揺さぶります。

IMG_7256.JPG

と、ここまで書いていると、ただの自慢ですが、
これを仕事で使えないかなぁと思って、
まずプライベートで購入してみました。
例えば、お客様に納品写真を見せるときとか、
営業先で、軽く見積もりを出すとか、
社内でフォトフレームとして使うとか。
電子書籍としてメディアでは騒がれていますが、
使い方次第で仕事にも役立つデバイスだと思います。
まずは、会社で使っている仏具カタログをPDF化して、
簡単に閲覧出来るようにしてみます。

15:44 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

古いお仏壇の引き取り

昨日の午前は京都市内のお客様宅へ古いお仏壇の引き取りに伺いました。
お家を新築されるに伴い、お仏壇を新調することに。
新調するお仏壇は未だ決定していないのですが、先ずはお家を解体されるので古い金仏壇を引き取りました。
この日は午後からも引き取りでした。
場所は和歌山市。
十数年前に買っていただいた金仏壇です。
奥様を亡くされた時に購入いただいたのですが、今回関東に居られる息子様ご夫婦と同居されることが決まり、未だきれいなお仏壇ですが処分することになりました。

和歌山からの帰り、ご縁があって富田林市にある福祉施設に寺院用の仏具をお届けに行きました。

IMG_0419.jpg

「PLの塔」をこんなに近くで見たのは初めてでした。

お仏壇の買い換えのきっかけの一つが、新築や引っ越し。
特にお家の新築時には、お仏壇も一緒にきれいにしていただければうれしいかぎりです。

07:32 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

3人いっしょ

去年の事ですが、大津市のお客様が、お仏壇を購入してくれました。
すると、その場でお友達に電話して、即来店していただき、
全く同じ仏壇、全く同じ仏具、全く同じ値段で購入してくれました。
今までに無いパターンだったので、鮮明に覚えています。

で、そのお二人が、今度は市内のお友達を紹介してくれました。
今日、仲良く二人で来店されて、今度も全く同じ仏壇、全く同じ仏具、全く同じ値段で。
ここまで揃えられる事は、もう二度と無いんじゃないでしょうか?
お寺様が三人共同じだそうなので、こちらも安心してオススメ出来ます。

年齢は私の父親と同じぐらい、60半ばな方達。
その年齢になっても、仲良く遊べる友達が居るのは、
見ててうらやましく思いました。

17:13 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの休日

一ヶ月ぶりの休みをどう過ごすか色々思案していたところ、全国の展覧会の日程が解る iPhoneのアプリケーションに「M.C.エッシャー展」が奈良県立美術館で開催されているのを見つけました。
オランダ生まれの画家で視覚の魔術師といわれる方だそうです。
急遽奥さんと二人で一時間かけ県立美術館へ。
100円パーキングに止め、美術館に着くと5月9日迄の開催なのに今日は休館日。
残念ですが諦めて、5分で500円の駐車場代を支払い今度は平城京跡へ。
平城京跡はよく通る道なのですが、肝心の駐車場が解らず、またも残念。
今度、電車で行くことに。
どんどん時間だけが過ぎ子供が帰ってくる時間を考えて、当初の予定通りホームセンターで仕事に必要な木材を買いに行きました。
午後からは連休中に頂いた仕事を各職人さんに発注。
買ってきた木材の加工やらで結局仕事をすることに。
連休中遊んでやれなかった子供達の為、夕方会社の屋上で焼き肉をしました。

屋上で焼き肉.jpg

結局残念続きで身体は休めませんでしたが、何もしないでダラダラするよりかは楽しい一日でした。

19:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

キャラクター全盛の時代

先週の定休日に大阪市内まで遊びに行くと、
御堂筋沿い、本町付近に真宗大谷派難波別院があったので、
少し寄ってみました。
街中にあるからなのか、境内に砂利は一切無く全て敷石。
本堂内も靴のまま上がっても大丈夫な造りでした。

で、境内入り口に見慣れぬキャラクターが・・・
IMG_6862.JPG
4月8日の、花祭りに向けての展示に、
ブタをモチーフにした「ブットン」が2体。
ちゃんと白毫までついてますね。
「仏」と「ブタ」を掛けたのかな?
彦根市の「ひこにゃん」京都タワーの「たわわ」と、
何にでもキャラが付く時代ですねぇ。

15:52 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳小学校最後の卒業式

2010年3月19日植柳小学校の最後の卒業式がありました。
私が卒業してからおよそ30年、最後の卒業生は次男坊でした。
そして、その式の中、保護者代表で謝辞を読んだのが家の奥さんでした。
この日の為に親戚から頂いた反物を、社員さんのご主人さんに絵付けをお願いし、仕立ていただきました。
前日に髪の毛のセットも整え、当日も早朝から着付けや支度をし、次男坊以上に気合いが入って居る様子。
私は残念なことに、この日は一日中納品。
息子と奥さんの晴れ姿を見ることは叶いませんでした。
奥さんが謝辞を読むにつれ感極まって泣き出しますと、それにつられ多くの方々の涙を誘ったようです。
本人曰く、「私は涙腺が弱いの」だそうです。
来月からは長男の通う同じ中学の一年生。
新たな出会いがあるでしょう。
この間入学したと思っていた長男も三年生。
高校に行く気が彼にはあるのでしょうか?と思う今日この頃。
五年生になる三男坊も来月から、ちょっと離れた新しい学舎で新学期を迎えます。
大いに遊び、出会い、楽しんで欲しいものです。

07:47 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

賀名生の梅

今日は月1回の清掃活動のある日ですが、生憎の雨で中止です。
活動してから初めての中止。
来月晴れてくれる事を望みましょう。
と言うことで早い時間にブログを更新しています。

昨日は午前中宇治市で仕事を終えてから、奈良県五條市へ行きました。
先に納品した寺院仏具前卓の仕上げの金具打ちです。
何とか職人さんに無理を聞いていただき、お彼岸に間に合いました。
国道からお寺に入る道は険しい山道。
昔よりは良くなりましたが、車一台がやっとの狭さ。
丁度梅の開花時期にあたり、見物客で賑わっていました。
本堂で作業をしていますと、山の山頂にあるお寺ですので普段は鳥の声しか聞こえない、とても静かな場所ですが、昨日はリュックサックを背負ったハイキングの方々が大勢お寺を訪れています。
その方々を住職と奥様が一生懸命おもてなし。
浄土真宗のお寺は基本的には観光寺院ではないので、普段は念仏に来られる方以外はなかなか入られません。
でもこのお寺はお庭にも美しい梅が咲いているので、それを見に来られる方が後を絶たないそうです。

IMG_0391.jpg
《境内の梅。手前は三つ叉です》

作業が終わり庫裏で休憩後、奥座敷から見える吉野の山を見せていただきました。

IMG_0394.jpg

IMG_0395.jpg

小雨が降っていましたが、京都の町中では見られないとても美しい借景です。

2010_0315AB.jpg

最後になりましたが無事仕上がった前卓です。

06:31 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

忘れ物

昨晩9時、残業していますと一本の電話がありました。
「ワタシ、キョウ、アナタ、フクロ、カイマシタ」
話し方からアジア系の女性だとは解りました。
「ワタシノパスポート、アリマセンカ、ワタシノパスポート、オイテアルデショ」
パスポートなんて大事な物が忘れてあれば、必ず伝言があるはず。
女性の言葉からパスポートを紛失したことは本当のようです。
「ワタシ、キョウ、バーゲン、フクロ、カイマシタ、パスポート、オイテアルデショ」
何となく思いつく場所を探すも見あたらず。
何度か電話でやり取りしながら、なにげなく念珠袋のワゴンから袋を取り出して中を見ると、ありました!
きれいに整頓された念珠袋の中にぴったり入っているパスポート。
パスポートがあったことを伝えると、
「ワタシ、イマカラ、タクシーデイクヨ、アナタ、ソコニイナサイ」
タクシーで乗り付けた女性の安堵の表情。
「アリガト、アリガト」
10時、彼女は笑顔で帰られました。
日本語の話せる方で良かった。

07:43 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

真宗さんの掲示板

当店の向かい、伝道院の入り口に掲示板があるのですが、
そこに書かれるありがたいお言葉が、週一ぐらいで変わります。
今は、
IMG_6533.jpg
「癇癪のく(苦)を取って、感謝」と、なかなか良い事が書いてあります。

IMG_6505.jpg
大阪の某お寺様では、
微妙にサラリーマン川柳みたいな、
面白い事が書いてありました。

で、2週間ぐらい前の伝道院。
IMG_6459.JPG
これは、思わず二度見しました。
「仏様は私達の色んな悩みに染まって、寄り添ってくれる」
との説明。
色んな解釈と言うか、
浄土真宗さんは、面白い宗派ですね。

12:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

暖かいですねぇ

連日、19℃まで温度が上がっている京都市内。
通勤途中にある梅の木も、
IMG_6458.JPG
すっかり満開でキレイですね。

お仏壇の納品を行った先で、
少し汗をかきながら、搬送用に巻いていたサラシを片付けていると、
IMG_6460.JPG
体長2㎝はあるカメムシが飛来!!
啓蟄にはまだまだ早いですが、この陽気に虫たちも動き始めてますね。

ついでに、ウチのベランダで育てている牡丹も、
IMG_6457.JPG
新芽が出て来ました。
例年より少し早いかな?
元気そうな大きな芽なので、今年も大輪の華を咲かせるでしょう。
もうすぐ、春ですねぇ。

17:00 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏師繋がり

先月、御仏壇と御位牌の注文をいただいたお客様宅へ、
先に仕上がった御位牌(京都の位牌師による手作り品)を配達に行きました。
まだ決めていなかった、木像のご本尊様も色々お持ちして、
選んでいただきました。
選び終わってから、色々お話していると仏像の話に。

「Tさん、今も仏像彫ってるみたいやね」
「えっ、Tさんて、東山の?」
「そうなんですよ、亡くなった主人、若い頃一緒に修行していて、
Tさんに世話になったんですよ」
「この位牌、その息子さん達が彫った物ですよ!」

と、偶然と言うか、世間は狭いと言うか、
お客様は大変喜ばれていました。
これも何かの御縁なんでしょうね。

17:51 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳小学校閉校式

昨日、私の母校でこの地域の学区の植柳小学校の閉校式がありました。
歴史のある学校だったそうですが、児童の減少で隣接する2校の小学校と合併します。
閉校式には沢山の卒業生や関係者が来られたようです。
私は仕事の都合上出席出来ませんでした。
出席者の中には浄土真宗本願寺派門主のお姿もあったそうです。
次男坊が最後の卒業生になり、卒業式ではうちの奥さんが謝辞を読む予定です。
跡地が何になるかは決まっていませんが、地域の方々が集まれるような施設であって欲しい物です。

PS.
小学校は合併。
中学校も合併。
高校は名称変更。
専門学校は閉校。
唯一残っている私の母校は本願寺中央幼稚園のみ。
私のせいで無い事を願います。

08:00 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

間違い探し

お仏壇の準備中、何か違和感が・・・
IMG_6452.JPG
猫戸の蓮、反対やん!
しっかりと修正しておきました。
個人的に多いミスで、
「こんな所を間違っているはずがない」
と思いこんで、見過ごす事があるので、
こういう間違いはしっかりと見つけないといけません。
え?見たらすぐ解るって!?
失礼しました・・・

17:54 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

第45回京仏壇京仏具展

13日、14日みやこメッセにて京都府仏具協同組合主催の「第45回京仏壇京仏具展」が開催されました。
13日は「休憩無し」、14日は午前に納品があり会場入りがお昼になりました。
例年通りの伝統工芸品と職人さんの実演、来場者による体験コーナーがあり、すべて盛況のようでした。

IMG_0386.jpg
《伝統工芸品の展示》

IMG_0385.jpg
IMG_0384.jpg
《来場者による体験コーナー》

毎年職人さん達が休みを返上して、少しでも伝統工芸を身近に感じて貰えるよう努力されています。

18:15 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

展示会の準備

明日13日と14日、みやこめっせで行われる、
第45回 京仏壇・京仏具展に、伝産品の金仏壇を展示するので、
搬入に行ってきました。
少し時間があったので、展示品を色々と見て回ったのですが、
表示価格の桁が1つ違うんちゃう!?と思うような、
高級な物ばかりでした。
IMG_6388.jpg
このお釈迦さんの掛け軸、1000万超えてましたねぇ。
1000万あったら、Wiiのソフト2000本買えるなぁ。

隣に展示していた加茂定さん、ウチのブログ見てくれているようで、
ありがとうございます。
うかつな事は書けませんね(笑)

17:52 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

両脇侍は誰?

おかげさまで、1月はたくさんのお客様のご来店、
お仏壇のお買い上げがあり、
接客→納品準備→納品に追われる日々なのですが、
色んな宗派の方がいらっしゃいました。
お西・お東さんと、真宗はもちろんの事、
浄土宗、真言宗、曹洞宗と来て、
真宗興正派、融通念仏宗、黄檗宗、臨済宗相国寺派・大徳寺派と、
年に数回あるかな?と思う宗派の方にも購入いただきました。

こういう時、パッとご本尊は解るのですが、
両脇の方がスッと出てこなくてダメです。
そう言うときのための資料は作っていますが、
しっかり覚えておきたいものですね。

ちなみに、両脇の掛け軸については、
少し時間をいただきますが、
表装・サイズともに、各種取り揃えることが出来ます。
本山受けに関しても、代行承っております。
IMG_6151.jpg
写真は融通念仏宗の、右側 良忍上人、左側 法明上人。
明るめの上金表装がオシャレですね。
現代仏壇にも良く似合います。

13:52 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

予習に負けそう・・・

水曜日の事ですが、接客したお客様。
20年以上前に当店で金仏壇を購入していただいており、
今度、マンションに現代仏壇を置きたいとの事で、
ご来店されました。

バックから取りだした現代仏壇のカタログは、
付箋がたくさん。
「私なりに予習してきました」
とおっしゃるお客様、カタログをかなり読み込んだようで、
展示仏壇を見ただけで、仏壇名が出るほど!
予習に負けそう・・・

と、そこは一応プロなので、私の得意分野である素材からの説明と、
当店自慢の豊富な仏像を飾って見てもらい、
明るめの御仏壇を選んでいただきました。
「これで7年越しの気持ちが落ち着きます」
と、大変喜んでもらえました。

御仏壇を決めていただいてホッとする気持ちもあり、
お客様に商品知識で押されそうになるのはいけないなと、
反省もする接客になりました。

12:47 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

西本願寺で消防訓練

工房に居ると、大きなサイレンの音が聞こえたので外へ出てみると、はしご車が本山内を通って行きます。
本山へ行ってみると今日は消防訓練だったようです。

IMG_0354.jpg

IMG_0358.jpg

修復を終えた御影堂に向かって、4台のはしご車と地上から一斉に放水が始まりました。
スケジュールの決まった訓練とはいえ、いざという時の為に皆さん真剣にがんばっておられました。

17:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ロケハンですか?

とあるドラマの撮影班の方が、お店を見学に来ました。
2階を案内すると、興味深げに眺めては、写真を撮っている。
IMG_6291.JPG
何人居るんだ!?って感じで、8人も来てました。
工房の方にも案内して、色々説明していると、
スタッフ数名が外に出て、西本願寺側を指さしながら、
「向こうから刑事が来て、お店に行くような・・・」
何やら、そういうシーンを撮る予定なのかな?
聞いてみると、今放送してる赤かぶ検事のドラマだそうで。
さて、内のお店は使われるのでしょうか?
中村梅雀はファンなので、是非お会いしたいところです。

17:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏壇と何を検索しているのか?

最近の検索エンジン、
特にGoogleの検索機能は凄い勢いで進化していますが、
何か調べたい単語の後にスペースを入れて、
別の単語を入れるとand検索になって、
2つの条件が一致したサイトがヒットします。

で、そのand検索を使って、みんな何を調べているのかを、
単語の後ろにスペースを入れると、ドロップダウンで表示されます。
例えば「仏壇」「スペース」と打つと・・・
仏壇 処分
仏壇 方角
仏壇 価格
仏壇 通販
仏壇 引越し
ペット 仏壇

(特定メーカーや、宗教団体名は割愛してます)
こんな感じで。
ここから、お客さんが何を知りたいのかが解りますね。
この辺は、お客様に聞かれたら、しっかり答えられるようにしないとダメですね。


ところで、これを使って、
「夫」「スペース」
「嫁」「スペース」
と打ってみて、出て来るものを比べると、
男女間の違いが見えて、とても面白いので、
是非お試しあれ。

15:25 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

報恩講セール中、たくさんのご来店ありがとうございました!

昨日、16日までの報恩講セール、
期間中、たくさんご来店いただき、ありがとうございました。
私も、お仏壇のお客様とたくさん接客して、
ご成約をもらえたりと、忙しくも嬉しい期間中でした。

と言うわけで、
お仏壇を買って頂いたら、納品の準備と言うことで、
IMG_6149.JPG
早速納品準備中です。
いつ、お客様に覗かれても大丈夫な、
作業場のキレイさも、当店のウリです(笑)

16:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

飾り方説明書サービスします

今までお持ちでなく、新しくお仏壇を購入される方にとって、
仏具の飾り方・御供えの仕方は、解らないのが普通です。
そこで、お客様が不安だったり、良いお仏壇を購入していただいた方に、
その、購入した仏壇・仏具の写真を使った、
飾り方説明書をサービスで付けさせてもらっています。

法事飾り.jpg
これは、月末に納品させていただく現代仏壇ですが、
このような感じで、仏具の各名称と使い方を、
法事用と普段用と2種類作って説明しています。
お仏壇を正しく、安心して使っていただくためのサービスです。

14:21 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗濯中

昨日の京都は午後から雪がちらほら。
本来なら工房の表でしている御仏壇の洗いも工房内で。
それでも水洗いなので手はカンカンに冷えました。
今日は快晴なので良く乾くでしょう。

2010_0114AB.jpg

10:04 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、まるさんの日

インフォメーションでも告知していますが、
今日は、まるさんの日です。
IMG_6101.JPG
今年初めての試みなので、
垢抜けないところも多々ありますが、
毎月3・13・23日は、お線香・ローソクが大特価の、
「まるさんの日」です!
覚えておいて、是非ご来店下さい!!

10:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

当てて、包んで、巻いて、結んで

来週納品する、金仏壇の準備をしています。
不具合が無いか確かめて、キレイに掃除をして、
搬送するためにしっかりと梱包します。
IMG_6092.jpg
お、キレイに巻けたなぁ。
完成形はこんな感じなのですが、
・仏壇の雨戸や障子がカタカタしないように綿を当てて
・布団で本体を包んで、
・サラシを巻いて、
・紐で結ぶ
この一連の作業が、会社入った当時めちゃくちゃ苦手で、
変な汗を掻きながら、時間ばかりかかて梱包していたものです。
こういうのは、自分でお仏壇を売って、
回数こなさないと慣れないものですね。

10:04 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

職人さんの気遣いに感謝

去年末に購入していただいた上置き仏壇に、
増台を製作する事になりました。
60センチの飾り箪笥の上に仏壇を置いて、
総高さ140センチにするには、10センチの増台が必要。
簡単な図を書いて、製造メーカーにお願いすると・・・
IMG_6087.JPG
年明けに、引き出し付きの立派な増台が出来上がりました。
このダボに合わせて、本体側にホゾ穴を開ければ良いのか。
IMG_6088.JPG
何か板が同梱されているけど・・・
ホゾ穴用のゲージか!
増台に使った物を、そのまま送ってくれたのか。
これは、職人さんの気遣いに感謝ですね。

ささっとホゾ穴を開けて、合体させると、
IMG_6089.jpg
色味も質感も全く同じで、
まるで元からこの高さのお仏壇だったような出来。
これは、お客様喜ぶだろうなぁ。
納品が楽しみです。

17:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

プライスプレートの交換

インフォメーションでも書きましたが、
現代仏壇の価格改定があったので、
展示仏壇のプライスプレートを交換しました。
ま、30分もあれば余裕、と思っていたら、
2時間近くかかってしまいました・・・

全ての商品が変わった訳でもなく、
商品名が変わった物もあり、
展示していない古いプライスプレートと、
新しいプライスプレートを、
カタログを見ながら全て洗い出すのは、
何気に時間がかかりました。
全部、新しいのを作ってくれてればなぁ。

ついでにお掃除もしたので、
現代仏壇フロアの写真でもどうぞ!
IMG_6042.JPG

IMG_6043.JPG

IMG_6044.JPG

13:40 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成21年最終営業

今年最後の営業日です。
数日前から本店店内、工房、本店外壁、車と数日掛けての大掃除。
本日、例年通りの大掃除クライマックス。
天気も良く、寒くもなかったので助かりました。
小さな頃から浅治郎さんを先頭に年末に行う床掃除。
その頃は床を裸足で這いつくばって掃除し、その後は必ずシモヤケになりました。

2009_1229AA.jpg

今は完全武装でモップを使うのでシモヤケの心配もありません。
古いワックスを剥離剤できれいにし、再度仕上げにワックス掛けで終了。
この床掃除が終われば正月です。

16:36 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

看板

昨日仏具屋町本店、珠数屋町工房共に以前の看板を移設、撤去し新たに看板を取り付けました。

2009_1228AB.jpg
《仏具屋町本店南側入り口》 

2009_1228AC.jpg
《仏具屋町本店西側入り口》


《珠数屋町工房 入り口》 

2009_1228AE.jpg
《珠数屋町工房2階》(東から撮影)

2009_1228AF.jpg
《珠数屋町工房2階》(西から撮影)

2009_1228AH.jpg

出来る限り町並みに合う様トーンを抑えました。
仏具屋町本店はタモ材。
珠数屋町工房はケヤキ材を使用。
ちなみに彫刻は全て田畑君作です。

12:04 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

結婚式

2009/12/12久しぶりに結婚式に招待頂きました。
今回は奥さんと二人で招待頂き、着物姿の奥さんを引き連れ大津プリンスへ。
始めて行きました。
実は今回、新婦側の主賓の挨拶を頼まれてしいました。
おめでたい席の事なので断る事も出来ず・・・。
私が緊張しいの口べたで喋るのが大の苦手と知っているはずなのに。
以前にも一度主賓の挨拶をさせていただいたことがあって、その時はお祝いの言葉を紙に書いておいたので、何とか無事にこなせました。
今回もその時と同様に書いた物を読もうと決心したお陰で、直前まで緊張しませんでした。

席は高砂のすぐ前。
席表を見ましたら、まぁすごい方々。
媒酌人は寂光院住職ご夫妻、来賓は三千院門跡門主、天台各寺院住職、私の横は洲本市長、ホテルニューアワジ社長などなど。
テレビでしか見た事のない方々と同様の席で、若輩者の私が一番良い席。
一気に緊張がピークに。
媒酌人寂光院住職のご挨拶、新郎側天台宗延暦寺執行のご挨拶に引き続き私の挨拶です。
お話しするのを仕事とされている方々の後で、うまく話せる訳もなく、想像の通り完全棒読み状態。
私の後が洲本市長。
これまた声の通る素晴らしいスピーチ。
後は私にわざわざお酌をしに来て頂く方々に挨拶をしながら、4時間の披露宴もあっというまに終わりました。

寂光院住職にスピーチを褒めていただけたことに、ちょっとは救いを感じました。
そして、当然新郎新婦の幸せそうな顔も良かったのですが、嫁さんの着物姿もなかなかの物で・・・。

07:50 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

牛久大仏vs東京スカイツリー

おととい〜昨日と、茨城県へお仏壇の納品に行きまして、
帰りの高速で、巨大建造物が撮れたのでアップ。

まず、茨城県牛久市にある「牛久大仏」
IMG_5880.jpg
手前のビニールハウスと比べると、
ありえないサイズの大仏ですね。
調べてみると、全高120メートル、コンバトラーVの約2倍です。
浄土真宗東本願寺派(大谷派にあらず)が建立したんですね。

続いて、首都高の浅草付近にて「東京スカイツリー」
IMG_5881.jpg
写真だとあまり大きくは見えませんが、現在231メートル。
牛久大仏より、さらに倍ですか。
これがまだまだ建設途中で、完成すると634メートルになるとか。

どうしても、牛久大仏の方が大きく感じてしまうのは、
仏様だからでしょうか?

11:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

宇治川ラインの紅葉

昨日、守山市で仕事を終えてから、宇治市に行きました。
時間がなければ京滋バイパスを通るのですが、余裕があったので久しぶりに宇治川ラインを通りました。

IMG_0297.jpg

川の流れが少ないのでしょうか?
天気も良く、紅葉がきれいに川に映り込んでいます。

IMG_0299.jpg

今年もあと一ヶ月。
せわしない12月に入りました。

07:59 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

看板を移設しました

西洞院正面通り北東角に掲げてあった、
お店看板の移設工事を、定休日の昨日行いました。

場所は「東中筋正面通り上る」
お店からは少し北東。
植柳小学校のグランド西側です。
引っこ抜かれてトラックに乗った看板は、
看板運搬.jpg
思った以上に大きくてビックリでしたが、
IMG_5658.jpg
立てるとちょうど良い感じ。
これは、南から北に向けて撮った写真。

IMG_5659.jpg
こちらは、北から南に向けて。
車で北から来られる方は、
この東中筋通りが南へ向けての一方通行なので、
この看板を見て、次の正面通りを右折してもらえば、
すぐ、丸三仏壇店が見えます。
看板を目印にしてご来店ください。

11:05 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都駅でニアミス

昨日まで、東京〜茨城とお寺さんの仕事を無事終えて、
北に向かう社長と別れ、一足お先に新幹線で京都へ帰って来ました。
直帰だし、ゆっくり新幹線に乗ると、
20時前に車内の電光掲示板で、市橋容疑者逮捕の一報が。
車内が一瞬ドヨっとした直後、森繁久弥氏死去のニュースが流れて、
さらにドヨドヨっと。

21時半に京都駅に着いて、向かいのホームが何だか騒がしいと思いつつ、
警官の数も多いし、何かあったのかなぁと思ってました。
で、市橋容疑者のニュースを家で見てると、
どうやら東京行き最終の、のぞみ58号で移送されてて、
21時半に京都駅に着いてたみたいです。
微妙なニアミスでしたが、
あの、マスコミの報道合戦はいかがなものでしょうか?

11:12 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

同級生のテレビ出演で思うこと

今朝、日テレ系の「新ニッポン探検隊」にて、
園部の伝統工芸大学校と、
同級生の勤めている、版画摺り工房が紹介されていました。
「テレビに出ます」
と同級生から連絡は受けていたけど、
思っていた以上に出演時間もあり、
訪問した早見優とお話したりと、
何気に羨ましい状況でした。

実際に学校へ通って卒業し、関連業界に就職した自分には、
テレビで良い事だけ言い過ぎかもなぁと思いつつ、
そうでもしないと、伝統工芸に興味を持つ人も集まらないかなぁ、とも思います。
手前味噌になりますが、
多少、日常生活で鈍くさくても、
真面目で、何かを作る事が好きな、
元々器用な人なら、伝統工芸には向いていると思います。

若い担い手が少ない=需要が無い
状況でもあるけど、
逆に、その世界で一人前になれれば、
希少価値も出て、唯一無二の存在になれる可能性も高い、
そんな伝統工芸の世界、興味がある方は、
今月末、10月29日〜11月1日まで、
園部の専門学校にて校内作品展があるので

是非、足を運んでください。

12:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

小学校からの社内見学

北山にある某カトリック系の小学校から、社内見学の申し出があって、
先週日曜日と、本日、見学会をしました。
先生2人に児童2人と少人数でしたが、
仏壇の成り立ちや造り、宗派による違いなど、
たくさんの質問に受け答えをして、
密度の濃い見学会になりました。
IMG_5511.JPG
新店舗の工房にて、身振り手振りで説明をする社長の図。

面白かったのは、常にビデオを回している先生と、
それに、決して映らないように動く児童達。
先生方は今回の見学で資料をまとめて授業をし、
放送部でもある児童達は、放送で見学を発表するそうです。
少しは役に立ったでしょうか?

そして今日、教育実習中でもある先生が再び来られて、
さらに細かいことを聞いていきました。
「お仏壇について、子供が興味を持つような事、何かありますか?」
これには答えるのに苦労しました。
いつもの接客では大人に対してしか答えないので、
何が子供の気持ちを惹くか・・・
「お西とお東の金仏壇の違いを、間違い探しみたいな感じでしては?」
とか、
「欄間に使われているモチーフの意味を考える」
とか、無難な受け答えしかできませんでした。
難しいですね。

それにしても、京都の伝統工芸を教える授業が、
教育指導要綱に織り込まれているのは嬉しい事です。
少しでも身近にある伝統的な事に触れてもらって、
次の世代にも受け継がれるよう、
先生方に頑張っていただきたいと思いました。

11:09 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

町対抗運動会

昨日、地元植柳小学校で町対抗の運動会に参加しました。
午前中は大津市内の納品に行ったため、午後からの参加になりましたが、三つの競技に出ました。
「メディシング」「むかで競争」はまだ良かったのですが、年齢別リレーに出る事になり、走るのが苦手な私としては非常に緊張しました。
自分では全速力で走って、「よし、これなら大丈夫」と思っていたら、横から簡単に抜かれ自分の足の遅さに愕然としました。

運動会.jpg
《閉会式》

天気にも恵まれ、気持ちの良い運動会でした。
本日少々筋肉痛気味ですが、明日はもっと痛くなりそうです。

07:57 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

清涼寺での仏壇供養会

今日、9月最後の日曜日、
嵯峨の清涼寺で行われる仏壇供養会に行ってきました。
お仏壇への感謝の気持ちを込めて、古いお仏壇や仏具を、
仏壇供養会に納め、法要をして焼納をするのです。
当店は、お客様から引き取った仏具を持って行きました。
IMG_5375.jpg
仕事があるので、法要が始まる前に帰ってきましたが、
良いお天気で良かったです。
ちなみに、私共のような業者も多いですが、
一般の方も参加できます。
先祖供養にいかがでしょうか?

11:53 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

早速、雑誌の反響が!

今朝、お客様からお電話がありました。
インフォメーションにも書いてある「KYOTO STREET BOOK」を見て、
写真掲載されている、合掌人形が欲しいとの事。
それも2セット注文していただきました。
IMG_5343.JPG
正面通りの仏壇・仏具屋さん4件が紹介されているのですが、
ピンクを基調とした、ど派手な配色と、斬新な仏具レイアウト。
普段、仏事に興味の無い人達が触れるには、
これぐらいのインパクトが必要なのかも!?


早速、反響があるのは、有名な雑誌ならではなんでしょうか?

P90〜P91と2ページにわたって、

10:57 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事に慣れたのか、貫禄が付いたのか、老けたのか・・・

2年半前に、金仏壇を購入していただいたお客様から、
「電気ロウソクのコードが切れたので見に来て欲しい」
と電話があり、ご自宅へ伺いました。
コードのコネクタが、根本からちぎれてしまっていたので、
交換するだけで済みました。

作業中・・・
「納品してくれた時は、見た感じ新人さんやったのに、変わったねぇ」
「変わるもんやねぇ。最初気付かんかったぐらい」
そ、そんなに言われると、仕事に慣れたと言うか、
単に老けたと言うか、複雑な心境になるんですけど・・・

と、お話しながら、焦らず作業が出来るようになったのは確か。
若いままいたいのも多少ありますが、慣れて貫禄が付くのも、
前向きに捉えて、仕事に望みたいと思います。

11:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

出張の合間、秋葉原にて

9月7〜8日、関東出張へ行って来ました。
お仕事の詳細は社長にお任せするとして、
月曜の夜、少し時間が出来たので、
東京に住む友達と合流して、秋葉原へ行って来ました。

駅前のヨドバシカメラに行くと・・・
ヨドバシ前1.jpg
 7時過ぎなのにこの人だかりは!

ヨドバシ前2.jpg
これが噂の、DS「ドラゴンクエスト9」
すれ違い通信をする、通称「ルイーダの酒場」か!!

と言うわけで、自分も参加してきました。
軽く説明すると、同じソフトを遊んでいる者同士が通信し合うと、
簡単なメッセージと、ランダムで生成される洞窟の地図を、
交換する事ができるのです。
そこで、単に普通のメッセージを書くだけじゃ面白くないので・・・

「きょうとで おぶつだんを おさがしなら
あぶらのこうじ しょうめんどおりかど
まるさんぶつだんてん♪ おまちしております★」

と書いておきました。
ま、ここに来るような人には関係ない事ですけど一応。
京都でも、JR京都駅大階段〜2階喫茶店で、
盛んにすれ違い通信が行われています。
ウチのお店の前で、これだけ人だかりがあればなぁ(笑)

09:39 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009地蔵盆

昨日、我が仏具屋町の地蔵盆がありました。
地蔵盆2.jpg
《朝早くからみんなで飾り付け》

毎年の事ですが年に1回の事なので、飾り方を忘れてしまいお年寄りにアドバイスを聞いています。

地蔵盆3.jpg
《40年近く来て頂いている浄土宗のご住職》

ご住職の読経の後、子供達といっしょに数珠廻しをしました。

30軒ほどの仏具屋町に子供が5人程。
大半がお年寄りの為、地蔵盆とはお年寄りの近況報告の場と化しています。
そして、夜は子供花火大会という大人の宴会。

このままで行くと近い将来、大人だけの地蔵盆になるでしょう。

07:42 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

この小さな祭壇は!?

今朝、大津市までお仏壇を納品してきました。
設置、飾り付けも終わり、リビングでお客様と話していると、
テレビの横に小さな祭壇と骨壺が・・・
はて・・・新仏さんでもなかったし、
白木の位牌にはカタカナの文字が・・・
「おととい、長年飼っていた犬が亡くなったんですよ」
との事。

今の時代、ペットにも祭壇と位牌、骨壺が用意されるんですね。
49日の法要も、ペットの葬儀場にて合同であるとか。
お客様は、特にペット用のお仏壇を用意するとか考えてないようですが、
そのようなお客様もたまに居ます。
ペットロス症候群とか色々言われる昨今ですが、
長年連れ添ったペットに手を合わせるのも、
気持ちを落ち着かせるために必要なのかも知れませんね。

15:06 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009五山送り火

昨日、京都では五山の送り火がありました。
この送り火は、お盆に帰ってこられた精霊を、再び冥府に送る「精霊送り」という宗教的行事だそうです。
祇園祭と共に京都の夏の風物詩の一つです。

DSCF5719.jpg

当店屋上からは「大文字」の文字が少しだけ見えます。
毎年当たり前にある行事ですが、今年初盆を迎える方にとっては、心に残る送り火だったと思います。

07:32 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

「まこも」って?

去年、お仏壇を購入していただいたお客様から、
「初盆を迎えるのに、『まこも』は必要なのでしょうか?」
と電話をいただきました。
はて?・・・まこも・・・
「ちょっと調べてから折り返し電話します〜」と返して、
即、本やネットで調べました。

お盆の期間中、精霊棚の上に敷く物を、
「真菰(まこも)」って言うんですね。
蓮の葉に御供えしたり、キュウリやナスの、馬・牛は知っていたけど、
敷物の名前までは無知でした・・・

折り返して、お客様に説明すると今度は、
「麻がらはお店で見たんですけど、真菰はどこで売ってますか?」と。
こういうとき、普段からの独り暮らしで、買い出しに行っている経験が役立ちます。
「そうですねぇ、お盆の一週間前ぐらいから、
蓮の葉と一緒に大きめのスーパーで売ってますよ」と。
説明のついでに、初盆用の吊り提灯を注文してもらいました。

白い吊り提灯や、麻がらを燃やした迎え火を目印にして、
お亡くなりになった方やご先祖様が、
キュウリで作った馬(真菰製もあるようです)で速く帰って来てもらい、
蓮の葉に供えた物でおもてなしをし。
3日後、あの世に迷わず帰られるように送り火を麻がらで燃やし、
ナスで作った牛で、ゆっくり帰っていただく。
精霊棚の上の物に全て理由があるのに、
この年になってようやく理解しました。

12:50 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

皆既日食

忘れていましたが、今日は皆既日食だったんですね。
五条通りのビルから出ると、空を見上げている人ばかり。
会社に戻るまでの道のり、沢山の人が空を見上げ携帯で撮影していました。
今日の京都は厚い雲に覆われていたので、全く見られないと思っていましたが、雲の隙間から時折日食を見る事が出来ました。

日食.jpg

直接見てはだめと聞いていましたが、雲に覆われていたお陰で逆に肉眼で見る事が出来ラッキーでした。
46年ぶりの日食、次回は26年後北陸、北関東で見られるそうです。
次の日食も出来れば見たいと思うのですが、うちの奥さんはその次の日食も見るつもりでいます。
がんばってもらいましょう。

16:42 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳まちづくりプロジェクト「お鈴DE風鈴」

本日、地元小学校の学区で行われている「植柳まちづくりプロジェクト」の一環で、「お鈴DE風鈴」というイベントのお手伝いをしてきました。
このプロジェクトは植柳学区や西本願寺門前を盛り上げたい有志が集まり、色々とイベントを行っています。
毎月の清掃活動とは別に今回は風鈴を作る事となりました。
で、この風鈴、ただ単にどこにでもある風鈴だとおもしろくないので、ここでしか出来ない物で風鈴を作ろうということで考えられたのが、仏具店がたくさん集まっている土地柄、お鈴で風鈴を作る事とになりました。
お鈴に穴を開け珠数の紐を通し、珠数の珠を付けます。
短冊は和紙を使いました。
お鈴は仏具店。
紐と珠数珠は珠数屋さん。
短冊は表具屋さん。
すべて西本願寺門前の宗教関連のお店でまかないました。
そして、この風鈴の短冊には植柳小学校の生徒さんと、地元にお住まいの方々に好きな絵や言葉などを描いて頂きました。

風鈴3.jpg
《小学校の一室を借りて風鈴作り》

風鈴2.jpg
《自分で紐を通し短冊に好きな絵を描きました》

風鈴1.jpg
《色々な短冊の風鈴が出来ました》

風鈴4.jpg
《お店の店頭にぶら下げました》

もともと鳴らす為に作られたお鈴なので、その音色はかなり良いと思います。
でもちょっとやかましいかもしれないので、夜は店内に片付けます。
門前町は「香り風景100選」に選ばれています。
「音色風景100選」があれば選ばれるかも?(調べたらすでにありました。残念。)

18:04 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ネコに注意

「お仏壇の電気のコードが切れてしまった」
と、以前、金仏壇をお求めになった方から電話が。
早速、お宅まで行って確認してみると、
灯篭・輪灯を点けるスイッチのコードが切れてました。
IMG_4955.JPG
何か落としたり、挟みこんだのかな?と思ったら、
「ネコがいたずらして切ったんです」との事。
何でも、コード類が好きなネコらしく、困っているとか。

切れたコードの交換は簡単なものですが、
弱電とは言え何があるか解りませんので、
なるべく、お仏間・お仏壇には、
ペットを近づけないようにしたいものです。

10:53 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと待って

では、問題です。
こちらの阿弥陀様、どこかヘンだと思いませんか?

DSCF5626.jpg

前からだと少し解り辛いので、

DSCF5627.jpg

横から見れば解るでしょうか?

はい、正解です!
答えは左手。
左手が上下逆に付いています。

この阿弥陀様、鋳物で作るのですが、手は後付のようです。
情けないのが、これを作った職人さん、店に展示したスタッフなど、何人かは必ず見ているはず。
私が接客中に気づくまで誰一人気づかなかったようです。

阿弥陀様は臨終の際、極楽浄土へ迎える為に、観音菩薩、勢至菩薩と共に紫雲に乗って来られます。
この時の手の形を来迎印と言います。

しかし、今回の手の形では、まるで「ちょっと待って」と言われているようで・・・。

たまにお客様宅の古い仏像の手が取れて、お家の方がボンドで逆さまに付けられているケースがあります。
よーく見ておいた方が良いですよ。
さすがに「ちょっと待って」は困りますよね。

07:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

色んな接客

私用のPCを買い換える為、某電気量販店Sへ。
事前に在庫確認しておいた、Mac Book Proをくださいと店員さんに言うと、
「在庫見てきますので少々お待ち下さい」
10分後・・・
「すいません、プライス表には在庫有りになってますが、在庫が切れてました」
いやいや、電話であるって言ってたし、在庫有りシールもはってるやん!
と、昔ならその場で怒っていたかも知れないけど、
そこは抑えて、
「これからは気をつけてください」と。

自身が接客業をするようになってから、
他のお店での接客を、とても冷静に見られるようになりました。
参考になる接客・・・
四条烏丸の「Lisn」や、新京極の「sou・sou」のような、
柔らかな接客と、隙のない商品知識なお店もあれば、
今回の電気店Sみたいに、在庫チェックの不備・適当な謝り方など、
反面教師なお店もあります。
自分はそうならないよう、心掛けたいものです。

ちなみに、どうしてもその日にPCが欲しかったので、
京都駅前のBまで走って買ってきました。
Bも商品知識が不足してたなぁ・・・
やっぱり、Macは多少高くても、
Appleストアに行くのが無難かもしれません。

09:56 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

まるさんグループ紹介

先日の東京納品で宿泊した、池袋の繁華街にて。
まるさん居酒屋.jpg
こんなところにも進出している、まるさんグループです(笑)

同じ屋号のお店って意外とありますね。
倉庫だったり、硝子屋さんだったり。
と、ついつい写真に撮ってしまう自分でした。

16:53 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

伏見の疎水

宇治のお客様に伺った後、伏見のお客様の約束まで少々時間があったので、伏見区に流れる疎水近くで休憩。

伏見1.jpg

伏見2.jpg

伏見4.jpg

坂本龍馬で有名な寺田屋のすぐ近く、国道から疎水に降りる階段があり、両岸は桜並木になっています。
定期的に三十石舟遊覧船が通り、のんびりするには最高の場所でしょう。


10:49 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

流入車対策 適合車標章

本日、大阪に車で入る為に必要なステッカーが届きました。(3ヶ月待ちでした。)

適合車.jpg

数年前には東京近郊に入る為に、トラックに高額なマフラーを交換しましたが、今回の大阪は東京近郊よりも厳しい規制らしく、トラックで大阪へ行く事が出来なくなりました。
(いざとなれば、レンタカーですね。)
月に何度かの大阪納品の為には、無くてはならない標章です。
出来れば町によって規制に格差の無いようにしてもらえれば助かるのですが。

12:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

盆提灯の季節になりました

年々、展示・販売するのが早くなってきている感もありますが、
盆提灯の展示・販売を、本日から始めました。
IMG_4643.jpg
店内イベントスペースには、
木製・プラスチック製、サイズも多数揃えています。

従来の形の盆提灯もあれば、
IMG_4645.jpg
このような小さくて色んな形の提灯もあります。
特に、手前に写っている「竹蘭」と言う商品は例年人気です。

初盆を迎える前に、是非ご購入ください。


10:13 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

駅まで寺風

少し遅めですが、母の日のプレゼントをするために、
大阪の実家へ帰ってました。
貝塚市の山手にある温泉まで1時間、チャリンコを走らせると、
昔懐かしい駅が見えてきました。
photo12.jpg
水間電鉄の終点、水間駅。
近くにある水間寺の三重の塔を摸した、
古くさいながらも趣のある駅舎です。

水間寺にある三重の塔には、
12枚の蟇股(かえるまた)があり、
彩色の施された十二支の彫刻が見事です。
厄除けの聖観音菩薩様への信仰が厚くて、
初詣には20万人の参拝客が訪れるお寺です。
と書きながら、お寺の写真を撮り忘れてしまいました・・・


★所在地:大阪府貝塚市水間638
★交 通:水間駅下車徒歩8分
★連絡先:0724-46-1355

11:44 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

古仏壇のお引き取り

仏壇店は、新しいお仏壇を販売・納品するだけでなく、
「新しく買い換えたので、古い仏壇を引き取って欲しい」
「お仏壇の面倒をみる人が居なくなったので処分して下さい」
など、古仏壇を引取りに行くことが結構あります。

当店でお仏壇を購入していただいたお客様の古仏壇については、
基本的に無料で引き取り、
そうでは無いお客様には、代金をいただく事になっています。
お仏壇のサイズや、引取りに行く場所によって、
お代金は変わりますが、
だいたい、1〜3万円ぐらいでしょうか?

昨日も、市内まで古仏壇を引取りに行きました。
今回は、お性根を抜くのも、当店が代行しました。
ご本尊・掛け軸・位牌を、当店近くのお寺さんに持って行き、
手を合わせてもらうのです。

引取りに行った近くの景色なのですが、
photo8.jpg
私は京都市内に住んで3年が経ちましたが、
ここまで、大阪のとある地域に似た雰囲気のある場所が、
京都の繁華街から数分の所にあるとは驚きでした。
50年ぐらい、時が止まったままのような景色・・・
さすが京都です。

13:36 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都市内も混雑中

ゴールデンウィークの中日、
高速割引1000円効果もあってか、
京都市内もかなり混雑しています。

烏丸五条東行き、東大路四条交差点と、
車と人でごったがえしていました。
山科の御陵へ古仏壇を引取に行くのに、片道45分!!
どうしても中心部を通らないといけない時は大変です。
蹴上浄水場の一般公開で、ツツジを見に行く人も多かったようです。

photo5.jpg
写真は八坂神社前。
このお客さんが、ごそっと仏壇屋まで・・・
来ないですよねぇ(笑)

17:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

植柳まちづくりプロジェクトクリーン作戦

西本願寺と東本願寺の丁度中間に位置する、植柳(しょくりゅう)小学校を中心とした植柳学区に丸三仏壇店はあります。
本日、植柳学区の奉仕活動「植柳まちづくりプロジェクト クリーン作戦」に参加しました。

掃除.jpg
《清掃活動後の様子》

ご近所の方のお誘いで朝7時から1時間、西本願寺近辺の清掃活動をしました。
今日が2回目の活動だったそうで、私は今回が初めての参加です。
たった1時間程度のゴミ拾いでも結構な量が集まるものです。

植柳小学校は私の母校でもあり、長男が一昨年卒業し現在は次男と三男が通っています。
この植柳小学校、実は今期を最後に他の2校と統合し廃校となり、次男が最後の卒業生となるようです。
私が卒業した小学校も統合、中学校も数年前に統合し、私の母校の名前は無くなってしまうそうで非常に残念です。

17:21 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

倭神社(しどりじんじゃ)

昨日、大津市内のお客様宅へ御仏壇の引き取りに行きました。
20年程前にお買い上げ頂いた御仏壇。
まだまだきれい御仏壇なのですが、息子様の近くのマンションに引っ越される為、大きな御仏壇を処分される事となりました。

お寺様が廃佛法要をされている同じ時間に到着したので、すぐ近くにある神社で時間をつぶしていました。

神社.jpg

小高い丘の上に大木に囲まれた神社がありました。
鳥居の脇には向かって右に樹齢250年のクスノキ。
向かって左に樹齢400年のケヤキがあります。
そして写真の反対側には桜の木があり、桜吹雪が舞っていました。
天気も良く、暑いぐらいの日差しの中、一時何百年昔にタイムスリップしたような気がした神社でした。

07:39 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

役行者像とエイリアン

見積もりと仏具製作の段取りがなかなか進まないので、休日返上で作業が続きます。
先日、別件で職人さんに仕事をお願いしに行ったところ、1年前に職人さんに見積もりしていた、「役行者像」修復を逆に依頼されました。
予算が無いらしく、普段無理を聞いて貰っているので、今度はそのお返しにこちらが無理を聞く番です。
工房に置いてあったばらばらの像を持ち帰り、まず会社のガレージで部品の仕分けをします。

役行者ばらばら.jpg

どの部品が欠落しているかを確かめる為、パズルのように組み立てます。
「カサカサ」
「?」
「わ!」
像の中から黒い物体が!
1匹、2匹、3匹と。
虫の苦手な私はもうパニックです。
背筋が凍る思いで、ゆっくり像を裏返すと、そこは映画「エイリアン」に出てくる「エイリアンの巣」状態でした。
しばらく「エイリアン」の動きを警戒する為に作業を中断。
「エイリアン」が居なくなったのを確認してから、「巣」の除去に掛かります。
長い竹櫛を使いへっぴり腰になりながら、1個1個像から外します。
幸い「巣」は簡単に除去出来ました。

今度は廻りの「エイリアン」を気にしながらパズル開始です。

役行者全体.jpg

およそ30分後パズル終了。
右手と下駄が無いのが判明。
一度簡単な手直しされていたようで、全く関係のない部品が付いていました。

「エイリアン」の正体は不明です。
知りたくもありません。

約1時間の作業は「エイリアン」との格闘の方が疲れました。

08:58 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

落慶法要

幼稚園から中学校まで一緒だった幼なじみが、当店のすぐ近くでお寺の住職をしていましたが、いろいろな事情で京都市内の別の場所にお寺を移転し、本日落慶法要が営まれました。
小さなお寺ですが沢山の檀家様がお参りに来られ、晴天にも恵まれ本当に良い落慶法要になったと思います。

落慶法要.jpg
《御本尊の阿弥陀如来様》

小さい頃の印象しかない私にとって、彼がお寺を移転するという大きな事業を成功させ、檀家様の前でその経緯を説明している姿を見て、「立派になったな〜」と感心しました。

最近、同級生や先輩、後輩の人たちから御仏壇について、問い合わせが増えてきました。
この年齢になって疎遠だった人たちから頼られると嬉しいものです。
微力ながら仏事についてのアドバイスもしたいと思うのと、こつこつがんばっている今の自分を見て欲しいのとで、ちょっと張り切ってしまいます。

19:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

堀川通り

西本願寺東側に面する堀川通り(国道1号線)、昔は川が流れていたそうですが、現在はお堀だけが残り川の流れはありません。
昨日、この堀川通りを北へ行った、今出川通りから二条城までの区間で「堀川・通水桜まつり」が行われ、堀川に川の流れが戻りました。
個人的に生活空間の近くに水のある事が夢な私としては、うらやましい限りです。

東本願寺のお堀には水があり鯉が泳いでいます。
西本願寺のお堀にも鯉までとは言いませんが、せっかくお堀があるので、水があれば門前の風景も変わるような気がします。
国道1号線の渋滞のすぐ横に、川が流れる西本願寺門前の憩いの空間があれば・・・。

08:41 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

デジタルな仏具

社長に続けてiPhoneを購入しました。
とても便利です。
それだけじゃ、ただの自慢になるので、
仕事に関係ありそうな物を探してみました。

iPhoneは、ネットから色んなソフトをダウンロードして、
自分好みの携帯端末に仕上げていくことに醍醐味があるのですが、
現在、35000あるソフトの中には、こんな物まであったりします。

木魚.jpg
木魚とお鈴です。
タッチするとそれぞれ、チ〜ン♪ ポクポク♪と鳴ります。
木魚を思う存分鳴らしてみたい!と言う方にオススメ。
でも、あんまり木魚らしく無い音なのが・・・
無料なので、文句は言えませんが。


正信偈.jpg
その名もズバリ「i正信偈」
600円が高いかどうかは、ダウンロードしないと解りませんが、
正信偈を普段使うような真宗門徒さんと、
iPhoneのユーザー層が合致するのか!?
けっこう疑問です。
個人的には、文章が表示されるだけでなく、
お寺さんが読み上げる声入りで、
文章をタッチすると、その意味も表示されるようなソフトがあれば、
欲しいかもしれません。

11:25 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

発送準備中です

当ホームページ「年に一度のご開帳プレゼント」が、21日にありました。
システムの不具合でご迷惑をおかけしましたが、
プレゼントに当選された方への発送準備をしました。
IMG_4128.JPG
メールにて当選報告をさせていただいた方、
楽しみにお待ち下さい。

17:23 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

※ご開帳ページでのご注意※

ご開帳ページについてのご注意です。
こちらのミスで、フォームに必要事項を書き込んだ後表示される確認画面で、
日本語が文字化けを起こしてしまいます、大変申し訳ありません。
お手数ではありますが、フォームの「メールアドレス」欄にメールアドレスを、
必ず入力してください。

Untitled1.jpg
メールアドレスは(必須)になっていませんが、よろしくお願いします。

そして、そのまま送信ボタンを押してください(アルファベットは文字化けしませんので)
抽選結果などは、こちらから折り返しご連絡を差し上げる事で、ご了承いただきますようお願いします。

09:16 | 投稿者: 丸三仏壇店 | コメント(0) | トラックバック(0)

丸三年

通勤途中、東中筋通と新花屋町の北西角にある偏照寺さん。
ここに、立派な白木蓮の木が植わってあります。
ここ数日の陽気で、木蓮の花が満開になっていました。
IMG_4095.jpg
実に見事です。
桜と同じ時期に開花するのであまり目立ちませんが、
個人的には木蓮の方がダイナミックで好きです。

そして、満開の木蓮を見て、
そういや3年前に丸三に就職して、
ちょうど丸三年経ったなぁと。
それまで、製造一筋だった自分も、
まぁまぁ接客出来るようになって、
お仏壇も売れるようになったかな?と思います。
また来年も、この木蓮を見て、
初心を忘れないよう、お仕事していきたいものです。

14:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

高齢者住宅

先週大阪市内に納品した現代仏壇を、本日高齢者住宅へ移動しました。
最初に納品したのがご両親の実家で、古い御仏壇が無人の家に置いてありました。
お寺様に新旧の御仏壇の御移徒(おわたまし)をしていただ後移動しました。
*御移徒・・・浄土真宗では「お魂入れ」「お魂抜き」という言葉は使いません。

以前お客様から、高齢者住宅などの共同生活の場に御仏壇を持って行くのは無理だと聞いた事がありました。
理由は宗派の違いなどによる揉め事が無いようにする為だそうです。

しかし、最近では施設に御仏壇の移動や納品をする事が増えてきました。
しかも、ご飯やお水なども職員さんが毎日替えて下さるようです。
至れり尽くせりですね。
今後もますます増えてくるような気がします。

20:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

御仏壇修復御見積もり

昨日、午前中に大阪市内へ現代仏壇を納入、その後尼崎市へ大阪仏壇修復の見積書の提出に伺いました。
以前、分家の方の御仏壇を先代が修復させて頂きました。
先代が修復した同時期に、ご近所の方もお近くの仏具店さんで修復をされたようです。
数十年が経った現在、その両方の御仏壇を比較された後に当店へ見積もりの依頼がありました。
見積もりの内容を説明すると、高額にも関わらず即答でご注文いただきました。
これも先代のおかげと感謝。
私が思う仏壇屋とは家業であると思います。
初代の浅治郎さんの御仏壇を、私の代で修復することも徐々に増えてきました。
私の子供が先代の御仏壇を修復する時期もいずれ来るでしょう。
そして私が作ったり修復した御仏壇は、私の孫の代に何かしらの形で受け継がれればありがたいと思います。

07:54 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

色々な仕事

世の中には私の知らない仕事がたくさん有ります。
今日来られたのが、火災などの実験をされている会社の研究員さん。
今、実験されているのが御仏壇の火災についてだそうです。
その実験に必要な部材を探しに来店されました。
差し上げた部材をもとに、いろいろな実験をするようですが、私にはさっぱり解りません。
こういう方々のお陰で、火災が少しでも減ればありがたい事です。
御仏壇からの火災が無いわけではありません。
蝋燭を付けたら必ず消す事をお忘れ無く。

18:31 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都御所ゆかりの至宝

今日は非常に冷え込む中、京都国立博物館へ「京都御所ゆかりの至宝」展を見学に行きました。
22日までの展示ということで、平日にもかかわらずたくさんの人でした。

DSCF4878.jpg

私が楽しみにしていたのは新聞に掲載されていた「金装三葉葵桐紋蒔絵飾太刀」。
鞘に描かれた梨地に三葉葵の蒔絵紋、金具は五三ノ桐紋と唐草を透かし彫り、中程に赤と青色の七宝象嵌。
結局、たくさんの人でじっくりとは見れませんでした。
そして、このような催し物に来て、いつも思うのが「これを今、注文もらったらいくらかかるやろ」と無意味な計算をしています。

現在常設展示場が工事中の為、余った時間でお向かいの三十三間堂へ。
何度来ても迫力のある仏像の数々。
修学旅行生の声が気になる以外はゆっくり出来ます。
DSCF4881.jpg

15:44 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

第44回京仏壇京仏具展 と カレーうどん

2月13日から本日15日まで京都市勧業館みやこメッセで、当店も加盟しています京都府仏具協同組合主催の京仏壇京仏具展が開催されました。
昨年までは展示会委員会の役が当たっていたので三日間とも会場に居ましたが、今年は当番の本日だけ会場に出向きました。(おかげで仕事がはかどります)

DSCF4872.jpg
《会場内》 

この展示会は純粋な京仏壇の製作工程を一般の方に理解していただくために、各工程の職人さんに実演していただいています。

DSCF4874.jpg
《展示された京仏壇》 

右端の御仏壇が当店出品の御仏壇です。
昨年の展示会で京都市長賞をいただきました。

DSCF4875.jpg
《体験コーナー》

この展示会は見るだけでなく、実際に仏壇に使用している材料の木や金属に触れて頂ける体験コーナーがあります。
子供さんでも出来る簡単な体験ですので、こちらも昨年同様大変好評だったようです。

私がこの展示会に行く目的は当然、京仏壇の販売促進です。
ですが、もう一つ大切な目的があります。
それは会場近くにある、うどん屋さんのカレーうどんを食べる事です。

DVC00040_M.JPG
《私の大好きなカレーうどん》 

今までは展示会の時だけ寄っていましたが、この話を奥さんに言った為、時々せがまれて家族で食べに来ています。

お店の名前は「たこえん」さんです。詳しくはこちらから。

17:37 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇のネーミングセンス

水曜日、現代仏壇の「ネプチューン」をご購入いただきました。
IMG_3739.jpg
このお仏壇なんですが、アンバーガラスを前面に使って、
扉を閉じていてもご本尊が見え、手を合わせる事が出来るので、
根強い人気のあるお仏壇です。

お客様に注文書へお名前などを記入してもらっていると、
奥様が「プッ」と笑いながら、
「このお仏壇、ネプチューン言うんやね」と。
ん?と思ったら、お笑いのネプチューンを思い浮かべたようで、
「最近だったらそっちを思い浮かべますよねぇ」なんて話に。

本来のネーミング由来は、太陽系の惑星 海王星の英語名なんですけど、
時代の流れで、若い方にはお笑いのネプチューンだと思うのは仕方ないかも?
個人的には、観葉植物の名前が付いたコンフォートシリーズの、
ネーミングセンスが好きなんですが、
残念ながら売れ線では無い(椅子付きですし)ようで・・・
花シリーズのように、名前と形がピッタリ合ったお仏壇は、
人気商品なのも不思議なものですね。

17:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ストリートビュー

東京から帰って中二日で茨城県と埼玉県へ。
無事仕事が終わり埼玉県のお客様宅を出発。
しばらくして、交差点で私の前を横切る変わった車。
トヨタプリウス。
天井から真上に1mぐらいの棒が出ています。
これはもしかして、グーグルのストリートビューを撮影している車かも?
今から写っているかを楽しみにしています。

12:17 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
おかげさまで家族全員無事新年を迎える事が出来ました。

我が家では毎年、大晦日は京都東山四条にある八坂神社へ「をけら参り」に行きます。
「をけら灯篭」の浄火を火縄にうけて帰り、雑煮を炊くのが我が家の大晦日です。

DSCF4720.jpg
《「をけら火」を持って来られる様子》 

そして、元日には西本願寺・東本願寺へお参り。
京都ではきれいな初日の出が見られたようですが、徐々に曇り小雨の降るあいにくの天気です。
DSCF4725.jpg
《たくさんの人で賑わう西本願寺 総御堂》

総御堂(阿弥陀堂)は現在御影堂修復工事に伴い、本堂の縁側を仕切り畳を敷き、多くの方が入れるようにされています。
これによって初代浅治郎さんが寄進された六角菱灯篭は、現在囲われた状態で全体を見る事が出来ません。(総御堂正面中央縁側にあります)

DSCF4721.jpg
《工事に伴い囲われた六角菱灯篭》

DSCF4722.jpg
《会社名と浅治郎さんの名がなんとか見えています》

DSCF4726.jpg
《東本願寺もたくさんの人でした》 

東・西本願寺は2011年「親鸞聖人750回御遠忌」に向けて、御影堂を修復されています。
その為ここ数年は阿弥陀堂への参拝だけなのが、少々残念です。

私が生まれる前から、このように我が家では大晦日と元日を家族でゆっくり過ごします。
昔と少し違うのが、午後から家内の実家に行くようになった事でしょうか。
これからも家族が元気でいられる限り、続けていきたいと思います。
そして、1月3日は私が友人達と毎年行っている「〇〇大会」です。
趣味のない私にとって唯一の楽しみです。(〇〇はご想像にお任せします)

今年もあっという間に仕事始めとなるでしょう。
私に出来る事を一生懸命がんばりますのでよろしくお願い致します。

11:21 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成20年(2008年)を振り返って

平成20年も残すところあと1日。
丸三仏壇店の年内の営業も本日で終了です。
(インフォメーションでは28日で終了としており、社員さんも休んでいただきました。)
29日・30日は久しぶりに家族だけでの営業でしたが、御仏壇のお買い上げも2件有り、下見に来られた方も数件有りと結構忙しい二日間でした。

良い事も、悪い事もたくさんあった今年。
いざとなると結構忘れています。
でも一つだけ非常に感動した事があります。
所さんの「アンビリバボー」で放映されたポールポッツというオペラ歌手の話をテレビで見た事です。
「アンビリバボー ポールポッツ」
内容は見ていただいたら解ると思いますが、久しぶりに感動し「人間やれば出来る」と改めて思いました。

今年2月にリニューアルしたホームページも、おかげさまでこの1年で今日現在364,195件のアクセスがありました。
ホームページの製作を依頼している会社の担当者の方に、この数字を話すとビックリされていました。
(もし何かの間違えであったとして、少なく見て1割の約30,000件が妥当な数字でしょうか)
このブログもホームページ担当の田畑君と何とか続けて来られました。
(私一人だと早々に挫折していたでしょう)

8月頃から世の中の経済情勢が不安定になり、この年末には100年に一度の大不況だとメディアでは連日放映されています。
私たちの宗教用具業界でも他の業界と変わらず、メーカー・職人さんからも急激な注文の減少に来年に対しての不安な気持ちをよく聞きます。
来年、世の中がどのようになるかなど、私には到底考えも及びませんが、今まで以上の努力と今までと変わらない信頼を持っていただけるようがんばりたいと思います。

クレームやお叱り、苦情をいただいた皆様、大変申し訳ございません。
真摯に受け止め改善していきます。
お買い上げをいただいた皆様、大変ありがとうございました。
今後ともご愛顧いただけるようがんばります。
職人さん・メーカーさん・社員の皆さん、ご苦労様でした。
来年もわがままを言いますので、覚悟しておいて下さい。
皆様よいお年をお迎えください。

来年は1月5日から通常営業となります。
来年の目標は・・・。(今日現在未だ決まっていません)

17:37 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

丸三研修センター

本日、茨城県のとある中学生の方達が、
研修旅行の一環で、当店を見学に来ました。
IMGP3207.jpg
自主性を重んじる校風らしく、
研修のテーマや、見学に行くお店なども自分達で選んで、
先生の力を借りず勉強する旅行だとか。
3年弱しかこの業界に身を置いていない自分ですが、
仏壇屋さんの視点で1時間弱、
色んな事を説明させてもらいました。

それにしても、挨拶だとか、聴く態度など、
自分が中学生だった時は、こんな事出来なかったよなぁと。
良く出来た子供達でした。
そして、たまにはこんな事があれば、
自分の知識や接客の再確認になって、
こちらも勉強になるなぁと。

16:41 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

ローム・イルミネーション

昨日の定休日に家族でロームのイルミネーションを見に行きました。
京都市内の寺院では紅葉+ライトアップで毎日多くの観光客の方々で賑わっています。
そのほとんどが京都市内をぐるっと囲む山々の麓で行われています。
京都市内の中心部ではライトアップは少ないようですが、ここ数年で広く認知されたのがロームのイルミネーションでしょう。

DSCF4615.jpg
佐井(春日)通りから見たイルミネーションです。
詳しくはこちら

08:47 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

まるで西部警察

今日は、大阪狭山市へ仏間の下見に行きました。
名神から近畿道に乗り換えてしばらく走ると、吹田方面は結構長い渋滞になっています。
その渋滞の中に赤色灯をつけたパトカー5,6台に白バイも5,6台混じっていましたが緊急では無いようでした。
お客様宅で1時間程打ち合わせをした後、明日の準備もあるのでとんぼ返りで近畿道を吹田方面へ。
しばらくして対向車が全く通らなくなったと思ったら、まるで西部警察を思い出すようなパトカーと白バイと黒い車の軍団が通り過ぎました。
高速道路の入り口は完全封鎖。
一般車両を完全排除で高速のど真ん中を悠々と走り去りました。
どこかの国のVIPな方なのでしょう。
久しぶりにすごい光景を見ましたが、あの光景を見た瞬間、西部警察のテーマソングを口ずさんだのは私だけでしょうか?

17:36 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

珍客来店?

店頭で彫刻をしていた田畑君が「今、目の前をねずみが走り抜けましたよ」と言うので、表に出てみたが姿が見えず。
しかし、店の入り口が開いているのを見ていやな予感がしました。

数分後、「きゃー」と我が最愛の嫁さんの悲鳴。
バックヤードにいた私も何事かと思った瞬間、目の前をねずみが走りすぎました。
慌てて後を追いかけたら、今度は女性の店員さんに追いかけられてねずみが私に向かって逆走。
ゴキブリですらだめな私はびっくりして飛び上がりねずみは私の足下を通り抜け、バックヤードの奧に隠れました。
さぁ大変です。
バックヤードの荷物を除けながら、ねずみが出てくるのを皆で待ち構えますが出てきません。
田畑君を先頭に捜索が始まりましたが、全く姿が見えず。
その後、お昼になり私は位牌を届けに行く為会社を後にしました。
会社を出る前に会長がはりきって、ねずみを探そうとしているのを見て、またもいやな予感がしました。

会社へ戻って皆に「どうなった?」と聞くと、苦笑いをしながら「さぁ〜?」。
その内会長がやってきて、「どこにもおらへんぞ。せっかく穴まで開けたのに」
「穴?」
いやな予感が的中です。
バックヤードの隙間に入ったねずみを探す為、壁に大きな穴を開けて探したそうです。
改築して2年しか経ってないのに・・・。
ここまでやって居ないなら、しょうがないのでしばらく放っておく事としました。

しばらくして、「きゃ〜」またも嫁さんの悲鳴。
一日に2回も嫁さんの悲鳴を聞きました。
私も慌てて店頭に出てみると、ワゴンの下からねずみが現れました。
皆が捕まえようと構えた瞬間、空いていた入り口から表に逃げ去りました。

最近、夜空にコウモリを見たり、道路を横断するゴキブリを見たりしますが、昼間に道路を走るねずみを見たのは初めてです。
どこから来たのか解りませんが、これで一安心。
安心した途端、どっと疲れが出たような気がします。

20:59 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

現代仏壇

今日は現代仏壇メーカー八木研の営業の方を講師に迎え、改めて現代仏壇の素晴らしいところや接客で注意するところなどをお聞きしました。
現代仏壇を販売するようになって今年で9年目を迎えます。
京都で初めて特約店「現代仏壇ギャラリー西本願寺前」となり、現在は「ギャラリーメモリア西本願寺前」に改称しました。
当初は家具調仏壇を販売する店舗もなく、私たちも接客するに当たって全てが手探りでした。
それから9年。
ほとんどのお店が家具調仏壇を展示販売するようになりました。
家具調仏壇の売り上げが金仏壇、唐木仏壇を凌ぐお店も有るようです。
私たちもコンスタントに販売出来るようになりました。
しかし、マンネリ化は必ずやってきます。
丁度今がその時期なのでしょうか?
今日は2時間程度の講義でしたが、明日からは私も含めスタッフ全員が新たな気持ちで接客出来るような気がします。

19:05 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

実演と綱引きと販売と

本日、お日柄も良く、先週中止になった、
町内運動会が開催されました。
参加する予定は無く、実演スペースで欄間の裏板を加工していると、
会長が「おい!綱引き出てこい!!」と一言。
まさか、作務衣で綱引きをするとは思わなかった。
そして、あえなく初戦で敗れましたが、
大声&全力を出せて、とても気持ちが良かったです。
081012_1104~0001.jpg

そして、お昼から来店されたお客様が、
18号の唐木仏壇を購入してくれました。
作務衣でも、キチンと接客すれば大丈夫・・・
いや、作務衣だから売れたとか!?
1人3役な日曜日は、忙しいながらも充実した1日でした。

19:48 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

東寺でライブ

昨晩、所属している会の30周年記念が東寺(教王護国寺)であり参加しました。
代表の挨拶や先輩の講演があり、後半はバイオリニストの功刀(くぬぎ)タケヒロさんのライブ。
タケヒロさんは奈良出身で京都の高校、大学を卒業し京都を中心にライブ活動をしているそうです。
代表曲は「ビヨンドザサンセット」という曲が関西テレビのニュースで使われています。(私も聞いた事があります)
数曲の演奏後、なんと葉加瀬太郎さんが突然壇上に。(飛び入り参加?)
葉加瀬さんはタケヒロさんと同級生で、同じバイオリニストとして一緒に活動する事もあるそうです。
情熱大陸やセリーヌ・ディオンとの曲など聞き覚えのある曲を数曲演奏されました。
テレビやラジオで聞いた事のある曲を、生で聞けるライブはやっぱり最高です。
1時間程度でしたが感動と興奮のライブでした。
今度はコンサートにも行こうと思います。

07:38 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

只今実演中

先月、社長が書いたように、
欄間の木地直しを今している最中なのですが、
私も、獅子と牡丹の部分的な直しと、新規製作部分を彫刻しています。
IMGP31282.jpg
正面通り側より、社内の実演スペースで作業中の図。

人通りの多い休日などは、ふと顔を上げると、
真剣に見ている旅行中の外人さん達が居たりして、
なかなか楽しい作業です。
先日は、京都のケーブルテレビが、正面通りを紹介するとか言って、
少しだけインタビューも受けたりして。

と、彫刻だけに集中出来ない時もありますが、
自分で期限を決めて彫らないと、
いくらでもキレイに仕上げようとしてしまう癖があるので、
時間をかけすぎないように、彫ろうと思います。

12:42 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

御仏壇の移動と青年

今日は京田辺市に御仏壇の移動に行きました。
先日までの寒さは無くなり過ごしやすく、少々動くと汗ばむくらい良い天気でした。
40年以上前にお買い上げいただき、10年前には修復をさせていただきました。
新築のお家に入る前にホコリや汚れを取ります。
仏具をすべて御仏壇から出し、まずはお掃除。
さすがに10年経つとホコリや汚れが目立ちます。
お部屋いっぱいに広げてお掃除していると、おばあちゃんのベットを運ぶ為にベットのレンタル会社の方が来られました。
お家の方にご挨拶をして入ってきたのは20代半ばの青年です。
きちっと挨拶が出来る爽やかそうな青年です。
でも、次の瞬間「え!」と私は驚きました。
私たちが掃除をしている仏具の上を平気でまたいだのです。
お家の方は気づかなかったようです。
しかも私たちが置いている梱包用の布団を足で除けました。
もしこれが私の会社の社員なら後で怒鳴りつけています。

「またぐ」という行為は日常生活では当たり前の事です。
当然私もします。
でも、物が変わればその行為は失礼になりまし、仏具や誰かが大切にしている物であればなおさらです。

本当なら彼に一言助言する方が良かったのかもしれませんが、話すタイミングを逃しました。
私たちは扱っている物が信仰の対処となる物なので、お客様の前では自分たちの発言や行動に注意するのが当たり前になっています。
しかし、今一度見つめ直そうと思います。

DSCF4391.jpg

やっぱり新築は良いですね。

18:34 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏壇供養会

今日は京都府仏具協同組合商部青年会主催の仏壇供養会に参加しました。
この2日間は京都も急に涼しくなり、雲の多い日になりましたがたくさんの御仏壇が集まりました。
毎年、嵯峨清涼寺様境内をお借りして御仏壇のお焚き上げをしています。
当店も御本尊や御位牌、お札などを中心に御仏壇や御仏具もお持ちさせていただきました。

DSCF4385.jpg

詳しい内容は当社ホームページ内「なぜなに手帳」
をご覧下さい。

12:21 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

集中豪雨と曲録の納品

午前8時。
小雨の中、京都と滋賀を結ぶ峠道「山中越え」の途中にある山中町へ仏具の納品に行きました。
目的地に近づくにつれ雨はどんどんと激しくなってきます。
小さな川は濁流で普段の水位をはるかに超えているようです。
ここ数日京都でも全国と同様に短時間の集中豪雨にあっています。
しばらくして小雨になりましたが、最近は雨には非常に敏感になります。

納品を終え、そのまま滋賀県から福井へ。
初めてご注文をいただいたお寺へ「曲録(きょくろく)」と言う仏具の納品です。
法要時に導師が座られる椅子です。

DSCF4384.jpg
(古い曲録)

何十年とお使いになった古い曲録を処分の為にお預かりしました。
持ち帰ってよく見ると現在の曲録とはデザインが少々違います。
今後の為に、処分前に写真データで残しておきます。

山間の集落の為、檀家様の数が非常に少ないお寺だそうです。
その為、一つ一つの仏具をご住職様、坊守様(浄土真宗ではご住職様の奥様の呼称)が大切に扱っておられました。
この曲録も永くお使いいただければ幸いです。
ありがとうございました。


20:37 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

サントリー工場見学

先日、所属している会の研修で京都大山崎にあるサントリー山崎蒸留所とサントリー京都ビール工場の見学へ行きました。
京都天王山の豊かな自然の中に有り、「離宮の水」と呼ばれれる湧き水は日本の名水百選に数えられています。

DVC00031_M.JPG

蒸留所内は非常に蒸し暑い場所が多かったのですが、樽の貯蔵庫は涼しいとまでは言いませんが、一定の温度を保った場所でした。
貯蔵庫内には創業当時の樽もありました。(中身はからっぽですけど)
見学後「山崎12年」の試飲をさせていただき、その後京都ビール工場へ。

京都ビール工場でも同様のビールが出来るまでの工程を見学。

DVC00032_M.JPG

最後にビールが出来るまでのセミナーを受けました。
山崎の地下水と水道水の飲み比べや、ビールが出来る各段階のビールの味見をしました。(途中の段階のビールは普通では飲む機会が無いので、興味のある方は是非ご賞味下さい。
全く美味しくありませんが)

ウイスキーもビールもそのほとんどが水で出来ています。
この大切な水を守る為に企業努力をされているそうです。

至れり尽くせりの工場見学で非常に満足な一日でした。

17:10 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お彼岸前

お盆が終わって1ヶ月で秋のお彼岸があります。
例年、お盆が忙しいと秋のお彼岸はゆっくりという感じなのですが、今年は不思議と両方とも忙しくバタバタしていました。
先代の頃はお盆やお彼岸に合わせて御仏壇の買い換えがあったのですが、現在では偶然納品がお盆やお彼岸前になるというような感じです。

納品日についても同じように、以前は大安、先勝、友引を考慮して納品をしていましたが、お客様の休みに合わせて土日が多くなりました。
休日の大安はさすがに納品が重なります。
9月15日の敬老の日が大安でこの日は4軒の納品となりました。
その内3軒の納品に行きましたが、朝9時前に出発して帰ってきたのが夕方5時、さすがに疲れました。
10年以上前に1日8軒の納品をした事がありましたが、朝8時に京都市内の納品に始まり、最終夜の8時に西宮のお客様宅に納品したのが最高でした。(こんな納品は2度と無いでしょう)

敬老の日に納品した御仏壇です。

DSCF4364.jpg

奈良県に納品した、20号金仏壇真宗大谷派用の高級品です。
30年以上前にお買い上げいただいた御仏壇が小さかった為、ご法事に合わせて買い換えていただきました。

DSCF4366.jpg

18号黒檀の御仏壇です。宗派は浄土真宗本願寺派。
経机の代わりとなる机が御仏壇から出てくる事が特徴です。
数年前にご親戚にお買い上げいただいたご縁でご来店いただきました。

DSCF4367.jpg

今年何度もブログでご紹介している大ヒットの15号黒檀です。
お寺様のご紹介で購入いただきました。
宗派は浄土宗です。

翌16日は奈良、大阪。
17日は宝塚、神戸、篠山。
15日以外は天気も良く、ドライブに最適な日でした。

15:42 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

木地直し

現在木地直し中の御仏壇です。

DSCF4304.jpg

「きれいになった御仏壇でお正月をお迎えしたい」というお客様の希望で、年内に仕上がるよう毎日9時頃まで木地直しをしています。

現在、修復中の御仏壇の5基の内、3基が木地直し中で2基が年内納め。
そこに先日、修復で年内納めの大きな仏具が入ってきました。

DSCF4306.jpg

お寺の欄間です。
大きさは普通なのですが一部虫喰い箇所があるなど、思った以上に木地直しが必要です。

うれしい悲鳴ですが、しばらく残業が続きそうです。

07:51 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お盆を迎えて

今日は早朝5時からお墓参りに行きました。
日中とは違いすがすがしく気持ちの良い朝です。
家族全員で自転車に乗っていざ出発。
と、思ったら私の自転車の空気が抜けていました。
奥さんと子供達を先に行かせ空気を入れて、いざ出発。
お墓に着くと誰もいません。
しばらくして子供から電話。
途中で子供の自転車がパンク。
結局、私一人でお墓参りをしました。

DVC00014_M.JPG

久しぶりに大掃除をしました。
早朝だから出来ますが、日中では暑くて無理でしょう。
家族の元気な事を報告しました。

DVC00015_M.JPG

私の家のお墓は西大谷にあります。(浄土真宗本願寺派の墓地)
帰り道西の方角は厚い雲に覆われていました。(中央に見えるのが京都タワー)
ここ数年は早朝に自転車でお墓参りに来ています。
早朝5時でも結構たくさんの人が来られていました。

07:53 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

暑さ対策

当店は3階建てのビルになっているので、当然のように屋上があります。
この時期は太陽の直射日光を受ける為、屋上は驚く程の暑さです。
この暑さは3階にも影響を及ぼし、冷房も思うようには効きませんでした。
そこで以前より考えていた暑さ対策として、農業で使う寒冷紗を屋上全体に張り巡らせる事にしました。

DVC00006_M.JPG

DVC00008_M.JPG

これが思った以上に効果がありました。
さすがに冷房要らずとは言いませんが、設定温度も29度か30度で十分です。
工夫した点は屋上のフェンスにワイヤーを張り巡らせ、台風などの強風時には寒冷紗をたたむ事が出来るようにしてあります。
寒冷紗と屋上との距離を出来るだけ離しました。
残念な事は寒冷紗の色が黒しか無かった事です。

屋上緑化やソーラーパネルなど色々ありますが、まずはお金を掛けずにどこまで出来るか、工夫一つだと思います。

12:35 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

近鉄の車窓から

奈良市内へ、洗いのお仏壇を引き取った後、
別の仕事がある社長とお別れして、
電車で京都まで帰る事に。

近鉄奈良線と言えば、
近鉄大宮駅〜西大寺駅間の平城京跡横断がポイント。
IMG_2022.JPG
奈良市内に突然広がる野原に、朱雀門が存在感ありまくりです。

そして、先日プライベートで撮った、逆パターンの写真。
IMG_1961.JPG
朱雀門に突き刺さるかのように走る近鉄特急。
違和感があるようで似合っているこの景色が、
奈良の素晴らしいところかもしれませんねぇ。

15:18 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

両脇侍をどうすれば?

先日、臨済宗大徳寺派のお客様に、
お仏壇を購入していただいたのですが、
両脇掛軸を誰にするのか?で、
とても時間がかかってしまいました。

正式には、中央が座釈迦様で、右に達磨大師、左に大燈国師。
でも、お客様が気に入った掛け軸の表装では、
商品として存在しない・・・
さて、どうしましょ?ってところで、
住職にお電話して、釈迦三尊で良いとの事。
それなら仕入れれば大丈夫ですね、と言う事で落ち着きました。

「どの宗派」が「どの脇侍」で「どの表装」で出来る、
なかなか、実際にそのお客様と接しないと解らないものですね。
(ただの勉強不足って話も)
IMG_1987.JPG
届いた掛け軸を試しに飾ってみました。
右が「普賢菩薩」左が「文殊菩薩」
なかなか見栄えが良いですね。

11:59 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

東本願寺へ本山受けに

お仏壇を買われたお客様の代理で、
東本願寺へ掛け軸を受けに行ってきました。
どちらかと言えば、西本願寺よりもゆったりした、
畳敷きの寺務所で、個人的には好きだったりします。

それにしても、
IMG_1974.jpg
御影堂門は大きくて立派ですねぇ。
さすが、京都三大門に数えられるだけはあります。

そして、帰りの道中・・・
IMG_1972.jpg
連日の暑さ(多分、今日も35℃オーバー)でバテ気味なワンちゃんが。

祇園祭前後の京都市内は、本当に蒸し暑いです。
大阪出身の自分は、なかなか慣れないですねぇ。

15:11 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

勧修寺の睡蓮

冬に梅を見に行った、山科の勧修寺へ、
蓮を見に行って来ました。

IMG_1956.jpg
ですが、まだ蓮の開花時期には少し早くて蕾だらけ。
でも、たくさんの睡蓮が花開く、氷室の池でした。
IMG_1957.JPG
睡蓮と、水面に映った蓮の葉がキレイですねぇ。

IMG_1958.jpg
額紫陽花もキレイに咲いていました。

この調子だと、蓮の見頃は7月中旬〜下旬になりそうですね。
蓮を見るお寺としては、
JR花園駅前の「法金剛院」や「龍安寺」が有名ですが、
勧修寺の氷室の池は穴場なのでオススメです。

13:33 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

光電話

昨日、定休日を利用してリース期限の来た電話を光に変えました。

電話機が新しくなり、いろいろと便利な機能が付いているのがうれしいところです。

何よりもすごいと思ったのがインターネットの速度です。

普段あまりインターネットは見ないのですが、それでも以前よりは接続速度が速くなったように思います。

どんどんと技術革新で便利になる世の中。

宗教用具業界はゆっくりではありますが、がんばって技術革新していきたいです。

08:02 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

恵比寿さん、大黒さん

お世話になっているお寺様から、恵比寿さん、大黒さんの素焼きのお面の修復について、可能かどうかの問い合わせがありました。

確かに仏教に関係する物です。

花立や火立、湯呑みなど陶器製の仏具や少しですが神具も扱っております。

「解りました。なんとかします。」とお預かりしました。

会社に持ち帰り、「さて、どうしたものか」と考えて、一番最初に思いついたのが「京都伝統工芸大学校」。

確か陶芸専攻があったような。

社員の田畑君が卒業した学校なので、彼から事情を説明してもらいアドバイスをいただきました。

しかし、同じ陶芸でも分野が違ったようです。(仏具と同じで奧が深い!)

「あ、そうや」と思い出したのが、今回お願いした土田人形の社長さん。

私が所属している会でお世話になっている先輩です。

昨年、土田社長にお願いして、人形の絵付けの体験をさせていただきました。

早速、土田社長に見てもらいに仕事場へ。

実際には陶器の修復の仕事は受けないそうですが、そこを無理を言ってお願いしたところ何とか了承いただきました。

恵比寿修復前.jpg大黒修復前.jpg
恵比寿さん・大黒さん(修復前)

恵比寿修復後.jpg大黒修復後.jpg
恵比寿さん・大黒さん(修復後)

仏具の修復は完成後の姿が想像出来ますが、素焼きのお面は全く想像が出来ませんでした。

出来上がりを見て出来映えに喜んだのと同時に初めての事でほっとしました。

本日、お客様へ無事納品。

旧家の大きな御屋敷です。

100年以上前からあったそうですが、これからの100年後も大切に受け継いでいただければ幸いです。

お寺様、お客様、土田社長に感謝です。

ありがとうございました。

17:43 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ただいま修復中

社長が金仏壇の洗いをしていますが、
自分もそのお手伝い。
彫刻や細かい部品の修復・復元をしております。
IMG_1878.JPG
少しパズルなようで、面白くもあり、
欠けた部品が無くなっていれば、
新たに作り直さないといけないので、
意外と手間な作業だったりします。
って、どこに付くか解らない欠片が・・・
まだまだ、仏壇の事が解ってないようです。

16:28 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

国宝 法隆寺金堂展

今日、奈良国立博物館へ「国宝 法隆寺金堂展」を見に行きました。

DVC00002_M.JPG

平日にもかかわらず、大勢の見学者で大盛況のようでした。
法隆寺には学生の頃一度行っただけで、その当時はあまり興味もありませんでした。
でも、今は違います。
今回、私の一番の目的は天蓋です。
普通は見上げなければならない天蓋が、自分の目線と同じ高さに展示されていました。
廻りの装飾の色彩や造形が近くで見れて良い勉強になりました。

16:03 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)2−3

DSCF4100.jpg

写真、左が雨戸金具。
同じく右が障子金具です。
雨戸、障子は丁番で保たせている為、50年先の事まで考えるとチェックは慎重に。

DSCF4103.jpg

上の写真は内回りと言われる雨戸、障子以外の金具です。
一目でどこに打つかわかる物もありますが、微妙に長さや巾が違う物もあります。
チェック漏れが無いよう、グループ分けをしています。
これで約250点あります。
不足がないか破損していないかをチェックし、仕様書を添えて錺金具の職人へ。

話は変わりますが、先日、この御仏壇の木地直しをお願いしに職人へ。
ばらばらの御仏壇を見るなり、
職人「ええ桧が使こてあるなぁ」
私「え?」
職人「総桧やで」
私「・・・」
職人「おいおい、えらい贅沢に使こてあるでぇ」
恥ずかしい話ですが、御仏壇本体の仕様ばかりを気にしていて、木地の材料については全く確認していませんでした。
早速お客様へ連絡。
事情を説明後木地直しの仕様を変更させていただきました。
まだまだ勉強不足です。

08:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)2−2

DSCF4099.jpg

前回、分解した御仏壇をもう一度組み直しました。
一度ばらばらにしてから一つ一つ木地の具合を確かめます。
反り、割れがあればチェックし木地直しへ。
もう一度組み直す事により最終組立が楽にもなります。
最終的には見えなくなりますが、私はこの段階が一番大切だと思っています。


08:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗い(復元)2

昨日と今日の空いている時間で御仏壇を分解しました。
約45年前に初代の浅治郎さんと先代が納品した御仏壇です。

側島様1.jpg

彫刻類は全て浅治郎さん、各部の仕様と組立を先代がしたようです。
この御仏壇を私が分解していると先代がやってきて、これは自分が組み立てた仏壇で40年程前に兵庫県に納めた御仏壇だと一瞬にして言い当てました。
初代と先代が作った御仏壇を、私の代で修復させていただける事は非常にありがたい事です。
今回の復元をがんばって仕上げれば、また50年先には私の子供や孫の代にお仕事を頂けるかもしれません。
それを思うと丁寧な仕事をしたいものです。

ちなみにこの御仏壇を分解するとどれだけの部品点数があると思いますか?



答えは木地だけでおよそ180点。
これとは別に雨戸や障子、内回りの錺金具が約250点。

これから木地を洗浄し割れ、反りなどの部品を交換し、不足している彫刻類を彫り足します。
仕上がりまでおよそ半年。
次の世代に自慢出来る仕上がりにするつもりです。


16:49 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ホタル

先日、仕事後に家内の実家へ食事に行きました。
実家の近くに小さな川があるのですが、そこへホタルを見に行きました。
300mも行けば琵琶湖にあたり、草木が鬱蒼としているせいで全く人が近づく事の出来ない場所です。
そのお陰でしょうか、ホタルも優雅に飛び回っているように見えます。
私たちが見る事の出来る場所は、片側の土手の上なのですが、廻りの照明灯の明かりに少々邪魔されながらもゆっくりと飛ぶホタルを見る事が出来ました。
ホタル=きれいな川(水)であれば、もっとホタルが増える事を期待したいですね。

07:54 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

観光客のお客様

当店は京都駅より徒歩10分ほどの西本願寺(浄土真宗本願寺派御本山)の門前で仏壇仏具の製造販売をしております。
場所柄、全国各地から浄土真宗の門徒の方や、あるいは一般の観光客の方が多く店頭を行き来されます。
それが最近少々事情が変わってきました。
昨年ぐらいから外国人の方が非常に多くなりました。
お顔を見て一目瞭然の方も多いのですが、一瞬日本人だと思って声を掛けるとアジア系の方だったり。
今までも外国人の方の来店はあったのですが、最近はほぼ毎日数組の方が来店されます。
外国の方から見れば見た事もない物がたくさんある不思議なお店に見えるのでしょう。
キョトンとした顔で店内を廻られます。

外国人の方が増えたのはやはり円高の影響でしょうか?
今までも来店される方は少なくは無かったのですが、見るだけの方が大半でした。
しかし、円高の影響がやはり大きいのか小物の仏具を買われる事が増えました。
もちろん当店はお土産屋さんではありませんから、ほとんどが宗教用具です。
チベットの方や海外の仏教寺院で仏教徒として生活されている方は、地元では手に入らない仏具を購入されます。

ちなみに当店では誰一人として英語はもちろん外国語など話せません。(日本語もちょっと危ない)
すべて日本語対応です。
店頭で仏具を販売して頂いている女性陣はすごいです。
挨拶程度の英語以外はすべて日本語。
当然、ジェスチャーや紙に絵を描く事もありますが、自信を持ってほぼ日本語。
でも、通じるようです。(うちの女性陣はみんな男前?)

インテリアにされるのでしょう、変わった物を買われます。
お鈴やお香はもちろん数珠や仏像まで。さすがに位牌や仏壇は無いですね。

日本の文化だと思って大切にして頂ければうれしいですね。

余談ですが、私の次男坊(現在小5)が授業で作った器に灰を入れて、お線香の香りを試して頂いているのですが、この器がほしいと言われた外国の方の多い事。
なかには大絶賛される方も。
将来はデザイン関係の仕事でも良いかなと親ばかしています。

08:46 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

お盆提灯の季節です

インフォメーションでも告知していますが、
6月から店頭のイベントスペースにて、
お盆提灯を展示・販売します。
IMG_1607.jpg
従来の盆提灯から、
写真のような、柱が竹で出来た角形の物まで、
様々な商品を取り揃えていますので、
一度ご来店ください。

ちなみに、写真の盆提灯は去年一番人気で、
シーズン中急遽追加発注した商品でもあります。
人気商品はすぐに売り切れてしまうのでお早めに〜。

11:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

これって逆!?

昨日、今日と、親鸞聖人降誕会(ごうたんえ・・・親鸞さんの誕生日ですね)と言う事で、
仏教旗(仏旗、もしくは六色仏旗とも)を掲げているのですが、
IMG_1576.JPG
上下はこれで正しいのか!?
と疑問に思ったので、Wikipediaで調べてみたところ、
青色が上なんですね。
お恥ずかしい限りで・・・

青色が、仏陀の頭髪を表すそうです。
だから、一番上なのかもしれないですね。
ちなみに、黄色は仏陀の体の色、
赤は血液、白は歯の色、橙は袈裟の色だそうです。
これだけ書いておけば、次は間違わないでしょう。
勉強になりました。

17:31 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

撮影

昨日と今日の二日間でお仏壇の撮影を行っています。
お仏壇の仕様変更や新しいお仏壇が出来上がった為、メインの商品の撮影をしています。

080519_175907.jpg

店舗2階のショールームに特設のスタジオを作りました。
小さな仏具であれば自分で撮影するのですが、お仏壇のように大きく、しかも漆に廻りの物が写り込む為友人のプロカメラマンに頼みました。
さすがにプロですね、写り込みをしないようにするテクニックは見事です。
そしてこのカメラ。デジタルで1台100万円以上。京都で初めて購入したらしくわざわざメーカーの担当者が納入してくれたそうです。

お仏壇だけの撮影ならすぐに終わるのですが、仏具を飾った写真がほしかった為、非常に時間がかかりました。
左右対称や正面を向いているかなど、気を遣う作業が続きます。

カタログ製作用に撮った写真ですが、お仏壇のように高価な物は最終的には写真より現物を見て購入されます。
でも最初の選択はやっぱりカタログのようなので、きれいな写真は必要となりますね。

07:45 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

大和郡山繋がり

土曜日の事、私用でお休みをいただいて、
奈良は大和郡山を歩いてました。
IMG_1554.JPG
駅前の商店街で、エサをねだっているツバメの子を見ながら、
もう、そんな季節なんだなぁと思い、
そこはすっと通り過ぎた訳ですが。

次の日仕事に出ると、お客様からお電話。
「今月初めにお店寄せてもらった、大和郡山の○○ですけど」
その時気になったお仏壇がまだ置いてあるかのお問い合わせと、
お仏壇の取り置きのお電話でした。
奇遇と言うか、大和郡山で何か繋がりでもあるのか!?って感じですねぇ。

ちなみに、奈良にはたくさんのお仏壇屋さんがあるのですが、
京都のウチのお店を選んでいただけるのは、
ほんと嬉しい事です。
ありがとうございます。

09:56 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

竹の子の季節

ちょっと更新怠けてますね。
久々のエントリで、また植物ネタです。

お店に竹垣があるのですが・・・

13:52 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

当店の人気スポット

当店は、通り名で言うところの、
「油小路正面通り角」にあるのですが、
そのお店の角に、仏様がおられます。
IMG_1119.jpg
と言っても、全身という訳でなく、
御頭・御手・御足を石で作ってあるものです。
これは、仏様の特徴・・・三十二相の内、7つを表した像になっています。
これがなかなかインパクトがあって、
お客様や観光客の皆さんが足を止めて見られます。

特に、足下の仏足石は普通、仏壇屋さんには無い物なので、
前述の三十二相で特徴を説明すると・・・
IMG_1122.JPG
・足下安平立相(そくげあんびょうりゅうそう)
  足が平らで土踏まずが無い。いわゆる扁平足。
・足下二輪相(そくげにりんそう)
  足の中央に二輪の輪がある。
・長指相(ちょうしそう)
  足の指、手の指共長かった。
・手足指網相(しゅそくしまんそう)
  指と指の間に水掻きがある。仏足石では魚で表す。
と、こんな感じです。

仏足石は、京都で近所ですと、東山七条にある智積院で見られます。
有名なのは奈良の薬師寺にある物です。こちらは日本最古だとか。
ウチのはまだまだ新しい物ですが、
京都駅から歩いて来られる際は、
お店の目印としてお越しください。

14:04 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

開けやすくなってる!!

小さな常花(アルミで出来た蓮の仏具)を開けようとしたら、
IMG_1105.JPG
お、これを矢印の向きに引っ張れと言うのか!?

IMG_1106.JPG
おぉ・・・めちゃくちゃ開けやすいじゃないですか!!

この手の包まれた仏具、
以前は輪ゴムとか、ビニールテープで口が結んであって、
急いで出すとき、とにかくイライラして開けられなかったんですよねぇ。
こういう改善は嬉しいもんです。

17:37 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

4月に入って

今日は福井のお寺へ修復の仏具を預かりに行きました。
行きは時間厳守の為、西大津バイパスを通りました。
(滋賀県と福井の県境は大雨でした)
思った以上に順調に引き取りが済んだので、帰りは久しぶりに山間の景色を楽しみながら帰ろうと朽木村を通りました。
今日から4月だというのに景色は未だ春遠し、です。

DSCF3551.jpgのサムネール画像
風情のある茅葺きの屋根の向には未だ積雪がありました。

DSCF3553.jpgのサムネール画像
天気もどんより、気分も暗くなりそう。
でも、この道も年々綺麗になって通りやすくなりました。
昔は道が細く車の履行も大変でした。

DSCF3555.jpgのサムネール画像
京都に入った途端に好天に。
しかも川端通り北山から南は桜満開です。

5日の土曜日にお花見の予定をしていますが、この分だと丁度最高の時期かもしれません。


18:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

決算セールは、この のぼりが目印!!

インフォメーションにも告知してありますが、
今日、4月1日から31日まで、
決算売りつくしセールを開催します!!
IMG_0975.jpg
この のぼりが目印ですので、是非ご来店ください。
今月はお買い得ですよ♪

09:16 | 投稿者: 丸三仏壇店 | コメント(0) | トラックバック(0)

椿

久御山に浄安寺というお寺があります。
先日お伺いした時には東京からわざわざテレビの取材が来られていました。
奥様にお尋ねしたところ毎年この時期に取材に来られるそうです。
今日は奥様にお願いをして本堂で行われている椿展を拝見させていただきました。

DSCF3532.jpg

本堂外陣を取り囲むように約50種類の椿が花器に添えられていました。
私はまったくの無知の為、椿にこれほど多くの種類があることも知らずに感心していますと、奥様より「椿3000種、と言うほどもっと多くの種類がありますよ。」と教えていただき、再度驚かされました。
奥様が見学に来られた女性の方々に、一つ一つ椿と花器についてのご説明をされているのを傍らで聞いておりましたが、非常に解りやすく丁寧で感心させられる事ばかりでした。

DSCF3530.jpg

4月15日までされているようです。
「浄安寺椿」というこのお寺にしかない椿もあるそうです。

20:15 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

新名神

今日、三重県志摩市に納品がありましたので、初めて新名神を走りました。
今までなら京都東ICー栗東ICー1号線にて石部ー土山ー関ICー伊勢自動車道と乗り継ぎ結構な時間がかかりました。

特に石部付近で結構な渋滞があったので、三重県の納品は時間調整が大変でした。
でも、さすが高速道路!あっという間に亀山へ。
080309_100324.jpg
進行方向が亀山方面。助手席からの撮影です。

18:17 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

京大 桂キャンパス ローム記念館(2)

昨晩、前にお話しした京大 桂キャンパス ローム記念館での講義に参加しました。
残念なことに裏方のスタッフの為、1講義目は聞けませんでした。

写真は2講義目の京大ベンチャー企業「ロボ・ガレージ」代表 高橋智隆氏のロボットです。

左:男性型?ロボット 右:世界初女性型ロボット
DSCF3501.jpg

全て高橋氏の手作りで、動作もコンピューターにインプットされている通りに動きます。
2足歩行のロボットは歩行時に腰を落として動くらしいのですが、
左の男性型?ロボットは「ガンダム」に出てくるようなロボットの動きに近づきつつあるような印象でした。

DSCF3505.jpg

女性型ロボットの方は少しぎこちない印象はありましたが、ファッションショウーのモデルさんの動きをインプットされており会場からは「うぉ〜」という驚きの声がありました。

私たちの子供の頃から思うと夢のような事が現実になるというのは、素晴らしいことだと思います。

もしかするとロボットとの共存ももう目の前かもしれません。

PS,キャンパス内から見る京都の夜景は最高ですよ!

08:55 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

意外と近所にあるお寺

タイトルだけでは意味不明ですが、
本日接客したお客様、
真言宗でも「高野山真言宗」と言う、
最もメジャーな派。
もちろん、総本山は高野山金剛峯寺な訳ですが、
最近こちらに越してきたので、近くにお寺があれば・・・
と、全国寺院総監で探してみると、
何と!お客様の家から歩いて3分もかからない同じ通りに、
同じ派の別院がありました。

毎日通っているはずなのになぜ?
って思ったのですが、どうも見た目が、
山門があって、瓦葺きの本堂があって・・・
と従来のお寺ではなく、
普通の鉄筋コンクリートな建物だったようです。

京都には星の数ほどお寺がありますが、
こう言う形のお寺も、あるものなんですね。

17:27 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

西吉野の梅

080302_130717.jpg

奈良県西吉野にあるお寺の境内の梅の木です。
この梅の木は少し咲きかけていましたが、
西吉野全体の梅はお彼岸頃が良いらしいです。

17:01 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

本日よりお彼岸セールが始まります!!

インフォメーションにも書いてますが、
本日3月1日から、お彼岸の終わりの23日まで、
春のお彼岸セールを開催しています。
お仏壇・お仏具共に、お彼岸御奉仕価格で提供させていただきますので、
これを機会に是非お買い求め下さい。
従業員一同、お待ちしています。
IMG_0745.jpg
こののぼりが目印です!!

09:02 | 投稿者: 田畑 | コメント(0) | トラックバック(0)

京大 桂キャンパス ローム記念館

080229_153333.jpg

京都大学 桂キャンパス内のローム記念館へ行ってきました。
ここで来週会社の仕事では無いのですが、私が所属している会の定例会を
行うための下見に伺いました。
写真は大ホールから見える京都市内です。
来週は夜間に定例会があるため夜景を楽しみにしています。

18:14 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

うれしい再会

今日3回目の書き込みです。こんな日もあります。

今日うれしい再会がありました。
駐車場に入った車の中の青年が私に頭を下げてくれました。
誰だろう?暗くてよく見えません。
ドアが開いたと同時に「社長、鈴木です。」
見覚えのある青年です。「あ、ひさしぶり!」「ん?京都ナンバー」「あれ〜?」

彼は昨年店舗をリニューアルした時にお願いした東京の設計会社のスタッフだったのですが、一身上の都合設計の途中で退職してしまったのです。
それ以来の再会です。
実は今、滋賀県の設計会社(エクステリアが中心)にお世話になっていて、
京都や姫路にも仕事があり忙しい毎日を過ごしていました。
自分が関わった仕事の完成を見ないままだったのが残念だったそうで、
京都の仕事のついでに寄ってくれました。

私より一回り若く、まじめで非常に前向きな青年です。
帰り際、「都会より田舎の方が自分にはあってます」と言った、
彼の笑顔が印象的でした。

20:34 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)

はじめまして

ホームページを数年ぶりにリニューアルしたのに伴い、
ブログを始めることとなりました。
ホームページを担当してもらってる社員の男性から、
「最初は社長の一言からお願いします。」と言われ、
日記すら書いたことのない自分が今パソコンに向かっている事を不思議に思っています。
ブログを通して「まるさん」がどんな仏壇店なのかを解って頂き、京都のお店に足を運んで頂ければ幸いです。

09:24 | 投稿者: 三浦社長 | コメント(0) | トラックバック(0)



前のページに戻る